花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


““海鮮問屋 いさ美”の海鮮丼 茨城県水戸市”からの続き>

水戸芸術館からGolfunさんの車で“弘道館”にやってきた。

“弘道館”は水戸斉昭公創設の藩校であり
Saas-Feeの風はGolfunさんに案内され
2011年1月27日に初めてここを訪ねている。

二度目の訪問時は東日本大震災から23か月後のことで
館内の被害を復旧中の2013年2月19日だった。

“この日の水戸・最後のコースを歩く 弘道館から水戸駅へ”

さて・・・三度目になるこの日の“弘道館”

前回は復旧工事中のため入館できなかったのだが
今回はすでに復旧が終わっているらしく
受付で観覧料の200円を支払い入館する。

70歳以上は無料になるのだが
Saas-Feeの風は70歳に20日ほど足りないので
「あと少しで70歳になるのですけどお~」と
如何にも残念そうな口調で云いながら観覧券を受け取った。

141201弘道館観覧券

館内には欧米人らしい若い男女のカップルが見られるのみ
他に人影無く貸し切り状態だ。

ふたりはしきりに館内の写真を撮っている。
このような日本らしい建物に興味が沸くのだろう。

Saas-Feeの風が何枚も撮った中の
選りすぐり(大げさなっ)の七枚だ。

141201弘道館-1



141201弘道館-2



141201弘道館-3



141201弘道館-4



141201弘道館-5


141201弘道館-6



141201弘道館-7


次に“偕楽園”の“好文亭”に向かう。

追記

前々ページ“雨の西山荘で紅葉を見る 茨城県常陸太田市”
“西山荘”の入場券を載せ忘れていたので
ここに改めて付け加えることにした。

「この紋所が目に入らぬかっ

141201西山荘入場券

“西山荘”の入場料  760円


(撮影 2014年12月01日(月) OLYMPUS XZ-10

<続く>

ここまでの様子はこちらで

“大遠征から戻ったよ~(^^♪”

“マッサンのニッカを訪ねる 宮城県仙台市”

“定義の極楽山西方寺と油揚げ 宮城県仙台市”

“被災地を巡る 宮城県名取市、仙台市”

“多賀城政庁跡と多賀城碑と紅葉と 宮城県多賀城市”

““味処 くいしん坊”の“お刺身御膳” 宮城県多賀城市”

“あぁ~あ 松島の絶景は~~(+_+) 宮城県松島町”

“瑞巌寺、円通院の紅葉 宮城県松島町”

“懐かしい友人たちと旨い料理と酒と (^^)/ 宮城県仙台市定禅寺通”

“青葉城址に伊達政宗の像はふたつあったっ(@_@) 宮城県仙台市”

“政宗公の眠る瑞鳳殿と紅葉 宮城県仙台市”

“仙台では牛たんを~~\(^o^)/”

“水戸ではあんこう鍋を~\(^o^)/”

“夜の白鳥の湖 茨城県水戸市千波湖”

“雨の西山荘で紅葉を見る 茨城県常陸太田市”

““海鮮問屋 いさ美”の海鮮丼 茨城県水戸市”

スポンサーサイト
No title
ここには入ってなかったので中に入るとまた素晴らしいようですね。
紅葉もきれいでいい時期に行きましたねえ。
[ 2014/12/26 07:17 ] [ 編集 ]
おはようございます
尊攘の掛け軸 水戸藩ならではですね
改めて水戸藩の尊皇攘夷の思想 思い出しました
[ 2014/12/26 09:05 ] [ 編集 ]
弘道館
なかなかの写真です。
いいですね。

弘道館も立派な所ですね。
水戸の殿様、大したものです。
[ 2014/12/26 09:16 ] [ 編集 ]
おはようございます
天候や時期にもよるのでしょうが
人出が少なくゆっくりと見学で来てよかったですね
春の観梅の頃はと思うとこの時期もよさそうですね。(笑)
[ 2014/12/26 09:53 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
貸切状態と言うのが何とも魅力ですね(^^♪
雨だけに、写真もしっとり感が出て素晴らしい(^^)
テレビドラマを見ていつも思うのですが、光圀公の印籠は
ご本人が持たないんですね(笑)
何時も、家来(格さん)が持ってますもんね(^_-)-☆
[ 2014/12/26 10:08 ] [ 編集 ]
こんにちは~
弘道館の見学がゆっくり見学できて
良かったですね。
黄門様の印籠を久しぶりに見ました。
TVの番組の中でこの印籠を悪人たちに
見せ、例の言葉を聞くとスカッとした
気分になりましたね。
[ 2014/12/26 13:09 ] [ 編集 ]
こんにちは ♪
紅葉が、まだまだ綺麗だったですね~♪
六枚目の写真、素晴らしい構図 (^0^)V

Saas-Feeの風さんは
大じゃなくって、中先輩 (* ̄m ̄)プッ!
[ 2014/12/26 13:56 ] [ 編集 ]
最初の写真
最初の写真がいいですね。
弘道館のイメージ通りです。
手入れが行き届いてますね。
[ 2014/12/26 16:13 ] [ 編集 ]
No title
まだ紅葉とは驚きです。

70歳以上、hashiba511は何も言わずとも無料で結構ですと言われますが、
200円出して,いいえ69歳ですと言うと受付嬢が怪訝な顔をします。それがおもしろくて・・・
10もサバを読んで200円で楽しんでます(^o^)
[ 2014/12/26 17:49 ] [ 編集 ]
今晩は
弘道館には年2~3回は行きますが
こんなに綺麗な室内や庭園は初めて見ました。
天気が悪く薄暗い内部なのにとても綺麗に撮れています。
水戸市の観光課が見ると喜ぶでしょう。
来年は入場料が安くなりますね。
是非お出で下さい。
[ 2014/12/26 18:03 ] [ 編集 ]
今晩は
Saas-Feeの風さんが選りすぐった七枚の写真だけあり
弘道館の格式を感じさせる素敵な写真です!
ここでも紅葉が綺麗だったのですね。
[ 2014/12/26 20:23 ] [ 編集 ]
こんばんは
ベスト7の写真はどれも素晴らしいですね
一番上の写真が好きですね
[ 2014/12/26 21:02 ] [ 編集 ]
今晩は~
写真もカメラアングルが大事ですね。
ma_kunは1枚目がお気に入りです。
↓海鮮丼、安くならなくて残念でしたね。
[ 2014/12/26 21:25 ] [ 編集 ]
No title
弘道館は素晴らしいですねー(^O^)
[ 2014/12/26 23:21 ] [ 編集 ]
No title
弘道館や偕楽園はさすがに近いですから何度か言った記憶はあります。いつも緑濃い夏だったかなあ?もっとよく見ておけばよかったのですが、全く覚えていません。お写真で改めていいところと認識しています。
[ 2014/12/27 00:52 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
三面相さんが水戸に行かれた時、
弘道館はまだ復旧中でしたか。
静かなところですよ。
次回はぜひに・・・。
[ 2014/12/28 13:43 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
尊王攘夷の水戸藩は開国した井伊直弼の彦根藩とは確執がありましたね。
[ 2014/12/28 13:46 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
ありがとうございます。

そばの水戸城は空襲で焼失しています。
[ 2014/12/28 13:47 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
梅のころや桜のころ、そして紅葉のころ・・
そんなころが絵になりますね。
四季折々の京都と同じような・・・。
[ 2014/12/28 13:49 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
カンカン照りの日の写真よりも薄曇りの日の写真のほうが
写りが好いように思うのですよ。
花も日が射しているとテカテカ気味になるし・・・。

水戸黄門の、例のドラマ、こちらでは長い間・・・
ずっと再放送してますよ。
前にも再放送していたシリーズじゃないかってね。
ファンが多いのでしょうね。
[ 2014/12/28 13:54 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
水戸黄門のドラマの最初のころには
あのシーンは無かったのですよね。
いつごろからでしょうねえ、
「眼に入らぬか」ってセリフが出たのは。
[ 2014/12/28 13:55 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
ハハハ、中先輩ですか・・・・
ということは、ちょっとだけなのですね、年齢差は・・・。
[ 2014/12/28 13:57 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
管理は大変でしょうね。
200円で見学できるなんて・・・
自治体からかなりの負担があるのでしょうね。
[ 2014/12/28 14:00 ] [ 編集 ]
Σ hashiba511さんへ
ハハハ、それは面白いですね。
なんだか意地悪していませんか、
いえ、若い女性の関心をひこうと・・・(^^ゞ
[ 2014/12/28 14:02 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
行くたびにお手数をおかけしています。
次回は無料になりますね。
市民ではありませんのにねえ~。
受付嬢にお礼を云いますよ、次回の訪問時には。
[ 2014/12/28 14:05 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
ありがとうございます。
なかなか上手く撮れなくて・・・
なんとか見られる写真だけをピックアップしました。
[ 2014/12/28 14:06 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
よくやる手ですよ。
室内から窓越しに外を撮る・・。
[ 2014/12/28 14:07 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
向こうも商売ですからねえ~(^^ゞ
次回は水曜ですね。
[ 2014/12/28 14:08 ] [ 編集 ]
Σ PUさんへ
水戸には見ておくべき遺産がたくさんありますね。
どうぞお出かけください。
[ 2014/12/28 14:10 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
水戸の夏は暑いのでしょうか。
その時節には訪問したことがありません。
紅葉や梅の時期が好いでしょうね。
[ 2014/12/28 14:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR