花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“懐かしい友人たちと旨い料理と酒と (^^)/ 宮城県仙台市定禅寺通”からの続き>

翌日は若いころからの友人YSの車で
最初に青葉城址(仙台城址)へ向かった。

YSとは深い関係のある東北大学、そのキャンパスが広がる。

141130東北大-1

右上写真のレトロな乗り物は
主要観光スポットを廻る循環バス
“るーぷる仙台”で一日乗車券は600円だ。

一回乗車では250円なので3回乗ると投資を回収できる。

Saas-Feeの風は10年ほど前に
風の神と一緒に仙台に来た時に利用している。

東日本大震災の日
YSはキャンパスの中の、或る棟にいたそうだ。


大手門跡に建つ大手門櫓は1967年復元されたもの。

141130東北大-2

大手門櫓の向かいに建つ”支倉常長”の像

下段中央写真は“東北大学百周年記念会館”と前庭


本丸跡に建つ“伊達政宗”の像

141130仙台城址政宗像

YSから「顔をよく見ておいてね」と云われる。
何のことだか判らなかった。

しばらく後で、その言葉の意味が判った。


YSに促されるままに本丸跡から歩き始める。

途中で脇を歩いた“本丸跡北面の石垣”
ごつごつした感じでは無くて
フラットで整然とした石垣に見える。

141130仙台城址石垣

この石垣の上に“伊達政宗の騎馬像”が建つ。

坂道を下る。
「当時の武士はこの坂道を歩いて登城したのだろうね」
「体力が無いとねえ~」などと話をしながらふたりで下る。


おやあ~政宗公の上半身があるよ~
下ってきて10分ほどのところに現れた。

このあたりは三の丸跡になるらしい。

さっきのYSの言葉の意味が判った。

141130仙台市博物館裏庭政宗胸像

この像は初代の政宗の像であって
戦時中に金属供出により撤去されたが
戦後になって上半身だけが見つかったとか。

下半身は溶解されてしまったのだろう。

本丸跡の政宗の騎馬像は初代の像を造ったという
同じ型から造られたものだそうだ。
だから二代目ということになる。

ここは“仙台市博物館”の裏庭になり
政宗の胸像の他に“林子平”のレリーフ(上段左)
魯迅のレリーフ(上段右)胸像(下段右)
江沢民の植樹した紅梅(下段左)などがある。

江沢民は魯迅のレリーフと像に会いに来たそうだ。
江沢民植樹の紅梅は被害に遭ったので
別の木になっているとか。

141130仙台市博物館裏庭

魯迅は1904年から東北大学医学部の前身の
仙台医学専門学校に留学していた。

仙台に移住した林子平の“海国兵談”は仙台で上梓された。

裏庭には観光ツアーでは来ないだろうな。
YSは貴重なところに案内してくれた。


仙台市博物館の表の方に進むと
“残月亭”

141130仙台市博物館残月亭

伊達家ゆかりの茶室で四畳半の寄せ棟造り


“仙台市博物館”

141130仙台市博物館

仙台藩ゆかりの資料の展示があるが
この日は見学せずに退出。

坂道を上って政宗の騎馬像のある本丸跡へ戻る。

その後は政宗の眠る霊廟“瑞鳳殿”へ向かう。

(撮影 2014年11月30日(日) OLYMPUS XZ-10

<続く>

ここまでの様子はこちらで

“大遠征から戻ったよ~(^^♪”

“マッサンのニッカを訪ねる 宮城県仙台市”

“定義の極楽山西方寺と油揚げ 宮城県仙台市”

“被災地を巡る 宮城県名取市、仙台市”

“多賀城政庁跡と多賀城碑と紅葉と 宮城県多賀城市”

““味処 くいしん坊”の“お刺身御膳” 宮城県多賀城市”

“あぁ~あ 松島の絶景は~~(+_+) 宮城県松島町”

“瑞巌寺、円通院の紅葉 宮城県松島町”

“懐かしい友人たちと旨い料理と酒と (^^)/ 宮城県仙台市定禅寺通”

スポンサーサイト
おはようございます
正宗像が2体?読んで納得しました
なるほどですね、上野の山にある大仏も顔だけで
すべて溶かされたということです
仙台も仕事で訪れた場所、城址など全く
見たことがないですね。
[ 2014/12/15 08:27 ] [ 編集 ]
おはようございます
青葉城 なつかしいです。仙台支店出張のとき案内してもらいました。
遅まきながらXZ-10の写りが良いのには感心しています
[ 2014/12/15 08:29 ] [ 編集 ]
青葉城
あら?横浜?って思いました。
横浜の観光路線バス「あかいくつ号」と同じデザインだったので。
横浜は1回乗車100円、1日乗車500円です。(たぶん値上がりしていないと思います)
観光客に優しい街です。

青葉城は真夏の暑い時期に歩きました。
独眼流伊達政宗の銅像がふたつあるのは
気づきませんでした(^_^;)
[ 2014/12/15 08:49 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
残月亭の茶室がこじんまりとして、寒そう(笑)
こんな所で飲むお茶は美味しいでしょうね。
畳越しに綺麗な庭が見えてます(*^^*)

今日はお天気が良くなりました。
ちょっとチャリで、久し振りに走ってみよう(^_^)v
[ 2014/12/15 10:13 ] [ 編集 ]
今日は
仙台には見物する所が多いですね。
東北大学には一度だけ会議に参加しています。
ケヤキ並木だったか思い出しました。
隣の県福島には良く行きましたが宮城県は遠いですね。
[ 2014/12/15 14:37 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
Saas-Feeの風さん こんにちは~。
政宗の胸像も戦争の絡みも初めて知りました。
戦時中は、何でもありの状態だったのですね。
仙台は函館からの帰りに宿泊して、政宗の銅像と松島をチャチャッとみて、埼玉に帰りました。
慌ただしい仙台の立ち寄りでしたね。
でも、言ったことがあるという意識だけは残りました、これは大事です(笑)。
[ 2014/12/15 17:08 ] [ 編集 ]
仙台城
政宗公の像は2代目でしたか。
私もここで亡き父と記念写真を撮ってます。
仙台には父のいとこが住んでいて
その子供さん(また従兄弟というのですかね)とはお付き合いが続いてます。
[ 2014/12/15 19:30 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
青葉城に行ったのは独身のころですが、
覚えているのは、石垣と馬にまたがった
“伊達政宗”の像だけです。
像が2体あったなんて知りませんでした。
東北大学は車窓から眺めただけ・・・
YSさんは良い所を案内して下さいましたね。
[ 2014/12/15 19:33 ] [ 編集 ]
こんばんは
仙台は仕事だけで観光では行ったことはありません
仙台城の石垣は立派ですね
[ 2014/12/15 20:23 ] [ 編集 ]
今晩は
色々の所を見学されて写真を撮って楽しかった事でしょうね!
城跡に2つの政宗公の像があるとは不思議に思いましたが
そこには戦時中の切ない歴史があったのですね。
[ 2014/12/15 21:52 ] [ 編集 ]
こんばんは~
以前「独眼竜正宗」の大河ドラマが放送された事があり
毎週伊達政宗の放送を楽しみにしていました。
青葉城の石垣は九州のお城の石垣とは全く違っていて、
きれいですね。
「荒城の月」は青葉城の事を歌ったものだと聞いています。
[ 2014/12/15 22:36 ] [ 編集 ]
No title
仙台の町や青葉城址は好きなところです。アメリカ人の友達が働いていた時泊まりに行って二人でうろつきました。杜の都の雰囲気は緑濃い季節がまた格別でした。
[ 2014/12/15 22:44 ] [ 編集 ]
お早う御座います~
青葉城は仙台のシンボルだけにあって石垣も立派ですね。
政宗の胸像は初めて知りました。
[ 2014/12/16 09:48 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
あ、帰りに上野恩賜公園を歩いてきましたが
大仏という標識を見たような気がします。
気にせずに通り過ぎてしまった(>_<)

出張時では観光の余裕はありませんね。
[ 2014/12/16 15:27 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
その前に使っていたRICOH CX-2が不調のために新調しました。
XZ-10はレンズが明るいのですよ。
機能が多いのですが、全部を使いこなせません(-_-;)
[ 2014/12/16 15:29 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
100円とは安いですねえ~。
どこを廻るのかなあ。
調べておいて横浜に行った時に使ってみましょう。

胸像は少し離れた場所に建っていますから
その場所を知らないと見ないで飛ばしてしまいそうです。
[ 2014/12/16 15:32 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
茶室にも由緒がありそうですが、
調べないままにブログアップしています。
お茶会をすることがあるとも思えない茶室ですが
実は茶会をしてるのかなあ。

ここのところ寒い日が続いていますよ。
今日は雨です。
[ 2014/12/16 15:35 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
水戸篇に書くかもわかりませんが
仙台ー水戸間は移動が不便ですね。
常磐線を使えば一直線ですのにねえ。
[ 2014/12/16 15:37 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
胸像はどこだかに遺棄されていたそうですよ。
さすがに政宗公のお顔を溶解することができなかったのではないか・・・
そんなうわさもあるようです。

もう少しゆっくりしたかったですよね。
せっかくの仙台ですからねえ~。
[ 2014/12/16 15:40 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
思い出のある写真なのですね。
いつごろのことなのでしょうね。
亡き父との写真がアルバムにありますが
行く末をどうするか・・・
整理すべきものが多すぎて・・・これからの課題ですよ(^^ゞ
[ 2014/12/16 15:42 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
本文には書かなかったのですが
石垣をはじめ城址のあちこちでは
震災の影響により修復作業が行われています。
そのためショートカットできるはずが
迂回せねばならないということがあります。

写真の石垣の上に櫓を復元することになっているとか。
櫓は城に欠かせませんからねえ。
[ 2014/12/16 15:53 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
観光でどうぞ(^^♪
山ばかりじゃなくてねえ~~。
[ 2014/12/16 15:54 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
10年前に夫婦で仙台を廻っていますが
その時には表面的なことしか見ていませんでしたね。
地元をよく知っている友人の案内があってこその
今回の仙台でしたよ。
[ 2014/12/16 15:57 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
今年はBSで“独眼竜正宗”を再放送していますね。
もう終わったかもわかりませんけど。
ちょっと覗いた時に、なんと渡辺謙さんのお若いこと・・・。

荒城の月は土井晩翠の詞の構想が青葉城址で
滝廉太郎の曲の構想が九州・竹田の岡城址でしたね。
[ 2014/12/16 16:03 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
杜の都ですからねえ~新緑の青葉城あたり散策が好いでしょうね。
これまで真夏や晩秋の訪問だったから
次回はそんなころに訪ねましょうかね。
[ 2014/12/16 16:05 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
裏庭にある胸像ですから
ちょっと気づかないことが多いのでは・・・。
戦後に胸像が捨てられていたなんてねえ~
よくまあご無事で・・・って思いますね。
[ 2014/12/16 16:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR