花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


宮崎ゴルフツアーから帰宅して2日後には
神戸市の垂水から舞子浜までの
およそ5kmを歩いていた。

あいにくの小雨降る中を傘を差して
山陽電鉄・東垂水駅付近から歩き始める。

国道2号に沿うように東西に広がる“平磯緑地”を進み
下水処理場(かな)に至ると
“恋人岬”の標識があるので左に曲がり
海の方へ歩いて行った。

その名の謂れを知らないが・・・

“恋人岬”

150230恋人岬

西の方に霞む“明石海峡大橋”が見える。

柵にはたくさんの鍵が掛けられている。


国道2号の歩道を西へ歩くと
右側に“海神社”
参拝してさらに西へ
商大前交差点を右折し
JR線と山陽電鉄線の踏切を渡り
北へ道なりに進むと左手の高台に墓地がある。

階段を上がって墓地に入ると
大きな宝篋印塔が建っている。

“遊女塚”

150230遊女塚

傍らには石碑(神戸市教育委員会名)があって
“1337年に建てられ” “高さ4メートル”で
 “県指定重要文化財”と刻んである。

垂水沖で溺死した遊女の供養塔と伝わるらしい。
こんなに巨大な宝篋印塔が建てられるほど
当時の大きな事件だったいうことか。


そこから少し戻り右折して住宅街の中を西へと進む。

10分ほど歩くと“五色塚古墳”の標識が出るので
それに従って歩くと小高い丘に差し掛かる。

“五色塚古墳”

150130五色塚古墳-1

全長194mの前方後円墳で日本書紀に見られる
兵庫県最大の古墳(全国では40番目くらい)とされ
4世紀終わり頃の豪族の墓と考えられているとか。

管理事務所でもらったリーフレットには
1960年頃には樹木が殆ど無い、
畑になっている様子の写真が載せられている。

荒廃していたところを1965年から10年をかけて
発掘・復元工事が行われたそうだ。

工事を開始した当時
近隣の市に住んでいたSaas-Feeの風は
“五色塚古墳”のことを知らなかった。

40数年前の工事が今も続いているのだろうか。
何だか真新しい古墳のような“五色塚古墳”だった。

150130五色塚古墳-2

“五色塚古墳”の隣には
“小壺古墳”という円墳もある。

管理事務所で押印した記念スタンプで
“小壺古墳”のイメージを

150230五色塚古墳スタンプ

“五色塚古墳”から南へと歩く。

山陽線、JR線、国道2号を次々に横切りながら
どんどん進むと舞子浜に出る。

(撮影 2015年01月30日(金) OLYMPUS XZ-10

<続く>

スポンサーサイト
垂水から舞子浜
恋人岬、近頃は、全国に、愛の聖地が出来ましたから、その一つでしょうか。
何か、謂れがあるのでしょうね。

五色塚古墳、知りませんでした。
大きいですね。
[ 2015/02/22 08:50 ] [ 編集 ]
お早う御座います
五色塚古墳は3年前に五私鉄ウオーキングで山陽電鉄板宿から
山陽電鉄霞ヶ丘駅まで歩いたときにいきました。
明石海峡大橋をバックに記念撮影もしました。
[ 2015/02/22 10:37 ] [ 編集 ]
ここは全然知らない所ですが
友人が近くにいますので今度行ってみようと思います。
[ 2015/02/22 10:48 ] [ 編集 ]
懐かしい!
“五色塚古墳”、懐かしい!
massanは高校時代、垂水に住んでいました。
今の古墳も、垂水の海岸も、当時の姿と全く変ってしまって。
整備されすぎて古墳らしくありませんね。
“遊女の供養塔”なんて、ありましたか。これは知りませんでした。
海神社の前の海岸でよく泳いだもんですが、今は埋め立てられて、アウトレットが出来て様相が一変。
同じ所だとは思えません。
[ 2015/02/22 11:27 ] [ 編集 ]
お早うございます
とてもロマンチックな所ですね。
恋人岬や遊女塚へ行って見たくなりました。
コメント欄はすっきりしましたね。
[ 2015/02/22 11:40 ] [ 編集 ]
こんにちは~
各地に古墳はありますが、5色塚古墳は
整備しすぎている感じがします。
私も歴史が好きで昨年は江田船山古墳を
見に行き行きましたが、見学通路だけが
整備されていて資料館があるだけでした。
[ 2015/02/22 12:57 ] [ 編集 ]
なつかしい~
関西の懐かしい古墳をアップしていたたき嬉しいです。
これまでだれも書いて下さらなかったですから・・・
神戸の考古学の人から案内されどちらも参りました。
加古川よりレベルが高いと思いながら説明を聞きました。
もう30年も前の事です。

前回のお返事ですが、鶏肉の焼き鳥で、特別なところで
飼っているらしく、とても美味しかったです。高めでしたが・・・
[ 2015/02/22 17:48 ] [ 編集 ]
こんばんは
五色塚古墳は整備されて古墳らしい感じですね 仁徳天皇稜は
近くで見ると何も見えず日本三大ガッカリ名所みたいですよ
[ 2015/02/22 18:01 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
各地に“恋人の聖地”もありますね。
人寄せのためでしょうかね。
門司港と大阪・梅田のお初天神の二ヵ所で
“恋人の聖地”を見ましたよ。
[ 2015/02/22 18:37 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
やはり歩いておられましたね。
もう行くところを行き尽したのではありませんか。
この日の明石海峡大橋は雨で煙っていましたから
まともな写真を撮れなかった(-_-;)
[ 2015/02/22 18:39 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
神戸は近い!
ぜひお越しください。
渡る橋は瀬戸大橋ですね、明石海峡大橋じゃなくて・・(^^♪
[ 2015/02/22 18:42 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
そうでしたね、massanさんの縄張り・・・テリトリーでしたね。
アウトレットにも昨年6月に行ったし
今回を合わせ、垂水には半年ちょっとで2回も行きましたよ。
古墳はきれいすぎますよね。
もう少し緑があっても好かったなと思っています。
[ 2015/02/22 18:45 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
今朝はお騒がせしました。
あれやこれやと、とっかえひっかえして
ようやく以前に使っていたものに決めましたよ。
どれも一長一短・・・使う身になって作って欲しい・・・。
自身で作ることができると好いのですけどね。
[ 2015/02/22 18:47 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
そうですね、きれい過ぎますよね。
もう少し古めかしい容貌であると好いのですが・・・。

この古墳周りには管理事務所があるだけです。
[ 2015/02/22 18:49 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
やはりご存知で、見学もなさっていましたね。
Saas-Feeの風の場合には説明者は無く
管理事務所でリーフレットをもらっただけでした。
このような古墳があるなんて
整備発掘のころには西宮にいながら
まったく知りませんでした。
[ 2015/02/22 18:54 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
仁徳天皇稜のまわりを歩きましたよ。
歩く前には市役所の展望階から眺めていましたが
それでも全貌はわからなかった。
[ 2015/02/22 18:55 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
少子化の時代を乗り切るためにも、恋人岬のような場所をたくさん作って欲しいですね。
人口減がもっとも心配なことのひとつです。
夢とロマンを抱きながら人口が増えると良いな(笑)。
[ 2015/02/22 19:00 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
恋人の聖地は多いですね。
筑前さんご存知の門司港にもありましたね。
何だか観光客目当て、集客目当てが気になりますけどね。
恋人の聖地は別として、恋人岬など、恋人の何とかと云うところでは
鍵の始末に困っているようです。
[ 2015/02/22 19:05 ] [ 編集 ]
こんばんは
本日やっと復帰できました
またよろしくお願いします。
PCが生活の中で真ん中を占めていたことを知りました(笑い)
[ 2015/02/22 20:23 ] [ 編集 ]
こんばんは~♪
北海道にもありますよ!
恋人岬‥‥ が♪

古墳?
歴史の古さを感じます( ̄。 ̄)

[ 2015/02/22 21:05 ] [ 編集 ]
ピカピカの古墳
当地にもあります。
復元作業が終わったばかりの古墳は
とても古墳とは思えない姿ですね。
[ 2015/02/22 21:26 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
お帰りなさ~い(^o^)/
PCが回復して好かったですね。
無いと困ることばかりですよね。
[ 2015/02/22 21:27 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
おやあ、北海道にも・・・
どのあたりでしょうかねえ。
同じように鍵がたくさんあるのでしょうね。
[ 2015/02/22 21:29 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
おやおや、群馬にも・・・ですか。
恋人岬はいったい幾ヶ所くらいあるのか
興味が沸いてきましたよ。
調べてみます(^^♪
[ 2015/02/22 21:31 ] [ 編集 ]
なぜかとってもモダンに見える史跡ですねえ。古代のにおいがしないみたいな。
埼玉の古墳の丘はまた何の変哲もない丘でして、遠足に行った娘がびっくりするくらい何もなかったって言っていましたっけ。今は少しは整備されたのかなあ?
[ 2015/02/22 22:23 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
仰る通りのことを思いました。
何か違うっ!
あまりにも整備され過ぎて
古墳らしからぬ様相を示しています。
各地で古墳を見ますが、小高い場所に緑があって
古墳とは思えないのですよ。
そんな古墳のほうが古代に思いを馳せることができるような・・・。
[ 2015/02/22 22:29 ] [ 編集 ]
神戸に住んでいるのに、
知らない事が多いと思いながら拝見しています。
恋人岬、遊女塚初めて知りました。
遊女塚は興味深いです。
五色塚古墳は知っていますが、詳しい事は
何も知りませんでした。全長194mも有るのですね。
綺麗に整備されていますね。
こちらは学校から見学に訪れて、子供の方が詳しいと思います。
垂水から舞子浜まで5㎞なのですね。
舞子浜へ出かけたのは、随分と昔で記憶も薄らでいます。
[ 2015/02/22 23:14 ] [ 編集 ]
おはようございます
今週は一日おきにイベント。。。
と、言うことは、一日おきに飲み会ですぅ~~~
胃が困ってますぅ~~~(プッ!)
[ 2015/02/23 06:53 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
古墳は仁徳天皇陵が有名ですが、
五色塚古墳も大きいですね。
これで全国40番目の大きさとは驚きです。
関西に大きな古墳が残っているというのは
それだけ権力者が多かったということでしょうか。
遊女塚も大きいですね。
1337年に建てられたそうですが、
それより遅くに亡くなった源頼朝のお墓より
ずっと立派です。
兵庫県には姫路城しか行ったことがありませんが、
良い所がたくさんありますね。
いつか行ってみたいです。
[ 2015/02/23 08:41 ] [ 編集 ]
おはようございます。
立派に整備された古墳ですね!!
訪れる人も多いのでしょうか?
「前方後円墳」・・・懐かしい歴史の授業を思い出します。
[ 2015/02/23 08:59 ] [ 編集 ]
今晩は
雨の中よく長距離を歩かれましたね。
五色塚古墳は大きくて立派ですね。
そして大きな遊女塚には、なぜこんな
大きなものが作られたのか、理由が
知りたい様です。
[ 2015/02/23 20:03 ] [ 編集 ]
さすがは海辺は広いですね。
こちら見渡す限り山々で、井の中の蛙みたいです。
[ 2015/02/24 03:56 ] [ 編集 ]
Σ すみれさんへ
Saas-Feeの風も西宮に住んでいたのにも拘わらず
神戸のことをほとんど判っていませんでした。
遠く離れてから、ようやく知ることになりました。
神戸には素敵なところが多いですね。

垂水から舞子浜まで、直線距離だともっと短いと思いますよ。
海辺から山側へ、山側から海辺へと歩いた距離が
5kmほどということですね。
[ 2015/02/26 21:35 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
飲みすぎないようにね~
ひとのことを言えたものではありませんけどね( `ー´)ノ
[ 2015/02/26 21:38 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
関西に大きな古墳があるということは
邪馬台国や大和朝廷の影響ではありませんかね。
先日、京都府城陽市の梅林を歩いてきまhしたが
そこにも古墳群がありましたよ。
これまで歩いてきた場所で古墳に出会うことは珍しいことでは無かったですよ。

源頼朝のお墓にお参りしたいと以前から思っていますが
なかなかそこまで行く機会がありません。
[ 2015/02/26 21:44 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
前方後円墳では仁徳天皇稜がありますね。
数年前に周囲を歩きましたよ。
ランニングする人がたくさんいました。
距離の標識が(何メートルおきだったかな)立てられているので
走る人には励みになりますね。
[ 2015/02/26 21:48 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
5kmくらいだと苦にならずに歩けますよ。
15kmになるとちょっと息が上がりますね。
遊女塚の由良井の詳細を知りたいですね。
[ 2015/02/26 21:50 ] [ 編集 ]
Σ hashiba511さんへ
♪海は広いな、大きいな・・・ですね。
山のある景色も好いではありませんか(^^♪
[ 2015/02/26 21:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR