花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・




上高地の河童橋ー明神池間を歩いてきたときの様子を

4回に亘りブログアップしてきた。

“上高地でサルが出たあ~~(^_-)-☆”

“上高地・・・河童橋から明神池へ”

“上高地・・・明神池から河童橋へ”

“上高地・・・河童橋と明神池の間で見た花”


その中で

大正池の水や枯れ木について昔とずいぶん違っている”

そのような趣旨のコメントを幾つか頂戴した。


Saas-Feeの風は2009年に初めて上高地を歩いた時

大正池とはこんなものだったのか」と

絵や写真で見てきた光景との違いに

少し期待外れの感を持っていた。


改めて6年前に撮った大正池の写真を眺めると

やはり池底が露出しているし枯れ木は少ない。


このときのことを“いい色ひろば”にブログアップしていたが

ブログサイトがサービスを中止したので記事は消滅した。

だがサイトが全記事をCDに収納してくれていたので復元はできる。


この日に撮った写真とサイトからのCDとを調べると

大正池から河童橋まで歩いたことについては

ブログアップしていなかった。


大正池ー釜ヶ渕堰堤ー大正池”の記事を

少し修正して以下に添付する。


                                    



なかなか信州に出かける機会が無かったのだが

5月26日(2009年)に初めて上高地を歩いてきた。


バスを降りたところが大正池ホテルのそば

さっそくカメラを取り出して大正池をパチリ

090526大正池-1


青空ではないことが残念だが

穂高連峰がはっきりと見えている。

天気が好くて、そしてさざなみが無ければ

湖面には“逆さ穂高連峰”がきれいに見えるだろうな。


こちらは焼岳

090526焼岳

心なしか赤っぽい~

赤く見えることから焼岳と聞いているから

そのように見えるのか。


大正池は大正4年の焼岳の大爆発によって起きた土砂の流れが

梓川を堰き止めて出来た湖で

当時はもっと大きかったそうだ。


写真5枚をつないでパノラマ風にしてみた。

090526大正池-2


バスが大正池ホテルのそばに到着する少し前に

“釜トンネル”を通っていて

そのそばには“釜ヶ渕堰堤”があるというので

そこまで行ってみることにした。

実はそちらは最終目的地である河童橋(約4km先)とは

逆方向になるのだけれど・・・。


バスで走っていると3分くらいの距離だったと思うのに

しばらく歩いても釜トンネルの気配すらしない。


そのうちに最初は左に見えていた焼岳が右になってきた。

09P526大正池から釜堰堤へ

微小な地震で地崩れが起きた痕なのか・・


歩いていると数名の松本の職員さんたちを見かけたので

釜ヶ渕堰堤の場所を訊ねると・・・

「あと500mくらい」


ところが500mは歩いたはずなのにまだ見えない・・

別の職員さんたちのグループに出会ったので

同じように訊ねると・・

「あと1kmくらい」・・・

何だってえ~


「普段は鍵がかかっているけど今の時間なら大丈夫かなあ」

対応してくださった職員さんが同僚たちに確認している。

礼を云ってさらに歩き続けると

以前に使っていたらしいトンネルが出てきた。


柱と柱の間から外が見えるタイプのトンネルを

途中まで歩いて行くと堰堤が見えた。

090526釜堰堤


上高地の資料によると・・・

昭和17年に完成した堰堤で

国の有形文化財に指定されているとのこと。

高さ29m  幅79m

もっと右側を入れて撮りたかったのだが

柱が邪魔・・・どうしても堰堤の右側が画面に入らない。

これ以上は怖くて身を乗り出せないのだ。

誰一人、通っていないから、ここで落っこちると

しばらくは、或いは永久に行方不明者リスト入りすることになるだろう。


釜ヶ渕堰堤から流れ落ちた水流

090526釜堰堤の下流



さあてと・・もときた道を大正池ホテルまで戻ろう。

来るときは下りで楽だったのだが

戻りは上りが延々と続いてヤレヤレ・・・


大正池ホテルに着いた時には往復で1時間かかっていた。

これから自然研究路を歩いて田代池に向かう。

大正池のはずれでパチリ

090526大正池-3

池底が見えるほど水量が少ない。


田代湖経由で河童橋へ

そしてバスターミナルから帰途についた。

その帰途、バスの中でケータイを使いブログを開いたところ

まっくんの館さんからの「最優秀賞おめでとう」とのコメントにビックリ・・・





4月7日に姫路城で撮った写真が

“サクラを撮ろう!コンテスト”で最優秀賞になった。

090407姫路城の桜
姫路城の撮影 2009年04月07日(火))

(上高地の撮影 2009年05月26日(火) OLYMPUS C-755UZなど)


(2009年5月28日に“いい色ひろば”にて公開した記事を加筆・修正したもの)


                              


この記事に寄せてくださった貴重なコメント


<エゾモモンガ>
DATE: 05/28/2009 07:31:59

 おはようございま~す   ♪
 写真5枚をつないでの大正池
初めて見ましたぁ~
 イヤァ~ 素晴らしい 噂以上ですね~  

 登山をしてると‥‥ 登って来る方を 励まし為に
 多少 掛かる時間の短縮を‥‥  

 コンテストの最優秀賞 おめでとうございます   


<クマゲラ>
DATE: 05/28/2009 07:38:27

お早うございます。
最優秀賞受賞、おめでとうございます

流石名景勝地の「上高地」素晴らしい景観ですね


<いかちゃん>
DATE: 05/28/2009 07:55:58

最優秀おめでとうございます。
いかちゃん丁度休んでいましたので、
コンテストの内容も知りませんでした。
よかったですね・・・素晴らしい写真

上高地来月10日頃、この辺りへ・・・


<HOUMEI>
DATE: 05/28/2009 08:11:15

上高地、懐かしいです。
東京にいた頃よく行きました。
穂高、槍、奥穂、北穂、常念、
身の程知らずの体力任せで色んなルートから闊歩しました。
河童橋は出てきませんね。
有難うございました。


<terr>
DATE: 05/28/2009 08:17:33

Saas-Feeの風さん、
私とお会いした日の作品が入賞とは嬉しいですね。
これからもますますお励みください。


<吾喰楽>
DATE: 05/28/2009 08:20:47

おはようございます。
上高地、いいですね~。
いつもながらの、流れるような文章。
そして、結びは、最優秀賞。
オメデトウゴザイマス!!


<imaipo>
DATE: 05/28/2009 08:43:30

お早うございます。
受賞は昨日知りました。
おめでとう御座います
昨日写真も見せていただきましたよ。
上高地、懐かしいです私も同じような天気のときでした。


<belage>
DATE: 05/28/2009 08:45:33

優秀賞、おめでとうございます。
上高地は数年おきに行っていますが、
大正池は確実にちいさくなっています。
ボクの記憶では40年前と比べて
湖面が三分の二くらいになっている感じです。


<matsubara>
DATE: 05/28/2009 09:04:21

コンテストの最優秀賞、おめでとうございます!
さすがー
ここだけでは惜しい作品が他にも多々ありましたね。
メタセコイアの雨滴とか・・・
焼岳は昔登頂しました。
木がなくて土ばかりなのでそう呼ばれるのでしょう。
上高地は若い頃から何度も行きましたが、堰堤は知りませんでした。
いつも単独行とはすごいです。
それも毎週とは・・・
飛騨古川の折はお立ち寄り下さい。


<massan>
DATE: 05/28/2009 09:32:15

姫路城の“サクラを撮ろう!コンテスト”で最優秀賞おめでとうございます。
城と桜はよくマッチしますが、この写真の構図は絶品ですね。
素晴らしい。
上高地には何度か行っていますが、
風さんの写真からも、空気と水の清らかさが見えてきますね。
こんな堰堤があることは知りませんでした。
さすが探究心旺盛な風さんならではの発見ですね。
国の有形文化財ですか!。
次回行った時には探さなくちゃ!!。


<golfun>
DATE: 05/28/2009 09:41:41

最優秀賞お目出度うございます。
何時も綺麗な写真だな~と思っていました。
大正池の周りはすっかり変わりましたね。
唐松の並木が枯れたまま水中に立っていました。
かみさんを連れて河童橋を渡りました(間もなく50年になります)。
懐かしいですね。


<ma_kun>
URL: https://iiiro.jp/blog/ma_kun
DATE: 05/28/2009 09:50:54
お早う御座います~♪
最優秀賞受賞、おめでとうございます。
5月の上高地は知りませんが、
槍ヶ岳や穂高岳に行くのに何度も通った所ですが
“釜ヶ渕堰堤”は初めて知りました。
焼岳に登ったときは落雷の雨の中を登ったことを思い出します。


<熊取のおっちゃん>
DATE: 05/28/2009 09:52:13

おはようございます
最優秀賞受賞おめでとうございます
上高地は絵になる所がいっぱいですね
この夏は穂高に行く予定にしています。


<mcnj>
DATE: 05/28/2009 10:17:55

いやいや、これだけの穂高連峰を撮れれば、大したものです。
下から上まで全部見えるなんて、素晴らしいです。
あんな狭い釜トンネルに入られたのですね。
一方通行で、1台のバスでも壁にスレスレです。
バスが来なくて良かったですね。

最優秀賞受賞、おめでとうございます。
saas-Feeの風さんなら、この位の事は、当り前でしょうが。


<hiro>
DATE: 05/28/2009 10:51:05

Saas-Feeの風さん、おはようございます。
「サクラを撮ろうコンテスト」最優秀賞おめでとうございます。
(*^ー^)/°・:*【祝】*:・°\(^ー^*)
さすが風さんです。
いつもお写真がお上手だと感心していました。

上高地も素晴らしいですね。
私が訪れたのは娘が社会人になり 息子が大学4年生の夏、
家族で一泊旅行しました。
一度バックの穂高連峰に雪が残る風景を見たいと思って
いましたが、実現しました。
隅々まで歩いたつもりでしたが、堰堤は知りませんでした。
写真5枚つないでのパノラマ風も見事ですね。
どこが継ぎ目かわかりません。
堰堤の水しぶきも素晴らしいです。
また季節を変えて上高地に行ってみたくなりました。


<やま悠作>
DATE: 05/28/2009 11:58:03

Saas-Feeの風さん、一年中 神出鬼没ですね。
その行動半径の広さには圧倒されます。
元気の源は何なのでしょうか ?
少し分けて欲しいです。
「サクラを撮ろうコンテスト」最優秀賞おめでとうございました。


<平安人>
DATE: 05/28/2009 14:38:16

こんにちわ
いつも行動的な風さんに敬服します
そして姫路城と桜の最優秀賞受賞おめでとうございます
風さんの常日頃のご努力の賜物ですね
これからも風さんのお写真楽しませて頂きます
私はまだ上高地には行ったことがないのです 
安曇野や白骨温泉止まりです 上高地は是非行きたい所です


<蓮の花>
DATE: 05/28/2009 18:48:19

優秀賞おめでとうございます。
今朝雄大な上高地の写真を見せて頂いて
ありがとうございます。
穂高連峰も目の前に見えるのですね。
穂高連峰は北アルプスに連なるそうで
若かりし頃に父が上高地でガイドさんから
写して頂いた写真がありました。
会社が休みになると九州から前日の夜行で
行っていたそうです。亡き父も穂高連峰の
雄大な景色をみたらなつかしんだ事と思います。
これからもいろんな所へ行かれた写真を
見せて下さい。
楽しみにしています。


<korute>
DATE: 05/28/2009 20:17:38

Saas-Feeの風さん今晩は

まずは最優秀賞おめでとうございます
どの写真も最優秀賞に輝くだけあって素晴らしい写真ばかりですね。
見入ってしまいました。
これからも又素晴らしい写真を見せてくださいね。

上高地の穂高連峰いいですね
お天気が良かったら最高でしたが
なかなか思うようには行きませんね
でも堰堤は知りませんでした
私はこんな場所にはいかれないと思いますので
見せていただいてうれしく思いました。


<コスモス(あまコスモス)>
DATE: 05/28/2009 22:08:28

こんばんは
Saas-Feeの風さんおめでとうございます!!
姫路城の桜よかったですね
これからも素敵な写真待っています
今日も素敵な景色を見せて頂いて
ありがとうございました m(^^)m


<ねこおばさん>
DATE: 05/28/2009 23:05:05

最優秀賞おめでとうございます!!
手作りのパノラマ風写真?
どこまでも続く湖面が美しいですねぇ。
1時間以上らくらくと歩き続ける風さんの体力
今日もうらやましがっております。


スポンサーサイト
素晴らしいですね
写真集をお出しになりませんか。でも、たくさんありすぎて大変かもしれませんね。どれも素晴らしい作品ですもの。
[ 2015/09/05 22:01 ] [ 編集 ]
こんばんは
先日ショッキングな映像を見ました 槍ヶ岳付近で
ニホンザルがライチョウのヒナを食べていました
ライチョウの味を知りヒナを襲うようになると
大変な事になります 難しい事になりそうですね
[ 2015/09/05 23:19 ] [ 編集 ]
ありがとうございます~
6年前の大正池の写真をアップして頂きありがとうございます。
私が催促したみたいで申し訳ありません。これで私の記事が
納得していただけそうです。

今こんな状態とは想像もしていなかったです。あの白い
枯れ木が林立していたのが素敵でしたのに・・・もう今は
大正池とは思えません。ただの池です。
[ 2015/09/06 07:25 ] [ 編集 ]
おはようございます
色々な場所を歩かれてますね
また丹念に写真を撮られて
以前の大正池と最近のを見ると
なるほどと感じました。
[ 2015/09/06 08:05 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
まだこの頃は、いい色を始めた頃だったのかな(^^ゞ
いい色は3年で卒業しちゃったからなぁ~(^m^;)
最後のコスモスさんのコメントが、うるうるしちゃった(^^ゞ
もう亡くなって3年です、この様に時折名前を目にすると、
懐かしくなります、頂いたメールも大事にとってます(笑)
[ 2015/09/06 09:37 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
テンプレート
替わったんですね~~~♪

いい色、懐かしいです!
エゾモモンガの記事は、全~部コピーしてますよ~♪
膨大な枚数です!!!
[ 2015/09/06 11:39 ] [ 編集 ]
おはようございます~
何時みても姫路城の桜の写真は素晴らしいです。
ちょうど「いい色」に入って1年未満でした。
agewisdomさんが言われているように写真集を
出されたら如何ですか?
どの作品の素晴らしいものばかりですから。
[ 2015/09/06 11:45 ] [ 編集 ]
最優秀賞
いい色は終了間際の数か月の体験でした。
コンテストのことも知りませんでした。
最優秀賞遅ればせながらおめでとうございます。
上高地にはしばらく行ってませんが、機械を作りたいです。
今年の紅葉はどうなんでしょうね。
[ 2015/09/06 17:17 ] [ 編集 ]
こんばんは

どれも素晴らしい写真ですね感激しました
「桜の姫路城」は賞を取られるはずですね本当に綺麗です

改修工事が終わってさらに真っ白になった今の姫路城も
Saas-Feeの風さんが撮られるとどんなふうになるのでしょう
見てみたいです
[ 2015/09/06 20:10 ] [ 編集 ]
hiro
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
確かに大正池は昔の方が水量が多かったですね。
湖面に立つ、枯れた樹木ももっと多く、
幽玄的な雰囲気が漂っていたような気がします。
釜ヶ渕堰堤は行ったことがありませんでしたが、
水量が多く、迫力のある滝ですね。
姫路城の桜の写真、素晴らしいですね。
さすがコンテストで最優秀賞を取られたお写真ですね。
[ 2015/09/09 12:02 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
いえいえ、そんな大それたことはできません。
写真集にできるような類のものではありませんからね(^^ゞ
[ 2015/09/10 09:56 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
そんな映像を見るのはイヤです~~(-_-;)
現実に目の前で見るなんてとんでもないことですね。
[ 2015/09/10 09:58 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
若いころに何かの写真か絵画で見た大正池とは違っていましたね。
こんなものだったのかと思いましたけど
それは経年のためだった・・・。
長い歳月の間に自然は変わりますからねえ。
[ 2015/09/10 10:01 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
6年前あたりでは各地を歩いていましたけれど
今年は特に出歩く機会が少なくなっています。
これじゃああかんと思っています。
涼しくなったら何とかしたい・・・。
[ 2015/09/10 10:03 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
2006年10月にリログに参加してブログを始めました。
2008年2月にいい色ひろばがオープン、
それが2011年8月でしたっけか、クローズされたのは・・・。

コスモスさん、同じお名前のかたがSaas-Feeの風のブロ友におられたため
途中から“あまコスモス”に改名されましたね。
近隣の市におられたので親近感がありました。
[ 2015/09/10 10:08 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
あれこれとトライしてみた結果、
このテンプレートに落ち着きました。
しばらくはこれを続けたいと思っています。

ええっ・・・全部ですか、ハードコピーに・・・。
それは膨大な資料になるでしょうね。
[ 2015/09/10 10:11 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
当時の記事にもコメントをくださっていますね。
長いお付き合いですがこれからもよろしくお願いしますね。
写真集なんてとんでもないことです。
笑われちゃいますよ~~(^_-)-☆
[ 2015/09/10 10:13 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
そうでしたか・・・。
当時は「なあ~んだ、せっかく加入したのに」って
思われたことでしょうね。

上高地は涼しかったなあ~
暑かったですからね、今夏は・・・。
[ 2015/09/10 10:16 ] [ 編集 ]
Σ げんかあちゃんさんへ
山陽新幹線で姫路駅通過中に改修後の姫路城を見ましたが
真っ白になっていて驚きましたよ。
これから塗装するのかと勘違いしました。
白鷺城の別名があるので白くしたのかなあ。

一度、登城せねば・・・(^^♪
[ 2015/09/10 10:18 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
お帰りなさい。
楽しかったことでしょう。
今秋は札幌や小樽、大沼公園などに行ってくる予定です。
今春の道東に続き北海道の西側を再訪ということですね。

昔、写真や絵画で見た大正池とは情景が違っていますね。
人間が破壊したのか、自然の成り行きなのかSaas-Feeの風には判りませんが
かつての光景をご存知のかたには残念なことでしょう。

姫路城は改修されて白い城になりました。
新幹線車窓から初めて見た時には異様に感じました。
白鷺城の別名があることから白くしたのでしょうかね。

コメントにお名前の記入がありませんが
文体とIPアドレスからhiroさんと判りました。
[ 2015/09/10 10:27 ] [ 編集 ]
P.S
50年前の大正池の写真を昨日アップしました。
ヨロシク~
[ 2015/09/14 08:38 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
拝見しました。
モノクローム写真も相俟って郷愁を感じますよね。
当時の光景を知る上で貴重な写真でもあります。
[ 2015/09/15 13:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR