花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“毛無峠にて・・・新千歳空港からキロロリゾートへ”からの続き>

毛無峠を発って30分ほどで“キロロリゾート”に到着した。


“キロロリゾート”とは何ぞや・・・

Saas-Feeの風は全く知らなかったのだが

ここは人気のあるスキーリゾート施設だそうだ。


このあたりの地名が“キロロ”なのか・・・

そうでもないらしくて由緒についての詳細は不明だった。


この日は修学旅行の団体が入っていると

予め添乗員のYS嬢から聞いていて

さぞ内部は騒がしいことだろうと思っていたのだが

そんなことは一切無かった。


エレベーターで彼らの数人と乗り合わせたとき

先に降りた彼らが軽くSaas-Feeの風に会釈して出て行ったので

今どき珍しい高校生だなと少々驚いた。

ロビーに“大阪商大堺高”と掲示してあった。


チェックインして直ぐにリゾート内での食事に出かけた。

バイキングという選択もあったが

次の日も、その次の日も夕食はバイキングのようなので

この日はバイキングレストランでなく和食処“旬彩”に入った。

もう一つの選択肢には“炭火焼き”があった。


メニューから“小樽御膳”を選んでしばらく待つ間に

これも酒のメニューから増毛の地酒“国稀”を選んだ。

151020キロロ国稀

この酒は旨かった。

濃厚な味わいの辛口だ。


名前の由来は“国で稀な旨い酒”とのこと。


店主(と思う)が一升瓶からグラスにトクトクトク・・・

グラスから酒が溢れるまで、いや溢れてもかまわずに

升のすり切りまでなみなみと注いでくれる。


ところがしばらく経つとテーブル上に酒が沁み出して来るので

妙だなと係の女性に告げると先ほどの店主が

「乾いた升だったのかも・・・

乾くと升の継ぎ目に隙間ができ

そこから酒が漏れるのです」

そして「ちょっとだけですよ」と云いながら

新たに一升瓶からグラスに溢れた量の補填をしてくれた。


ちょっとだけと云いながらも

沁み出した量以上の特配をしてくれたので

ちょっと得をした思いだった。


“増毛”は“ぞうもう”ではなくて“ましけ”

北海道留萌管内にある町の名だ。

短時間の間に“毛無”と“増毛”を経験したことになる。


なおSaas-Feeの風の頭髪は

行きつけの床屋の主(ちょっと薄い 65歳だったかな)がうらやむほど・・・

あいにくながら増毛の必要は全く無いのだ、フフフ。



“小樽御膳”

151020キロロ旬彩小樽御膳-1

右上は鮭のルイベ・・・凍らせた刺身のようなもの。

Saas-Feeの風は初めて味わった。

係の女性に訊ねると北海道の郷土料理とのこと。

いつもサーモンの刺身を敬遠しているSaas-Feeの風だが

このルイベは旨いと思った。


鍋はぶりのしゃぶしゃぶで

係員の勧めによりネギをぶりに巻いて食べた。

151020キロロ旬彩小樽御膳-2

右上は鶏天ぷらの揚げ出し風

左下は〆の雑炊 (うどんとの二者選択)


旨い酒に旨い郷土料理の後はリゾート内を散策して・・・

151020キロロリゾート

キロロ温泉で一日の疲れを癒し・・・

あとはぐっすりと朝まで・・・


翌21日・・・朝食を昨夜と同じく“旬彩”にて摂る。

151021キロロ旬彩和朝食膳


そして再びリゾート内を散策する。

151021キロロリゾート

広大な敷地にさまざまな建物があり

そして中には何に使われるのかが判らないような建物もある。

ゴーストタウンのようなイメージさえ感じるのだが

これもオフシーズンだからということなのか。


周囲には紅葉が見られる。

151021キロロリゾート周辺


6階からロビーを・・・       ロビーから上層階を・・・

151021キロロリゾート内部


この日に最初に訪ねるところはマッサンのニッカ余市工場だ。


(撮影 2015年10月20日(火) 21日(水) OLYMPUS XZ-10)

ここまでの様子はこちらで

“道南を廻って来た・・・”

“セントレアで“矢場とん”の“ひれとんかつ”を~ ”

“毛無峠にて・・・新千歳空港からキロロリゾートへ”

スポンサーサイト
毛無に増毛には笑ってしましたした、
少し期待もありますからねえ、ワッハッハ
美味い酒に、美味しい料理、きれいな景色で最高ですねえ。
[ 2015/11/10 07:49 ] [ 編集 ]
毛無、増毛
毛無から増毛はいいですが、増毛から毛無は、止めた方がよさそうです。

本醸造、美味そうですね。
純米は、甘口ですが、辛口は、本醸造でなければいけません。
[ 2015/11/10 08:57 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
バイキングと違って、あっさり目の美味しそうなお料理ですね。
これが俗にいう『和食』なんですね(*^_^*)
鮭が美味しそう、ご飯が何杯でも食べられそう(笑)
やっぱり、北海道は観光も素晴らしいけど、グルメやねぇ(o^-^o)
[ 2015/11/10 09:00 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
ルイベは美味しそうですね。
鮭の刺し身はあまり好きではありませんが、寿司のあぶりサーモンやオニオンサーモは好きですね。
きっと凍ったサーモンも好きそうです(笑)。
馬刺の凍った状態と似ていますね、柔らかいものより凍った状態のほうが断然好きですね。
[ 2015/11/10 13:28 ] [ 編集 ]
こんにちは
美味い酒に美味いつまみで
北海道も良い旅先です
ルイベは私も出張時食べました
ジンギスカンもニシンの定食を食べたら
北海道の方が違うものを食べればいいのに(笑)
魚も美味いし毛ガニもです(笑)
[ 2015/11/10 14:10 ] [ 編集 ]
こんばんは
留萌に駐在所があったので増毛にも良く行きましたよ
しかし毛無峠は聞いたことがなかったですね 
良い旅をされていますね
[ 2015/11/10 19:29 ] [ 編集 ]
こんばんは
こんばんは。

いつも有難うございます。

キロロですか。
行ったことはありますが、宿泊先は別の場所でした。
冬になると、髪の毛や目の色の違う方々で賑わいます。

お酒もお料理も美味しいんですよね。
また、行きたいです。
[ 2015/11/10 20:15 ] [ 編集 ]
おはようございます
ご案内の、Golfnさんの件
私、毎度医師から言われていた節酒
一か月前より本格的に指導されまして節酒中で飲み会はパスさせていただいておりましす。。。

来年のトラ優勝を信じて大阪で大宴会を。。。それまでに肝臓鍛えておきます
申し訳ありませんが今回はパスさせていただきます
Golfnさんにもコメントしておきました
[ 2015/11/11 06:59 ] [ 編集 ]
お早う御座います
ma_kunは増毛に肖りたいですね。
料理も地酒に合いそうで美味しいのでしょうね。
酒も枡から溢れるほど入れてくれると嬉しいものですね。
酒飲みの卑しいところろですね。
[ 2015/11/11 10:53 ] [ 編集 ]
今晩は
北海道では米作はなく、醸造酒もないと思って居ました。
Saas-Feeの風さんが旨いと云えば間違いないですね。
料理は素晴らしいようです。
来年は北海道の旅を実現します。
[ 2015/11/11 18:05 ] [ 編集 ]
リゾート
キロロやトマムバブル期の大型リゾートですね。
今では廃墟のような施設も多くあるようですね。
[ 2015/11/11 19:40 ] [ 編集 ]
地名は面白い
毛無から増毛とはまたなんとも面白いですねえ。私も増毛は不要で菅、3Sです。シミ、しわ、白髪。
雲丹が何ともよだれが出そうです。大好きなんですよねえ。
冬場の日光鹿猟がなんと羽化許可されます。これもルイベにして食べます。いただいたことあるけど冷たいだけで味は不明でした。鮭もそんな感じで味を覚えていません。ただ私もサーモンの刺身は嫌いです。燻製ならいただきますが。
[ 2015/11/11 23:07 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
たまたま毛無と増毛に出会ったので
引っ掛けてタイトルにしました。
気にされているかたには申し訳なかったです~。
[ 2015/11/13 09:00 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
なるほど~~増毛から毛無はだめですか・・。
そこには気づかなかったですよ。

この酒が旨かったので
翌日にも別のところで注文して呑みました。
こちらまで流通していると好いのですけどねえ。
[ 2015/11/13 09:03 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
どうなのでしょうかねえ~。
メニューはいろいろありましたので
もっと和食らしいものがあったかも・・・。

そうですね、特に海の幸を堪能したいと思いますよね。
[ 2015/11/13 09:07 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
サーモンの刺身を好む人が多いようですね。
トロのような味わいなのだそうですが
でもSaas-Feeの風は口にしませんよ。
馬刺しも好きではないなあ~(^^ゞ
[ 2015/11/13 09:11 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
学生時代の50年前、札幌に二泊しました。
そのときにジンギスカンを食べて
あまりにも旨かったのでその次の日も
その店でジンギスカンを・・・。
その後の北海道では一度もジンギスカンの機会がありません。
[ 2015/11/13 09:13 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
そうでしたか。
北海道を熟知されていますよね。
きれいな山々もあるし登山家のおっちゃんの第二の故郷かな。
[ 2015/11/13 09:15 ] [ 編集 ]
Σ ichanさんへ
スキーでお出かけになったのでしょうかね。
キロロリゾートにはスキー場があるそうです。
何も無い辺鄙な場所でした。
だからこそのリゾート地なのでしょう。
[ 2015/11/13 09:18 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
了解です。
じっくりと静養して復帰してください。
関西オフ会で快気祝いをしましょう。
[ 2015/11/13 09:20 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
ハハハ、梅田で呑んだ時に
「もっと入れてえな」って係のひとに注文してましたね。
あのときはしみったれたからねえ
あの係員が・・・。
云いたくなりますよねえ~(^^♪
[ 2015/11/13 09:22 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
そうなんですよねえ~。
昔は米を作ってませんでした。
風の神は一時札幌にいたのですが
その当時は本州などから来る「内地米」を買っていたそうですよ。
今では美味しいコメができるようですね。
来年はぜひ・・・北海道へ!
[ 2015/11/13 09:26 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
キロロリゾート内には幾つもの店舗らしい造りがありますが
殆ど空き店舗のように思えました。
スキーシーズンになると活気を呈するようにあるのかな。
とにかく近辺には何も無い辺鄙な場所にあるのですよ。
[ 2015/11/13 09:29 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
うっかりしていたのですが
雲丹の小鉢は“小樽御膳”とは別オーダーでした(^^ゞ
900円だったかな。
酒はグラス800円。

鹿肉のルイベですか。
こちらの湯の山温泉では鹿肉の鍋物が多いですよ。
滅多に口にしないのですけどね。
[ 2015/11/13 09:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR