記事一覧

御在所岳の紅葉と登山オフ会 5 下りのロープウェイから 三重県菰野町

“御在所岳の紅葉と登山オフ会 4 大黒岩にて 三重県菰野町”からの続き>

三重の山男さんとこぶっちょさんが
登山道下山口に向かって去った後
ロープウェイ山上公園駅へと歩いた。
山を下りてからの待ち合わせ場所は
ロープウェイ山麓駅だ。

おふたりの話では下山に50分くらいかかるらしい。
登山道入り口の駐車場からロープウェイ山麓駅まで
どれ程の時間がかかるのか、Saas-Feeの風には判らないが
たいしたことはあるまい。

ロープウェイは山麓駅までの所要時間が12分だから
山麓駅でしばらく待つことになる。

そのように思いながら山上公園駅に入ると
ロープウェイを待つ人が長蛇の列になっている。

さてさて、ゴンドラに乗り込むまでに
どれくらいの時間がかかるのやら・・・。

並ぶ列が進むうちにガラス窓の外に
先ほど行って来た“大黒岩”が見えた。

あれえ、ガスが無くなっているよ~~。
北側斜面に紅葉がきれいに見えているではないかっ

列から離れ窓を開けて“大黒岩”を撮った。

141026ロープウェイ260118

並んでから15分ほど経って
ようやくSaas-Feeの風はゴンドラに乗り込むことができた。

山上公園駅を出たところでパチリ
写真と同じようなものだけどけどね。

141026ロープウェイ260119


北側斜面の紅葉

141026ロープウェイ260121


真横に見える“大黒岩”を撮ってみたが
完全に逆光になっている。

141026ロープウェイ260123

あんなところに1時間10分もいたんだよ~~


白鉄塔(高さ61m 標高1004m)通過直前

141026ロープウェイ260128

しかし、好い天気になったものだなあ~。


山麓駅に到着、待ち合わせ時刻まで40分ほどあるので
駅舎の左手にある展望台のようなところで
ベンチに腰かけていた。

下に小さな駐車場があって
Saas-Feeの風の近くで係員が
下方を見ながら無線連絡をしている。

誘導員に空きスペースを知らせているのだ。

しばらく経ってから広場前駐車場に行ってみると
記念集合写真用ヒナ段周囲にまで車が停めてある。

「これは拙い」と思って三重の山男さんに電話したら
ちょうどその時に彼もSaas-Feeの風に連絡しようと
電話を取り上げたところだったとのこと。

案の定、山麓駅までの道路が渋滞していて
かなり時間がかかるようだ。

だからSaas-Feeの風は山麓駅から
朝にバスを降りたバス停まで駆け降りた。

またもやタイミングの好いことに
山麓駅へのアクセス道と山を下る道との分岐点直前で
車列の中に三重の山男さん運転の車がいたのだ
三重の山男さんの呼びかけで気づいたSaas-Feeの風は
渋滞が幸いして車に乗り込むことができた。

車がアクセス道に入っていなくて好かった。


そして反省会へ~。

会場は湯の山温泉“希望荘”

温泉で疲れを癒した後は
“希望荘”内にある“菰野茶屋”にて・・・

141026希望荘反省会

ハンドルキーパーの三重の山男さん、ごめんなさいね

最初は何も食べるつもりが無かったのだが
おふたりがオーダーしようとするものが
あまりにも旨そうなので同じものを~

メニューによると人気No.1だって・・・

お刺身づくし“気まぐれ丼”

141026希望荘反省会気まぐれ丼

(税込み 1512円)

新鮮な刺身が満載っ
旨かったよ~


楽しい一日だった~

三重の山男さんとこぶっちょさんに感謝

(撮影 2014年10月26日(日) OLYMPUS XZ-10

ここまでの様子はこちらで

“御在所岳の紅葉と登山オフ会 1 ロープウェイ 三重県菰野町”

“御在所岳の紅葉と登山オフ会 2 山頂にて 三重県菰野町”

“御在所岳の紅葉と登山オフ会 3 クイーン四日市 三重県菰野町”

“御在所岳の紅葉と登山オフ会 4 大黒岩にて 三重県菰野町”

<この項 おしまい>

スポンサーサイト

コメント

こんばんは~

登山オフ会・・・紅葉も素晴らしく最後のシメの反省会?では
温泉に美味しいお食事と・・・・最高でしたね!!
かなり急な所も歩かれたのですね!!

こんばんは

素晴らしい登山オフ会でしたね
紅葉も温泉も・・・気まぐれ丼 美味しそう!!

紅葉・黄葉・・・緑色が入って鮮やかさが引き立ちますね

こんばんは

いや~
ロープウエイからの紅葉も
すばらしいですね。
あれだけのガスがすっかり無くなって
帰路でのすばらしいタイミングとなった
ようです。

Saas-Feeの風さんが歩かれるのが
早いのである意味安心いたしました。
またご一緒できたらと思います。
楽しい時間ありがとうございました。
(トラックバックありがとうございます)

No title

Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
今まで入門~初心者クラスの山しか登った
ことがないので、想像もできませんが、
大黒岩は相当厳しかったようですね。
今年は一度も山に行っていませんが、
若いころから体を鍛えておけば今頃は山登り
を楽しめたのにと、少し後悔しています。
山登りは達成感を味わえるので良いですね。

下りのロープウエイからは素晴らしい紅葉が
望めましたね。
温泉と美味しいお食事とビールで疲れを癒し、
最高のオフ会となりましたね。

おはようございます

おぉ~~~、おぉ~~~何度見ても素晴らしいぃ~~
料理も涎がでるぅ~~~
写真の撮り方が違うんだよ!。。。だって、たしかに

グリンデルワルト2泊でした。
仰せの通り、あの日本人向け観光案内所ですよぉ~~~

おはようございます

天気も良く景色も黄葉も申し分ない状況(笑)
良かったですね今回のオフ会はシメの料理も
美味そう。

No title

ロープウエイからの紅葉も最高にいいですね。
最後のビールも旨かったことでしょう。

おはようございます♪

素晴らしい紅葉見物登山となりましたね(^^)
最後の〆がまたいいなぁ(笑)
年取ると、こんな和風のメニューが嬉しいね。
今年は本当に紅葉が綺麗ですね。
こんな年はどんどん歩いて下さいね(*^^*)

御在所ロープウェー

良い天気になってきましたね。
見事な紅葉です。

これが大黒岩でしたか。
ロープウェーからいつもみていたのですが、
人がいるので、下からの登山者かと思っていました。
上からも、おりて来られるのですね。

下の駐車場から、山麓駅への道が渋滞したら、ニッチモサッチも行きません。
降りられてよかったです。

それにしても、良い紅葉狩りになりましたね。

こんにちは

ラッキー続きで 素晴らしい景色と 美味しい食事。
素敵な旅行でしたね~(^^♪
旅行したくなっちゃいましたよ。

こんばんは~♪

素晴らしい紅葉♪♪♪
凄っく綺麗です (^0^)V

今日の仕事休みは
タイア交換と‥‥
家庭サービス(買い物)で終わりました!

No title

こんばんは
ロープウェイから下の紅葉を眺めると、結構怖いですね(^^;)
岩肌が近くて、きれいに見えるのですね。
行ってきたばかりの、大黒岩が見えて良かったですねぇ~(^^)
ちょっと、満足感とか達成感のような気持ちが湧いたことと思います。それにしても、よく目立ちますね、大黒岩!
ロープウェイからみると、ちょっとした驚きかもしれませんねぇ~
今回は、楽しい1日をありがとうございました。また、どこかいいところがあれば、行きましょう!

こんばんは~

ロープウェイに乗ったのは小学生の夏休みに両親と一緒に
阿蘇に行ッた時に乗ったのが最初だったと思います。
ロープウエイから見た紅葉は素晴らしかったでしょうね!
しかしロープウエイの乗り場までの長蛇の列にはちょっと
考えるでしょうね。

紅葉が素晴らしい

紅葉が素晴らしいですね。
ロープウエイもいいところを通りますね。
絶景です。

こんばんは

紅葉が丁度見ごろでしたね 昨日高野山に行こうと
思いましたがあまりに渋滞していたので見ないで
引き返してきましたよ

お早うございます

紅葉がとても綺麗ですね。
ゴンドラからの眺めは爽快だったでしょう。
温泉を浴びて豪華な宴会楽しかったでしょう。
素敵なオフ会でしたね。

今日は~

大黒岩ってあんな厳しいところにあったのですか。
山では下山し始めるとガスが晴れるって良くあるんですよね。
ロープウエイからガスが晴れたところに出会って良かったですね。
最後の〆も盛大でいいオフ会でしたね。

こんにちは~。

Saas-Feeの風さん こんにちは~。
すばらしい紅葉、グッドタイミングでの車との出会い、おいしい食事、至福の時を過ごされましたね。

Σ IKUKOさんへ

ブロ友にサポートされて大黒岩を往復してきました。
道を知らないし、ひとりでは行かなかったと思います。
〆の海鮮丼も旨かった(^^♪

Σ たんたかさんへ

気まぐれ丼の名の由来は何でしょうかねえ。
気まぐれでネタを使うからかな。
今度、訊いてみましょう。
旨かったですよ^(^^♪

Σ こぶっちょさんへ

お世話になりました。
楽しく御在所岳を歩くことができました。
帰りのロープウェイから、きれいに大黒岩が見えましたねえ。
もう少し、あそこで粘っていたら・・・。
でも、思い切りも必要ですね。

Σ hiroさんへ

Saas-Feeの風も400メートル程度の山登山しか経験がありません。
そんな山でも最近は歩くことがきつくなってきましたよ。
特に若いころに鍛えていたわけでなく、
スイス・アルプスを下ることから山歩きを始めたということになります。

下りのロープウェイから思いがけなく
ガスの無くなった紅葉を見ることができました。
大黒岩に留まっていたら斜面の紅葉を見ることができましたね。

でもプラン通りに行動しないと何が起きるか判りません。
悔やんではおりませんよ。

Σ いかちゃんへ

グリンデルワルトに2泊だったのですか。
あそこは日本人が多いのですよ。
それだけに観光案内所では
日本語ばかりという印象を受けるのですね。

Σ Imaipoさんへ

雨を心配して雨具と防寒対策までしていたのですが
好い天気になりました。
使うことが無くて好かったですよ。

Σ 三面相さんへ

ハンドルキーパーの三重の山男さんには申し訳なかったです。
生ビールが旨かったあ~(^^♪
気まぐれ丼もね。

Σ ベルさんへ

三重の山男さんとこぶっちょさんには感謝ですよ~。
好い経験をさせてもらえました。
ひとりでは大黒岩まで行かなかったでしょうねえ。
そもそも大黒岩なんて知らなかったし・・・。

反省会はいつも旨いもの食べて、旨い酒を呑んで・・・
・・・なのですよ(^^♪

Σ mcnjさんへ

奇岩が多いことは知っていましたが
それぞれの名称まで知りませんでした。

大黒岩で昼食を摂っているカップルがいましたよ。
我われが着いてからもしばらく滞在し
そのうちに上の方へ歩いて行きました。

下から上がってくる登山者の休憩地点でしょうね。

Σ NANAさんへ

紅葉を見ることができて好かった~。
好い温泉、旨い食事、云うこと無しですよ~。
生ビールの旨かったこと(^^♪

Σ エゾモモンガさんへ

お疲れさんです~。
準備万端整い、撮影旅行でしょうかね。

Σ 三重の山男さんへ

お世話になりました。
ありがとうございました。
また機会があったらお誘いくださいね。

ロープウェイからの眺めがガス無しなのでびっくりしました。
短時間でガスが消えたのですね。
そのおかげで好い紅葉を見ることができました。

Σ 蓮の花さんへ

おふたりに感謝ですね、好い紅葉を見ることができました。
長蛇の列ですが、並ばなければ下へ降りられませんからねえ~(-_-;)

まあ10数分のことですしね。
でも例え2時間待ちでも並ばないとね(^^ゞ

Σ 大連三世さんへ

御在所岳ロープウェイから紅葉を見るのは初めてです。
尤も、紅葉の時期には近寄らず、
自宅から御在所岳を見るだけですけどね。
行ったら大渋滞に巻き込まれそうなので・・・。

Σ 熊取のおっちゃんへ

高野山も混みますねえ。
行ったら大渋滞、Uターンできず・・
帰れなくなってしまいそうです。

Σ Golfunさんへ

そちらも紅葉の名所が大混雑でしょうね。
袋田の滝に行きたいなあ~。
紅葉の袋田の滝・・・好いでしょうね。

Σ ma_kunさんへ

一度、お出かけください。
山歩きのガイドは出来ませんから他のかたにお願いして
Saas-Feeの風は宴会を担当しますよ~(^^♪

下り始めるとガスが消える・・・
そんなことがあるのですか・・・面白いですね。

Σ 筑前の国良裕さんへ

ハハハ、これも日頃の行いが好いからということでしょうね。
三重の山男さんとこぶっちょさんの・・・ですよ(^^♪

No title

凄いです。心強いお仲間とご一緒でも
厳しい登山道は大変だったのではと思います。
達成感、満足感は大きいでしょうね。
大黒岩からの眺望は、
特別素晴らしかった事でしょうね。
ゴンドラからの紅葉は綺麗ですね~
素晴らしい紅葉に見惚れてしまいました。
反省会が良いですね。
温泉と美味しいお食事、素敵な一日でしたね。
温泉で、お疲れはお取れに成りましたか?
今回の登山が自信に繋がり、又お出かけに成りそうですね。

Σ すみれさんへ

何度も御在所岳に登っておられるおふたりなので
安心してすべてについてお任せしていました。
さすがに急峻な登山道、ひとりでは行けそうもない道です。
尤も、これまで大黒岩へ行こうと考えたことも無かったのですけどね。
誘ってもらって好かったですよ。
好い経験になりました。

大黒岩で70分も粘っていても、きれいに視界が広がらなかったのに
ロープウェイからはきれいな光景が見えました。

温泉でゆったり・・・好い湯でしたよ~。
また機会があったら行ってみたい大黒岩でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

リンク