花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“旅先でひとり酒~~(^_-)-☆ 岡山県津山市”からの続き>


ホテルにチェックインしたときにもらった6日(土)の山陽新聞・朝刊に

津山・衆楽園のスイレンが見ごろ”との写真入り記事が掲載されていた。


ゴルフスタート時刻(11時)までかなりの余裕があるので

“やまびこ”と相談して「せっかくだからちょっと見て行こうか」


フロントで場所を確認するとホテルから車で5-6分とのこと

寄り道をしてスイレン睡蓮)を見に行くことにした。


鶴山通りを真っ直ぐ進み津山城を通り越して右折

少し先の左に“衆楽園”があった。

150607津山衆楽園

掲示の説明によると・・・・

“旧津山藩別邸庭園” (“衆楽園”)は

二代目津山藩主・森長継が明暦年間(1655-1658年)に

京都から小堀遠州流の作庭師を招いて築いた庭園で

当時の面積は現在の三倍くらいあった(23504坪)・・・


その後、森氏に替わった藩主の松平氏に引き継がれ

明治3年に藩主の松平慶倫(よしとも)が“衆楽園”と命名し一般公開した・・・


明治4年の廃藩後は建物が取り壊され規模は縮小・・・


一時は“偕楽園” “津山公園”と改称されたが

大正14年に“衆楽園”に改称し現在に至る・・・

(入場無料)


池一面を覆うようにスイレンの葉が無数に浮かんでいる。

でも、白い花が見えないっ

150607津山衆楽園-1



150607津山衆楽園-2

まだ開いていないようだ。

「早朝に開くはずだけどなあ」

150607津山衆楽園スイレン-1



150607津山衆楽園スイレン-2

池の周りを散策するうちに

スイレンの白い花が目立つようになってきた。

150607津山衆楽園スイレン

もう少し時間が経つと池全体に白い花が広がることだろう。


40分ほどの“衆楽園”滞在だったが

思いがけず旅先できれいなスイレンを見ることができた。

山陽新聞の記事を見つけてラッキーだった。


数は少なかったがハナショウブ花菖蒲)も咲いていた。

150607津山衆楽園ハナショウブ


広大な庭園の維持管理には出費がかさむだろうに

無料開放とはねえ~~


“やまびこ”の車で“衆楽園”を9時に出発

湯原温泉郷のゴルフ場に向かう。


(撮影 2015年06月07日(日) OLYMPUS XZ-10


<続く>


ここまでの様子はこちらで

“津山へ・・・岡山駅弁“せとうち日和””

“津山城登城~~(^o^)/”

“ご城下・城東界隈を歩く・・・岡山県津山市”

“旅先でひとり酒~~(^_-)-☆ 岡山県津山市”


スポンサーサイト
おはようございます
ゴルフの前に花見ですか
余裕ですね(笑)私なら打ちっぱなしの練習へ
練習しすぎて本番がメタメタ(笑)
何度もやっても懲りない私でした。
[ 2015/06/16 08:20 ] [ 編集 ]
衆楽園
由緒ある庭園が無料開放とはうれしいですね。
後楽園は無料でなかったですよね。
ちょうど睡蓮の開花時間だったのですね。
咲き広がる様子をじっと眺めてみたいです。
[ 2015/06/16 08:38 ] [ 編集 ]
おはようございます
コンデジでここまで撮れるとは、やはり写真は腕なのですね
[ 2015/06/16 09:04 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
この公園のスイレンは葉も花も綺麗ですね。
愛媛にも、睡蓮のきれいな公園が有るのですが、
葉に虫がいっぱい付いて、写真にならないと言う事があり、
最近撮りに行ってません(^_^;)
睡蓮とカワセミのコラボは、撮りたい構図なんだけどなぁ(^^ゞ
この池にも、居るらしいですね(^^♪
[ 2015/06/16 09:49 ] [ 編集 ]
こんにちは~
ここの公園が無料開放されているのは良いですね。
スイレンの花は早朝の6時頃から咲き始めるそうで
午前中が見頃だと聞いています。
私も今月の末頃から来月の初め頃に山鹿市鹿央町の
古代ハスを見に行く予定にしています。
暑さには弱いので夕方、蕾んでいる状態を見ると思います。
[ 2015/06/16 14:40 ] [ 編集 ]
白い睡蓮の池
ゴルフの前に睡蓮をばっちりカメラに収めて。
流石ブログのプロですね。
見るもの、聞いたこと、頭の中で組み立てて記事にして、数日中にはアップですね。
この広い池が、白い睡蓮の花で埋まれば、見応えがあるでしょう。
[ 2015/06/16 18:53 ] [ 編集 ]
こんばんは
もうスイレンが咲く季節になったのですね
池一面にスイレンが咲いたら凄いでしょうね
[ 2015/06/16 20:57 ] [ 編集 ]
No title
すごーく魅力あるところですね。
叶えられないかもしれませんが
いつか行きたいです。

睡蓮は別の名をひつじ草と言いまして、
羊の刻の咲くことから名付けられました。
でも午後三時に咲くとは決まっていませんね。
[ 2015/06/17 17:09 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
以前はスタート前の練習をしてましたが
してもしなくてもスコアは一緒・・・。
最近はスタート前に疲れるからという口実で
まったく練習しませんよ(^^ゞ
[ 2015/06/18 09:01 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
11時ころまで滞在できておれば
池いっぱいに広がる花々を見ることができたことでしょう。
[ 2015/06/18 09:03 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
いえいえ、コンデジ性能が好いのですよ。
最近のコンデジは素晴らしい!
[ 2015/06/18 09:04 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
純白のスイレンの花をきれいに撮っておられるかたがおられますよね。
きれいな花自体に出会わないと撮れないし
腕が好くないと撮れないし
器材が好くないと撮れないし・・・。
今回はどれにもマッチングしなくてね、トホホです。
[ 2015/06/18 09:06 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
これから咲こうというころに
我われは退場しましたが
そのころから人が増え始めました。
皆さん、咲く時間帯をよくご存知です。
[ 2015/06/18 09:09 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
スタートが11時でしたからねえ。
どこか見どころを廻ってからゴルフ場に向かおうということで・・・。
一眼レフカメラでも撮りたかったですね。
[ 2015/06/18 09:11 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
もっと時間があればね。
一面に広がる白いスイレンの花々を見ることができたでしょう。
[ 2015/06/18 09:13 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
>羊の刻の咲くことから・・・<
それは知りませんでした。
今は午前中が見ごろで午後には萎むことになっていますね。
11時頃になると満開になると、別の池の記事で読みました。

ここではもう少し時間があると、そんな光景が見られたことでしょう。
[ 2015/06/18 09:17 ] [ 編集 ]
No title
お城の近くにこんなきれいなお庭があったのですね。
広い池に広がった睡蓮。
朝早く行けばもっとたくさんの白いお花を見ることが
できたのでしょうね。
こんなステキなお城やお庭があるのですから、
津山市ももっと売り出せばいいのになぁ~。と思いました。
[ 2015/06/20 17:26 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
スイレンは早朝に花開くと思っていましたが
衆楽園に入園して池を見ると
スイレンの花は殆どが萎んでいて
変だなあと思いましたよ。
時間が過ぎるに従い、徐々に花が開いてきました。
Saas-Feeの風たちが退園するころにスイレンを見に来る人たちが増えてきたので
やはり地元の皆さんは開花のころをよくご存知だなと思った次第です。

テレビドラマのロケで使われた場所もあります。
今回は足を伸ばせなかった城西地区にも
趣きのある街並みがあるようです。
[ 2015/06/21 14:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR