花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


 はじめに 

男の料理教室”に参加して8年目に入ったところなのだが

未だに料理の腕は上がらず

レシピを見ながらの悪戦苦闘から抜け出せずにいる。


最初は何を習ったのだっけか・・・。

2009年1月から3月までの間に全5回の教室が

四日市市の男女共同参画センター主催で開かれた。


閉講日に「これで終わるのは残念、引き続き先生に習いたい」

そんな声があがり、有志が集まって

2009年4月から自主運営による“男の料理教室”がスタートした。


当然、それまで受けていた市からの援助は無くなっており

会費は5倍になったが14名が参加したのだ。


それまで使っていた男女共同参画センター内の調理室は

料理教室が市の運営ではなくなったために使えない。

当初は市内のA地区市民センターにある調理室を利用した。


ところが2010年3月に有志一同の代表をしていた男性が退会したため

Saas-Feeの風が後任となり活動拠点をB地区市民センターに替えた。

それからでも5年9ヶ月・・・かなりの数の料理を習ってきているのだ。


記念すべき“はじめての台所”第1回の様子を

ブログサイト“いい色ひろば”にアップしていたが

運営会社がサービスを止めたため記事が消滅した。


サービス停止前にサイト事務局が送ってくれたCDに

Saas-Feeの風の全記事が残っているので当該記事を再掲する。



                    


自慢にもならないのだが

これまで料理らしいものを作ったことがない。

できることは酒の肴に「あさりの酒蒸し」を

豪快に作ることくらいなのだ。

あさり、胡麻油、ニンニク、鷹の爪、醤油、日本酒

これだけあれば直ぐにできるから。


町内の回覧板を見ていたら

四日市市からのお知らせがあり

<はじめての台所>

「今まで台所に立ったことがない」で通してきた貴方

自分の手で作り、味わう。

料理という新しい世界に飛び込んでみませんか。

定員10名 先着順



このような記事が出ていたので

電話で申し込むと既に定員オーバーとのこと

住所と名前の登録をしておいたところ

数日経って「あと数クラス設けたのでどうぞ・・」ということで

参加できることになった。


主催は四日市市役所・男女共同参画センター


2009年1月24日(土)

第1回目の実習があった。


はじめての台所

ー包丁の握り方から教えますー


このようなキャッチコピーがレシピ冒頭に記されている。


数クラスを増やしたことは聞いていたが

定員10名のところに応募者が50名以上いたので

予定していた募集ひとクラスを

急遽4組だか5組だかに増やしたとのこと。

そんなに男の料理の機運が高揚しているのかと驚いたのだった。


メニュー

鍋でご飯を炊く

味噌汁

豚肉の生姜焼き



先ず、講師の若い女性“なお先生”が一通りの料理を作って見せる。

227703_201510161102074c0.jpg


227704_201510161102083ee.jpg


227705_2015101611021044b.jpg

そのあと、生徒の男たちが三班に分かれ

本日のメニューに挑戦することになるのだ。


鍋でご飯を炊く

ざるに米を入れてボウルを重ねてとぐと扱い易い
米と水の量は同量
新米の場合には水を10%減にする
厚い鍋で炊くと美味しい
その他いろいろ・・・

ホオッ、なるほどねえ・・
コツがあるんだねえ・・

味噌汁
(昆布とかつお節でだしをとる)

沸騰させたら渋みが出るので火をすぐにとめる
味噌を溶くときには火をとめる
豆腐を手のひらに乗せて切るときに
包丁が手のひらに当たったら包丁を上にあげること
引くと手のひらを包丁で切ってしまう
豆腐がフワッと浮き上がったら火をとめる


豚肉の生姜焼き

豚ロースを広げて塩、胡椒をふりかけるときに
両面にふるとかけすぎになるので片面にふって
あとは豚肉を指で伸ばしながら両面に散らす
調味料がよくからむように、そしてトロ味をだすように片栗粉を薄くまぶす
紅茶漉しを使うとよい
ニンニクの芽は体に好くないので芯まで取り除く


先生のお話からポイントと思ったことをメモしておいた。


慣れないことの連続に男たちが右往左往している様子

227707_20151016110213ba6.jpg


227708_20151016110247735.jpg


これ、Saas-Feeの風が作ったニンニクのみじん切りなのだ。

いや、生姜だったかな、いずれにしてもどちらのみじん切りも担当したのだ。

227706_201510161102113d7.jpg

包丁を使って生姜の皮を剥いていると先生から

「本当に包丁で皮むきをするのは初めてですか、お上手ですねえ」

な~んて、褒められて、ついついその気になって・・・

やはり器用なのだ!ハハハ・・・。



苦闘の末の出来上がり

227709_20151016110248643.jpg

全員で早めの夕食会

Saas-Feeの風の班ではご飯の出来が全くダメ

二合の米に対して鍋が大きすぎ

水分の蒸発が早すぎたことが原因だったようだ。

已む無く、先生のご飯を廻してもらう。

食後に後片付けをして終了。

生徒は10名

比較的若いひとりを除き、そこそこのシニア年代の男たちで

全員がほとんど、あるいは全く料理をしたことが無いということだった。


料理をしている中で

オトコは食材の、切ったり、剥いだり、叩いたりという

物理的調理には強いとの確信を得た。

味付けなどの化学的(?)調理には・・

どうなのだろうか。


次回のメニューは

ご飯
肉じゃが
きゅうりの酢の物
じゃこ冷奴



楽しみ、楽しみ・・・


先生から

「第1回の復習をしておかないと忘れてしまいますよ」

このような宿題を出されているので、やらなくっちゃ・・・ね


(撮影 2009年1月24日(土))


(2009年01月26日に“いい色ひろば”公開の記事を加筆・修正した)


                    


この記事に寄せてくださった貴重なコメント


エゾモモンガ
DATE: 01/26/2009 07:22:13

おはようございま~す  ♪エゾモモンガは 
冷蔵庫を開けるのは 年に数回‥‥
料理を 作るなんて 考えられない事ですが 
それでは ダメなよう  
リタイアに 備えて 台所に立たなければ‥‥
先ずは 料理教室へでしょうね~
ニンニクのみじん切り お見事です  


belage
DATE: 01/26/2009 08:07:33

はは、中年以上の男性の厨房入りが増えてきましたね。
男の料理、カタチより作ることです(笑)
どんどん材料をかえて楽しんでみてください。
鍋でのごはん炊き、意外と難しいですよね。
ボクは失敗したくない時にはお酒をちょっと入れておきます。
それで水をちょっと少なめに。
あらら不思議。魔法の水でございます。


クマゲラ
DATE: 01/26/2009 08:50:34

お早うございます。
料理のほうは、まるで駄目でひたすら食べる人をやっています
みじん切りをする前に自分の指を・・・・
何をさせても不器用なクマゲラです。


imaipo
DATE: 01/26/2009 08:55:29

お早うございます。
土鍋でおかゆを作ったことが何度か、
家内が風邪をひいて寝込まれてしまいやりました
吹き零れないようにガスレンジにへばりついてました、(笑)


massan
DATE: 01/26/2009 09:03:22

おはようございます。
料理実習ですか。
男性が寄ってたかって取り組むと、
なんだか理科の実験のようですね。
しかし、料理は男性の方が上手いといいますから
はまると抜け出せないかも知れませんね。
それをいいことに、奥さん方は殿方任せにしたりして・・・。
風さんは器用ですね。
料理は勿論、メモからブログの写真撮りまでこなして一人三役、
てんてこ舞いの姿が浮かびます。
味も美味しかったそうで、おめでとうございます。


コスモス
DATE: 01/26/2009 09:15:16

おはようございます~♪
今、ふと思っています。
風さんは、お写真を撮ったり、メモしたりと・・・・
このお料理の講習会にどれだけ貢献?されたのでしょうか('_')
「みじん切り」とてもお上手ですね。
私は風さんは以前よりお料理はされていると思っていました。
何となく器用そうな感じでしたが・・・
このレシピなら「私にもデキマス(●^o^●)」
コピーさせて下さいね。
料理教室の風景、仄々として、ええですね(*^_^*)
次回は私もこっそり男装して・・・・!(^^)!


山三
DATE: 01/26/2009 11:11:07

料理教室ご苦労さんでした。
10人のところ50人とはすごいです。
私も一度だけ料理教室に参加しました。
そのときは20人中男2人でした。
男性はただ見学になっておりました。
風さんは男ばかりの教室だから良かったと思います。
私は会社をリタイアしてからはご飯だけは私が責任です。
15年間続けております。
電気釜のスイッチを入れるのを時たま忘れます。


mcnj
DATE: 01/26/2009 11:40:05

とうとう決断されましたね。
60過ぎると、食欲は重要な目的の一つですし、
これから、まだまだ、長い先がある人生ですから、
料理術は、有効に活用できますね。
それにしても、若い先生となると、次の講習が待ちきれませんね。


ねこおばさん
DATE: 01/26/2009 11:58:11

みじんぎり上手~(拍手)
日常的にはあまり料理をしていないネコです(笑)
このレシピはいいなぁ。
次のときは食材の分量までお願いします。
皆さんの真剣な表情に初体験の感じがしました。
板前さんやコックさんは男性が多いですよね。


平安人
DATE: 01/26/2009 12:59:39

こんにちわ いい体験をされましたね
私も時々男の料理教室の参加募集の記事を見ますが
参加しょうという踏ん切りが付かずにおります
よく思い切って参加されましたね
将来 何時かは一人になることが有るかも知れません
その時に備えて 少しは料理が出来る様にして置くべきでしょうね
コメントのお返事はお互い様にてお願いします


matsubara
DATE: 01/26/2009 13:33:02

この記事から推察しますと、きっと料理にハマられるタイプと思います。
夫も定年を迎えたら行かせたいのですが無理なタイプです。
私が寝込めば料理はしたはずですが、幸いそういう場面もなくて・・・
知人で男の料理教室に通う人があり、
その目的を聞くと「家内に死別した時に備えて・・・」という返事でした。
夫に話すと、「その時に考える」
それでは遅いって・・・
内心はあくまでやる気はなくて、
長男の嫁をあてにしているようで・・・


金魚
DATE: 01/26/2009 14:28:34

こんにちは。包丁捌き、上手ですね。
ボクも最近料理を2,3初めて作りましたが
意外に楽しいですね。
でも僕の場合なるべく簡単なもの包丁のいらない物・・だけ。(笑)
風さんはなかなか本格的だなー^_^


Ellie
DATE: 01/26/2009 19:05:01

美味しそうな生姜焼きですね!
こんなお料理の出来るご主人は羨ましい~
つるし雛の当番もあって、ちょっと忙しい毎日です。
明日はこの寒いのに川崎国際へ行って来ます。


capucino
DATE: 01/26/2009 20:52:56

驚きました。
① 男の料理教室の応募者が多い事。
② Saas-Feeの風さんが器用な事。
③ 実習しながら記録写真を撮り
料理のポイントをきちんとメモしてこられた事。
これからも腕を磨かれる予定のようで
敬意を表するものであります(*^_^*)。
先生が「やって見せて」くれるのはいいですね。
「やって見せて」「言って聞かせて」「ほめてやる」のは
山本五十六の流儀です。




なお
DATE: 01/27/2009 14:10:51

はじめまして!
出遅れましたが・・
料理教室で講師をさせていただいた若い女性(笑)です 
実はそれほど・・若くないのですよ・・
コメントが多くビックリしました!!!
お友達がたくさんいらっしゃるのですね
本当にお料理が初めて!?って思うほど包丁を使う手つきがお上手でしたよ 
器用なんですね・・
それもそのはず・・・素晴らしい写真を見せていただき
ナルホドなぁと思ってしまいました
早速復習していただいたのですね!感動です
前クラスの2クラスは1クラスにつき1人しか復習していたかたは見えませんでしたから・・
写真を撮りながらもポイントをちゃんとつかみ
まとめてさらに復習で体に刷り込む・・
カンペキです♪
おうちで炊いたゴハンも成功だったようで良かったです♪
今週末の肉じゃがも予習どうですか(笑)
あ、レシピがありませんか・・
多分二回目のほうが段取りもよく短時間で3品完成すると思いますよ
ぜひ、料理にものめりこんでくださいね♪
では週末に!


                    


コメント欄を閉じています


スポンサーサイト
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR