花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“セントレアで“矢場とん”の“ひれとんかつ”を~ ”からの続き>

セントレアから1時間40分ほどで新千歳空港に到着

荷物を受け取り外へ出ると現地添乗員の若い女性と

一瞥してベテランと判るバスガイド嬢のふたりが出迎えてくれた。


ツアー客は46名でバスは満席 

全体的におとなしく静かな客が多い中で

ひとりだけ大声・おしゃべりの男性がいてツアーの最後まで閉口した。


さっきまで雨が降っていたとのこと

外気温は7℃だって・・・

セントレア外気温は17℃だったから10℃の差がある。

殆どのツアー客が長袖・厚着のなかで

Saas-Feeの風と年配のご夫婦ふたりの合わせて3名は半袖シャツ姿なので

他から見るとちょっと違和感があったみたい。

バスに乗れば7℃という車内ではないので

そのままの姿で通したのだった。


新千歳空港から宿泊するキロロリゾートに向かう。

151020新千歳からキロロへ

車窓から雨上がりの虹が見えたり紅葉が見えたり

札幌市内では黒い雲の切れ間から日が射したり・・・


小樽市内を望める毛無峠で休憩

151020毛無峠

夕刻になっていっそう冷え込んできたような車外の雰囲気に

さすがにSaas-Feeの風はジャンパーを着て外へ出た。


小樽夕景   16時40分頃

151020毛無峠-1



151020毛無峠-2

もう少し暗くなるときれいな夜景になることだろう。


パノラマにすると・・・

151020毛無峠-3


“毛無”とは妙な地名だがガイド嬢によると

アイヌ語の山林を意味する“ケナシ”を漢字にした地名とのこと。


ここまで書いて思い出したのだが・・・

一週間ほど前の東海ローカルの報道テレビ番組内で

“変わった地名”を特集したコーナーがあって

その中で“尻毛”を紹介していた。

“しりげ”ではなくて“しっけ”と読み、岐阜市内の地名らしい。

インタビューに応えていた尻毛に住む女性は

「電話で地名の漢字をどのように書くのですかと問われた場合に

答えることがちょっと恥ずかしい」と云っていた。

他に三重県紀北町の“冷蔵庫前”の紹介もあった。


さて、キロロリゾート到着までもう少しだ。


(撮影 2015年10月20日(火) 上から1枚目と2枚目はOLYMPUS XZ-10

<続く>

ここまでの様子はこちらで

“道南を廻って来た・・・”

“セントレアで“矢場とん”の“ひれとんかつ”を~ ”


スポンサーサイト
こんばんは
こんばんは
ニセコに紅葉を見に行くときは毛無山通るんですよ
キロロの紅葉を見てニセコなんですが今年は天気が
悪くていきそびれました。
[ 2015/11/02 17:24 ] [ 編集 ]
雨上がり
雨上がりの景色もしっとりしていいものです。
7度とは寒いですね。
関東も今日は寒かったですよ。
震えていました。
[ 2015/11/02 21:05 ] [ 編集 ]
おもしろいですね
なんか地名ってときどき思いもかけないものもありますね。
苗字も同じですが。四十物(アイモノ)、絞結(コウケツ)、新紺(シンコン)、なんて同じ組にいて目を白黒させたことがありました。名字にカタカナがある人も新タ(ニッタ)という生徒もありました。
すみません話がずれました。
[ 2015/11/02 22:51 ] [ 編集 ]
小樽
小樽は、一度だけ見学しましたが、ここへは登らなかったです。
いいところですね。

これから、紅葉がきれいに見えることでしょう。

尻毛なんて地名は、シリませんでした。
[ 2015/11/03 08:03 ] [ 編集 ]
お早う御座います
流石に北海道、7℃とは寒いですね。
“尻毛”しっけとは読めないですね。
大阪府の“吹田”すいたと読めないですね。
[ 2015/11/03 08:46 ] [ 編集 ]
おはようございます
キロロ、毛無山は行ったことがないです
写真の小樽は仕事でこのような景色は
見たことがないですね、旅行良いですね
のんびり回ってみたい。
[ 2015/11/03 08:47 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
おはようございます♪
一年に、二度も北海道なんて、羨ましいわぁ~
ベルさんなんて、一度も行った事がないのに(笑)
寒がりの主人が居ますので、行くなら南って言うの(^_^;)
家が空けられるようになったら、行くのは沖縄?
早く行きたいけど、親や猫が心配で・・・(汗)
[ 2015/11/03 09:29 ] [ 編集 ]
おはようございます
小樽 いいですね。夕暮れの倉庫街 思い出します
キロロにも泊まりました。カニの食べ放題でしたかな
[ 2015/11/03 09:32 ] [ 編集 ]
こんばんは
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
[ 2015/11/03 21:44 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
46名参加とはずいぶん人気があるツアーだったのですね。
北海道は何度行っても魅了されますものね。

小樽には2度行ったことがありますが、こんなに見晴らしの
良い場所があるとは知りませんでした。
お写真、素敵に撮れましたしたね。

毛無は読むだけなら易しいですが、意味を考えると
難しいですね。
それよりも難しいのが尻毛、とてもシッケとは読めません。
世の中には難解な地名や苗字が多いですね。
[ 2015/11/03 23:35 ] [ 編集 ]
雲間からの光芒も美しい!
流石北海道、10月20日の日中気温が7℃ですか。
木々もすっかり紅葉して、秋真っ盛りの趣ですね。
雲間からの光芒や、虹もまた素晴らしい!。
今年の夏、わざわざ光芒を撮りに熊本県菊池渓谷まで行きましたが、
それに劣らず、いい雰囲気ですね。
北海道の地名は、アイヌ語起源が多いので、なかなか面白い。
岐阜の“尻毛”も面白いですが。
[ 2015/11/04 08:25 ] [ 編集 ]
おはようございます。
紅葉に夜景も楽しめていいツアーですね!!
もちろんグルメもでしょ!!(^^)v

工業地帯の海からの夜景・・・・美しいですね!!
[ 2015/11/04 10:10 ] [ 編集 ]
Σ たんたかさんへ
キロロからニセコですか。
例年はきれいな紅葉を見ることができるのでしょうね。
今年の北海道は10月に入ってから気になって天候を見ていましたが
台風襲来で大変でしたね。
Saas-Feeの風たちの4日間は天候に恵まれてラッキーでした。
[ 2015/11/04 15:09 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
こちらも北海道から帰ってきたら急に冷え込みました。
でも今日、4日は過ごしやすい日になり
午後からは暑くなっています。
[ 2015/11/04 15:11 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
いえいえ、脱線しても構いませんから
どんどん話の幅を広げてくださいね。
さまざまな苗字を経験なさってきましたね。
苗字の“こうけつ”には“纐纈”という字もありました。
岐阜県に多い苗字ではありませんか。
[ 2015/11/04 15:15 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
15年前に札幌から積丹へ行ったのですが
その時に小樽へ寄って運河を見てきました。
旨い海鮮丼を食べてくれば好かったと
今になって悔やんでいます。
[ 2015/11/04 15:18 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
吹田を読めない・・・
知っているから何も感じずに“すいた”と読むのでしょうね。
地名には読めないところがたくさんありますよねえ。
[ 2015/11/04 15:20 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
仕事では時間の余裕がありませんから
観光はできませんね。
出張で行って帰ってくるのみでした。
[ 2015/11/04 15:22 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
沖縄は海がきれいですよ~。
潜りたいなあと思いますが
泳げないので無理です(^^ゞ
ただ、好き嫌いの無いSaas-Feeの風ですが
沖縄の食事だけは・・・ちょっとねえ~(-_-;)
[ 2015/11/04 15:24 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
キロロでは食べ放題のバイキングには入りませんでした。
カニの食べ放題があったのですか。
それは残念なことをしました。
バイキングを覗けば好かったかなあ~。
[ 2015/11/04 15:26 ] [ 編集 ]
Σ 鬼藤千春の小説・短歌さんへ
お立ち寄りくださってありがとうございます。
後ほど覗いてみますね。
[ 2015/11/04 15:28 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
ツアーの案内が来た時に、即座に参加を決めて申し込みました。
10月初旬から11月初旬まで週に4日ほどの出発日の設定がありました。
その中から昨年の紅葉実績を鑑みてSaas-Feeの風たちは20日出発にしたのです。
ところが北海道の天候が不順続きになり
果たして紅葉はどうか、天候は好くなるのかと
心配していました。
或るとき、日程を変えるかなと旅行会社のホームページを覗くと
どの出発日もキャンセル待ちになっていたのですよ。
変更を諦めて出発日を待ちました。
結果的には4日間ともに好い天気になりましたよ。

キャンセル待ちなるほどに人気のあるツアーだったようです。

Saas-Feeの風は小樽は一度だけ
15年前に札幌から積丹に行った時に寄りました。
でも運河を見て周辺を歩いたのみです。
学生時代には小樽は素通りでした。
当時は観光の目玉が無かったのでしょうか。

地名は知っている人は読めるが知らない人には読めないという
そんなところがたくさんありますね。
[ 2015/11/04 15:37 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
ほお~~そんなに遠いところまで撮影に出かけるのですか。
凄いなあ~~びっくりしました。
菊池渓谷までは行かなかったのですが
新婚旅行で菊池温泉に寄りましたよ。
そのときにもっと観光しておけば好かったな。

虹や光芒をおおいに褒めてくださって恐縮です~~。
[ 2015/11/04 15:41 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
ツアーのキャッチコピーは
“紅葉・夜景・花火 夢の三大競演”でした。
花火は洞爺湖の打ち上げ花火のことです。

グルメですか・・・ちょっと期待外れだった・・・(-_-;)
[ 2015/11/04 15:44 ] [ 編集 ]
尻毛
もう亡くなられたのですが岐阜市尻毛が実家という
友人がいました。やはり気になるのか
本当は湿地帯だからそういう名前になったとか
いろいろ言い訳をしていました。

私たちは昔から聞いているので何も感じない
のですが、他県の人は変に思われますよね。
[ 2015/11/04 16:06 ] [ 編集 ]
今日は
小樽の夕景色は長閑で綺麗ですね。
来年は北海道の旅を実現します。
[ 2015/11/04 16:45 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
湿気から尻毛になったという説ですね。
なるほど・・・
地名の由緒を探し求めることには興味が尽きないですね。

確かに慣れ親しんでいると不思議に思わないことですよね。
まったくその名を知らないと、
どこからその名がついたのかと思ってしまいます。
[ 2015/11/04 19:11 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
イングランドやアイルランド、スコットランドにご精通のGolfunさんが
まだ北海道へお出かけになっていないなんて不思議なことですよ。

ぜひ北海道の旅を実現なさってください。
来年の春には北海道新幹線が開通しますしね。
[ 2015/11/04 19:14 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
毛無という名前も相当おかしいですが、尻毛には参りました(笑)。
苗字にも可哀想なものがあり、友人にいましたが、呼んでいるうちになんとも思わなくなりました。
いじめの対象になりそうで怖いですね。
[ 2015/11/06 17:15 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
これまで可哀想な苗字に関わった経験はありません。
ご友人はどのような苗字だったのか知りたいですね。

からかわれるだろうなと思う名前を
ときどきテレビで見かけます。
[ 2015/11/07 13:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR