記事一覧

【改訂復刻版】男の料理教室 “豚肉の生姜焼き”

 はじめに “男の料理教室”に参加して8年目に入ったところなのだが未だに料理の腕は上がらずレシピを見ながらの悪戦苦闘から抜け出せずにいる。最初は何を習ったのだっけか・・・。2009年1月から3月までの間に全5回の教室が四日市市の男女共同参画センター主催で開かれた。閉講日に「これで終わるのは残念、引き続き先生に習いたい」そんな声があがり、有志が集まって2009年4月から自主運営による“男の料理教室”がスタートした。...

続きを読む

クリスマスローズ

庭のクリスマスローズ昨年、花後の手入れをし過ぎたためと思うが今季のクリスマスローズには花の咲いた株が少ない。手入れをし過ぎたという表現は正しくなくて実際には葉がらや花がらを刈り込み過ぎたということだ。そんな中で健気にも咲いたクリスマスローズの花を二点(撮影 2016年01月28日(木))(撮影 2015年12月27日(日))ブログ名の“花筐~花がたみ”とは裏腹に最近は庭の花の写真を撮ることが少なくなっている。何とか...

続きを読む

鈴鹿山脈 伊吹山 御嶽山

雪の降った日から二日後の朝は日本晴れ~これなら木曽の“御嶽山”が見えるかもと思いカメラグッズの入ったバックパックを背負って犬の散歩に出かけた。鈴鹿山脈には雪が見える。いつもの川沿いの千本桜並木道を犬と一緒に歩く。少し足を伸ばして南側の丘陵に登ると視界が広がる。左端に鈴鹿山脈の主峰“御在所岳”   右端の遠方に“伊吹山”“御在所岳”(1212m)昨年10月30日にロープウェイで山頂に行った。“御在所岳の紅葉2015 三重...

続きを読む

コンニャク芋からコンニャクを作った

昨年の12月中旬にブロ友の“のんきさん”から「コンニャク芋ができました、ご自宅でコンニャクをお作りになりませんか」そのような連絡があったので「面白そう、作ってみよう」と思い車で5分ほどの“のんきさん”のお宅に伺った。お宅の前を車で通ることは何度もあるのだがここまで“のんきさん”とは直接の面識は無かったのだ。初対面であっても旧知であるかのような親しみを抱くのはお姿をブログの写真で拝見しているし数年来のブログ...

続きを読む

雪が積もった

昨年の12月に初雪があったがちょっと降っただけでやんでしまい積雪までには至らず。昨夜は台風並みの強風で外がうるさくて何度も“目覚めては眠り”の繰り返しの末気付くと朝になっていた。窓を開けると雪が積もっている。今冬では初めての積雪だ。量は7-8cmというところか。樺太犬のDNAも持っているのか“モモ”は庭を走り回っている。画面右が西側写真では判然としないが西からの強風(鈴鹿颪)に乗っかった雪が横殴りの様相で降りか...

続きを読む

三匹のワンッ・・・ショートステイのワンと一緒に

1月16日の朝から18日の朝まで友人のトイプードルがSaas-Feeの風家に二泊三日のショートステイをした。Saas-Feeの風家ではワンとしては初めての泊りのお客さまになる。こちらがゲストの“リン子”ちゃん 3歳  3.0kgの次女は甘えん坊で就寝するときはSaas-Feeの風たちと一緒じゃないと眠れないのだがリン子ちゃんはただひとり、居間で眠ることができる。しっかりしているのだ。パジャマに着替えさせてから居間を暗くして「寝るんだ...

続きを読む

今朝の朝焼け

東の小窓のカーテンが赤く染まるので外を見ると朝焼けが広がっていた。7時04分太陽が顔を覗かせ始めて・・・7時05分一日の始まりだ。7時08分うっすらとだが“太陽柱”のような垂直の光の帯が見られる。この日の朝は前日に比べていっそう冷え込んでいた。19日(火)と20日(水)には雪が降るかもとの予報がある。暖かい日が続いていたがようやく本格的な冬の到来になるのか。煙突は四日市コンビナートのもの。(煙は水蒸気)冬は煙突...

続きを読む

見た光は“太陽柱”だった!

丘陵の向こうに陽が沈む様子を見ていていつもと違う夕焼けになりつつあることに気づいた。慌ててカメラを持ち出してきて撮った写真が(撮影 2016年01月11日(月) 16時43分)昨日(13日)夕刻に“太陽柱”のテレビニュースがあったのだががその報道の“太陽柱”そのものであったのかどうかを聴き洩らした。“太陽柱”の理屈を知らなかったのでWikipediaで調べてみた。要約すると・・・空気中にある板状の氷晶は風が無いと地面に対して...

続きを読む

かつては禿山だった“昭和新山” 今は木々がいっぱい

<“洞爺湖の夜と朝と・・・”からの続き>この日が道南の旅の最終日になる。先ず立ち寄る場所は“昭和新山”だ。既に二日前の21日に余市から函館へ向かう途中“サイロ展望台”や”民芸御殿”から“昭和新山”を眺めているので(“50年ぶりの洞爺湖と昭和新山”)今回の旅では二度目の出会いになる。ここでの滞在時間は60分なのでゆっくり写真を撮っている時間は無い。先ず、ロープウェイで“有珠山”に上がる。山麓駅を出発しゴンドラ内から山頂...

続きを読む

豊橋駅弁“稲荷寿し”

駅前のモールで駅弁大会が開かれていたのでちょっと覗いているうちに「あれも食べたい、これも食べたい」選びに選んだ()末に三点を購入した。その中のひとつ豊橋駅弁の“稲荷寿し”選考理由駅弁としては異例の低価格(税込み 520円)であること豊橋駅で乗下車することはまず無いので駅弁を買い求める機会が無いこと若いころ・・・東海道新幹線で“こだま”と“ひかり”のみのころ・・・小田原駅から“こだま”に乗り新大阪駅まで帰ると...

続きを読む

洞爺湖の夜と朝と・・・

<“北海道駒ヶ岳の見える大沼公園にて”からの続き>2日前の21日に“サイロ展望台”から眺めた洞爺湖の(“50年ぶりの洞爺湖と昭和新山”)その畔にあるホテルに到着した。夕食を摂って部屋に戻ると洞爺湖に花火があがる。部屋(7階)からは洞爺湖が一望できるのだがガラス窓は危険防止のために少ししか開かない。やむなくそれを精一杯開いてできる隙間からコンパクトカメラを外に突き出して花火の写真を撮る。スローシャッターのために...

続きを読む

“狛犬”じゃなく“狛猿”の“鳴谷神社” 三重県いなべ市

昨年11月のことになるが紅葉の“聖宝寺”に行った時(“古刹・聖宝寺の紅葉  三重県いなべ市”)その山麓に“鳴谷神社”(なるたに)があった。13年ほど前に来た時には気にしていなかった神社のようでまったく記憶に残っていないのだ。参道の両脇に建つ石像に遠目に「妙な狛犬だな」と思いながら近づくとなんとなんと、それらは猿の石像だった。“狛猿”と書いて好いものか・・・向かって右は子猿を抱いている猿の石像だ。台座には三猿ま...

続きを読む

伊勢神宮の日の出

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。“初日の出”の代わりに“伊勢神宮の日の出”を・・・。今年は“伊勢志摩サミット”で海外からも注目される三重県だ。それに便乗して趣向を凝らしたスイーツ類が多い。串団子だったか伊勢餅だったか忘れたが安倍首相の似顔絵付き“晋ちゃんの何とか”というものもあった。このゴーフル“神宮の日の出”は三重ブランド認定事業者の何某で生産した伊勢茶を使って製造したも...

続きを読む

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

リンク