記事一覧

海外出張トラブル集

昨年、12月下旬に入ったころに
大学のクラスメイトであったMから
一冊の本が送られてきた。

“なんでこうなるの!? 海外出張トラブル集”

海外出張トラブル集

その2ヶ月前
10月22-23日に開催されたクラス会で
Mは「原稿を執筆中であり
そして書籍出版後には希望者に贈呈する」と云っていた。

Saas-Feeの風はその本の送付を希望していたのだ。

Mは長岡京市に本社のある電子部品製造メーカーで
技術担当常務をしていた。

書の前書きによると彼は電子部品の売り込みのために
海外に出かけること“20年間におよそ120回
その間に遭遇したトラブルは
思い出すものだけでも40ほど”
あるとのことで
“3回に一度くらいトラブルに見舞われた勘定になる”という。

本文には“そのトラブルについてどのように対処し、
傷つき、疲れはしたが、奮闘した”
かについて
軽妙なタッチでユーモアたっぷりに書かれている。
太字は原文を引用している)


夜中の2時にホテルのドアをドンドンと叩かれ
驚いてフロントに調べてもらうと
ハローウィーンで酔っぱらった客が部屋を間違えていたこと

レンタカーで移動中、工事中の道路と気付かずに走行し
えぐられた道に落ちて車はスクラップ状態になったこと

バスルームの排水が排水溝の詰まりにより
オーバーフローしてバスルームから
廊下にまで流れ出したこと
トイレの排水も同じ排水溝を使っていることが判ったこと

機内持ち込み品の検査場で彼の同行者のコート下に
怪しげな若者が拳銃を入れたこと

などなど・・・

とにかく面白いのだ。
一気に読了してしまった。

彼は日本国の元総理のおひとりに風貌が似ている。
そのことが思いがけず海外で役に立ったことや
別の時には飛行機内でサインを求められ
あたりが騒然となったというエピソードもある。


高度成長・バブルのころ
円高・携帯電話普及の頃
同時多発テロ・ネット普及の頃

以上の三章に40篇あり
各篇の末尾はトラブルから得た教訓や
アドバイスらしき一行で締めくくってある。

Saas-Feeの風は海外でトラブルらしきことに遭ったことはないが
強いて挙げると・・・

サンフランシスコのケーブルカーのターンテーブル近くにある
TOWER RECORDS(HMVだったかも)で数枚のCDを買って店を出ると
後からふたりの屈強な大男が追いかけてきて
「袋の中を見せろ」と云うのだ。

こりゃあ万引きと間違えられたなと思い
「これらのCDは金を支払って買ったものだ」と云うと
ふたりは謝りもせずに店に戻っていった・・・

こんな程度かな。


現在のMはこの作品とは趣の異なる2作目を執筆中という。
その刊行が待ち遠しい。

“なんでこうなるの!? 海外出張トラブル集”は自費出版(非売品)されたが
最近になって電子ブックにて刊行された。
購入してスマホやタブレットなどで気軽に読める。

電子ブック版に興味ある方はこちらで

“なんでこうなるの!?海外出張トラブル集”


2014年10月22-23日に開催されたクラス会についてはこちらで
(3篇の中のどこかに執筆者Mの姿がある)

“梅田・ミニミニオフ会から阪急・石橋駅へ”

“46年ぶりに学び舎へ・・・大阪府豊中市”

““風の杜”でクラス会だ・・・大阪府箕面市”

スポンサーサイト

コメント

海外出張

海外は出張も旅行も数回の経験しかありませんので
幸いトラブルらしいものには出会ってませんが
国内とは違った出来事が多そうですね。
物騒な出来事が発生しています。
国内で静かに暮らします。

数時間で読破!

読みました!。
楽しい本ですね。数時間で読破です。
これだけの内容を、詳細に文章に出来るとは、Mさんの記憶力にも感心です。
massanも、現役時代は何回か外国出張しましたが、ジエットラグに弱いので、1日目はふらふらでした。
シンガポールには約半年間駐在しましたが、郊外の二流のホテルだったので、とんでもない経験をしましたが、これは丸秘です。

No title

海外出張には縁がない世界でした。3,4回研修にはだしてもらいましたが、これとて90パーセント自費ですし海外の多くは退職してからの10年間に楽しみました。

こんばんは~。

旅行、出張では冷や汗をかくようなことが起きますね。
こうした本を読んでおけば慌てなくて済むかもしれません。
人生を振り返ってみると、大きな岐路がたくさんあって、別の路を選んでおけば今はなく、恐ろしい事態になっていただろうなと・・・。
だから、今とこれからを出来るだけ考える要しています。

おはようございます

実話を中心に書いてあるので納得感がありますね
ヒューマン、海外出張でトラブルは、アンカレの給油で、お土産をみていて、出発時間を忘れたことがありました

No title

海外でのトラブルは特に大変でしょうね。
でもこれだけ海外に居たらたくさんのトラブルにも会うことでしょうね。
少ない海外ですがあまり何もなくってよかったです。

No title

Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
面白そうな本ですね。
電子書籍がなくて残念です。
私としては「6時間のフライトで二人の汗臭い巨漢に
席を挟まれてしまったときの耐え方」に興味を持ち、
思わず笑ってしまいました。
昔ノースウエストに乗った時、似たような経験
(汗臭くはありませんでしたが)があったからです。
それ以来、旅行をするときはなるべく
日本の航空会社を選んでいます。

おはようございます

海外はに出たことは数度
何もトラブルがなくいますが
個人などで数多く出てる方は
おーおーと思い当たる方も多いでしょうね。

おもしろそうですね

20年間に120回もの海外出張を
1冊の本にまとめられるってすごいですね。
しかもトラブルだけで1冊になってしまうのですから!!
3回に1回はトラブルがおきていたのに
よく続けられました。
そしてそれをネタに本を上梓されるなんて!
あっぱれです。

おはようございます♪

海外出張は無いけど、観光旅行で行った海外では、
大きなトラブルはなかった様に思います。
でも今は余程治安の良いところじゃないと、
行くのが怖くなりました(^^ゞ
ヨーロッパやアメリカ圏は怖いかも(^_^;)
ニュージーランドへ行ってみたいわ。
この書籍、時間のある時に読んでみましょうo(^o^)o ワクワク

トラブル集

海外生活がながいものですから、数えきれないほどのトラブルを経験しました。
いちいちあげきれませんが。

済んでしまえば、良い思い出です。

今日は

もう10年早く出版されていたら非常に役に立ったでしょう。
以前ブログに書きましたがチューリッヒからヘルシンキーへ行く時のこと、
直行便と思い着陸とすると直ぐ降りました。
そこはコペンハーゲンで間一髪、元の飛行機に戻ることが出来ました。
私は言葉が分からない、迷子になったらなんとしよう♪

こんにちは ♪

仕事がある為
まだ、海外旅行には行った事ありません!

只‥‥ 思う事は
日本の常識は、世界では非常識と言われている事です

雲助タクシー!

何度も東京ーミュンヘンを往復しましたが そんなにトラブルはありませんねぇ!
最初はアンカレッジ経由 次は南周りで33時間 その内モスクワ経由!!
一度だけフランスCDG空港で雲助タクシーにつかまり 車で5分程のHoliday Innは行くのに 遠回りされた事があります

こんばんは

こんばんは
120回も海外出張とは凄いですね 国内は年間60回位
出張したことはありますがレベルが違いすぎますね
Mさんはネットでも検索できましたよ

おはようございます

海外旅行でのトラブル???
食あたりで見学できなかった!のが3回あったくらいかな・・・ツアー同行の夫婦がパスポート盗まれたのがありましたが・・・

今回の事件で、海外は当面様子見かな、申し込みするところだったのですが、うぅ~~~ん、困ったことに(>_<) イ-…ヽヽ

国内の方が・・・

電子ブックで少し拝読しました。
あのM元首相に似ておられるのですね~
一度拝顔したいものです。
夫も観光と仕事でトータル100回は離着陸
しているはずですが、ネタになるような体験は
ありません。
むしろ国内出張の方がきわどい体験があります。
三菱重工本社ビル爆発事件の前日東京出張で
そのビルにいました。

Σ 大連三世さんへ

海外へは出張もあり、個人旅行あり、パックツアーありでしたが
トラブルらしきことに遭遇した経験がありません。
最近は怖い海外なので旅行には、二の足を踏みそうです。

Σ massanさんへ

ハハハ、彼の意外な側面を見せてもらいましたね。
しかし、トラブルに遭い過ぎ~その分、
別のラッキーが目白押しだったかもね。

massanのマル秘のこと、ぜひ教えてください(^^♪

Σ agewisdomさんへ

研修に行くのに9割が自費とは・・・ちょっと驚きましたね。
自身の身になることだから自腹でってことでしょうかね。

Σ 筑前の国良裕さんへ

シカゴのオヘア空港で迷子になりそうな思いをしましたけどね。
巨大空港なのでどこへ行けばいいのか判らなくなってしまって・・・。
ホテルの送迎リムジンがどこに来ているのかと探し廻りました。
トラブルというほどのことではありませんね。

Σ ヒューマンさんへ

それは焦りましたでしょうね。
時間を忘れてウィンドウショッピングしますからねえ。

Σ 三面相さんへ

言葉の通じない国だと、いっそう困ることがあるでしょうね。
そんなことになった時はどうしようかと冷や汗が出るかもね。

Σ  hiroさんへ

クリックで立ち読みなさったようですね。
三人掛けの別のエピソードでは、彼が端に座っていて
何かをこぼして隣り(真ん中席)の女性(眠っていた)の足に
かけてしまったのですが
その女性の隣りの男性がその後で別のものをかけてしまい
彼のこぼしたものが隠れてしまったとか・・・。
面白いことがあるものですね。

Σ  Imaipoさんへ

そうですね、思い当たる経験をなさっている方も多いことでしょう。
しかし3回に一回とはねえ~(-_-;)

Σ やっこさんへ

40回のトラブルをしっかりと覚えていることだけでも驚きですね。
本にしてみようと思ったきっかけが何だったのか・・・
聴き忘れていますので次に会ったときに確認します。

Σ ベルさんへ

今年のスイスはどうだろうか・・・?
未だ予約していませんが話は出ているのですよ。
何となく気がかりですけどねえ~。
民間飛行機がテロ集団のミサイルで撃墜されるかもってね(-_-;)

Σ mcnjさんへ

トラブル経験をブログネタにしてください。
出版なさっても好いのではありませんか、彼のように・・・。

Σ Golfunさんへ

それはそれは・・・凄いことになったかもわからないトラブルですね。
終点かと思ったら途中停車駅だったということですが
電車とは違い航空機ですからねえ。
キャビンアテンダントが「お客さま、ここは別の空港ですよ」
そんなふうに教えてくれると好いですけどね。

Σ エゾモモンガさんへ

これだけのトラブルに見舞われると
度胸も据わってくるでしょうね。
滅多なことには動じないでしょう。

Σ 湘南ジージさんへ

ウ~~ン、33時間もかかっていたのですか、
腰がおかしくなりそうです。

香港で流しのタクシーに乗ったら
法外な料金を要求されたことがありますが
断わるとすんなり引き下がりましたよ。
こじれたら“トラブル”になったことでしょうね。

Σ 熊取のおっちゃんへ

年間60回も凄いですね。
Mを検索しましたか。
勤務先も出ていますよね(^^ゞ

Σ いかちゃんへ

食あたり3回も凄い記録ですよ(^^♪
旨いものが口に合わなかった? ハハハッ。
また、海外渡航を目論んでいるのですか・・・!
凄いなあ~~(@_@)

Σ matsubaraさんへ

彼の学生時代の顔は過去のブログ記事内の写真にあるのですが
見つけにくいかもわかりません。

連合赤軍による事件でしたね。
落下してくるガラス片による通行人の大けがもあったように思います。
一日遅い日程でしたら大変な事態になっていましたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

リンク