花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


昨年(2014年)3月24日のこと
三面相さん来阪を歓迎して関西オフ会が
アベノのインド料理店“ガンジス”にて開かれた。

そのときに並んだ料理の中に“サモサ”があって
これは旨いと思い、その時のブログ記事の中に
““男の料理教室”で“サモサ”の作り方を習いたい”
““なお先生”に提案してみよう”と書いていた。

“アベノのインド料理店“ガンジス”で関西オフ会”

その後はそれが書きっ放しになり
思い出しては忘れ、忘れては思い出すの
繰り返しになっていた。

いつだったかリクエストして11月の教室で
サモサが採り上げられることになったが
事情があって1月の教室での実習となった。

教室で実習してから2週ほど経った2月8日に
習って来たことを家で復習してみた。

“なお先生”のレシピにしたがい“サモサ”を作る。


材料

たまねぎ  みじん切り
生姜  みじん切り
じゃがいも  角切り 1cmくらい
ひよこ豆  水煮 紙パッケージ入り

実習では使わなかったが
“なお先生”から「具材は好きなもので」と
云われていたので・・・
家にあった野菜の中から
ブロッコリ  適当な大きさに切る

150208サモサ復習-1


合いびき肉、じゃがいも、たまねぎ、しょうがをサラダ油で炒める。

150208サモサ復習-2

じゃがいもに串が刺さるまで蒸し煮にする。

カレー粉、一味、塩、コショウで味を調えてから粗熱をとる。

春巻きの皮を斜めに切り二等辺三角形の形にする。

150208サモサ復習-3

二等辺三角形の皮で三角錐の形にして中に具を詰める。

蓋になる部分の縁に
小麦粉を水に溶いたものを塗り
蓋をする。

150208サモサ復習-4


180℃の油でキツネ色になるまで揚げる。

150208サモサ復習-5


“サモサ”の出来上がり

150208サモサ完成

ケチャップとタバスコを好みの分量に混ぜて
“サモサ”につけていただく。

ここまで作ってミスに気づいた。

いやあ~、“ひよこ豆”を入れ忘れたよ~

実は作っている間の一瞬
「“ひよこ豆”をどこで入れたっけか」と思ったのだが
炒めることに気が入ってしまっていたのか
“ひよこ豆”のことをすっかり忘れてしまっていたのだ。

せっかく“やまや”で買ってきたのにねえ~

さて肝腎の出来上がりだが
カレー味が効いていて、そして皮のパリパリ感があって
上出来、上出来・・・

今度は餃子の皮で作ってみようかな。
その時はもちろん、“ひよこ豆”を入れ忘れずにねっ

(撮影 2015年02月08日(日) PENTAX MX-1

                    

1月24日(土)に開かれた“男の料理教室”の様子

“サモサ”

150124料理教室サモサ


“チャパティ”

150124料理教室ナン

“チャパティ”はイーストを使わずに作るので
それを使う“ナン”よりも手軽に作ることができる。


は出来上がりだけどね~
“サモサ”は揚げ過ぎで黒くなってしまった

150124料理教室

この日の実習メニュー

サモサ
ダルカレー
チャパティ
マサラチャイ


(撮影 2015年01月24日(土) OLYMPUS XZ-10

                    


<追記>
hiroさんからのコメントに
>・・・カテゴリーを「料理」から独立させて
男の料理教室」として・・・<とのこと

さっそく、新たに“男の料理”をカテゴリーに加え
ここまでの料理実習の成果(笑)を、そこに集結させた。
(2015.02.11朝 記)

スポンサーサイト
サモサ
いい色に仕上がりました。
これは良いアテになりそうです。
[ 2015/02/10 08:25 ] [ 編集 ]
おはようございます
かなり手の混んだ料理をされるのですね
ヒューマンは、冷やっこと納豆しかできません
[ 2015/02/10 08:52 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
何時もながら見事なお手並み・・・美味しそうに出来ましたね。
ビールに合うのかなぁ~インド料理は、カレー以外食べないものね(笑)
うちの息子がすごく喜びそう、COOKPADで調べてみよう(^^)
[ 2015/02/10 09:54 ] [ 編集 ]
No title
いつも男の料理に感心していますが
これは凄いですねえ、びっくりです。
しかも継続されているのが素晴らしい!
[ 2015/02/10 09:55 ] [ 編集 ]
すごい~
いよいよ本格的になってきましたね。
前からでしたけど・・・
余裕をもち楽しみながら料理されているのが
よろしいですね。
ひよこ豆まで探されて・・・
インド料理で習ったのに、復習していません。

私は義務感でしますので、苦しみがちです。
[ 2015/02/10 10:30 ] [ 編集 ]
コメント
お早うございます、

料理教室続けているのですね、
色々料理が出来楽しみですね、
見せて頂き有難うございます。
[ 2015/02/10 10:38 ] [ 編集 ]
こんにちは~
サモサ・・・・美味しそうですね!!
詳しくのせていただいたので私でも作れそう(^^)v
[ 2015/02/10 13:16 ] [ 編集 ]
素晴らしい‼️
復習しましたね👌
素晴らしいです!
レシピでひよこ豆を入れるタイミングが分かりにくかったのかもしれません‥すいません!
ですが入れなくても美味しかったのではないでしょうか!?
ぜひ次回に入れてみてください!
カレー味はビールが進みますね〜
私もまた作ってみたいと思います(^^)
[ 2015/02/10 14:21 ] [ 編集 ]
こんにちは
美味しそうですね(^^♪
こんがり いいきつね色で揚がってて。
最近 こういう手の込んだ料理 作ってないな~
ただただ 煮たり焼いたりばかり(-.-)
[ 2015/02/10 14:59 ] [ 編集 ]
こんばんは
手間をかけた料理ですね もう忘れましたよ
我が家ではハクサイとキャベツがいっぱい残って
いるのでネットでレシピを探して作っていますよ
[ 2015/02/10 19:29 ] [ 編集 ]
作ってみたい!
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
カラッとあがったサモサ、美味しそうですね。
こんなお料理を作って頂ける奥様、幸せですね。
カレー粉の量を少なめにしたら子供にも喜ばれそうですね。
孫息子が遊びに来たら作ってあげたくなりました。
チャパティも意外と簡単そうですね。
やはり焼きたてが美味しいのでしょうね。
男の料理教室のお献立は和洋中華、インド料理と
バラエティに富んでいて良いですね。
後で見せていただくときの為に、カテゴリーを「料理」
から独立させて「男の料理教室」としていただくと嬉しいです。
[ 2015/02/10 20:08 ] [ 編集 ]
うまそうですよ
写真で見てもすごくうまそうですよ。
ビールを飲みたくなってきます。
餃子の皮って言うのも良さそうですね。
[ 2015/02/10 21:56 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは (^o^)/
サモサ、美味しいですよネェ!
かつてインドやネパールで何度食べたことか?!
帰国後もインド料理店やネパール料理店でよく食べました。
ここ数年、食べてないなぁ・・・。風さん手作りのサモサ、ご馳走してくださいな (^_^)!
[ 2015/02/10 22:07 ] [ 編集 ]
No title
おいしそうですね。私も作るけど、なんか自己流です。ピリ辛、パリパリはしているんだけど、今度ちゃんと作ってみようかな。
[ 2015/02/10 22:59 ] [ 編集 ]
こんばんは~
何時も料理教室で習われた事をお家でも
復習されていらっしゃるのには感心して
います。
少々焦げた料理でも美味しそうですね。
S-Fの風さんが作られた料理を、食べて
みたくなりました。
[ 2015/02/10 23:01 ] [ 編集 ]
おはようございます
やってますね(#^.^#)♪ ♪ ♪
アメリカからやってきて、今、日本の女子に大人気
『エッグスラット』
一度チャレンジしてみては、簡単らしいですよ・・・
いかちゃん近々に(#^.^#)♪ ♪ ♪
[ 2015/02/11 06:36 ] [ 編集 ]
おはようございます
美味しそうですね
男の料理教室で学ばれて
沢山のレシピが増えたでしょうね。
[ 2015/02/11 08:43 ] [ 編集 ]
おいしそうですね。
サモサ、ビールが進みそうですね。
チャパティもアツアツでいただくとおいしそうですね~!
きちんと習ったことをおうちで復習されるなんて
よくできた生徒さんだと思います(^_-)-☆
[ 2015/02/11 10:45 ] [ 編集 ]
今日は
「男の料理」良くやっていますね。
美味しそう!
長野で5年間は単身赴任で自炊生活を貫きました。
朝と夜は男の料理を貫きました。
冬は鍋料理が多かったです
[ 2015/02/11 15:01 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
そうなんですよ、ワインに合いますよ。
このサモサを作ってから、ワインでいっぱい・・
・・・でしたよ!!
[ 2015/02/12 13:27 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
Saas-Feeの風は冷奴と納豆の他には
インスタントラーメンができますよ(^^♪
[ 2015/02/12 13:29 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
ワインに合いますよ、赤ワイン・・・。
赤ワインをグラスに注ぎ、
グラスの斜め前にサモサを置いて
記念写真を撮りました(^^♪
ブログには載せなかったですけどね。

ビールにも合うかな、寒いのでビールを出さなかった。
[ 2015/02/12 13:31 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
何年になりますかねえ。
5年くらいかな。
長いですが、なかなか上達しなくてね。
応用が利きません。
[ 2015/02/12 13:33 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
いえいえ、本格的なんてものではありません。
レシピ見ながら作るのに四苦八苦しています。
応用が利かなくて・・・ダメですねえ~(-_-;)
ひよこ豆を加えないで炒めてしまうし・・・。
[ 2015/02/12 13:36 ] [ 編集 ]
Σ 田舎者さんへ
続けているのですよ~(^^♪
ひと月に一度のことですからね、
無理せずに参加できるのです。
[ 2015/02/12 13:37 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
どうぞお作りくださいね。
手馴れておられるから、簡単にできがることでしょう。
[ 2015/02/12 13:39 ] [ 編集 ]
Σ なお先生へ
いつもありがとうございます。
ひよこ豆を入れ忘れて大失敗ですよ~(-_-;)
炒めることと写真を撮ることに気を取られ過ぎました。
次回は必ず加えますね。
ひよこ豆をどうしようかと・・・
開封した後は、常温で長く置けないみたいなので
一旦、冷凍しました。
[ 2015/02/12 13:42 ] [ 編集 ]
Σ  NANAさんへ
お試しくださいね~。
料理初心者でも、意外に簡単にできました。
先生のレシピが好かったのですよね。
[ 2015/02/12 13:44 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
野菜がいっぱい・・・
いろいろな料理に使えるので好いですよね。
自家製だから安心・安全ですしね。
[ 2015/02/12 13:45 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
チャパティは小麦粉と塩とオリーブオイル(マーガリンでも)を使いました。
練った後は一晩寝かせるほうが好かったですよ。
(その場で練ったものとの比較をしました)
前にナンを習いましたが、チャパティのほうが手軽に作れますね。

教室では和中洋をメインの流れにして、ときどきアジアンやら
メキシカンやらで
皆が楽しみながら実習しています。

新たなカテゴリーに男の料理教室のメニューを集めましたので
ご覧になってくださいね。
ご提案をありがとうございました。
[ 2015/02/12 13:53 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
ビールでも好かったのですが寒いので赤ワインにしました。
赤ワインに合いましたよ。
すっかり酔っぱらってしまいましたけど(^^ゞ
[ 2015/02/12 13:55 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
そうでした、慕辺未行さんは本場のサモサをご存知でしたよね。
帰国後の国内店のサモサと本場のサモサとの違いは
どんなところにあるのでしょうか。
海外の料理が国内に入るとジャパナイズするはずですよね。
本場モノはかなり辛いのでしょうか。
[ 2015/02/12 13:58 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
サモサを作っておられるのですね。
ここで紹介したサモサとの違いはありますか。
[ 2015/02/12 13:59 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
失敗をしながら成長するのですよね、フフフッ。
実習では揚げ過ぎたので、復習では用心していました。
早目に揚げるのを止めても
中はもともと火が通っていますからね。
ちょっとだけでもキツネ色になれば
出来上がりで好いですよね。
[ 2015/02/12 14:02 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
最近、テレビで何度も紹介されていますね。
“エッグスラット”
作ってみましょう。
[ 2015/02/12 14:04 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
レシピ集のハードコピーはたくさん集まりましたが
脳内レシピは貧弱です(^^ゞ
ハードコピーが手元に無いと料理できないっ(-_-;)
[ 2015/02/12 14:06 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
赤ワインに合いましたよ。
すっかり酔っぱらってしまいましたけどね。
ビールは寒くてテーブルまで持ってこなかった。
せっかく習ったのですからね、
忘れないうちに復習、復習・・ですね(^^♪
[ 2015/02/12 14:09 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
5年間の自炊生活は大変でしたでしょうが
その料理ノウハウ蓄積が貴重ですね。
凄い財産と思いますよ。
[ 2015/02/12 14:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR