記事一覧

“トマトとキクラゲの中華風炒め”をつくった

“日本盛”のPR誌に掲載されていたレシピを見ながらつくってみた。“トマトとキクラゲの中華風炒め”材料トマト乾燥キクラゲ(水に漬けて戻しておく)茎ワカメ(レシピには無いが・・・)生姜みじん切り卵、牛乳、塩・・(溶きほぐしておくA)サラダ油、紹興酒、オイスターソース、胡椒・・(B)フライパンにサラダ油を熱し生姜を炒め、Aを流し入れ半熟になったら別に取り出しておく。フライパンにサラダ油を熱しトマト、キクラゲ、茎...

続きを読む

つくってみた・・・イワシの蒲焼き

5月13日(土)に“メ~テレ”(テレビ朝日系列局)のローカル情報番組“昼まで待てない!”を見ていると料理のコーナーで“イワシの蒲焼き丼”をつくりかたを紹介していた。「簡単そう~Saas-Feeの風でもつくれるかも・・・」翌14日に地場のスーパーマーケットを覗くと魚売り場にフライ用イワシの開きが並んでいたので「ここまで開いてあれば後はフライパンで蒲焼きをつくるだけで済むな」そのように思い1パック(4尾入り)を買って帰っ...

続きを読む

“男の料理教室”で習った“もちもちどら焼き”を作ってみる

1月21日の“男の料理教室”ではクリームシチュー、トマトとアボガドのサラダそしてもちもちどら焼き、この三種を教わった。それから三週も経ってしまったがもちもちどら焼きを復習の意味でつくってみた。その出来上がりがこちら初めてにしては美味しそうに、きれいに出来たと思うよ“なお先生”のレシピでは卵と砂糖と水をよく混ぜた後で粉(白玉粉、或いはもち粉)を加えることになっているのだがSaas-Feeの風は全部を一度にボウルに...

続きを読む

男の料理教室で習った“ミートローフ”を復習する

11月の“男の料理教室”は26日(土)に開かれた。テーマ “クリスマスメニュー”ブルスケッタミートローフミルクスープポテサラリース二週間も前のことになってしまったが・・・ミートローフを復習した。復習で出来上がったミートローフを赤ワインと・・・いつものように“なお先生”のレシピに従って調理をする。ニンジンとタマネギをみじん切りにする。本来は包丁を使うのだが包丁さばきの下手なSaas-Feeの風はスーパーカッターを使っ...

続きを読む

作ってみた・・・甘辛サーモンの和風アボガドソース

“鮭じゃが”を作った時に鮭が残った(“男の料理教室 “鮭じゃが””)その日の讀賣新聞朝刊に鮭を使ったレシピが掲載されていることに気づきグッドタイミングということで、それに倣って作ってみた。“甘辛サーモンの和風アボガドソース”適当な大きさに切った生鮭に塩を振りしばらくおいて水切りし両面に片栗粉を振る。サラダ油を入れたフライパンで焼いて醤油とみりんを回し入れ、からめる。アボガドは角切りに、ミョウガはみじん切り...

続きを読む

ベトナム料理店“Good morning VIETNAM”にて・・・三重県四日市市

8月30日付け新聞朝刊の地域(三重 北勢)版で四日市市がベトナムのハイフォン市と経済交流がメインの姉妹提携をしたと報じていた。ハイフォン市とは神戸市や北九州市も経済交流の提携をしているらしい。ハイフォン市はハノイ市から高速道で1時間半ほどのところにあり市の周辺には富士ゼロックス、ブリジストン、住友電装、出光興産など数多くの日系企業が進出しているという。そんな記事を読んだ数日後、タウン情報誌を眺めている...

続きを読む

ウナギの肝焼きを作る

魚屋さんの店頭にウナギの肝があったので「こらエエワ、肝焼きを作ったろ」買って帰った。出来上がり作り方は簡単っ緑色のところを取り除きオーブンに広げて焼く途中でウナギかば焼きのタレを絡ませささらに焼いて出来上がり酒の肴に好いよ~(撮影 2015年11月20日(金) OLYMPUS XZ-10)半年近く前の写真を使っております~~...

続きを読む

男の料理教室 “照り焼きハンバーグ”

4月の“男の料理教室” メニュー 照り焼きハンバーグ豆腐サラダ味噌スープ教室から5日経って・・・忘れちゃいけないと思いこの中から照り焼きハンバーグを“復習”した。これが復習・照り焼きハンバーグのできあがりだあ~~作り方“なお先生”のレシピに沿いながら・・・玉葱のみじん切りサラダ油で炒めてから冷ますパン粉を牛乳で湿らせふやかす合挽き肉、玉葱、牛乳湿りのパン粉、塩、醤油、胡椒、溶き卵を混ぜて捏ねる小判型にまと...

続きを読む

“男が女に料理を作るとき”って? いつ?       (付)トップテンにランクインしていた

ショッピングモールでバーゲン本の展示販売に出会った。幅広い分野の本やCD、DVDが並んでいる。「これ、面白そう~~」と衝動買いした本がこちら“男が女に料理を作るとき”2006年年7月24日発行で定価は税込み680円10年前の本ということだ。ここではこれが税込み390円で売られている。発行元は“セブン&アイ出版”セブン&アイホールディングスと関係があるのか・・・調べると、やはりセブン&アイホールディングスが100%の株式を持って...

続きを読む

掘りたての筍を使って・・・

初物だ知人から掘りたての筍を頂戴した。所有地に筍が生えてくるのだそうだ。このあたりは筍の産地で知られている。数年前までシニア女性が筍を訪問販売に来てくれていたが加齢により掘り起こしの作業が辛いようで姿を見せていない。4月3日に地区の桜まつりに出かけた時にはイベント会場で朝採りの筍や野菜を買い求める目的もあったのだが会場が思っていた場所ではなくて別の場所だったので初物としての筍を逃していたのだった。Sa...

続きを読む

美ら花別邸で沖縄料理に舌鼓 沖縄県名護市

<“ホエールウォッチング その3 クジラの潮吹き”からの続き>ホエールウォッチングの那覇北マリーナから国道58号を北上して名護市幸喜の“美ら花別邸”へ向かうその店で伊丹空港を午後便で発った3名と合流しディナーを愉しむことになっているのだ。Saas-Feeの風たち3名は“美ら花別邸”に18時過ぎに到着したが午後便発の仲間たちから「到着までしばらくかかりそう」と連絡あり。ディナー予約時刻まで余裕があるので幸喜のビーチに出...

続きを読む

【改訂復刻版】男の料理教室 “豚肉の生姜焼き”

 はじめに “男の料理教室”に参加して8年目に入ったところなのだが未だに料理の腕は上がらずレシピを見ながらの悪戦苦闘から抜け出せずにいる。最初は何を習ったのだっけか・・・。2009年1月から3月までの間に全5回の教室が四日市市の男女共同参画センター主催で開かれた。閉講日に「これで終わるのは残念、引き続き先生に習いたい」そんな声があがり、有志が集まって2009年4月から自主運営による“男の料理教室”がスタートした。...

続きを読む

男の料理教室 “油淋鶏”(ユーリンチー)

すっかり遅くなってしまったが5月の“男の料理教室”で習った“油淋鶏”(ユーリンチー)を“なお先生”のレシピに従って復習してみた。メイン材料鶏むね肉 酒 砂糖 塩 サラダ油 蜂蜜 卵 片栗粉タレの材料醤油 砂糖 酢 水 ネギ“油淋鶏”鶏むね肉を一口大に切り酒 砂糖 塩 サラダ油 蜂蜜を加えて揉み込み30分ほど置いておく卵と片栗粉を加えてよく絡ませるフライパンに少量の油を入れて揚げ焼きにする火がとおったら油を切...

続きを読む

子鮎(小鮎)を使って酒の肴をつくる

たくさんの小さな鮎の入った発泡スチロール箱が魚屋さんの店頭にひと箱だけ置いてあった。「こんな子鮎、獲らずにリリースするんじゃないのか・・・」そんなことを思いながら買ってみた。980円帰宅後に数えると子(小)鮎は全部で63尾大きなもので11cm、小さなもの(1尾だけ)で5cm、大半は8ー9cmくらいの体長であった。COOKPADで“こあゆ”のレシピを探すと15種あり。“こあゆのレシピ”15種の中から“さっぱり煮”を真似たが鮎の味の苦...

続きを読む

男の料理教室  “ホタテとホウレンソウ丼”

6月の“男の料理教室”で習った“ホタテとホウレンソウ丼”を“なお先生”のレシピに従って復習してみた。主な材料刺身用ホタテの貝柱ホウレンソウかつおの出汁醤油、酒、塩、生姜、白飯(ベビーホタテでも好い)濾したかつお出汁を作るホウレンソウを茹でて水気を取り、絞って4cmの長さに切るかつお出汁にホタテと輪切りした生姜を加えて弱火で加熱する火が通ったら醤油、塩、酒で味を整える。器の白飯に出汁とともに盛るきざみ海苔も使...

続きを読む

男の料理教室 “ロールキャベツ”

3月の“男の料理教室”で習った“ロールキャベツ”を“なお先生”のレシピに従って復習してみた。主な材料茹でて、ざるに上げ、水を切ったキャベツみじん切りしたタマネギ合挽き肉トマト水煮牛乳に浸してふやかしておいたパン粉、合挽き肉、溶き卵、みじん切りのタマネギ、、塩、ナツメグ、コショウをボウルに入れて粘りが出るまでしっかり捏ねる。それをキャベツに包み、短く切ったパスタで留める。(キャベツの葉の中央部にある固い部...

続きを読む

男の料理教室 インド料理の“サモサ”を作る

昨年(2014年)3月24日のこと三面相さん来阪を歓迎して関西オフ会がアベノのインド料理店“ガンジス”にて開かれた。そのときに並んだ料理の中に“サモサ”があってこれは旨いと思い、その時のブログ記事の中に““男の料理教室”で“サモサ”の作り方を習いたい”““なお先生”に提案してみよう”と書いていた。“アベノのインド料理店“ガンジス”で関西オフ会”その後はそれが書きっ放しになり思い出しては忘れ、忘れては思い出すの繰り返しにな...

続きを読む

タイ料理“ガパオ”を作ってみた (^^)/

ブロ友のagewisdomさんがカフェで召し上がった料理について書いておられた。“食べたものは何?”どうもアジア系の料理だろうなと思っていたらタイ料理の“ガパオ”だったとのこと。へえ~~どんな料理なんだろうかと調べることにした。以前、ブロ友の主夫”いかちゃん”から「こんなんあるから参考にしたら・・・」と紹介されていた“cookpad”で検索してみるとあるわ、あるわ・・・ガパオのレシピがたくさんアップされている。「これは簡...

続きを読む

男の料理教室 おだまき蒸し

9月27日の“男の料理教室”で習った“おだまき蒸し”を半月も経った10月12日になっての復習となった。早く復習しないと習ったことを忘れてしまう心配があったがどうにも身動きの取れない日々が続いていたのでねえ・・・・・・なあんて言い訳してる~。いつものように“なお先生”のレシピを見ながら調理する。“おだまき蒸し”鶏モモ肉を小さめに切って醤油、酒、塩で下味をつけておく。むきエビは酒、塩で下味をつけておく。具はシイタケ...

続きを読む

男の料理教室 “芙蓉蟹”

8月23日(土) “男の料理教室” テーマ “酸っぱくないかに玉と夏の疲れを取るメニュー” 芙蓉蟹 なすの梅しそ和え ムチンたっぷりネバネバ小鉢 この中から我が家のキッチンで“芙蓉蟹”を復習した。 男の料理教室で“芙蓉蟹”を学ぶのは開講した年の2009年10月のテーマ“簡単!本格?中華料理”以来のことで 今回は二回目のことになる。 一回目の“芙蓉蟹”では 餡に酢(リンゴ酢或いは黒酢や米酢)を使っていたのだが 今回は酢を使っていな...

続きを読む

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

リンク