花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“50年ぶりの函館駅そして函館朝市と摩周丸”からの続き>


函館朝市”を楽しんだ後は゛函館山”の麓にある坂の町であり

教会や洋館、和洋折衷館の建ち並ぶ町、“元町”を散策する。


バスが駐車する広場は函館山ロープウェイ乗降場のそばだ。

151022函館山ロープウェイ


ロープウェイは冬場に向けての点検工事中とのことで

二基のゴンドラがロープから下ろされている


ロープウェイが運休しているから

山頂へのバスが増え渋滞が酷くなるということか。


左下写真は広場から見える“函館山”


ここから元町散策に出かける。


“カトリック元町教会”   1924年(大正13年)築

151022函館元町天主公教会



“ロシア正教会”   1916年築(大正5年)築

151022函館元町ハリスト正教会

日本初のロシア正教会の教会


カトリック教会やロシア正教会があれば仏教寺院もある。

“東本願寺函館別院”   1915年(大正4年)築

151022函館元町仏教寺院


一階が和風 二階が洋風の民家が目立って多い。

151022函館元町和洋折衷


“遺愛幼稚園”   1913年(大正2年)築

151022函館元町遺愛幼稚園


伝統的建造物群の中の“北海道函館西高等学校”

151022函館元町函館西高

北島三郎さんの母校だって・・・


坂のある元町・・・

石畳の坂道が美しい。

奥に見える船は“摩周丸”・・のはず。

151022函館元町


“旧函館区公会堂”   1910年(明治43年)築

151022函館元町旧函館区公会堂

総工費56000円のうちの50000円を寄付したのは豪商・相馬哲平

現代の実業家に相馬哲平氏のような篤志家はいるのかなあ~。


左は“旧北海道庁函館支庁庁舎”    1909年(明治42年)築

右上は“旧開拓使函館支庁書籍庫    1880年(明治13年)築

151022函館元町旧北海道庁函館市庁庁舎

“旧北海道庁函館支庁庁舎”の現在は

函館市写真歴史館であり観光案内所でもある。

右下は書籍庫を構成する赤れんがの刻印「函館製造」
(写真からは読み取れない・・・)


北海道庁函館支庁庁舎を下ると“元町公園”

そこから見上げると左に“旧北海道庁函館支庁庁舎”

正面に“旧函館区公会堂”、後方に“函館山”

151022函館元町函館山


元町公園まで迎えに来たバスに乗りこむ前だったのか

バスが動きだした直後だったのか、それを忘れたけれど

このような民家を見た。

151022和洋折衷


さすがに昔から続く貿易港、函館だ。

異国の文化が至るところで見られる建物が並んでいる。


神戸の北野を思い出す。


(撮影 2015年10月22日(木) 摩周丸の見える写真を除きOLYMPUS XZ-10))


ここまでの様子はこちらで

“道南を廻って来た・・・”

“セントレアで“矢場とん”の“ひれとんかつ”を~ ”

“毛無峠にて・・・新千歳空港からキロロリゾートへ”

“毛無峠の後は増毛の地酒“国稀”を味わう・・・キロロリゾートにて 北海道”

“マッサンのニッカを訪ねる 余市篇 北海道”

“京極ふきだし公園・・・余市から湯の川温泉へ 北海道”

“50年ぶりの洞爺湖と昭和新山”

“函館山からの夜景”

“香雪園の紅葉   北海道函館市”

“五稜郭の紅葉   北海道函館市”

“50年ぶりの函館駅そして函館朝市と摩周丸”


スポンサーサイト
今年の春はこの辺りを同じように歩きました。
歩いてロープウエイ乗り場でしたよ。
それぞれの建物が懐かしいです。
[ 2015/12/19 07:43 ] [ 編集 ]
おはようございます
函館といえばこの坂ですね
CMで有名になって、いかカノとラブラブ写真を(プッ!)
[ 2015/12/19 07:47 ] [ 編集 ]
おはようございます。
函館の町は素敵ですね~
行ってみたいです・・・
来年新幹線がいよいよ開通・・・・ぜひ乗っていきたいですね~
[ 2015/12/19 08:16 ] [ 編集 ]
おはようございます
函館もいろいろと見るものが多いですね
ゆっくりと見学してみたくなりました。
[ 2015/12/19 08:17 ] [ 編集 ]
函館元町
サブちゃんは、函館の生まれでしたか。
「は~るばる、来たぜ は~こだてへ~~」
懐かしかったのでしょうね。

元町もいいところです。
行ってみたくなりました。
[ 2015/12/19 08:32 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
元町って言うと、ベルさんは神戸を思い出しちゃうなぁ~(^^ゞ
やっぱり生まれた所の方が、印章深いからね(*^^*)
教会が多い町なんですね、クリスマスは賑わうでしょうね。
子供の頃、クリスマスは何時も教会で過ごしましたよ。
クリスチャンではないけど(笑)
[ 2015/12/19 09:15 ] [ 編集 ]
おはようございます
函館の街 神戸と似ていますね
港町として明治の早い時期に栄えたのでしょうね
[ 2015/12/19 09:16 ] [ 編集 ]
お早う御座います
函館は見所が多い所ですね。
北海道は雪の札幌市内と夏の大雪山、
羊蹄山しか知らないです。
[ 2015/12/19 10:58 ] [ 編集 ]
こんにちは
数年前にこの場所を散策しましたよ
函館まで車で行くには遠すぎるのでツアーバスに乗って・・・
懐かしいですね・・・って北海道に住んでるのに(笑)
[ 2015/12/19 12:08 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/12/19 15:33 ] [ 編集 ]
函館は素晴らしい!
函館の夜景も素晴らしいと思いましたが
建物も和洋折衷で見応えがありますね。
ロシア正教会にカソリック教会、神社・仏閣が共存する
世界でもまれな平和な所です。
ここには「バカの壁」がない所のように感じました。
[ 2015/12/19 15:51 ] [ 編集 ]
こんにちは~
函館も歴史があるように感じます。
教会や貿易商人の家も残っていて
見どころはたくさんあるようですね。
[ 2015/12/19 16:12 ] [ 編集 ]
北海道に居ながら最近はさっぱり旅行とはご無沙汰しております。しかしながらSaas-Feeの風さんのブログを見て懐かしくまた楽しまさせて頂いております(^O^)ありがとうございます。
[ 2015/12/19 23:20 ] [ 編集 ]
坂を上り坂をおり
函館を高校生と8人で見学して回りました。歩いたり市内バスに乗ったり。ワイワイガヤガヤと坂を上り、そして下り。夏休みのの修学旅行宿に4人ずつが20畳の部屋に泊り眠りました。みんなでゲームして罰ゲームは宿の人にお菓子をもらいに行くことって、ちゃんとなんだかもらってきました。いい生徒ばかりだから出会う人みんなに親切にしていただきました。修道女の方までも。今も何かで集まるとよく話しています。
[ 2015/12/19 23:33 ] [ 編集 ]
函館は行ってみたい観光地
函館と言えば、神戸と並んで三大夜景で有名ですね。
街並みも、異人街・北野と似通っているそうで。(massanは
小樽は行ったことがありますが、函館はありません。)
機会があれば行ってみたい所です。
[ 2015/12/20 10:49 ] [ 編集 ]
公会堂だけは内部もゆっくり見学しましたが、
あとは駆け足ガイドで、教会も高校も写真が
撮れませんでした。
団体ツアーはこんなものですが・・・
こちらで拝見できてよかったです。

北島三郎の母校という説明はありましたが・・・
あと、石川啄木が教員として赴任していた
小学校もありましたね。
[ 2015/12/20 10:54 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
ここも歩きましたか。
函館観光スポットのひとつですから
外せないエリアですね。
[ 2015/12/21 21:13 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
やはりねえ~。
誰しもカップルで撮りたくなる坂道ですよ。
Saas-Feeの風も撮ってもらいましたよ~(^^♪
[ 2015/12/21 21:14 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
長野、東北、北海道と新幹線の揃い踏みですね。
来年3月26日の開通が
楽しみになりますよねえ。
ぜひお出かけになってくださいね。
[ 2015/12/21 21:16 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
来年は簡単に函館まで行けますよ。
どうぞお訪ねください。
[ 2015/12/21 21:17 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
確か、生まれは別の場所だったように思いますよ。
元町には古い建物で、しかも異国の雰囲気のあるので
興味深いエリアですよ。
坂道の上から海を眺めても好いですしね。
函館の食べ物はもちろん旨いですし・・・。
[ 2015/12/21 21:20 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
そうですよね、Saas-Feeの風も元町と云うと先ず神戸ですね。
次に長く住んでいた神奈川県内、横浜の元町です。
函館に元町があることをつい数年前まで知りませんでした。

神戸の元町には似ていなくて、北野に似ていますね。
[ 2015/12/21 21:23 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
山と海の間の町という点では神戸と函館は似ていますね。
元町は神戸の北野に似ています。
[ 2015/12/21 21:25 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
羊蹄山は眺めただけ、大雪山は50年前に見たのかなあ・・・
高山を遠くから眺めるしかありません。
[ 2015/12/21 21:27 ] [ 編集 ]
Σ たんたかさんへ
ツアーになるのですか。
函館までは車では遠すぎますか。
札幌も函館も好い街ですねえ。
何度でも訪ねたいところです。
[ 2015/12/21 21:29 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
函館ではまだまだ訪ねていないところがたくさんありますよ。
ツアーだと行動が限定されますからねえ。
でも便利なのでツアーに参加しています。
連れて行ってくれますから楽です。
[ 2015/12/21 21:32 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
開港が早いので外国文化がいち早く浸透したということでしょう。
興味深い町並みです。
これでもほんの一部のようで、
見ていない異国文化の垣間見える建物が
たくさんあります。
[ 2015/12/21 21:36 ] [ 編集 ]
Σ PUさんへ
ご無沙汰しております。
いつも読み逃げで失礼ばかり・・・。
道南の旅はもう少し続きますので
ときどき覗いてくださいね。
[ 2015/12/21 21:38 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
懐かしい思い出のある函館ですね。
皆さん、立派になっておられることでしょう。
今でも皆さんが集まるなんて
その時代から仲良しが続いているのですね。
agewisdomさんのお人柄が窺えますね。
[ 2015/12/21 21:40 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
函館、神戸、長崎ですね。
神戸は摩耶からの夜景ですが
かなり前に見たような見ていないような
はっきり記憶に残っていません。
もう見ることも無いでしょうねえ。
[ 2015/12/21 21:43 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
内部を見学できることを知らずに
前の道を写真を撮りながら歩いていました。
知っていても時間が無くて入らなかったでしょうがねえ。

石川啄木の教員時代の小学校も知りませんでした。
あのエリアにあるのでしょうか。
[ 2015/12/21 21:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR