花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“【改訂復刻版】大人の科学 35mm二眼レフカメラで撮る”からの続き>

2010年9月以来使っていなかった“学研 大人の科学 35mm二眼レフカメラ”

5年ぶりに取り出して“シグマクラシック岡山ツアー”(6月6日から8日) に携行した。


手許のネガフィルムは“FUJICOLOR SUPERIA VENUS  ASA400 27枚撮り”

有効期限は2009年7月なので期限切れから5年11ヶ月を経過している。

果たして上手く撮れるのだろうか・・・ちょっぴり不安だった。


27枚を撮り終え、カメラ店で現像してもらった中から

厳選()した5点を~~



JR津山

150606津山駅

チェックインしたホテル“αー1”ではラッキーなことに

最上階(12階だったかな)の部屋だった。

高いところから町並みを撮りたいと思っていたのだ。

タイミング好く、上りと下りの車両が入線している。

窓が開かないからガラス越しに撮った。


なるほどねえ~、ジオラマ模型のように見えるよ。



津山城跡の備中櫓

150606津山城

(以上2枚の撮影 2015年06月06日(土)


“シグマクラシック岡山ツアー”ではフィルム27枚を撮りきれなくて

6月23日の信楽でのゴルフにも携行した。


時間に余裕があるのでゴルフ場への途中で

朝の“信楽高原鐵道”信楽駅に寄った。


駅舎前のタヌキ

150623信楽駅


駅舎前の巨大なタヌキ

150623信楽駅前のタヌキ

高さ5.3メートル 胴回り6.6メートル

公衆電話と比較してもタヌキの大きさが判る。


デイリー信楽カントリー倶楽部

伊賀コース 9番 194ヤード ショートホール

150624信楽伊賀9番ショート

(以上3枚の撮影 2015年06月23日(火))


「フ~~ム、なかなか味のある出来栄えだなあ」

自画自賛なのだ

この二眼レフカメラは特に風景写真に対し、持つ特性を活かすように思う。


有効期限を6年近くも過ぎているフィルムでも

このような写真が撮れることに少々驚いている。

フィルムの保管場所は床下収納庫だから

環境が好かったわけでもないのだけどねえ。


いつかまた、この“学研 大人の科学 35mm二眼レフカメラ”で撮ってみよう~



ここまでの“大人の科学35mm二眼レフカメラ”

“【改訂復刻版】大人の科学 35mm二眼レフカメラを組み立てる”

“【改訂復刻版】大人の科学 35mm二眼レフカメラで撮る”

スポンサーサイト
おはようございます
すてきな写真が撮れますね
フィルムで撮るカメラは現像ができるまで
楽しみですね、一発勝負の写真向き合い方が
違うでしょうね。
[ 2015/06/29 08:24 ] [ 編集 ]
No title
トラの連勝で気分がいいですね。
色々と面白い写真を楽しまれているようです。
前回2眼レフの2重撮りの話をしたのですが
実はカメラの中にフィルムをたくさん使えるように細工をして
小遣いの節約に努めていたことも思い出します。アハハ
[ 2015/06/29 08:46 ] [ 編集 ]
おはようございます
いい味がでていますね
デジタルカメラにない味です
これが写真なのかもしれないですね
[ 2015/06/29 08:52 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
昔デジカメがまだ無い頃、海外へ持って行くフィルム用X線防止パックの中に、
富士フイルムの、カメラ用リチウム電池の未使用品が入ってた。
使用期限は2006年4月だった。
娘もベルさんも、ずっとこのパックを利用してました。
残ったフィルムも入ってるかと思ったら、無かった(^_^;)
この電池をフイルムだと思ってたみたい、もうカメラもないのに
この電池どうしたら良いんでしょうね(笑)
[ 2015/06/29 11:12 ] [ 編集 ]
こんにちは~
駅舎前の大きな狸には度肝を抜かれて
います。
フィルムカメラはデジカメとは違った
味わいがありますね
[ 2015/06/29 13:58 ] [ 編集 ]
こんにちは ♪
二眼レフカメラの撮影
いいんじゃないですかぁ~♪

今の一眼カメラでは
撮れない雰囲気ですよ~(^-^)
[ 2015/06/29 17:56 ] [ 編集 ]
こんばんは
二眼レフカメラ…なんか面白いですね。
不思議な 可愛い写真が撮れるんですね~(^^♪
いい味出してますよ(*^^)v
デジカメで 数うちゃあたる的な写し方ばかりしてる私には
怖くてなかなか写せないでしょうね。
[ 2015/06/29 18:17 ] [ 編集 ]
No title
趣のある写真が撮れましたね。
津山駅の写真はまさにジオラマ写真みたいですね~!
フィルムも十分に使えますね。
でも現像してもらうまでどんな写真になってるのか
分からないのは、デジカメ時代の昨今、
じれったくないですか?(笑)
展覧会、残念ながら行くことができませんでした(ノД`)・゜・。
お友達によろしくお伝えください。
[ 2015/06/29 18:56 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
デジカメと一線を架す写真ですね。
こうしてみると、最近のくっきり鮮やかも???と言う感じになりますね。
[ 2015/06/29 19:02 ] [ 編集 ]
良い雰囲気
クラシックレンズやトイカメラにハマる人が多いようですが
なかなか良い味ですね。
カリカリしない柔らかさが良いですね。
[ 2015/06/29 20:39 ] [ 編集 ]
こんばんは
フィルムカメラの場合画像がソフトでデジタルカメラ
ばかり見ていると新鮮に見えますね
[ 2015/06/29 20:55 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さん、こんばんは。

皆さんが仰るように、味わい深い写真ですね。
レンズの効果、効いていると思います。
デジタルと違って妙に記憶色に偏っていない
ところも良いと思います。

ところで、原像と同時にデジタル化されている
のですか?
それともご自分で?
[ 2015/06/29 21:22 ] [ 編集 ]
No title
ちょっと懐かしい感じのある画面で脛。どこがどう違うかって言われるとわからないのですが。なんかこういうカメラって「ハトが出ますよ~」って場面を思い出してしまうんですけど。あれとは違うのかしら。
[ 2015/06/29 22:49 ] [ 編集 ]
おはようございます
おぉ~~~、なかなか味がりますねv-218
[ 2015/06/30 06:00 ] [ 編集 ]
お早う御座います
デジタルと違って味のある写真が撮れていますね。
撮すときも27枚が全てですから慎重に成ったでしょうね。
フィルムの保管は冷蔵庫でと聞いていますが
床下収納庫が良かったんですね。
[ 2015/06/30 11:25 ] [ 編集 ]
古いアナログの価値
現像して出てくるまで、どんな絵が写っているか分からない。
わくわくどきどきの楽しみのあるカメラですね。
賞味期限が6年も過ぎているので、スリルが倍増で。
古いアナログ品も、それだけの価値を楽しめて、いいですね。
当分、色々と試してみて、楽しんでください。
[ 2015/06/30 14:39 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さん、素晴らしいですね。

このカメラならではの特性もあるでしょうけれど
少々厄介なカメラであるだけに
その持ち味を巧みに活かしているSaas-Feeの風さん
の"腕"も凄いんじゃないですか?
[ 2015/06/30 16:03 ] [ 編集 ]
今日は
フィルム写真は綺麗に良く撮れていますね。
今でもカメラ店では現像できるのですか?
風景は昔撮った写真の感じがしています。
信楽は陶器の町でしたね。
[ 2015/06/30 16:10 ] [ 編集 ]
No title
Saas-Feeの風さんこんにちは~♪
周囲がボケて独特な味わいのある写真になりましたね。
高い位置から撮ったJR津山駅はジオラマ模型のようにも見えるし、
夢の中の一こまのようで懐かしい感じがします。
楽しませていただきました。
[ 2015/06/30 17:04 ] [ 編集 ]
二眼レフ写真
アナログの味が出てますね。
懐かしい味です。
[ 2015/07/01 07:09 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
撮った時には上手く撮れているのかどうかわかりませんからねえ。
ブレているかもわからないので何枚も同じアングルで撮りましたよ。
[ 2015/07/02 09:08 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
トホホヤクルトに連敗ですワ(-_-;)
せっかく5連勝したのにねえ~三連敗は止めてよ。

ほ~~カメラにそんな細工ができるのですか。
方法は?
[ 2015/07/02 09:11 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
キット組立てのカメラですからねえ~。
精緻なフィルムカメラで撮った写真とも違った味になっているのかも・・。
[ 2015/07/02 09:13 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
以前に一眼レフカメラで使っていた3Vリチウム電池二個が手元に残っています。
フィルムカメラはすでに処分済みですから使うこともありません。
電池の処置ができずに持っているだけです。
有効期限はパッケージで隠れて見えていませんが
とっくに切れていますよね。
[ 2015/07/02 09:19 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
あの巨大なタヌキは衣替えすることがあるようです。
いつだったかな、セーラー服を着ていましたよ。
あのタヌキ、男の子のはずなのに~~(^^♪
[ 2015/07/02 09:20 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
軽量且つ小型の二眼レフカメラ・・・
撮影時に手ぶれするのですよ。
三脚もがっちりしたものを使わないとねえ。
でも旅にやゴルフに大型三脚を持って行けないのでね(^^ゞ
[ 2015/07/02 09:22 ] [ 編集 ]
Σ NANAさんへ
いわゆるトイカメラの範疇のカメラです。
本物の二眼レフカメラを使うと、どんな写真になるでしょうね。
フィルムが大判なのできれいに撮れるのでしょうね。
[ 2015/07/02 09:24 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
撮ったその場で出来栄えを確認できませんからね。
何枚も同じアングルで撮りましたよ、失敗しているとイヤなので。
写真屋さんで現像してもらっている間も楽しみですよ。
どんな写真になっているかなって。

お気になさらないでくださいね。
Saas-Feeの風の勝手なお願いでしたから・・・。
[ 2015/07/02 09:28 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
いわゆるトイカメラですから、その影響も写真に現れているのかも・・・。
軽すぎ、小さすぎのため
ちょっと扱いにくいカメラではあります。
[ 2015/07/02 09:30 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
フィルムカメラをすべて処分してしまって
それをちょっと悔やんでいますよ。
またフィルムで撮りたいなって・・・(^^ゞ
[ 2015/07/02 09:32 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
そうですね、フィルムで撮った写真が懐かしいです。
また撮りたいと思っています。
[ 2015/07/02 09:33 ] [ 編集 ]
Σ ichanさんへ
署名がありませんがURLからichanさんと判りました。

このカメラのレンズの特性が写真に現れていますね。
周囲のボケが好い味を出しています。

以前、このカメラを使ったときには
カメラ店で現像だけしてもらい
ネガフィルムをスキャナーで読んでいましたが
今回はカメラ店で現像と同時にCDを作ってもらいました。
そのCDの中の画像をアップしました。
[ 2015/07/02 09:38 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
>ハトが出ますよ~<に使われているカメラは
写真屋さんの大きなカメらでしょうね。
あれとは違い、小型のカメラなのですよ。
このカメラはいわゆるトイカメラに属します。
[ 2015/07/02 09:41 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
そうでしょう(^^♪
[ 2015/07/02 09:42 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
軽量で小さくて、シャッターを切るときにカメラが動きやすいのですよ。
手ぶれが怖くてね。
何枚も同じものを撮りましたよ。
だから27枚撮りでも↑の数枚しか紹介できません。

冷蔵庫が好いのですけどね。
許可が出ないので床下収納庫に逃げたのです。
[ 2015/07/02 09:45 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
↑のレスで何回か書いていますが、このカメラは軽すぎ、小さすぎでシャッターレバーを下げるときに(シャッターを切るときに)
カメラが動きやすくて手ぶれするのですよ。
ちょっと扱い難くてね(^^ゞ
[ 2015/07/02 09:49 ] [ 編集 ]
Σ 無碍蔵さんへ
ありがとうございます。
↑のレスでも書いていますが手持ちでは手ぶれしやすくて
扱いに困ることが何度もありました。
がっしりとした三脚を使えば、それを何とかクリアできそうですが
旅やゴルフ場まで持って行けませんから
その場では支えになるようなものにカメラを押し付けて撮っていました。
筐体に突起が多いので押さえつけるのもひと工夫が要りましたね。

また何かの機会に撮ってみたいと思っていますが
手許のフィルムがいつまで使えるものなのかが問題ですね。
[ 2015/07/02 10:06 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
写真屋さんでDPEができますよ。
フィルムも販売されていますし・・・。
以前よりはフィルム価格が上がっているようですけど
現像料金は以前の値でした。

信楽焼の地元です。
タヌキは信楽焼ですね。
[ 2015/07/02 10:09 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
柔らかくてほっとするような味わいがあるように思いますね。
デジタル写真はシャープすぎて素人写真には合わないような・・・
ちょっと言い過ぎかもわかりませんが。

また撮ってみたいと思っています。
フィルムの賞味期限も考えながら・・・。
[ 2015/07/02 10:13 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
そうですよね。
こんな写真を撮りたいと思っていました。
港のタワーに上がって景色を撮りましょうかね。
[ 2015/07/02 10:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR