花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“ミステリーツアーの向かう先は・・・やはり北海道だった”からの続き>

バスは道東道を東へと走り

十勝清水インターチェンジで一般道へ出て

14時30分頃“清水ドライブイン”に到着した。

“日勝峠”・・・地平線が見える

さすがに北海道~~広~~い~

150426清水ドライブイン十勝平野

売店の看板には旨そうな丼も・・・

150426清水ドライブイン看板

道東道に戻り、更に東へ

北海道ならではの風景が続く。

1504261534.jpg


足寄インターチェンジで降りて

16時頃に着いたところは“あしょろ庵”

150426足寄あしょろ庵

売店に並ぶ商品より松山千春さん関連の資料が目立つ。

何でも彼は足寄出身なのだそうだ。


いつごろだったろうか

松山千春さんが男性であることを知ったのは・・・

映像を見たことが無かったし、唄も聴いたことが無く

長い間、その名から女性とばかり思っていた。


鈴木宗男さんの新党大地に関する報道のなかで初めて見た

丸い頭の松山さんしか知らないものだから

ここで若いころの彼の写真を見てちょっとびっくりした。


 “塩キャラメルナッツチョコ” “甘酒丹切飴” 柔らかいチーズ“ち~とろ”を購入。

150426足寄あしょろ庵買物

ワインを欲しかったけれど・・・

旅の始まりのここで買って

持って歩くわけにはいかないからなあ~

断念する。


またまた道東道に戻り 

傍線部は間違いで“国道241号を走った”
(2015年05月09日22時17分修正)
(2015-05-09 22:06付けの慕辺未行さんコメントにより調べた結果)



何度も自動車道を降りなくても好いのにと思うのだが

道内の自動車道にはサービスエリアが少ないため

買物ができないからトイレ休憩と合わせてのショッピングタイムを

一般道の道の駅やドライブインなどで持つことが多いのだそうな。

お土産ショッピングにより旅行会社にキックバックがあるのかもしれない。

そんな裏事情もあるのだろう。



17時過ぎに阿寒湖温泉“鶴雅”に到着~~

バスは新千歳空港からここまで、およそ280kmを走ってきた。

150426阿寒湖畔鶴雅

下段右写真・・・ロビー横に清水が流れていて

そこに幻の魚とされる数尾の“イトウ”が泳いでいる。


部屋から雄阿寒岳阿寒湖が見える。

150426阿寒湖

湖面には氷が残っているようだ。


夕食はホテル内の“天河”でバイキング

これまでビジネスホテルでの朝食バイキングしか知らなかったが

そんなものよりもはるかに豪華な内容だった。

写真を撮り忘れるくらい次々にテーブルへ運び・・・

旨かったあ~~


日本酒だけは撮っていた。

釧路の“福司”

150426福司

この日本酒の蔵元商品紹介ぺージはこちら

“福司 特別純米酒”



食事の後はホテルの近くを散策した。

H添乗員から湖には絶対に近づかないように念を押されていた。

暗い湖畔には事故発生のリスクがあるからだ。


“アイヌコタン”

150426阿寒アイヌコタン

もともとあったコタンではなくて

近年になってから近隣から集まってできたコタンとのこと。

シアターではアイヌの舞踊が演じられると聞いていたが

見学には行かなかった。


ホテルに戻り温泉でゆったりと寛いで

ミステリーツアーの一日目が終わる。

(撮影 2015年04月26日(日) OLYMPUS XZ-10

<続く>


ここまでの様子はこちらで

“スイス友とミステリーツアーへ・・・はじめに (^^♪”

“ミステリーツアーの向かう先は・・・やはり北海道だった”

スポンサーサイト
おはようございます
北海道はでっかいどうなんてCMがありましたね
私も定年後家内と道東の旅ツアーに参加しましたが
バスが走る走る直線道路が今でも思い出しますが本州では
考えられない(笑)おっしゃる通りトイレタイムはお土産や専門でしたよ。
[ 2015/05/08 07:58 ] [ 編集 ]
No title
松山千春…アハハ、ここにも行ったように思います。
阿寒湖のは厳寒の真冬に行った寒かった時を思い出します。
このお酒は飲んでないなあ!
[ 2015/05/08 08:00 ] [ 編集 ]
おはようございます
おかげで、道東旅行を楽しむことができます。
次が楽しみですね
[ 2015/05/08 08:48 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
おはようございます♪
北海道は美味しいものが多いので、食事タイムが楽しみですね。
旅の楽しみの半分は、食のベルさんですから(笑)
観光地から観光地までの、ドライブが長いと聞いてますが、
北海道は広いので仕方ないですね(^^ゞ
[ 2015/05/08 09:50 ] [ 編集 ]
お早うございます
北海道の楽しい旅が始まりましたね。
一度は行って見たい所でした。
次回を楽しみにしています。


[ 2015/05/08 10:58 ] [ 編集 ]
北海道
ずいぶん変わりましたね。
10年近く昔道東を観光しました。
高速が、旭川付近までしかなく、ほとんど、一般道を走って行きました。
阿寒湖の付近も、変わったでしょうね。
[ 2015/05/08 11:09 ] [ 編集 ]
お早う御座います
北海道も道東は知りません。
楽しんで見させて貰っています。
次回を楽しみにしています。
日本酒だけは忘れずに撮っていますね。(プゥ!)
[ 2015/05/08 11:17 ] [ 編集 ]
こんにちは~
懐かしいお仲間とのミステリーツアー、とても楽しそうですね
北海道と言えば広大な大地、そして豊富な食材、、、
写真を撮るのも忘れる程の豪華なお食事、、、尚更、気になりますねぇ~(笑)
[ 2015/05/08 12:54 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
15年前ですが、北海道の南半周を車で家族で旅をしました。
懐かしいですね。
松山千春の話し、楽しいです(笑)。
元来、TVに出ない人で一度でた時を見ました。
当時はフサフサでしたね(笑)。
[ 2015/05/08 13:29 ] [ 編集 ]
まだ雪が見えますね
さすが北海道
まだまだ雪が見えますね。
湖面には氷もあるとか。
春浅い北海道ですね。
[ 2015/05/08 20:33 ] [ 編集 ]
こんばんは~
北海道はとても広くて移動も車でないと
無理でしょうね。
北海道へは九州からは遠く、行く余裕も
ありませんので記事を楽しみにしています。
[ 2015/05/08 21:14 ] [ 編集 ]
No title
まさに北海道ですね。赤い屋根、広い牧草地。いいなあ。
今はもう北海道も桜も終わったようですが。それでも北の春はうれしいものらしいです。
[ 2015/05/08 22:51 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
20年近く前、北海道に旅行した時、風さんと同じように
一日目に清水ドライブインや足寄に寄りました。
松山千春さんは若い頃とだいぶイメージが変わりましたね。
沢山のお土産を買われましたが、確かにお土産を
買うには順番がありますね。私は最後に足りない分を
空港で買うことが多かったです。
阿寒湖観光はしましたが、宿泊は別の場所でした。
あの頃はカメラを持って行くことは少なく
富士フイルムの「写るんです」をよく使っていたので
写真の数も少なく、良い写真も残っていません。
この先も、風さんのブログを拝見するのが楽しみです。
[ 2015/05/09 09:05 ] [ 編集 ]
コメント
お早うございます、

GWウイークで北海道にお出掛けでしたか、
いろいろ楽しむ事が出来素晴らしいGWでしたね、いろいろの写真見せて頂き有難うございます、この季節が一番良いですね。
[ 2015/05/09 10:35 ] [ 編集 ]
山の名前
私も北海道旅行した5年前と20年前に松山千春の
名前をガイドから聞きました。演歌の事は知らないので
縁のない歌手でした。

前回のコメントを拝見しても山の名前を分かる人は
なさそうですね。私も機上から撮影した山の名前を
知りたいのですが、調べる方法がありません。
誰もコメントくれないし・・・
[ 2015/05/09 11:29 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
阿寒は、寒かったでしょね!
エゾモモンガ達が、阿寒に行くのは真冬で
阿寒国際ツルセンターです!
タンチョウやオジロワシ、オオワシ撮影だけですよ~

千春は、北海道のカリスマフォーク歌手(^0^)V
[ 2015/05/09 11:40 ] [ 編集 ]
No title
少し寒さを感じる北海道でしょう
でも雄大な景色の中をバスはひた走り
美味しい物も口にできて・・・
北海道ツァーは朝の出発が速いですよね。
[ 2015/05/09 12:29 ] [ 編集 ]
No title
スイス旅行のお仲間とのミステリーツアー、
気の合ったご家族同士でとても楽しそうですね。
北海道は広くて移動距離が長いですが、
その分いろいろとおいしいものや見所も多くて
どこをとっても満足でしょう。
もう四半世紀前に行った道東の旅を思い出しながら
拝見しています。


[ 2015/05/09 14:00 ] [ 編集 ]
今日は
ミステリーツアー楽しそうですね。阿寒湖は小生2度
山の上から眺めたことがありますが、阿寒湖温泉には
行きませんでした。
所で松山千春さんが男性であることを知ったのは新党大地に
関する報道のなかでとは、ちょっとびっくり。小生の様な
末期爺さんでも前から知っていましたよ。 
[ 2015/05/09 14:32 ] [ 編集 ]
No title
北海道の旅は、目的地から目的地までの走行距離が長くなりますね。
日勝峠を私が訪ねたのも、こんな時期だったかな。。
雄大な景色に、赤い屋根のサイロ・・・北海道にきたんだ!って思わせてくれますよね。

あちこちのお買いもの。これも楽しい!(笑)

さて。。次は美味しそうな海鮮丼がでてくるのかな。。(笑)
[ 2015/05/09 17:45 ] [ 編集 ]
こんばんは
札幌旭川で8年 北海道は第二の故郷です
仕事で遊びで北から南まで行って来ました
本当に外国みたいな風景で好きでしたね
[ 2015/05/09 20:26 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは (^o^)/
道東道、どこまで開通しているのでしょうか?
私がマイカーでドライブしたときは、まだ部分開通でした。
足寄といえばやはり松山千春さんです。
歌は私もよく聞きました。昔は松山千春さんの実家が観光名所にもなっていたほどです。
釧路の地酒の福司、飲んだことあるようなないような・・・?
根室の地酒の『北の勝』が好きでした。
前記事のコメレスですが、道東で天然記念物といえばタンチョウヅルですよ。わずか半年とはいえ、かつて釧路で暮らしたことがありましたから!
[ 2015/05/09 22:06 ] [ 編集 ]
No title
北海道旅行、一枚目と三枚目のお写真の素敵さに
旅心が募ります。広大な大地
地平線を見る機会は殆ど有りません。
松山千春さんは、若い頃と随分とイメージが変わりましたね。
昔も今も足寄のスターなのでしょうね。
阿寒湖温泉“鶴雅”、清水が流れるロビーとは
大きなお宿なのですね。
まだ雪が残っていたのでしょうか?
お写真を撮るのを忘れるほどの美味しい
お料理は羨ましいです。
素晴らしい北海道、次も楽しみにしています。
[ 2015/05/09 22:42 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
真っ直ぐな道ですからねえ~。
仰るように本州では経験したことがありませんよ。

北海道の道では交通事故が多いそうですね、
飛ばし過ぎるためか・・・。
[ 2015/05/10 10:13 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
北海道には何度もお出かけだったようですね。
三面相さんとのニアミスの時は8月でした。
ユースホステルで顔を合わしていたか
どこかですれ違っていたか・・・。
[ 2015/05/10 10:15 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
旅行談はひと月くらいかかって完結になる可能性あり・・・。
長丁場ですがお付き合いください~(^^♪
[ 2015/05/10 10:17 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
バイキングでは海の幸狙いでがっちりと戴いてきましたよ。
十勝ワインも呑んだしね。

今回は一日の移動距離が440kmの日もありました。

何年か前には新千歳空港から稚内までバス移動しました。
あの時はどれくらいの距離を走っていたのだろう・・・?
[ 2015/05/10 10:20 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
北海道にお出かけになっていなかったとは意外でした。
Saas-Feeの風は学生時代に行ったのが最初でした。
後で判ったのですが、その旅では三面相さんとニアミスしていました。
[ 2015/05/10 10:22 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
道東は50年ぶりになります。
当時の写真を見ると道東の様子は大きく変わっていますね。
そりゃあそうですよね、半世紀経っていますものね。
当時と現在との比較のために
後の記事では両者の写真を併載することがあるかも・・・。
[ 2015/05/10 10:25 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
ハハハ、しっかり撮っていましたね。
十勝ワインを呑んだのですが、
このボトルを撮っていないような・・・。
[ 2015/05/10 10:26 ] [ 編集 ]
Σ タンポポさんへ
美味しい料理を美味しそうに見せる写真を撮れると好いですけどね。
2日目のバイキングでの写真は撮りました。
上手く撮れていると好いのですが・・・。
写真をご覧になって、それで召し上がった気分になってくださいね、フフフ。
[ 2015/05/10 10:30 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
そうでしたね、彼はTVに出ないとは聞いていました。
だからどのような人物なのかが判らなかった。
何のことから彼の姿を知ったのかを覚えていません。
それからかなり経ってから新党大地で丸い頭の彼を見ましたよ。
[ 2015/05/10 10:33 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
雪が残っているところは多かったですね。
ただ、暑い日が続いたツアーになりました。
出発した日は寒いかもと長袖ポロシャツを着ていましたが
翌日からは半袖で通しました。
[ 2015/05/10 10:35 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
鉄道がありますが昔とは違って
運行本数が減っているの不便だそうです。
バスを使うほうが便利でしょうね。
ただ所要時間が鉄道よりもかかりますけどね。
[ 2015/05/10 10:37 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
牧場が続く眺めを楽しめましたよ。
緑色の牧草(かな)が美しかった。
緑が広がる平地には憧れますよ。
牛も馬もいてねえ。
[ 2015/05/10 10:40 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
そうでしたか、同じルートだったのですね。
国道が限られていますから
目的地までのルートは決まっていますよね。

北海道ですと、十勝ワイン、チーズが好いなと思いますが
どちらも重いのでねえ・・・
最初に買ってしまうと後の行程が大変ですよ。

50年前の学生時代の旅の写真が残っていますので
今回の旅で撮った写真との比較ができると好いなと思っています。
当時もモノクロ用とカラー用とのカメラを持って行ったのですよ。
カラー写真は高価でしたから
学生の身にはできるだけモノクロでという節約感がありました。
[ 2015/05/10 10:47 ] [ 編集 ]
Σ 田舎者さんへ
大型連休中ではなくて
その直前の4日間に行ってきました。
本当は5月中旬に行きたかった・・・。
[ 2015/05/10 10:49 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
テレビに出ない人なので
知らない人は知らないということでしょうね。

山は全体像を見ないと、どの山なのかが判らないのでしょう。
山登りを趣味にしている人でも
空撮写真では判らないとコメントで云ってますね。
[ 2015/05/10 10:55 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
それほど寒くは無かったですよ。
確か夜明けの湖畔でも半袖ポロシャツ姿だったような・・・。

阿寒国際ツルセンター・・・真冬ですか・・・。
こちらから行くのは・・・かなり困難です(-_-;)
[ 2015/05/10 10:57 ] [ 編集 ]
Σ hohsi117さんへ
メチャメチャな寒さだったらどうしようと思っていましたが
寒くなかったですよ。
二日目以降は半袖ポロシャツで通しましたから。

二日目の朝の集合時刻は7時40分くらいだったような・・・。
その日はウトロまで行ったのでバスは450kmほど走りました。
[ 2015/05/10 11:01 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
なあんだ、バイキングかあ~~(>_<)
そう思っていましたが添乗員が「ここのバイキングは豪華ですよ~」
ホント?
本当でした。
その次の日もバイキングでした。
添乗員は経験なかったそうですが同僚の話として
「一日目よりも豪華だそうです」
確かに同等から少し格上でした。
美味しいものばかりでバイキングを堪能しましたよ。

四半世紀前でしたか・・・
Saas-Feeの風の場合には半世紀ぶりの道東になりましたよ(^_-)-☆
[ 2015/05/10 11:10 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
2度もお出かけだったのですね。
阿寒湖を山上からも見たことが無くって・・・(-_-;)

全然、知りませんでした。
興味が無かったのかなあ~
フォークソングは好きなのですけどね。
[ 2015/05/10 11:13 ] [ 編集 ]
Σ のんきさんへ
ハハハ、海鮮丼ですか・・・。
そのうちに出てくるかな(^_-)-☆

牧草の広がる光景が素晴らしいです。
写真を撮りたかったけれどバスを停車させるわけにいかず・・・。
車窓から眺めているだけでしたね。

二日目は450kmもバスで移動したのですよ。
ドライバーも疲れることでしょう。
[ 2015/05/10 11:17 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
北海道を知り尽くしてますね。
旨いものばかりの8年間だったことでしょう。
好いなあ~そんな経験なかったから・・・。
[ 2015/05/10 11:19 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
慕辺未行さんへのブログに投稿したとおりです。
調べずに・・・うっかりしていました。
北海道のかたから指摘が無かったなあ~(^^ゞ
[ 2015/05/10 11:21 ] [ 編集 ]
Σ すみれさんへ
北海道で見るのみの地平線ですね。
海外では何度か見ていますけど
国内だとここだけなのでしょうね。

平地が牧草で緑色に広がっている光景が素晴らしいですよ。
一方では何頭もの馬や牛がのんびりとしていてね。
鹿も見ましたし・・・あれはエゾシカと称されるそうです。

鶴雅には温泉が幾つかあったようです。
別館のような建物もあって
Saas-Feeの風たちはどちらに部屋があったのか判らなくなりました。
女性のお客さんが「迷路のよう~」・・・
つぶやいているのが聞こえましたよ。
[ 2015/05/10 11:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR