花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“風蓮湖から納沙布岬へ そして知床へ”からの続き>

前夜の阿寒湖温泉“鶴雅”の食事は豪華なバイキングだったが

“知床グランドホテル 北こぶし”でも

あちらに勝るとも劣らない豪華なバイキングだった。


添乗員のHさんは業務で何度も経験しているらしく

「“鶴雅”のバイキングは豪華ですよ」と最初から云っていた。

でも、こちら“知床グランドホテル 北こぶし”の経験は無かったようで

たまたまツアー中に出会った同業者から情報を仕入れ

「こちらは”鶴雅”以上の内容だそうで・・・」と云う。


和洋中にデザートが盛り沢山あり

ツアー後の健診で血液検査がどうなるだろうか・・・

一瞬、そんな思いが駆け巡るが

「どうにでもなれ~~」ってことで

次々に運んでは平らげるのであった。


少量でも多種類を・・・ワンプレートにまとめて・・・

150427ウトロ北こぶしディナー-1



150427ウトロ北こぶしディナー-2




150427ウトロ北こぶしディナー生ビールまる田

生ビールは北海道限定バージョン (810円)
日本酒は夕張の銘酒〝北の錦”の〝まる田” (720ml  4320円)


1時間半ほど呑んで食べて・・・

レストランからロビーへ、そして外へ出て・・・

150427ウトロ知床グランドホテル


ロビーに展示のオホーツク海の流氷やクリオネ

150427ウトロ知床グランドホテルロビー


セイコーマート

150427ウトロセイコーマート

初めて知るコンビニエンスストアだ。

阿寒湖温泉“鶴雅”の近くにもあった。

同じ商品でもメジャーのコンビニエンスストアより

セイコーマートのほうが安価なケースがあるそうだ。


ここでセイコーマートオリジナルのキャンディ三袋(一袋 102円)と・・・

150427セイコーマートのキャンディ

味覚糖の特濃ミルクキャンディ(176円)と

そして“京極の名水”(500ml 90円)を購入した。

“京極”というから西京極を想い、京都の水と勘違いしたのだが

羊蹄山の雪融け水だそうだ。


部屋に戻る。

150427ウトロ知床グランドホテル部屋

部屋に架かるオシンコシンの滝の絵


オシンコシンの滝を50年前に見ている。

次の日の立ち寄り場所になっているので

再会が楽しみなのだ。


温泉セットを持って温泉へ

ゆったりと寛いで北海道二日目が終わる。


(撮影 2015年04月27日(月))


<続く>


ここまでの様子はこちらで

“スイス友とミステリーツアーへ・・・はじめに (^^♪”

“ミステリーツアーの向かう先は・・・やはり北海道だった”

“新千歳空港から阿寒湖温泉へ”

“阿寒湖の朝”

“鶴居村のタンチョウ 北海道阿寒郡”

“かつて幣舞橋を渡ったはずだが・・・ 北海道釧路市”

“厚岸ご当地グルメ“えもん丼””

“風蓮湖から納沙布岬へ そして知床へ”


コメント欄を閉じています


スポンサーサイト
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR