花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


はじめに


5年前(2010年)に組み立てた二眼レフカメラを使って写真を撮り始めている。

5本パックの35mmネガフィルム(ASA400)を持っているが

有効期限は2009年7月・・・期限切れから5年11ヶ月も過ぎているぅ~~

まともな写真になるのかねえ~

そう思いながらカメラに装填したのだった。


27枚撮りフィルムなので撮り終えるまでには日数がかかる。

撮り終えたらカメラ店で現像だけをしてもらうつもりだ。

どのような写真になるだろうか。


5年前、その二眼レフカメラを組み立てた内容をブログアップしていたのだが

そのブログサイト(いい色ひろば)がサービスを中止したため記事は消滅した。


中止前にブログ事務局が配布してくれたCDのなかに

当該記事があるので一部を修正して以下にアップする。


この続篇としてアップしていた“大人の科学 二眼レフカメラで撮る”も

そのうちに【改訂復刻版】としてアップしたいと思っているし

現在、同じカメラで撮っている写真も

もし上手く撮れていたらアップする予定。


                    


大人の科学 35mm二眼レフカメラを組み立てる


2009年に発行された“大人の科学”第25号を買った。

この号の付録は35mm判二眼レフカメラの組み立てキットなので

発行されたときから興味があった。


雑誌自体は表裏表紙を含めて100ページ

消費税5%込み価格は2500円だった。


その雑誌には、組み立てた二眼レフカメラを使って

女性写真家が撮った写真や

俳優とモデルをこなす女性が撮った写真のほか

二眼レフカメラの歴史などが掲載されている。

大人の科学vol25
(撮影 2010年08月14日 Canon Power Shot A480)


付録として二眼レフカメラの組立部品が梱包されており

本誌内のマニュアルを参照しながら組み立てる。


マニュアルに理解し難い箇所があったことから

組み立てには2時間弱を要した。


ようやく出来上がったとほっとしたところで

作業台を見ると部品が一個残っていることに気づき

慌ててどこの部品なのか確認すると

組み立ての最初の頃に扱うカウンターギアであった。

せっかくここまで組み立てたのにと気が滅入る。


バラシにかかるが組み立てた順序の逆を踏めば好いところを

順を忘れているので適当になってしまう。


それでも何とかカウンターギアを所定の部位に収めることができて

再び組み付ける。


その際にミラーの汚れが気になったので

無水アルコールを浸み込ませたクリーニングペーパーで

ミラー表面を拭いたところミラーの蒸着面が剥がれてしまった。


そうだ、これはプラスティックだった。

馬鹿なことをしたものと呆れてしまう。


代用できるものは無いかと考えていて

数箇所が割れている小さな手鏡のあることを思い出した。


それをガラス店に持込み、その寸法にカットしてもらい取り付けることにし

ガラス店を電話帳で調べ、最も近いガラス店まで行ってみた。


ガラス店の大将は大きな窓ガラスを扱っている手を休めて

「どうしたのか、何に使うのか」と、かなり面白がっていた。


「カメラの部品として使う」と話したところ

「カメラに使うんやったら寸法をキッチリさせんとアカンなあ」

おそらくは普段は扱うことの無いであろう小さな形に快くカットしてくれた。


ホンモノのミラーだから反射率が高くキット中のミラー部品を使うよりも

こちらのほうがしっかりと被写体を確認できるはずだ。


なんやかんやで実作業時間は延べ2時間半くらいになった。


二眼レフカメラの完成体

大人の科学二眼レフカメラ
(撮影 2010年09月02日 Canon Power Shot A480)


完成体のおおよその大きさ  W75mm×D70mm×H117mm
(ノブやレンズなどの突起部を含む)

重さ140gr

さてと、フィルムを装填して撮影してみよう。


2010年09月09日 “いい色ひろば”で公開したものに若干の修正を加えた


                    



<コメント再録>

2010年当時、この記事に寄せてくださった

貴重なコメント15件をこちらに・・・


青龍○段
DATE: 09/09/2010 07:08:25

おはようございます。おっ一番乗りかな!?(笑)
こんな付録が付いた雑誌があったとは・・・知らなかった。

組立に時間が掛かるのも楽しみの一つですよ。
ぼくも昨年買った、おもちゃの望遠鏡の組立に一度失敗しました(笑)


コスモス
DATE: 09/09/2010 07:12:33

 おはようございます~♪
風さん
コメント欄が開いていますが・・・
書かせて戴いても好いのでしょうか?

随分久しぶりのコメントですが
毎朝、拝見していました
様々な記事に感心しながら・・・

特に岸恵子さんとの会話は吃驚しました

二眼レフのカメラをご自分で組み立てられたのですね
途中はヒヤヒヤしながらでしたが・・・
くじけずに(笑い)2時間半の格闘で
完成おめでとうございます(^。^)y-.。o○
風さんが気の長~~い事がよ~く解りました
省指のコメントでごめんなさい


tori-chu
DATE: 09/09/2010 07:27:58

どの程度写るのか興味しんしんです。
傑作を紹介してください。


imaipo
DATE: 09/09/2010 07:50:20

おはようございます、
楽しそうですね、興味があります
このような作業大好きですよ
写真の結果知りたいです。


massan
DATE: 09/09/2010 07:57:52

お久しぶりでーす!。
「大人の科学」なんてあったんですか。
massanが中学時代は「子供の科学」をとっていましたが、
懐かしいですね。

付録の二眼レフの組み立てで、
色々試行錯誤されたようですが、
風さんの姿が目に見えるようです。

やはり、こう言うのは、失敗を重ねながら工夫をして、
組み立てていくのがいいですね。

硬くなった(風さんは柔らかそうですが)頭をもみもみして、
若返らせそうですね。

肝心の写真撮影の結果はどうでしたか?


クラカメおじさん
DATE: 09/09/2010 08:31:48

発売直後に購入して早速組み立てました(!)。
やはり2時間ほど掛かったと思います。

フィルムを詰めて撮影に入ったのですが、
カウンターギアの噛み合わせが悪いのか、カウンターが上手く働きません。

手探りでフィルムを巻きながら10カットほど。(未現像)
もう一度バラして、組みなおそうと考えながら、そのままで放置中です。(笑)


田舎者
DATE: 09/09/2010 08:38:00

お早うございます、

久しぶりにコメントが出来ますね、

台風も通り過ぎて涼しい朝になりましたね、

いろいろの所を回ってきましたね、

私の故郷浜島風景も沢山写していましたね
一度お会いたかったです
次回は教えてください、

珍しい年代物の二眼レフカメラ
昔はこのカメラを首からぶら下げていましたね、
見せて頂き有難うございました。


ma_kun
DATE: 09/09/2010 09:24:25

お早う御座います~♪
お久しぶりですね。
どの程度写るのか興味津々です。
撮れたら載せて下さいね。


matsubara
DATE: 09/09/2010 10:16:31

お久しぶりにコメントオープンですね。
阪神は辛うじて一位をキープしていますが今日はどうなりますことやら・・・

↑のコメントにもありましたが岸恵子さんの記事が気になります。
直接奥様のコメントが聞きたいです。
そして写真も・・・
これはムリですね。


蓮の花
DATE: 09/09/2010 12:33:06

こんにちは~
台風も去って良いお天気になりました。
風さんのブログを毎日見させて頂き、
ありがとうございました。
今度は二眼レフで撮った写真を見せて下さいね。


seibo
DATE: 09/09/2010 16:56:22

こんにちは。
これは面白そうですね。
是非現像焼き付けした結果を見せてください。
次は、フィルムの現像・引き伸ばし・焼付セットが出ると面白いですね。


HOUMEI
DATE: 09/09/2010 17:15:32

鉱石ラジオなどやりましたね。
電気を使わずにラジオを聞けるので
何か特した気分になったものです。
子供の時はやたら停電が多かったので、
停電でも聞こえる便利さもありました。


熊取のおっちゃん
DATE: 09/09/2010 18:37:33

こんばんは
久しぶりですね
相変わらず忙しそうですね
最近この手の雑誌の宣伝が多いですね 
しかし不器用なので組み立てが出来ませんね


おくやん
DATE: 09/09/2010 23:08:17

年のはなれた亡兄がローライを大事にしていました
小生の成長記録はすべてこれによります

組み立てキットがありますか
兄が存命なら取り組んだだろうな~
背を丸めて覗いていた兄を思い出しました


慕辺未行
DATE: 09/09/2010 23:43:03

w(^o^)wオォーッ!久々にコメント欄、開放だぁ (^_^)!
さぞかし、皆様も心待ちにしていたようですねぇ。

ところで、二眼レフ(@_@)?一眼レフなら、今も持っていますが…(・_・?)。
どんな写真が撮れるのか、見てみたいです。


スポンサーサイト
二眼レフ
「大人の科学」人気がありましたね。
二眼レフカメラ、むかし祖父が持っていました。
どっちのレンズで映るのかな?って不思議に思っていました。
それを手作りされたのですね。
ミラー部分は本物のミラーに換えて、本格的!!
今はフィルムを探すのも難しくなってきました。
残っているフィルムがちゃんと現像できますように。
さて、どんな仕上がりになるか楽しみです。
[ 2015/06/25 11:18 ] [ 編集 ]
二眼レフ
5年前とは言え、カメラ付きで雑誌が2500円とは、お買い得でしたね。
そんな本があるなんて知りませんでした。

デジカメが主流の時代に、アナログ写真も、面白いですね。
どんな作品になるのでしょうか。
楽しみです。
[ 2015/06/25 12:16 ] [ 編集 ]
No title
5年前の私のコメントと同じ現象が起きました。
だって今、阪神首位ですからね。

でもいつもだんだん落ち目になり・・・
今年こそ、そうならないようにと願いたいです~
[ 2015/06/25 14:58 ] [ 編集 ]
こんにちは
5年前 二眼レフを組み立てたのですね
二眼レフを扱ったことはありません。でも最初は二眼だったのですね
[ 2015/06/25 16:30 ] [ 編集 ]
どこかへいつの間にか消えてた!
SFの風さん
二眼レフ  
思い出しました
何故か我が家に一台!  上から覗いて撮ってました
撮っては 横の突起物をくるくる回してフィルムを・・・!
骨董品ですね!
[ 2015/06/25 16:39 ] [ 編集 ]
こんにちは ♪
二眼レフカメラを、組立た事があるんですかぁ~♪
凄い事に挑戦しましたね!

今では、手に入らないでしょうね~
[ 2015/06/25 17:45 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さん

こんばんは。

二眼レフは分解して壊したことはありますが、使用した
ことはありません。

デジカメも比較的早く導入しましたが、ちょっと前まで、
銀塩フィルム派でした。

不思議なもので、銀塩の方が、何となく、撮影
しているぞという気になります。
未だに、冷蔵庫にフィルムを保管しています。

[ 2015/06/25 21:43 ] [ 編集 ]
おはようございます
ありゃぁ~~~、2010年はまだ知り合いでなかった他人だったのかな(笑)
[ 2015/06/26 06:21 ] [ 編集 ]
学研二眼レフ
雑誌の付録二眼レフ、思い出しました。
で、当時の小コメントまで再録いただき感謝です。
結局、あのままゴミ箱入り。現像することはありませんでした。(笑)
ホンモノの(?)二眼レフ、いろいろと使っていましたが、
現在は超ド級MAMIYA C PROのみ、偶にはブローニー(6×6)フィルムを通してやらなければ。
[ 2015/06/26 08:15 ] [ 編集 ]
おはようございます
二眼レフ懐かしいカメラ
友人がもってました
確かこの記事を読んだような記憶があります
二眼レフを組み立てる?
どう撮れるか楽しみです。
[ 2015/06/26 08:27 ] [ 編集 ]
どこかで見た記憶があります
このブログの内容も、massanのコメント投稿も、懐かしい!。
いや、すっかり忘れました。
しかし、今でも同じ様な内容のコメントをしたでしょうね。
風さんの性格がよく出ているし、massanの反応も同じですよ。
この二眼レフ、最近どこかで見た記憶がありますよ。
うーん、思い出せない。認知症の初期症状かな?。
それともかなり進んでいるのかも。
[ 2015/06/26 08:36 ] [ 編集 ]
お早う御座います
二眼レフとは懐かしいカメラですね。
一度撮らして貰った事がありました。
今もネガフイルムが売っているんですかね。
コメントを書いたことすら忘れていました。
[ 2015/06/26 11:43 ] [ 編集 ]
こんにちは~
5年前にS-Fの風さんに書いたコメントの事は
すっかり忘れていました。
改めて読んでみてブログを始めて1年ぐらい
経っていた頃だと思います。
[ 2015/06/26 11:59 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
いやー懐かしい名前に、目がウルウルしてます(^_^;)
家にも古いフイルムが有ったような・・・
撮りっ放しのフイルムは、先日外して捨てちゃった(笑)
何が写るのかな、きっとお花なんでしょうね(^^♪
[ 2015/06/26 13:13 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
カメラのことはよくわかりませんが、
レンズが2つあるので二眼レフというのですね。
そういえば幼いころ、親戚の伯父さんに
撮ってもらった時のカメラがこんな形だった
ような気がします。
5年を経て、ミラー部分を本物のミラーに換えた
ので、素敵なお写真が撮れることでしょう。
どんな作品になるのか、拝見するのを楽しみにしています。



[ 2015/06/26 13:44 ] [ 編集 ]
No title
いい色、当時コメントのやりとりしてた方で行方不明の方が何人か。
元気でいられると良いですが、小生もいつダウンするかと思う歳に・・・
[ 2015/06/26 15:45 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
子どものころに見ることの多かった二眼レフカメラですが
大型すぎるので携行には不便だったでしょうね。
でもフィルムサイズが大判なので画質は好かったはずですね。
Saas-Feeの風は35mmカメラばかりでしたので
二眼レフの経験がありません。

最近になって学研の35mm二眼レフカメラで撮り始めました。
出来上がったらブログアップしますね。
[ 2015/06/26 20:07 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
学研の大人の科学には組立付録があります。
興味深い付録が多いのですが毎号は購入できません。

若いころから使っていたフィルムカメラを
数年前にすべて処分してしまいました。
一機ぐらいは残しておいても好かったかなと、
ちょっと後悔しております。
[ 2015/06/26 20:11 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
何という偶然でしょうね。
タイガースが首位になるチャンスは少ないのに
そしてブログの復刻版をアップすることも数少ないのに・・・。

宝くじに当たる確率くらいでしょうかねえ・・・。

三日天下にならないように願いたいですよね。
[ 2015/06/26 20:14 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
組み立てキットですから時間さえかければ完成しますよ。
Saas-Feeの風も二眼レフカメラを所有したことはありません。
大型すぎますね。
[ 2015/06/26 20:17 ] [ 編集 ]
Σ 湘南ジージさんへ
二眼レフカメラには名機と云われる機種がありますね。
そのようなカメラを持っておられたのではないでしょうか。
いまや目が飛び出るようなプライスになっていますよ。
[ 2015/06/26 20:19 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
大人の科学のバックナンバーがあるのでは・・・。
本ものの二眼レフカメラは今でも販売されていると思いますけど・・・。
中古品はカメラ店に並んでますね。
[ 2015/06/26 20:21 ] [ 編集 ]
Σ ichanさんへ
Saas-Feeの風もしばらくはフィルムカメラを使っておりましたよ。
2006年くらいからでしたかね、デジタルカメラと共用しはじめたのは・・。

フィルムカメラはすべて数年前に処分してしまいましたよ。

冷蔵庫保管ですか・・・
Saas-Feeの風のフィルムは床下保管してます。
[ 2015/06/26 20:25 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
そんなことはないはずですよ。
リログのころからのお付き合いですからね。
[ 2015/06/26 20:26 ] [ 編集 ]
Σ kurakameさんへ
あれえ~~ゴミ箱へとは可哀想なことで・・・。
Saas-Feeの風の場合には5年間、床下収納庫での保管でした。

立派な二眼レフカメラを持っておられますからねえ。
偶には使ってあげてください・・・。
[ 2015/06/26 20:30 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
撮って現像が終わりました。
きれいに撮れてますよ。
そのうちにブログアップしますね。
[ 2015/06/26 20:32 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
ハハハ、湯原温泉郷のゴルフ場で撮ってましたからね。
そのときに撮った写真と信楽で撮った写真の2枚を
ブログに載せようかなと思っています。
ほかにも津山駅をホテル12階から撮っています。
なかなか味のある写真になりますよ、このカメラで撮ると・・・。
[ 2015/06/26 20:35 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
ネガフィルムですが販売されていますよ。
かつての価格よりかなり高いようです。
Saas-Feeの風は期限切れのフィルムを数本持っているので
それから先に使っています。
[ 2015/06/26 20:38 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
そうでしたか。
2009年あたりにブログ開設ということですね。
いい色ひろばオープンが2008年2月18日だったと思います。
[ 2015/06/26 20:40 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
ありゃあ~~カメラに入れっぱなしでどれくらいの期間を・・・?
何が写っているか確認なさればよかったのに・・。
現像代(640円くらいかな)が要りますね。
経年劣化して写真にならないかもわかりませんね。

あ、今回は花を撮らなかった。

5年前にはハイビスカスを撮っていますので
それを【改訂復刻版】としてアップしますね。
[ 2015/06/26 20:45 ] [ 編集 ]
2眼レフ
35mm版の二眼レフカメラ
珍しいですね。
面白い雑誌があったのですね。
父の使ってたブローニー版の二眼レフが手元にありますが
動くかどうか。
作品楽しみです。
[ 2015/06/26 20:46 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
子どものころに二眼レフが流行したようで
何度も見かけた記憶があります。
Saas-Feeの風は一度も所有したことがありません。
携行するにはちょっと大きすぎますし、
価格もそれなりでしたしね。

あ、鏡を使ったのは5年前に組立てるときです。

27枚を撮り終えて現像しました。
そのうちにブログで紹介しますね。
そのまえに5年前に撮った写真を【改訂復刻版】としてアップするつもりです。
[ 2015/06/26 20:54 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
大人の科学には組み立てながら科学に接するという付録があります。
毎号のように興味深いものがありますよ。

ぜひそのカメラをお使いください。
好い写真が撮れると思いますよ。

Saas-Feeの風が撮った写真は現像が終わりました。
そのうちにブログアップしますね。
[ 2015/06/26 20:59 ] [ 編集 ]
Σ hashiba511さんへ
そんなこと仰らないで・・・。
まだまだご活躍くださいよ。
弱気はいけませんっ!
[ 2015/06/26 21:01 ] [ 編集 ]
今晩は
6年前のコメントを見るのは面白いですね。
2眼レフは学生時代写真好きな友人がリコーフレックスを
使っていたのを思い出しました。
10年前からデジカメを持って各地を旅しました。
軽くて画質が劣化しないので満足しています。
[ 2015/06/26 21:22 ] [ 編集 ]
こんばんは
前回のコメントにも書いていますが昔から
不器用なので精密機器の組み立ては思いも
つきませんよ やる気が凄いですね
[ 2015/06/26 22:18 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
懐かしいですね。
既にお付き合いの途絶えたかたもおられます。
今はどうなさっているのでしょうね。
リログからいい色ひろばのころを思いだします。
[ 2015/06/27 21:25 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
そんなことで自己暗示しなくても好いのに~~(^_-)-☆
やってみれば自信がつきますよ。
山登りと同じかな。
[ 2015/06/27 21:27 ] [ 編集 ]
No title
続きも見ましたがいい写真が撮れますね。
女の子を2重撮りをして遊んだ頃を思い出しましたよ、アハハ
[ 2015/06/28 07:54 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
なにっ、そんな趣味をお持ちだったのですか(^_-)-☆

タイガースは6連勝、甲子園では9連勝
藤浪投手は阪神では江夏以来の高卒1年目から3年連続で
100奪三振以上ですしね。

あの日も勝って欲しかったですねえ~。
[ 2015/06/28 21:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR