花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“【改訂復刻版】大人の科学 35mm二眼レフカメラを組み立てる”からの続き>

                    

大人の科学 35mm二眼レフカメラで撮る
<2010年09月10日>

組み立てた二眼レフカメラにフィルムを装填する。

2年半前の2008年3月に買った35mmフィルムが残っている。

既にフィルムカメラを処分しているので

そのフィルムを使う機会が無いまま

使用期限は切れてしまっていた。


組み立てた二眼レフカメラとそんなフィルムとで

果たして上手く写真が撮れるものか・・・。


撮り終わってカメラ店で現像だけしてもらい

自宅のスキャナーでフィルムを確認したところ

こんな写真が撮れていた。


玄関先で咲いているハイビスカス

100902大人の科学ハイビスカス


レンズの特性として周りがボケる。


手でフィルムを巻上げるので二重露光も簡単に出来る。

100902大人の科学ハイビスカス二重露出


本誌には高いところから街並みを撮った写真が掲載されており

それはまるでミニチュアであるかような情景になっている。


シャッター速度の調整はできないが

絞りは部品の“絞り板”をレンズの前後に入れたり

使わなかったりすることでボケ具合が変わってくる。


ピント合わせはスクリーンに映る像を見ながら

ファインダーレンズ(二眼レンズの上側のレンズ)を回転させて決めるのだが

眼の悪くなった現在ではこれが難しい。

の写真はかなりいい加減にピントを合わせた結果である。


フィルムの巻上げは“フィルム巻上げノブを回転させ

“その下にある“カウンター”のマークの回転を確認して

マークが所定の位置に来たら巻上げを止める。


“【改訂復刻版】大人の科学 35mm二眼レフカメラを組み立てる”

“カウンターギア”の話をしているが

そのギアがフィルムにかかっていないと“カウンター”が回転しないので

ギアの組み付けが重要になる。


まだフィルムが一本残っているので

次回は街中で撮ってみようと思っている。


2010年09月10日 “いい色ひろば”で公開したものに若干の修正を加えた


                    


あとがき
(2015年06月28日 記)

その後、実際にはその一本を使うこと無く

二眼レフカメラはお蔵入りとなり

未だにそのフィルムは残っている。


5年ぶりに取り出したこのカメラで使ったフィルムは

有効期限が2009年7月・・・期限切れから5年11か月が過ぎている。


そのフィルムを使い、この二眼レフカメラで撮った写真を

次にブログアップしたいと思っている。


コメント欄を閉じています


                    


<コメント再録>

2010年当時、この記事に寄せてくださった

貴重なコメント12件をこちらに・・・


エゾモモンガ
DATE: 09/10/2010 07:27:32

  おはようごさいま~す♪

  手作りの二眼レフカメラですかぁ~

  凄いですね

  二眼レフカメラって 見た事ありますが‥‥

  使った事はありません

  面白そうですが難しそう


imaipo
DATE: 09/10/2010 07:53:15

おはようございます、

手作りのカメラ楽しそうですね

その昔二眼レフカメラは何度か写した記憶があります

フィルムで撮ると現像から上がってくる楽しみがありますね。


クラカメおじさん
DATE: 09/10/2010 08:35:04

本誌の作例よりも良く撮れていますね(!)。

ボクの「GAKKEN二眼レフ」は

カウンターギアとフィルムのパーフォレーションが上手く噛み合っていなようです。

もう一度組み替えるのは、今となっては結構億劫です。(笑)

このカメラ、シャッターレバーを離すときにシャッターが切れるのですね。

次作、楽しみです。


田舎者
DATE: 09/10/2010 08:51:02

お早うございます、

組立二眼レフ見事に出来上がりましたね

素晴らしい写真が取れていますね

周りのボケが良いですね

見せて頂き有難うございました。


massan
DATE: 09/10/2010 09:44:15

いやー!、なかなか美しい写真ですね。

シャッタースピードの調節なしで、こんな写真が撮れるんですか。

露光は“絞り板”とか。

それに、多重露光やボカシまで、最近のデジカメ一眼レフ顔負けですね。

現像だけして、スキャナーで取り込む・・・リバーサルフィルムですか?。


seibo
DATE: 09/10/2010 10:07:46

おはようございます。

二眼カメラの撮影は未体験です。

しかしさすが上手に撮影されていますね。

周囲がボケるのもよい風情ですね。


matsubara
DATE: 09/10/2010 11:24:52

またまた楽しみが増えましたね。

余暇時間を無駄なく使っておられますね。

次の作品が楽しみです。

レトロ気分で楽しいでしょう。

我家の二眼レフは使用しなくなり30年、

恐らくカビが生えているでしょう。

昨日は引き分けで阪神は一位をキープしていますね。

やれやれ・・・


蓮の花
DATE: 09/10/2010 11:51:07

おはようございます~

手作りの二眼レフの写真、きれいですね。

二眼レフは子供の頃に一回見ただけです。


ma_kun
DATE: 09/10/2010 15:09:21

今日は~♪

いゃ~良く撮れてますね。

二眼レフは経験が有りませんが、

ミノルタの一眼レフは多分カビが生えてるでしょうね。


やま悠作
DATE: 09/10/2010 18:41:11

妹・きくしゃんの娘にペンタのクラシックカメラあげたとき

古いフィルムを一緒に全部あげました。

二眼レフってこんな感じで写るのですね。

初めて知りました
 

minoji
DATE: 09/10/2010 20:53:26

今晩は!懐かしいです。

minojiが初めて買ってもらったカメラは二眼レフでした。

当時はフィルムは6X6でしたね。

この付録は35mmになっているのでしょうか?

トライしてみたくなりました。


agewisdom
DATE: 09/10/2010 22:58:20

なんだか懐かしい感じの画面。

昔は巻き上げ忘れて時々二重撮りとかありましたね。

カメラも写真もわかりませんが。

だってほとんど使いすてカメラでパチパチお義理で撮っていたのですから。


スポンサーサイト
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR