記事一覧

阿寒湖の朝

“新千歳空港から阿寒湖温泉へ”からの続き>

一夜が明け、北海道の旅の2日目が始まる。

前夜は生ビールや日本酒を呑んで心地よく酔い

ぐっすりと眠ってしまっていた。

窓のカーテンを開けると薄白い明るみが広がっている。

夜明けが近い、もしかすると朝日が見られるかもと

4時45分頃にホテルを出て阿寒湖畔に行ってみた。


太陽が昇ってきているのだろう、

雄阿寒岳の後方から明るくなってきている。

三脚を持って来れば好かったなと思いながら

雄阿寒岳に向かってカメラを構える。

おお~~太陽が顔を覗かせはじめた。

1504270502雄阿寒岳の朝日
(05時02分)

反時計回りに湖畔を歩く。

水鳥が数羽、湖岸近くにいるが

人影に気付くとゆっくりと畔から離れてしまう。

愛想無しやなあ~~

1504270516阿寒湖
(05時16分)

雪の壁があった。

こんなに積もっていたの~

150427阿寒湖畔の雪の壁
(05時27分)

左上奥は雄阿寒岳

湖面には氷が残っている。

29日には砕氷船が氷を割りながら航行するらしい。

それが阿寒湖に春が来た証だとTガイド嬢が前日に説明していた。


完全に陽が昇っており逆光になる。

1504270529阿寒湖と雄阿寒岳
(05時29分)

このあたりでは湖面の結氷上に積もる雪が

まだまだたくさん残っている。

1504270535阿寒湖の氷
(05時35分)

キンクロハジロがいた。

1504270544阿寒湖キンクロハジロ
(05時44分)


50年前のユースホステルに泊まりながらの北海道一周の旅では

どうしたわけか阿寒湖には立ち寄らなかった。

その旅が終わってから悔やんだことであったのだが

今回の旅で訪問することができたから

50年来の後悔が霧散したね。


この日、二日目はその50年前に旅した時に寄った

釧路、厚岸、納沙布岬、ウトロを訪ねることになっており

各地の見どころと再会を果たせる楽しい一日になりそうだ。


(撮影 2015年04月27日(月))


<続く>


ここまでの様子はこちらで

“スイス友とミステリーツアーへ・・・はじめに (^^♪”

“ミステリーツアーの向かう先は・・・やはり北海道だった”

“新千歳空港から阿寒湖温泉へ”

スポンサーサイト

コメント

清々しい

おはようございます。
キュッと身が締まりそうな清々しい朝の景色ですね。
暖かくなり私も早起きの季節です。
これから散歩に出かけます。

No title

50年前の北海道の旅はニアミスだったですよね、思い出します。
阿寒湖に行ってなかったとはびっくりです。
僕はあの頃、ここのマリモに会いたくって行きました。
浮かぶマリモよなに思う、マリモよマリモ、緑のマリモ(^^♪

おはようございます

早起きされて朝の散策は
気持が良さそうですね
旅行に行くと私は早起きになります
何でですかね(笑)

すばらしい~

雄阿寒岳の日の出とは絶好のカメラチャンスでしたね。
さすが~

53年前に行きましたが、ユースホステルでぐっすり寝て
日の出の写真という発想もなくて惜しいことでした。
と言いましても、女が朝暗いうちから宿を出たら
自殺と思われますね。やはりダメです。

おはようございます

いい朝ですね。
やはり早起きしないとこういう光景は撮れないですね

No title

早起きしたしたので、よい一枚が撮れましたね~
ダイヤモンド富士のように頂上に太陽が昇るときもあるのでしょうね。。

阿寒湖畔の朝

良い天気ですね。
もう少しで、ダイアモンド阿寒になるところでした。

阿寒湖の遊覧船で、まりも博物館へ行くことができますね。

No title

Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
「早起きは三文の徳」、素敵なお写真を撮ることが出来ましたね。
最近はあまり旅行に行かなくなりましたが、私はいつも朝風呂に入り
出発まで宿でのんびりしていました。

盛りだくさんのツアーで阿寒湖は少し立ち寄っただけ。
写真も撮らず、民芸店でお買い物をしたことぐらいしか覚えていません。
素敵なお写真を見せていただき、もう一度訪ねてみたくなりました。

おはようございます♪

北海道では、まだ雪の残ってる場所が、いっぱい有るのですね。
先日の天気予報で、雪が降る予報が出てる所が有りましたもの(^m^;)
北海道の旅に憧れちゃう、でも寒い所が大嫌いな旦那さん、
腰が重い(゚m゚*)プッ

おはようございます。

雪が残ってる! さすが北海道!って感じですね。
日の出の景色 最高ですね。
最近 朝焼けも夕焼けも 見れずにいます。
ちょっと寂しいです。

風景は夕景と早朝がいいですね

風景写真は、人が余り目にしない“夕景”と“早朝”がいいですね。
霧がかかると、幻想的で更によし、では。三脚が必須ですが。
しかし、風さんの写真は、手持ちでも全くブレていませんね。
さすが、色々な条件に対応できる腕があるからでしょう。
massanも3年前に、ウトロ港から、知床半島の先まで観光船で行きましたが、夕陽にはお目にかかれませんでした。

こんにちは

今年は道東方面雪が多かったので、かなり雪が残ってますね
日の出の綺麗な写真撮れましたね!!
夫の実家が阿寒に近いので帰省した時には行くんですよ
今回は5/1から5/3に帰ったんですが行けなかったです

こんばんは!

道東の冬は雪は少なく厳しい寒さの土地柄だったはずです。
最近は毎年大雪に見舞われてますね。
昨冬2月は大荒れで阿寒湖には入れませんでした。
これも温暖化の影響でしょうか?
気候風土に変化が始まってるのでしょうか?

こんばんは

素晴らしいご来光の写真ですね 今年も見て
みたいですね 雌阿寒岳には登りましたが
雄阿寒岳は登っていません 登ってみたい
山ですね

No title

こんばんは (^o^)/
今年の春は暖かい日が多いと感じていましたが、さすが北海道は違いますね。
この季節でも阿寒湖はまだ結氷している部分がありますね。
それに雪の壁。
私もずいぶん昔、GWに北海道を旅したことがありますが、まだ春が遠い印象でした。

No title

見事な朝日。
さすがに神秘的とも思える湖面の風景素晴らしいです。でも寒かったでしょう。
私はほとんど道東しかいったことがありません。支笏湖畔で霧に包まれて1時間立ち往生したことがありましたっけ。

おはようございます。

阿寒湖の夜明け・・・素敵ですね!!
早起きしたかいがありましたね(^^)v
50年前にユースホステルの旅を!!
私もウン十年前にしましたよ!!
その頃は学生の旅と言えばユースでした(歳が分かっちゃいますね)

お早う御座います

朝寝坊のma_kunでも旅の朝は何故か早起きで
朝風呂へ飛び込んでいます。
早朝の阿寒湖は身が引き締まるような風景ですね。

今日は

雄阿寒岳の日の出はとても綺麗ですね。
雪の壁を見ると寒さが伝わってきます。
見知らぬ北海道の旅を見せて貰います。

こんにちは~

阿寒湖の日の出はとても素晴らしいですね。
早朝に起きられて撮られたのはないでしょうか?
北海道への旅は憧れでしたが、今は福岡県近郊に
行くのが精一杯です。

こんにちは~。

50年前のご自分を再発見する旅になりますね。
阿寒湖は立ち寄らかったことが残念です。

やっぱり日の出は美しいですね〜。
朝のお散歩中にお会いしましたね♪
私たち母娘は少しだけ起きるのが遅かった!(笑)
旅行記楽しみにしてます。

No title

5時2分にもう夜が明けてるんですね~。
いいお写真が撮れましたね。
まだまだ雪が積もっていて、寒かったでしょう。
このあと温泉に入られたのでしょうか?

Σ 大連三世さんへ

最近は朝早くに目が覚めますよ。
加齢のためですかねえ~。
これから暑くなるので犬の散歩を早朝に済ませます。

Σ 三面相さんへ

あの時には阿寒湖のそばを通過していたのですけど
寄らなかったのですよ~。
白老も当時は人気があったのですけど寄らなかったし・・・。
今は白老の名を聞かないですねえ。

Σ imaipoさんへ

Saas-Feeの風は旅をしない日でも早起きですよ。
犬の散歩がありますから、特に夏場はね。

Σ matsubaraさんへ

53年前でしたか・・・。
Saas-Feeの風は1965年(昭和40年)の8月に2週間ほど
北海道一周の旅をしていました。
大沼から始まって札幌で終わりました。

Σ ヒューマンさんへ

朝日が昇る前にホテルを出ないとね。
たまたま目が覚めたのでラッキーでした。

Σ 青龍〇段さんへ

そうか、頂上からの太陽を撮るのでしたね。
雄阿寒岳にもそのような朝があるはずですから
狙いたいチャンスですよね。
この日よりも前の時期になるのかな。

Σ mcnjさんへ

ダイアモンド雄阿寒岳はもう少し前の時期なるのでしょうね。
そんな時期を狙って再訪しますかね。

雄阿寒岳と朝日との写真は何十枚も撮りました。
朝日が顔全体を覗かせる直前の写真もアップすれば好かったかな。

Σ hiroさんへ

この日の朝の出発は早かったのですよ。
だから朝日と雄阿寒岳を撮って阿寒湖の種変を少しだけ歩き
ホテルに戻り朝食を済ませてバス出発・・
朝の温泉を楽しめませんでした。

そう云えば、今回は温泉三昧の旅になるのですが
朝風呂をしなかったなあ~(^^ゞ

三温泉(阿寒湖、ウトロ、十勝川)ともに
素晴らしいい温泉でしたよ。

Σ ベルさんへ

かなりの場所で雪を見ましたよ。
寒い北海道を予期していましたが
暑いくらい・・・半袖ポロシャツで通しました。

後で出てきますが、ホテルで冷房が効かないのですよ。
暑くて寝苦しかった夜がありました(-_-;)

Σ NANAさんへ

早く目覚めたおかげで雄阿寒岳と朝日の写真を撮ることができました。
こちらでは撮れません。
真冬に朝日のあがる場所にはコンビナートの煙突がありますよ。

Σ massanさんへ

学生時代にウトロに泊まりましたが
知床半島の先まで行かなかった。
確かM,N,Aの三人は行ったと思いますよ。
別行動だったような・・・。

今回は三脚まで持って行けなかった。
寒さの加減が判らないから薄手から厚手まで
衣類を持って行ったのでそれで精いっぱい・・・。

Σ たんたかさんへ

そうでしたか・・・
Saas-Feeの風のいた日の週末には
阿寒湖の近くに来ておられたのですね。

ガイド嬢が云ってましたが
今季はいつも降らないところに雪が降り
いつもは降るところに降らなかった・・・そうです。

Σ minojiさんへ

地球環境が変わってきているのですね。
温暖化だけじゃなくて
これまでの常識が外れる気象状況ということでしょうかねえ。
このまま進むと大変な事態になっていく・・・?

Σ 熊取のおっちゃんへ

雄阿寒岳は100名山に入っていない?
おっちゃんが登っていないということは
そうなりますね。
雌阿寒岳はどこにあったのかな?
ガイドさんが説明してくれたけど・・・。

Σ 慕辺未行さんへ

ガイド嬢の話だと今年はいつも降らないところに
雪が降ったとのことです。
道東は雪が少ないのにこんなに雪が残っている・・・。

阿寒湖のイベントで春が来るそうです。
行ったときは暖かい北海道でしたけどねえ。

Σ agewisdomさんへ

いえいえ、全然寒くなくて拍子抜けしました。
阿寒湖の朝には長袖ポロシャツに薄手のジャンパーを着ましたけどね。
暑いくらいの北海道、ウトロのホテルの部屋で
冷房を入れようとエアコンのボタンを押すと温かい空気が出てきました。
6月まで冷房は入らないのだそうです。
ビックリしました。

Σ IKUKOさんへ

学生の旅というとユースホステルを使いましたね。
いつのころからか廃れてしまって・・・。
男女別だとかミーティングだとか消灯時間だとか
いろいろあったことが
受け入れられなくなったのでしょう。

Σ ma_kunさんへ

朝風呂は好いですね。
でも今回は一度も朝風呂に入らなかった・・・と思います。
朝は慌ただしくて余裕なしでしたよ。

Σ Golfunさんへ

Saas-Feeの風はあれくらいの高さの雪の壁を見た経験がありません。
白山林道にも雪の壁はあるのかなあ。
ニュースで見る雪の壁はどこのことでしたかねえ?

Σ 蓮の花さんへ

前夜はみんなでしこたま呑んだので
朝は寝入っているはずだったのですが
目が覚めました。
ラッキーでしたね、朝の散歩で写真を撮ることができましたよ。

Σ 筑前の国良裕さんへ

アルバムから50年前の写真を取り出して
現在の風景と見比べていますよ。
支障無い範囲で当時の写真をブログアップするつもりです。

Σ HEIDIさんへ

早いですねえ~
あれから2週間が過ぎましたよね。
楽しいことは直ぐに終わってしまい
そうでないことはいつまでも続くような・・・。
またご一緒しましょうね(^o^)/

Σ やっこさんへ

滞在中の北海道は暖かくてねえ~
暑いくらい・・・
大阪よりも暑い日だとテレビ天気コーナーで
気象予報士が云ってました。

阿寒湖の朝には長袖ポロシャツに薄手のジャンパーを着こみましたが
基本的には半袖ポロシャツで通しましたよ。

この日の朝の出発が早かったので
朝の温泉には余裕無くパスしましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

リンク