花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“かつて幣舞橋を渡ったはずだが・・・ 北海道釧路市”からの続き>

バスは釧路から1時間ほどで厚岸に入り

“道の駅 厚岸味覚ターミナル グルメパーク コンキリエ”でランチタイムだ。

150427コンキリエスタンプ
(スタンプ)


ここのレストランは月曜が定休日、

あいにくこの日はその定休日に当たっていたのだが

我われのために臨時オープンしてもらったらしい。


レストランと同じ2階には生け簀があって

覗くと牡蠣や帆立貝がたくさん入っている。

営業日には生け簀から海鮮物を取り出して

脇のスペースでバーベキューができるのだそうだ。


レストランでは各自が第一日目のバスの中で

予約していたランチがそれぞれ目の前に並べられる。


Saas-Feeの風は“厚岸えもん丼”と“焼き牡蠣”を頼んでおいた。

厚岸なら牡蠣なのだよ~~


“厚岸えもん丼”

150427厚岸えもん丼-1


アサリの味噌汁、海藻こんにゃく、香の物が付いている。

150427厚岸えもん丼-2

1200円

大きな牡蠣が五つ・・・

これが厚岸の牡蠣なのか~

煮た後でこの大きさだから

煮る前の大きさが窺い知れるよ~

ご飯は牡蠣の煮汁で炊いたのだろう、好い味をしている。


アサリも身が大きく味噌汁も旨い。

厚岸ならではの牡蠣丼セットだな。


“焼き牡蠣”

150427厚岸焼き牡蠣

500円(牡蠣 2個)

こちらも旨いっ。

日本酒を呑みたいところだよ。

厚岸の牡蠣のブランドに“かきえもん”があるが

そのブランド牡蠣を使っているのだろうな。


ランチを終えてから“コンキリエ”の前にある

小高い丘に登ってみた。

左上段写真の建物が“道の駅 厚岸味覚ターミナル グルメパーク コンキリエ”

その左奥に“厚岸大橋”が見える。

150427厚岸コンキリエ


“厚岸大橋”

“厚岸大橋”の左は厚岸湖、右は厚岸湾

150427厚岸大橋

“厚岸大橋”の開通前は

湖北地区(手前)と湖南地区(右奥)とを結ぶ

フェリーが運航されており

50年前にSaas-Feeの風はそのフェリーに乗っていたのだ。

そのことについてはオマケにて・・・。


ランチの後、バスは根室に向かって走る

(以上の撮影 2015年04月27日(月) OLYMPUS XZ-10)

<続く>


          オマケ          


50年前(1965年08月23日)に厚岸を訪ねているのだが

厚岸で何を見たのか・・・

残っているのは1枚の写真のみ

他には記録が無いし記憶も残って無い。

厚岸以外で撮った23日付の写真すらアルバムに貼られていないから

この日は厚岸に寄ったのみの

移動(然別湖から根室まで)の日だったのかも判らない。

釧路YHスタンプ


当時は“厚岸大橋”が無かったから

旧国鉄・厚岸駅から厚岸の街の中心部に行くには

道路を使ってぐるりと迂回するか

海路のフェリーでショートカットするか

そのどちらかだったらしい。


1972年(昭和47年)の〝厚岸大橋”開通により

厚岸フェリーは廃止されたという。


写真はフェリーボートに乗船するときに撮っており

それはフェリー廃止の7年前のことになる。

1965厚岸フェリーボート
(撮影 1965年08月23日)

(□□女子大の2年生そして男性会社員と一緒に)


写真には自転車、スクーター、小型自動車が見えている。

厚岸の皆さんにとって日常生活に欠かせないフェリーだったということだろう。

                    


ここまでの様子はこちらで

“スイス友とミステリーツアーへ・・・はじめに (^^♪”

“ミステリーツアーの向かう先は・・・やはり北海道だった”

“新千歳空港から阿寒湖温泉へ”

“阿寒湖の朝”

“鶴居村のタンチョウ 北海道阿寒郡”

“かつて幣舞橋を渡ったはずだが・・・ 北海道釧路市”


スポンサーサイト
No title
厚岸は20年ほど前に行ったので知ったのですが…
50年前の旅では全然記憶の無い所です。
色々な所でモテてたんですねえ。
[ 2015/05/20 16:41 ] [ 編集 ]
今晩は
釧路には2度行っていますが、厚岸には行っていません。
厚岸えもん丼に盛られた具どれも美味しそうですが
やはり大きな牡蠣が特に美味しそうです。
Saas-Feeの風さん厚岸には色々思い出もあるようで
いいですね!

[ 2015/05/20 21:13 ] [ 編集 ]
No title
まあ美味しそうですね。肉厚の牡蠣。
ちゃんとナンパしてお写真ですか?若いっていいですね。
[ 2015/05/20 23:24 ] [ 編集 ]
半世紀
半世紀も経つと街並みはガラッと変貌してますね。
有名な厚岸蠣うまそうです。
[ 2015/05/21 07:53 ] [ 編集 ]
おはようございます
お~美味そう目の毒、
海辺の美味いもの食べたいですね。
[ 2015/05/21 08:24 ] [ 編集 ]
おはようございます
50年前の写真 いいですね
ヒューマンの写真はどこへ行ったかな~
[ 2015/05/21 08:40 ] [ 編集 ]
然別YH
52年前厚岸には行っていませんが
このYHのスタンプとても懐かしいです。
然別YHは行きましたので、私も持っていた手帳にあった
はずです。管理が悪くてどうにかなってしまいました。
ここで拝見できてよかったです。
[ 2015/05/21 08:58 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
50年前を思い出すと、どうも中学生らしいです(笑)。
日常生活の連続で何も思い出せません。
きちんと記録が残されていると振り返ると楽しいでしょうねぇ。
[ 2015/05/21 13:31 ] [ 編集 ]
こんにちは ♪
厚岸にも行ったんですかぁ~♪

海抜が低いので、大きな津波が来たら‥‥
OUT の場所ですよね!
[ 2015/05/21 17:15 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
旅の醍醐味はその土地ならではの名産やお料理を食べる
ことにもありますね。
厚岸えもん丼、焼き牡蠣、思う存分味わうことができましたね。
我が家で作る牡蠣ご飯は牡蠣の身が悲しいほどに縮みます。
こんなに大きくてプリプリの牡蠣、一度食べてみたいです。

行く先々で出会いがあるのも楽しいですね。
青春の思い出、沢山作られたことでしょう。
[ 2015/05/21 17:55 ] [ 編集 ]
こんばんは
厚岸 懐かしい地名ですね 旭川勤務時
厚岸で1ヶ月ほど泊まりこみの仕事が
ありましたよ
[ 2015/05/21 19:41 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは
ご無沙汰しております~
北海道シリーズが続いていますね。
厚岸の厚岸えもん丼、美味しそうですね。
北海道へ行ったのがもう5年ほど前になります・・・
[ 2015/05/22 00:53 ] [ 編集 ]
おはようございます
厚岸えもん丼、これは良いですね。。。
でも、いかちゃん1200円は。。。
(;>_<;)ウ~~~ン。。。
[ 2015/05/22 07:22 ] [ 編集 ]
厚岸
ちょうど50年前ですね。
懐かしかったことでしょう。

牡蠣ずくしでしたね。
堪能されましたね。
[ 2015/05/22 07:26 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
厚岸えもん丼が美味しそうです。
牡蠣も良いですが、ベルさんは昆布が好きなのです(笑)
やっぱり北海道での旅の楽しみは、食の部分が半分ですね。
観光が目的かグルメが目的か・・・悩むけど、今は探鳥目的かも(笑)
だから、主人と行けないのだ(゚m゚*)プッ
[ 2015/05/22 10:51 ] [ 編集 ]
お早うございます
山海珍味の丼は美味しそう!
厚岸は素敵な所ですね。
50年前の写真や記念品を見ると当時と比較できて楽しいでしょう。
[ 2015/05/22 11:13 ] [ 編集 ]
こんにちは~
厚岸でのグルメは丼はおいしそうですね。
こちらでは大きな牡蠣は食べられないです。
地元で採れる食材を使ってのおもてなしは
良い思い出となったと思います。
[ 2015/05/22 14:11 ] [ 編集 ]
No title
上高地お天気が良くてよかったですね
家の近くにも猿がたくさん出ますので
余り珍しくはありませんが
こんなに近くでパホーマンスしてくれるなんて
ラッキーでしたね又上高地のお話楽しみにしています

美味しそうなカキですね
どっちかとゆうと海が近くにないせいなのか
お肉よりお魚のほうに気をそそられます
こんな新鮮で大きなカキやアサリ食べてみたいです
北海道の旅楽しく拝見させていただいております
ありがとうございます




[ 2015/05/22 19:41 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
ハハハ、別にモテたわけではありませんよ。
ホステラーは旅先で仲良くなるものです。
行く先々でバッタリ再会しますからね。
[ 2015/05/24 08:34 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
何故、厚岸で途中下車したのか、さっぱり理由がわかりません。
何を見たいと思ったのかなあ。
特別な印象が残っていませんしね。
[ 2015/05/24 08:36 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
ハハハ、ナンパではありませんよ~。
同じユースホステルに泊まっていて
行った先で出会っただけですから・・・。
[ 2015/05/24 08:37 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
そりゃあ50年も経てば様子が変わりますよね。
ヒトも変わりますしね(^^ゞ
[ 2015/05/24 08:39 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
北海道なら海の幸を味わいたいですね。
牡蠣あり、雲丹あり、カニあり・・・。
海鮮丼も食べたい~(^^♪
[ 2015/05/24 08:40 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
昔の写真は散逸しますよね。
アルバムに整理し、残しておいて好かったですよ。
[ 2015/05/24 08:42 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
当時のユースホステルは残っているでしょうかねえ。
然別湖ユースホステルや支笏湖ユースホステルは
確か湖畔に建っていたような記憶があります。
どちらだったかな、朝に軍艦マーチが鳴るのが常だったらしくて
ホステラーに評判が悪かったですよ。
[ 2015/05/24 08:46 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
学生時代の旅の写真は、方面別にアルバムに整理して保管してあります。
ユースホステルと国鉄の周遊券を使った旅でした。
[ 2015/05/24 08:48 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
そうでしたか。
小高い丘がありますから
津波警報が出ると避難場所になるのでしょうね。
[ 2015/05/24 08:51 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
学生時代の貧乏旅行では旨いものを食べられませんから
(尤も、当時はグルメなんて言葉すらありませんでしたね)
今回、厚岸の牡蠣を経験で来て好かったですよ。
旅先でご当地グルメを見つけて味わえると旅に出て好かったと思いますね。
なかなか留守をできませんが次はどこに行こうかなと
プラン練りをすることも楽しいものです。
[ 2015/05/24 08:57 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
厚岸で仕事ですか。
どんな内容だったのかなあ~ひと月の泊まり込みの仕事とは・・・。
[ 2015/05/24 08:59 ] [ 編集 ]
Σ 三重の山男さんへ
ご無沙汰してます。
5年前の北海道、もしかしてゴルフツアー?
どちら方面だったのでしょうかね。
またアクアの温泉に行きましょう。
[ 2015/05/24 09:01 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
旨かったですよ~(^^♪
男の料理として作ってみようかな。
[ 2015/05/24 09:03 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
半世紀ぶりの厚岸・・・印象に残っているところがありません。
何を目的に厚岸へ行ったのかを覚えていないのですよ。
[ 2015/05/24 09:05 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
日高昆布に利尻昆布・・・
いろいろありますよね。
昆布は養毛に好いんだなんて、若いころに聞いたことがあります。
ホントなんですかね?
タンチョウを探鳥に・・・(^^ゞ
北海道でしか見られない野鳥には惹かれるでしょう。
探鳥ツアーでエゾモモンガさんにガイドしてもらって・・・(^^♪
[ 2015/05/24 09:08 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
当時のことを思い出せません。
写真が1枚っきり・・・。
何を目的に行ったのやら・・・。
まさか牡蠣を食べに行ったわけでも無かろうに・・・。
[ 2015/05/24 09:11 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
ご当地グルメの食べ歩きをしたいですね。
時間はあっても資金無し・・・なかなか実現できませんよ。
牡蠣は大きくてプリプリしてましたよ~(^^♪
[ 2015/05/24 09:14 ] [ 編集 ]
Σ koruteさんへ
こちらでは野生の猿を見かけるときはゴルフをしている時か
山歩きをしている時くらい・・・
それも滅多に見る機会はありません。
昨年だったかな、我が家の庭のフェンスに猿がやってきましたが
それが最初で最後のこと。
どこからやってきた猿なのかなと今でも不思議に思っています。

上高地の猿は10数匹が遊歩道やその近くに出てきましたよ。
中には小さな子どもの猿をおなかに抱えた親猿がいて
目の前の木の幹でしばらくこちらの様子を伺った後
木の上のほうに上って行きました。

そちらの猿の写真を撮りたかったのですが
じゃれている二匹の猿のほうから去りがたくてチャンスを逃してしまいましたよ。

上高地の写真アップまでちょっと時間がかかるかもわかりません。

しばらく北海道の記事が続きます。
その中で海の幸の話題が出ることがあると思います。
写真だけのことになりますがお楽しみくださるとうれしいです。
[ 2015/05/24 09:24 ] [ 編集 ]
No title
この時期の牡蠣って、岩牡蠣でしょうか。
大きな牡蠣が、実に美味しそうですね
とともに、肉厚の結び昆布。これもすごい
食べ物には(しか)眼のない私。丼に見入ってしまいました(笑)
[ 2015/05/25 10:23 ] [ 編集 ]
Σ のんきさんへ
岩牡蠣とは云ってなかったのですが岩牡蠣でしょうかね。

昆布もツブ貝も美味しかった。
ご飯の味が好くてねえ。
もう一膳を頼みたいくらいでしたよ。
予約制ですからその場での注文が出来ません。
名残惜しいえもん丼でした。
[ 2015/05/28 13:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR