記事一覧

庭のモズ

庭でモズを見かけることが多い。この日は園芸用ラティスの支柱にとまり尾を頻繁に上げ下げしながらあたりを見回していた。♂だね。この時期のモズは♂♀別行動でそれぞれの縄張りにいるらしいからこのモズは我が家周辺のボスということなのだろう。ヘイッ、そこのパパラッチくんっ、無断で撮るなよっ睨まれちゃったよ~怒って(かな)飛び立った瞬間被写体ブレしている。撮影データ・・・絞り優先 F6.3 シャッタースピード 1/250 ...

続きを読む

モズの子どもがやってきた (付)オダマキ

モズの甲高い鳴き声が聞こえるので外を見ると南端にある園芸用ラティスの支柱にモズの子どもがとまっている。親を待っているのだろう。カメラを持ち出して居間から撮ろうとしたとき急に飛び立って4メートルほど西側の柿の木に移った。親を探して鳴いている。撮ったけれどピントが甘かったキョロキョロしながら2分間ほど柿の木に留まっていたがまたもや飛び立って西の隣家の庭に入ったので居間からは見えなくなった。それから20分ほ...

続きを読む

庭の木のモズ

時折、雪の舞う寒い日の夕刻庭にモズがやってきた。最初は柿の木に次にハナモモの木に最後は梅の木にそして飛び去った。モズはいつも一羽でやってくる。白い線は雪だ。強い風に体毛が浮く。撮影データを確認すると16時58分から17時04分までの6分間に138枚を撮っていた。それだけの数を撮ってもシャープな写真が・・・・無いねえ~(撮影 2015年02月09日(月))...

続きを読む

庭にモズの親子がやってきた

南のフェンスに設けてある園芸用のラティスに モズのヒナがとまっていることに気づいて 「カメラ、カメラッ」と慌てて持ってきたらなんとなんと、バッテリー切れ なんだあ~、大事な時にいぃ~~親モズが戻ってきて餌を与え ヒナの毛づくろいまでしているのだ。 好い光景なのに撮れないよ~~予備のバッテリーに交換しているうちに 親もヒナの姿も見えなくなっていた。 諦めていたらヒナは近くにいたのか 再びラティスに姿を現した...

続きを読む

カワセミは撮れないのだが・・・(^^ゞ

しばらくカワセミを撮る機会が無い。 7月8日に退院して数日後から早朝の犬の散歩に付き合うようになり 2日連続で川の上流へ向かって飛ぶカワセミを見たが 手術後のこともありカメラを持って歩かないので カワセミの後を追わなかった。 「傷口が痛いなあ」と思いながら居間でボオ~ッとしている間には 庭にやってきたモズがけたたましい鳴き声をあげる様子を見ていた。 尾を上下させながら鳴いている。 あたかも親を、或はパートナ...

続きを読む

モズが犬の毛を咥え去るの巻

一昨日の正午過ぎ 庭に咲いたスイセン(水仙)の写真を撮るつもりで 居間のガラス戸を開けようとした。 その瞬間に眼の片すみに左方からやってきた鳥の影が入ってきた。 咄嗟にそちらに眼をやると♂のモズが柿の木の枝にとまって何かを食べているような仕草をしている。 手に持っているカメラには花を撮るときに使っている固定焦点望遠レンズがついている。 望遠といってもフィルム一眼レフ用の90mmなのだ。 デジタルカメラに使って...

続きを読む

初撮りい~~鳥っ(^^♪

正月2日目 庭にジョウビタキがやってきた。いや元日にも野鳥の姿を見たけれど何も思わなかったし何もしなかったな庭に野鳥を見つけ「鳥が来た来たっ」写真を撮るつもりでカメラを持ち出しているうちにいなくなってしまうことが多いので この日はただただ眺めているだけにしていた。 そんなときに限って長居するのだよねぇ天邪鬼なんだからっ 5-6分は庭にいたからカメラを取ってきて撮る余裕は充分にあったのだ。 飛び立ってから数...

続きを読む

またまたモズ親子だぁ~~ その5(完)

またまたモズ親子だぁ~~ その4からの続きで 12時14分から17分まで親モズが飛び去った後ラティス上の子モズは金属フェンスに飛び移った。下にいた2羽の子モズのうちの1羽がラティスの上に飛んだ。 ちょっとラティスの上にいたのだがすぐにラティス下に戻って残っていた1羽の子モズに合流した。 可愛らしいなあ~~11時40分から12時17分までの子モズの実況中継はここでおしまい~~・・・で、親モズと子モズの合唱で賑やか...

続きを読む

またまたモズ親子だぁ~~ その4

またまたモズ親子だぁ~~ その3からの続きで 12時05分から14分まで ラティスにとまる子モズを残し 親モズは餌捜しに飛び立った。 左上右上左下右下 餌をもらえなかったラティス下の子モズ2羽の様子は~~その1羽・・・自棄になったのか 枯葉を口に・・・ 左上左中右上左下左中左下 こちら、あとの1羽だったかどうか・・・ゴチャゴチャになって判らなくなったけどとにかく一休みしているようだ。 左上左下右上右下 枯葉を咥えて...

続きを読む

またまたモズ親子だぁ~~ その3

またまたモズ親子だぁ~~ その2からの続きで 12時03分から06分まで すぐに親モズが戻ってきて子モズに餌を与えて飛び去った。 まだまだ戻ってこないだろうと 油断していたところを急襲されたので(笑) 給餌の様子を撮れず 親モズを待っている子モズの様子 左上左中右上左下右中右下 親モズが戻ってきた。 左上左中右上左下右中右下 しばし休憩  ラティス下では2羽の子モズが催促の鳴き声をあげている。そちらの様子は後...

続きを読む

またまたモズ親子だぁ~~ その2

またまたモズ親子だぁ~~ その1 からの続きで11時47分から12時02分まで親モズは1分も経たないうちに戻ってきて子モズに餌を与えてから飛び去った。   子モズの下で騒がしい鳴き声がする。   あれっ ここにも子モズ(だろうな)がいるっ  カメラのファインダーから覗いたときには1羽しか気づかなかくって 右の1羽をカバーしていなかった 1羽と2羽との位置関係   下にいる2羽には白い模様が無いのだけれど・・...

続きを読む

またまたモズ親子だぁ~~ その1

この日も朝からモズのけたたましい鳴き声が聞こえていた。 庭に子モズが来ているのだろう。 子モズは庭の南側にいることが多い。 でもこの日は東側の園芸用ラティスにとまっていて親を呼ぶのか、ときどき鳴き声をあげている。 親モズが戻ってきたようだ。 写真の順序は左上右上左下右下へ 親モズは大きな獲物をくわえているのだが いったい何だろうか。 小エビくらいの大きさか・・・。 親モズが子モズに餌を与えるシーンにな...

続きを読む

柿の木のモズ親子 その3

前回(柿の木のモズ親子 その2)の続きで 11時49分から12時01分までの子モズの様子 親モズが飛び去ってから数分の間は おとなしくしていた子モズが騒ぎ始める。   戻ってきたのか 柿の木の近く 園芸用のラティスにとまった親モズ 餌をくわえていないようだ。 すぐに飛んでいった・・・ あぁ~あ、戻ってこないなあ~~ 親モズが餌を持って帰ってきた。 ここでも給餌のシーンを撮れなかった~ 親モズが飛び去った後の子...

続きを読む

柿の木のモズ親子 その2

3日前に紹介した“柿の木のモズ親子”・・・ 今回はその1時間ほど前(11時41分から46分)の子モズの様子 親モズの帰りをまだかまだかと待っている子モズ 戻ってきた親モズが子モズに餌を与えたけれど 子モズは「もっと~」とねだってるような・・・。 親モズが飛び立って子モズはまたもやしばらく待つことになる。 前回紹介した“柿の木のモズ親子”(12時53分から57分)はこちらで 柿の木のモズ親子  (撮影 2012年5月25...

続きを読む

柿の木のモズ親子

モズのけたたましい鳴き声が頻繁に聞こえるようになっている。 24日(木)に見た時はスズメの子どもかと思った。 庭に親子のモズがやってきて 親モズが子モズに餌を運んでいる様子を 可愛いものだなあと思いながら窓越しに眺めている。 25日(金)に11時30分からのテレビニュースを見るため居間に降りてきたとき 柿の木の枝にとまっている子モズに気づいた。 子モズはときどき鳴き声をあげる。 どこかから親モズの鳴き声も聞こえて...

続きを読む

モズの雨宿り・・・

小康状態のひと時はあったが昨日は終日が雨降り特に夕刻から一段と激しく降り続けた。 そんな雨降る午後モズがフェンスにとまった。 そばにはカリン(花梨)の木があり その茂る葉の下で雨宿りするかのように見える。 このフェンスはモズなど野鳥のとまり木のようなものになっていて 必ずと云って好いほどあちら向き(南の方向)にとまる。 時おり、こちらを振り返っては「何だよお~」 そんなことを云っているように見える。 ...

続きを読む

この鳥なあに?

庭のカリンの木の枝でさえずる鳥がいた。 どんな鳴き声だったのか 今となっては思い出せないのだがヒヨドリの鳴き声ではなかったように思う。でも、どこかヒヨドリに似ているのだけどなあ。 尾を上下に激しく振っていた。 (2011.08.02) 手もとの野鳥図鑑では同定できない。ご存知なら教えていただけるとうれしいな。比較のために・・・こちらは庭のサンシュユにとまるヒヨドリ 嘴の形がとは異なるように思う。 (2008.03.19) ...

続きを読む

モズとジョウビタキ

前のページを見た友人から 「モズではなくてジョウビタキである」とのメールが入った。 いやあ、お恥ずかしい、この鳥↓をモズと思い込み、 確認をせずに記事にしてしまった(~_~;)   (2010.11.03)庭や散歩道で何度もジョウビタキを見かけているし 写真にも撮っているのだけどなあ。 こちら↓はジョウビタキの雄の成鳥で 頭が白っぽく、顔から喉のあたりは黒い。腹は橙色。   (2008.02.15)雌は体全体が淡い茶色なので、 保護した鳥...

続きを読む

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

リンク