花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


ひな祭りの日

和歌山市加太(かだ)の淡嶋神社で
ひな流しの神事を見学してきた。

150303淡島神社ひな流し-1

拝殿にはひな人形がたくさん並んでいる。

拝殿内だけでは無く、その周囲の地面にも
所狭しとさまざまな人形が並んでおり
初めて見るその光景に驚く。

神事が始まる前から大勢の人たちが
拝殿前に集まっており
テレビ各局のクルーも多く
撮影に絶好の場所を占拠している。

神事が始まりしばらくすると
若い神職と三人の巫女が拝殿前に進み
人形を一体ずつ掲げて三艘の小舟に並べる。

150303淡島神社ひな流し-2

小舟に人形を積み終えると
三艘は拝殿から境内の外へと運び出される。

小舟を運ぶのは女性ばかりだ。
ゆっくりと海沿いの道を進む。

150303淡島神社ひな流し-3

大勢の人たちが見守る中・・・

宮司が祝詞を上げて・・・

150303淡島神社ひな流し-4

神職たちが小舟に向かって
折り鶴を撒く中を小舟は海へ・・・

三艘の小舟は沖へと曳航される・・・

150303淡島神社ひな流し-5


加太の淡嶋神社は全国にある淡嶋神社の総本社であり
主祭神は少彦名命(すくなひこなのみこと)

婦人病、安産、子授けなど
女性に関わることを祈願をする神社とのこと。
2月8日あたりには針供養もあるそうだ。

沖に出た人形たち・・・
その後はどうなるのかと素朴な疑問を持つ。
地元のかたに訊ねると・・・
観光客がいなくなってから人形を回収し
淡嶋神社境内で焼くのだそうだ。
これ、ナイショらしい・・・。

次回は境内に置かれた人形の数々について・・・

(撮影 2015年03月03日(火))

淡嶋神社の位置はこちら
海を隔てて西向かいは淡路島の洲本市になる。




スポンサーサイト
雛流し
大量の雛、全部寄進されたものなのですね。
焼いてしまうには、もったいないような気もします。
人々の、願いが込められた雛ですから、仕方無いですね。
夢は、流れないで、天に上った方が、いいのかもしれません。
[ 2015/03/09 07:36 ] [ 編集 ]
おはようございます
ヒューマンもこの先どうなるのか心配でした。
供養し焼却されるとあれば、やむなしですね
[ 2015/03/09 08:55 ] [ 編集 ]
おはようございます
なるほど、聞いて納得です
そのまま流したら環境問題が云々と
言われますからね、それにしても
凄い数の人形ですね。
[ 2015/03/09 09:11 ] [ 編集 ]
おはようございます。
沢山のお雛様・・・これだけ集まるとちょっと異様な感じも
しますね~
海に流さした後はやっぱり回収されるのですね~
伝統行事が続けられていていいですね~
[ 2015/03/09 09:12 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
ベルさんの通う川に、一度花かごが沢山に流れて来たことが有ります。
誰も回収することもなく、流れて行きましたね。
何かの行事の一環で流したものでしょうけど、ちょっと量が多過ぎて、
気持ち悪かったです(^_^;)
願いを託したものなら、触れませんからね(笑)
[ 2015/03/09 09:23 ] [ 編集 ]
お早うございます
雛流しの行事の有ることは知っていましたが
宮司が祝詞を上げている様子は厳かですね。
伝統行事は続けて欲しいですね。
[ 2015/03/09 11:19 ] [ 編集 ]
No title
ひな流しの様子を初めて見ました。
沢山のひな人形に吃驚です。
夫々に思いが込められた
ひな人形でしょうね。
小舟に揺られて流れ行くお雛様を見送ると
感動で胸キュンと成りそうです。
流れた後は? 仕方がない事で
その方がお雛様には幸せかもしれませんね。

沢山のクリスマスローズが綺麗に咲いていますね。
お写真も素敵です。
植え替え用土が知りたいと思っていました。
教えて戴きありがとうございます。
鹿沼土の容量は私の考えには有りませんでした。
鹿沼土足りそうになく、買い求めたいと思います。
[ 2015/03/09 11:48 ] [ 編集 ]
No title
すごい大がかりな雛流しですね。
でもこれは、遠出して見る価値がありますね。
京都下賀茂神社の雛流しは、こんな立派な雛
ではなかったです。
[ 2015/03/09 12:26 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
人形はどうなるか気になりながら読みました。
みなさん気がかりですよね、内緒ということも含めて納得しました(笑)。
いままで、出張などで色々全国をいったのですが、この場所の方面は今まで行ったことがないところです。
[ 2015/03/09 12:51 ] [ 編集 ]
深山砲台跡は雨でした
7日、深山砲台跡に着いたら雨が降ってきましたので、残り15分ほどの山道は傘を差して歩きました。
やはり、ハレオトコがご一緒でないといけません。
次回は4月、「垂井宿~関ヶ原宿」です。傘は忘れずに持って行きます。
[ 2015/03/09 16:05 ] [ 編集 ]
こんにちは ♪
このようなイベントがあるのは
初めて知りました♪

内緒の話‥‥
聞かなかった方が、夢がありましたね(* ̄m ̄)プッ!
[ 2015/03/09 16:05 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
沢山の雛人形ですね。
可愛い雛人形もいずれは処分しなければ
ならない時が来るので、このように供養をして
いただける場所があると良いですね。
舟に乗って旅立つなんてロマンチックではありませんか。
沖に出た人形たちのその後は誰しも気になりますね。
やはりと思いました。
[ 2015/03/09 19:04 ] [ 編集 ]
こんばんは~
雛流しの行事は各地にあるようですね。
川に流した雛人形は、どうなる事かと案じて
いましたが回収してご供養をすると聞きホット
しました。
[ 2015/03/09 19:28 ] [ 編集 ]
こんばんは
20日ほど前に行きましたが当日は風が強く寒くて
ブルブル震えるほどでしたよ カメラマンが海に
入っていますが大変ですね
[ 2015/03/09 20:10 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは (^o^)/
これも人形供養であり伝統行事なのでしょうが、もったいない気がします。
世間には雛人形を買いたくても買えない家庭もあるでしょうから、せめてお内裏様とお雛様だけでも希望者にお譲りするとかすると良いのに!と思います。
これほどたくさんのお雛様たちだって、捨てられ焼かれるより次のところで可愛がってもらいたいのではないかなぁ・・・
[ 2015/03/09 23:02 ] [ 編集 ]
雛供養
こんばんは
ここには全国から雛が集まってくるようですね。
海に流しっぱなしというわけではなさそうで安心しました。
[ 2015/03/09 23:09 ] [ 編集 ]
No title
海が汚れないようにちゃんと考えているのですね。かえって安心しました。おひな様の終焉もこうして古式ゆかしく弔っていただけるならうれしいです。
[ 2015/03/10 00:11 ] [ 編集 ]
おはようございます
あっちこっち出没しますねぇ~~~
見ごたえありますねぇ~~、迫力万点(#^.^#)♪ ♪ ♪。。
[ 2015/03/10 05:31 ] [ 編集 ]
お早う御座います
ヒナ流しのことをTVで放送していました。
流れていったヒナはどうなるかと思っていましたが
回収されるんですね。
[ 2015/03/10 11:12 ] [ 編集 ]
こんにちは
和歌山の加太まで行かれましたか!
こちらからでも遠いなと感じる場所です。
こういう雛流しがあることさえ知りませんでした。

私も思った素朴な疑問・・内緒にしておきます(^_^)v
[ 2015/03/10 12:00 ] [ 編集 ]
こんにちは
雛流しなんてあるんですね
綺麗なお雛様がたくさん集まって・・・
もったいない感じもしますね
ナイショ話も納得です
[ 2015/03/10 16:44 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
供養のために納めるのでしょうね。
きれいな人形がいっぱいでしたよ。
勿体ないなあと思いますが
それぞれにご事情があっての納付ということでしょう。
[ 2015/03/10 21:34 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
拝殿には無数の人形が残っています。
年中、拝殿にあるようです。
[ 2015/03/10 21:36 ] [ 編集 ]
Σ Imaipoさんへ
そうなのですよ、環境問題ですね。
だからどうするのかなって心配していました。
当然、回収されるはずですよね。
[ 2015/03/10 21:37 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
境内にはさまざまな人形が置かれています。
近いうちにブログで紹介しますね。
きれいな女性の日本人形も多かったですよ。
[ 2015/03/10 21:39 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
そのまま成り行きに任せてしまうのは無責任ですよね。
主催者が最後まで責任を持って処理しないとねえ。
その花かご、その後はどうなったことでしょう。
[ 2015/03/10 21:41 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
神事が始まった時にも
拝殿の内部で宮司が祝詞をあげていたようですが
遠くにいると拝殿に積まれている(置かれている)人形が障害になり
何をしているのかがまったく判りません。
[ 2015/03/10 21:44 ] [ 編集 ]
Σ すみれさんへ
持ち主は何かの事情で淡嶋神社に人形を納めたのでしょうね。
現在は供養をしてもらってほっとしているでしょう。
我が家にも若いころから置いてある人形がたくさんあります。
そろそろ身の回りを整理しないとなんて思っていますが
そういった人形を淡嶋神社に納めることも考えることになります。

クリスマスローズの用土は
NHKの趣味の園芸で紹介していた通りです。
それ以外にもあるようですが、
これが手持ちの用土で賄えるので
紹介されたとおりの配合で利用しました。
[ 2015/03/10 21:51 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
観光客が全国から集まってくるようですよ。
人形の数には驚きです。
人形のほかにも置物もありました。
境内には雨に打たれても構わないような
陶器製や木製の人形類がありますよ。
お面までありました。
[ 2015/03/10 21:54 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
回収しないと環境問題となりますね。
昔はそのまま流していたのでしょうがねえ。
[ 2015/03/10 21:56 ] [ 編集 ]
Σ 水谷一夫さんへ
ホームページを拝見して戻ってきたら
コメントが入っていました。
鯛まつり・・・せっかくでしたのに残念でしたね。

3日もいつ雨が降り始めるか判らないような天候でした。
神事が終わって海岸から戻る最中にパラリときました。
でもそれだけで終わったので
傘を差し続ける必要が無くて好かったですよ。
[ 2015/03/10 22:00 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
出かけて好かったですよ。
初めて見ました、ひな流し・・・。
環境問題になるので回収は必須ですね。
[ 2015/03/10 22:01 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
我が家にも人形がたくさんあるので
いずれは淡嶋神社へ納めて供養してもらわねばと思っています。
他に手だてがあるかもわかりませんが
ひとつの候補になりました。

人形だけじゃなくて
さまざまなものの整理を考えねば・・・。
[ 2015/03/10 22:06 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
ひな流し神事を聞いたことはあるのですが
具体的にどこでということを知りません。
そのうちに必要になるのでそれを調べてみます。
[ 2015/03/10 22:08 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
この日は午後遅くから雨との予報、
神事が終わり海岸沿いの道を戻る途中でパラリときました。
寒くは無かったなあ~。
[ 2015/03/10 22:10 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
供養をしたいという持ち主の願いなのでしょうね。
リサイクルショップでは買取するのかな。
商品価値が無いと踏むかもね、古いから。
欲しい人に譲る手段があれば好いですね。
“あげます、ください”
昔は新聞や雑誌に、そんな欄がありましたね。
[ 2015/03/10 22:15 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
人形もそうですが、ひな流し神事には
観光客が全国から来ているそうです。
テレビのローカルニュースでも紹介されていたはずです。
[ 2015/03/10 22:17 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
いつ頃、始まった神事なのでしょう。
神社のホームページは記されてなかった。
おびただしい数の人形が境内にありましたよ。
[ 2015/03/10 22:19 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
ハハハ、いつだったか東奔西走って云われましたね。
しばらくは自宅謹慎してます~。
[ 2015/03/10 22:21 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
テレビ局が幾局も来ていましたからね。
NHKとJ-COMは判りましたよ。
毎日放送も見たような・・・。
関西ローカルで流れるのだろうなと思っていました。
[ 2015/03/10 22:23 ] [ 編集 ]
Σ NANAさんへ
和歌山までは、なかなか行きませんよね。
Saas-Feeの風もそちらにいるころに
和歌山まで行ったことは数回でした。
[ 2015/03/10 22:25 ] [ 編集 ]
Σ たんたかさんへ
それぞれに思いの詰まった人形なのでしょう。
供養をしたいと思う持ち主の願いを込めての神社への納付ですね。
ひな流し神事で区切りがついたということでしょう。
[ 2015/03/10 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR