花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“厚岸ご当地グルメ“えもん丼””からの続き>

“道の駅 厚岸グルメパーク”から50分ほど走り

風蓮湖畔、国道44号沿いに建つ

“道の駅 スワン44ねむろ”に着いた。

150427道の駅風蓮湖

“風蓮湖”

オオハクチョウやタンチョウが見られるそうだが

この日は野鳥の姿が一切見えず残念っ

150427風蓮湖


更に一時間ほど走り

本土最東端“納沙布岬”

150427納沙布岬

ここには50年前の8月24日に来ている。

現在との対比

同じようなアングルで撮っていた写真を並べてみる・・・

1965納沙布岬
(撮影 1965年08月24日)

改装、或いは改築されたのか

灯台の外観に違いが見られる。


左上段写真で標識の右後方に灯台が写っているのだが

背景が露出オーバーになっているために判然としない。

同じ写真、崖下には10艘ほどの小舟が揚げてある。


右下段写真では海で昆布を採っている人たちの姿が見える

現在の写真と比べると海に大きな岩が無い。

撮影アングルが異なっているのか・・・



納沙布岬灯台

150427納沙布岬灯台


返せっ 北方領土をっ

云いたいことが山ほどあるが

ここではやめておくっ

150427帰せ!北方領土


納沙布岬を15時頃に出発し16時半頃に休憩

ウトロへ向かってバスは走る


17時過ぎの車窓から

150427ウトロへ車窓から


18時前には車窓からオホーツク海の夕陽が見えた。

150427ウトロへ夕陽

山に沈む夕日は大きく見えるのに

海だとそれほど大きく見えないな、錯覚によるのだろうが・・・。


18時10分  おお~“オロンコ岩”が見えたあ~~

50年前に上まで登ったウトロの“オロンコ岩”なのだ。

150427ウトロオロンコ岩


この日の朝、、阿寒湖温泉“鶴雅”を出発したバスは450kmを走り

18時15分頃にウトロ温泉“知床グランドホテル 北こぶし”に到着した。


ウトロでは1965年8月26日 “知床ユースホステル”に泊まっている。


(撮影 2015年04月27日(月) OLYMPUS XZ-10)


<続く>


ここまでの様子はこちらで

“スイス友とミステリーツアーへ・・・はじめに (^^♪”

“ミステリーツアーの向かう先は・・・やはり北海道だった”

“新千歳空港から阿寒湖温泉へ”

“阿寒湖の朝”

“鶴居村のタンチョウ 北海道阿寒郡”

“かつて幣舞橋を渡ったはずだが・・・ 北海道釧路市”

“厚岸ご当地グルメ“えもん丼””

スポンサーサイト
道東
この地区は未だに足を入れたことがありません。
これから行く機会があるのかなー。
[ 2015/05/24 17:43 ] [ 編集 ]
今晩は
50年振りに訪れた納沙布岬やウトロは
色々の事を思い出しながらの見学で
さぞ楽しかった事でしょう。
[ 2015/05/24 19:19 ] [ 編集 ]
No title
ここには50年前にしか行ってないですがよく覚えています。
北方領土がすぐ目の前に見えて凄く近いんですよね。
あのころからでもなぜ?って思っていましたが…
[ 2015/05/24 21:31 ] [ 編集 ]
No title
古いお写真がちゃんと残っていて比べられるのが面白いですね。それにしてもずいぶんスマートな。もっとも今でもスマートでいらっしゃいますね。
[ 2015/05/24 22:34 ] [ 編集 ]
知床
風連湖、ツアーのバスが休憩したところです。
どんな鳥がいたか、もう、忘れてしまいました。

納沙布岬、バスガイドが注意していました。
風が強いので、帽子を飛ばされないようにしなさい。
ここで飛ばされたら、ノーシャッポです。
[ 2015/05/25 07:47 ] [ 編集 ]
No title
すみません。御無沙汰です。

写真を大事に思っていらっしゃるからこその、対比。
面白いですね。
同じアングルでの撮影。思わぬところで役に立ちますね(笑)
旅の中で昔を懐かしみ、遠くなった記憶をよみがえらすて、最高に幸せな時間だと思うのです。

この地にまだ行ったことがありません。
いつの日にか行きたいと思いながら。。。

[ 2015/05/25 10:18 ] [ 編集 ]
こんにちは
北方領土は、第二次世界大戦で勝利し、奪い取ったものだとロシアは言っています
なにが信頼関係ですかね。最初から返す気がないのに
もったいぶって
[ 2015/05/25 11:14 ] [ 編集 ]
今日は
我が家では歩いていない場所が多く
楽しませていただいています、
友人方との旅・・・以前の想い出も交わしながら
楽しみも倍でしょうね。
[ 2015/05/25 11:44 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
北海道は釧路以外は訪ねたと思っていましたが、
風蓮湖も納沙布岬もまだでした。

納沙布岬からは北方領土が見えるのですか。
「返せっ」って叫びたくもなりますよね。

車窓からのオホーツクは太陽が出ているのに暗く
まだ冬のような感じがします。
北海道ツアーはバスに乗る時間が長いですね。
[ 2015/05/25 13:11 ] [ 編集 ]
こんにちは
私もここから眺めましたこの景色
それにしても北海道のバス旅は移動距離が
凄いですね、私もできればもう一度行ってみたい。
[ 2015/05/25 14:01 ] [ 編集 ]
こんにちは ♪
真冬に行った道東遠征時
スワン 44 の道の駅で、車中泊です!

あの時は、札幌から一気に根室まで
疲れましたよ~

狙いは、飛躍姿のオオワシとオジロワシです!
[ 2015/05/25 14:40 ] [ 編集 ]
こんばんは
遠征時は基本道の駅で車中泊です 道の駅は
便利ですね SFの風さんの面影が窺えますね
[ 2015/05/25 20:36 ] [ 編集 ]
今晩は
知床旅情が長く歌われましたね。
一度は行きたいところです。
もう無理かなぁ~
[ 2015/05/25 21:35 ] [ 編集 ]
おはようございます
今日、100名の方々と歩こう会、宝塚方面へ・・・暑そうです(^m^;......)。。。
[ 2015/05/26 05:59 ] [ 編集 ]
道東の半世紀
流石風さん、半世紀も前と現在の地形の比較ですか。几帳面ですね。
島国の日本。大地震もあったことですし、数十センチは動いているでしょう。
寧ろ、風景が殆ど変わっていないのが、意外な気がしますね。
「道東の半世紀前と現在」なるタイトルで本を出版されたらどうですか?。
[ 2015/05/26 08:43 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
50年前の写真と、比べる事が出来るなんて凄い(@_@;)
海岸線の写真は、あまり変わってませんね。
SFの風さんは、お若い頃から旅行が好きだったんですねぇ(^_^;)
年取ってから一時期旅行にハマりましたが、連れが亡くなってからは、
また足が遠のき、偶に家族と海外へ行く程度ですね。
今の内にいっぱい見ておきたいなんて、焦りも有るんですけどね。
(=^・^=)が心配で・・・(^_^;)
[ 2015/05/26 10:12 ] [ 編集 ]
さすが・・・
50年前の写真の比較やらいろいろ拝見していますと
まるで計画を立てられたような旅ですね。
とてもミステリーツアーとは思えない程よくまとまって
います。昔の写真の整理もきちんとされて・・・
[ 2015/05/26 14:35 ] [ 編集 ]
こんにちは~
北海道への旅行は夢のまた夢です。
知らない土地への旅は冒険ですね。
通院の合間に取材旅行は続けます。
[ 2015/05/26 15:13 ] [ 編集 ]
こんにちは
むかぁ~しむかし 道の駅なんて無いころ納沙布岬行ってるかな
ウトロのこの岩も登りましたね
最近は道東へ行っても夫の実家往復だけ(笑)
[ 2015/05/26 16:03 ] [ 編集 ]
No title
ミステリーツアーは50年前の思い出が
蘇る旅になりましたね~!
50年も前の写真とは思えないほど
Saas-Feeの風さん、イケメンですね~!
今だったら、きっとジャニーズからスカウトが来ると思います!!
[ 2015/05/26 17:17 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは (^o^)/
ご無沙汰してました。PCが直り、再設定を済ませ、ぼちぼち復活です。

鶴居村以降の北海道の記事、拝見させていただきました。
釧路・幣舞橋が懐かしいです。フィッシャーマンズワーフは私も15年ほど前に行ったときに訪れました。
厚岸から風連湖にまで立ち寄るとは、なかなかのツアーですね。
そして納沙布岬、今も昔も変わらない姿ですね。
そういえば、納沙布岬から根室駅までヒッチハイクしたことがあります。
道東は若いころ、特に好んでよく行きましたので、どこもかしこも懐かしいです。
そして風さんの若いころのユースの旅の様子も、私が頻繁に利用した80年代前半とほとんど変わらず、それも懐かしかったです。
[ 2015/05/26 21:51 ] [ 編集 ]
おはようございます
阿寒湖鶴雅ホテルいいですねぇ~
何度か泊まっていましたが、
何年前だったか、
海外のお客ばかりになっていてビックリした覚えがあります。
北海道の旅・・・楽しく拝見させていただいております(^^)
[ 2015/05/27 08:59 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
どうぞお出かけくださいね。
まだまだ時間的余裕はありますね。
早いうちに~~(^^♪
[ 2015/05/28 13:07 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
納沙布岬に寄ることがわかっていたら
当時の写真を持参できましたけどね。
50年前に撮っていたアングルを探せました。
[ 2015/05/28 13:09 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
4kmありませんからね。
この日は霞んでいてあちらの島が見えなかった。
[ 2015/05/28 13:10 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
学生時代に旅した場所を最近になって歩くと
当時撮っていた写真との比較をしていますよ。
半世紀ですから変わっていて当然ですね。
[ 2015/05/28 13:12 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
やはり同じところで休憩ですね。
大体のコースは決まっているようです。
あちこちの休憩地点で他のバスツアーと出会いました。
ハハハ、面白い~
予め知っていたら、そのときに披露しましたよ。
[ 2015/05/28 13:15 ] [ 編集 ]
Σ のんきさんへ
3件もコメントをくださってありがとうございます。
なかなか返事が書けなくて申し訳ありません。

学生時代の旅の写真はアルバムに保管しています。
リタイアしてから、そんな場所にくことが多いので
現在との対比で面白がっています。
半世紀も経っていますので
変わっていないほうがおかしいですよね。
[ 2015/05/28 13:18 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
あの行為は強盗・窃盗ではないですか?
戦争が終わってからの侵略ですからねえ。
[ 2015/05/28 13:20 ] [ 編集 ]
Σ hohsi117さんへ
スイス友とのミステリーツアー
楽しい4日間でした。
学生時代に旅したところですから
懐かしさもありましたしね。
好い旅でした。
[ 2015/05/28 13:23 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
北海道にはお子さんがいらっしゃいますから
そこをベースにして各地を廻れますね。
納沙布岬から間近に島が見えますよ。
今回は霞がかかっていてクリアに見えませんでした。
車窓からの眺めの写真の蔵さには
バスのガラス窓の影響があるかもわかりません。
でもかなり薄暗い時間帯でしたよ。
[ 2015/05/28 13:27 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
学生時代は国鉄を使いましたが
現在は鉄道の便数が激減しているようです。
バスで移動するしか方法がありませんね。
[ 2015/05/28 13:29 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
札幌から根室までなんて車の運転が好きじゃないと無理ですよ。
それの真冬に車中泊なんて・・・(>_<)
凍え死にそうです~~。
オオワシとオジロワシを見たいですけどね。
[ 2015/05/28 13:31 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
冬は寒いだろうし、真夏は暑いだろうし
車中泊はしたくないなあ~。
強盗に遭ったらどうするの?
[ 2015/05/28 13:33 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
加藤登紀子さんの唄はしばらく後・・
当時は森繁久彌さんだったように思います。
ユースホステルで流行るのは
もっと後だったのじゃないかな。
[ 2015/05/28 13:35 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
お疲れさんです。
[ 2015/05/28 13:36 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
あの大きな岩がどこに行ってしまったのかと不思議な思いです。
ここに行くと判っていたら当時の写真を持って行ってたのにねえ。
その場で写真と比べながらアングルを探せたのだけど・・・。
[ 2015/05/28 13:39 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
学生時代はアルバイトで資金を作り旅したものです。
当時の写真をアルバムに整理してありますから
現在との比較が簡単にできます。
もちろん現在のその場所を旅してのことですけどね。

我が家にも犬が二匹いますのでその世話を考えると
しょっちゅう出歩くことができません。
[ 2015/05/28 13:42 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
最初に北海道であることは判りましたが
納沙布岬まで行くとは思わなかったので
学生時代に撮っていた写真を持参しませんでした。
持参しておればアングルを探せたのですけどね。
[ 2015/05/28 13:44 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
海外なら冒険の意味合いも少し出てきますが
国内ですから冒険とまではね(^^♪
[ 2015/05/28 13:46 ] [ 編集 ]
Σ たんたかさんへ
次々回にはオロンコ岩をアップしますよ。
学生時代に見たウトロの港は様変わりしてましたね。
半世紀経っていますので当然でしょうけれどね。
[ 2015/05/28 13:48 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
数年前に稚内まで行ったのですが
其の時にもブログで50年前(そのときは40数年ぶり)の写真との比較をしていました。
ブログサイトがサービスをやめたのでその記事数件も消滅しています。
CDに残してあるので、いつか復活させるつもりです。
[ 2015/05/28 13:51 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
戻ってきましたか、好かった好かった!
これからもよろしくお願いしますね。

納沙布岬から根室駅までヒッチハイクですか。
何処かの車に乗せてもらえたということでしょうね。
Saas-Feeの風はバスを使ったはず・・・。
どれくらいの距離になるのでしょう。
当時の駅を撮っておけば好かったな。
昔の駅の写真も貴重でしょう。
[ 2015/05/28 13:55 ] [ 編集 ]
Σ 三重の山男さんへ
彼の国の人たちが多いですねえ。
どこへ行っても集団を見かけます。
バイキングで調理を待つ列に横から入ろうとします。
並ぶという習慣が無いのですかね。
ン、何っ・・・顔を見つめると後ろに下がりましたよ。
[ 2015/05/28 14:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR