記事一覧

群生地のササユリ 三重県四日市市

近くの丘陵の斜面でササユリが今年も咲き始めたとのこと さっそく出かけて写真を撮ってきた。 ササユリの群生地と掲示されているが 群生と呼べるほどの規模ではないので どんどんと増えてくれることを願っている。 到着してみると多数の車が駐車されており なんだろうかと思いながら車から降りてみると 丘陵にあるバラ園や栗林の手入れのために 地元の皆さんが集結していたのだ。 ササユリの群生地の斜面に行って どこかなあ~目を...

続きを読む

五月山を歩く 大阪府池田市

<“池田城跡公園 大阪府池田市”からの続き >池田城跡公園を出て大きな通りを15分ほど歩き “山の家”と“日の丸展望台”の標識があるところから ゆったりとした坂道を登り始める。 池田市山の家と掲示されている。 池田市営ということなんだろうな。 山の家を過ぎると急な上り坂になる。 五月平高原コースと呼ばれているらしい。 「えっ、さっきの標識には日の丸展望台へ0.8kmとなっていたのに ここでは1100mとなっているよ~ どう...

続きを読む

池田城跡公園 大阪府池田市

5月24日に池田市の五月山を歩いてきた。 4月9日の丹波篠山以来(“丹波篠山城址の桜 兵庫県篠山市”) 45日ぶりの遠征(笑)となる。 27日になって知ったことだが ブログ友のma_kunさんが その翌日の25日に歩いたそうだ。 Saas-Feeの風の歩いたコースとは 距離もコースも違っているのだけれどね。 もちろん彼の歩いた距離のほうが はるかに長く、そしてきつい。 五月山を歩くのは実に50年ぶりなのだ。 池田市の隣の豊中市に、通って...

続きを読む

またまた休みが続いてっ(+_+)

4月中旬からブログへの欠席が続いていたのだが どうにか余裕ができるようになった 早く元通りのブログ活動に復帰したいと思っている。遠征してハイキングをすることも出来なかったのだが 先週の土曜日(24日)には大阪府池田市にある五月山を歩いてきた。 4月9日に丹波篠山を歩いて以来45日ぶりのことだった。 その時に撮った写真については近いうちにブログアップしたい。 遠征もままならず、庭の花を撮るばかりの45日間だったの...

続きを読む

旧東海道 日永の追分 三重県四日市市

旧東海道の四日市宿と石薬師宿との間にある“日永の追分”は 東海道と伊勢道との分岐点で三重県指定の文化財(史跡)になっており右の東海道(現在の国道1号で写真 奥が京へ)と 手前の伊勢道(写真 左が伊勢へ)とに挟まれた位置にある。 道標と常夜燈 鳥居 桑名の“七里の渡し”近くにある“一の鳥居”に対し こちらは“二の鳥居”とされている。 案内によると 初代が1774年に建てられ 現在のこの鳥居は九代目で 1973年の伊勢神宮式年...

続きを読む

花名が判らなかったけれど・・・

庭に咲いている花に見覚えが無い。 何の花だろう~~ (撮影 2014年05月17日(土)) 紫色になっているのは終わった花らしい。 これから開こうとする花 (撮影 2014年05月17日(土)) この花の名が判らない。いつだったか、知人にもらった花なのでその知人に訊ねたのだが「花の名 私も知らない」とのこと。そんじゃあ~判らない時の“はなせんせ”頼みだあ~“はなせんせ”に、この写真を投稿して訊ねてみた。 (撮影 2014年...

続きを読む

庭にモズの親子がやってきた

南のフェンスに設けてある園芸用のラティスに モズのヒナがとまっていることに気づいて 「カメラ、カメラッ」と慌てて持ってきたらなんとなんと、バッテリー切れ なんだあ~、大事な時にいぃ~~親モズが戻ってきて餌を与え ヒナの毛づくろいまでしているのだ。 好い光景なのに撮れないよ~~予備のバッテリーに交換しているうちに 親もヒナの姿も見えなくなっていた。 諦めていたらヒナは近くにいたのか 再びラティスに姿を現した...

続きを読む

シャクヤク 芍薬

庭ではシャクヤクが咲き始めている。 紅・白どちらも歴史があって 神奈川厚木市にいるころには既に庭で咲いていた。 おそらく30数年間の付き合いのあるシャクヤクのはずだが或るところまで育ってからは一向に株が大きくならずにいるのは何故だろう 土壌との相性なのか 肥料が足りないのか・・・ わからないなあ~ (撮影 2014年05月14日(水) 07時32分)(撮影 2014年05月08日 12時45分) 日中には花が開いているが夕刻にな...

続きを読む

シレネ フクロナデシコ

先週の土曜(10日)の午後になって ようやく風の神が退院し先月17日(木)の救急搬送・入院から3週と2日ぶりの帰宅となった。 しばらくは自宅療養の日が続く。 このブログは休みがち・・・。その間に撮った庭の花の写真がいっぱいっそろそろ動き出さないとなあ~ 庭のシレネ(フクロナデシコ)が満開だ。 (撮影 2014年05月10日(土)) アゲハにピントが合ってないっ 「まあ、シレネを撮ったのだから」とエクスキューズなのだ、...

続きを読む

お寺の稚児行列を見てきた 三重県四日市市

市内にある真宗高田派の“顕正寺”で5月4日(日)に 開山聖人(親鸞)750回遠忌報恩大法会が執り行われ 稚児行列があるということを ブログ友のyasuko♪さんから紹介されていた。稚児行列なるものを一度も見たことが無いから どのようなものなのかと興味を持ったので出かけた。 “顕正寺”のことを全く知らなかったのだが 車のすれ違いがどうにかできるという その寺のそばの細い道を何度も車で通っていた。 あのあたりだと車じゃ駐車場...

続きを読む

久しぶりに笑い声も~(^^♪

この2週間はひとり暮らしが続いていたが 風の神の一時帰宅と子や孫の帰省により 賑やかな春の大型連休後半となった。 やはり心配していた通り 風の神は帰宅すると動き回る。 帰宅した翌日の朝には 「立ち過ぎたかなあ~」って云うのだ。 「休んでいろ、寝ていろ」って云うのに性分なんだろう、動くからなあ~ 前のページ(“青紫色の花が咲いた~(^^♪”)を病院内で見たらしく 「“しごく”なんて云ってませんよ、 これじゃあ“鬼姑”で...

続きを読む

青紫色の花が咲いた~(^^♪

風の神の入院が3週目に入った。 うれしいことに 昨日になって主治医から外泊許可が出たのだ。 3日には神奈川の長男遺族と東京の次男一家が 見舞いを兼ねて帰省してくるというので 風の神はその日に合わせて病院を抜け出す魂胆のようだ。 風の神の性分じゃ、子どもや孫たちがやってくると 動き回るんじゃないかと知人たちは危惧しているが 「私は動けないからねっ、どんどん働いてよっ この機に姑の“嫁いびり”じゃなく“しごき”をす...

続きを読む

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新トラックバック

リンク