花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“思いがけなくも50年ぶりの再会になっていた(^^♪ 北海道函館市”からの続き>


ランチ休憩を終えて再びバスに乗り

次に案内されたところは“函館ベイエリア”

151022函館ベイエリア


函館港に赤煉瓦造り倉庫の建ち並ぶ光景が見られる。

昔は倉庫として使われていた建物だが

現在はレストランやフード、スイーツ、

みやげ物、アクセサリー、雑貨など

お洒落な店が入っている。


“金森赤レンガ倉庫”と称されており全5棟

うち1棟はギャラリーになっている。

151022函館ベイエリア赤煉瓦


ツタ(かな)が凄い

151022函館ベイエリア赤煉瓦-1



151022函館ベイエリア赤煉瓦-2



これでベイエリアでの話が終わってしまい

あまりにも“愛想無し”なので

そこで見たものではないが(元町からランチの店に行く途中で見た)

バスガイド嬢から教えてもらった四角い電柱を・・・。

151022四角い電柱

バスが左折する間際に一柱(写真左)

左折してさらに一柱(写真右上)の二柱がある。

写真右下は左折する間際の一柱を左折後に見たものなので

写真左と写真右下の電柱は同じもの。


どうして角柱なのか 遊び心 まさか・・・ねえ~。

その由緒については知らない。


さて、函館ベイエリアを出発したバスは

この日の宿泊地である゛洞爺湖温泉”に向かう。


その途中で建設中の北海道新幹線“新函館北斗駅”に寄った。

151022新函館北斗駅

工事中なので立ち入りを規制するフェンスがずらりと並んでいる。

バスを降りてそこまで小走りに駆け寄ると

若い女性警備員が手を振りながらこちらへ向かって走ってくる。

「ダメですよ~入っては」


「云われなくてもフェンスで仕切ってあるから入りませんよ~」
(そうは云わなかったけれどね)

彼女の話では舗装面が固まっていないので

足を踏み入れるとタイル(かな)の水準が狂うのだって。


見学の居場所が限られているから

写真はしか撮れなかった。


駅名を“新函館駅”としなかったのは

駅の所在地が“北斗市”になるからだそうな。

それなら“新北斗駅”でも好いような気がするが

知名度のある“函館”を外せなかったということか。


この日から二ヶ月、建設はかなり進んだことだろう。

北海道新幹線・新青森ー新函館北斗間の開通は2016年3月26日だ。


この後は“大沼公園”経由で“洞爺湖温泉”に向かうことになる。


(撮影 2015年10月22日(木))


ここまでの様子はこちらで

“道南を廻って来た・・・”

“セントレアで“矢場とん”の“ひれとんかつ”を~ ”

“毛無峠にて・・・新千歳空港からキロロリゾートへ”

“毛無峠の後は増毛の地酒“国稀”を味わう・・・キロロリゾートにて 北海道”

“マッサンのニッカを訪ねる 余市篇 北海道”

“京極ふきだし公園・・・余市から湯の川温泉へ 北海道”

“50年ぶりの洞爺湖と昭和新山”

“函館山からの夜景”

“香雪園の紅葉   北海道函館市”

“五稜郭の紅葉   北海道函館市”

“50年ぶりの函館駅そして函館朝市と摩周丸”

“異国情緒漂う函館元町を散策する”

“思いがけなくも50年ぶりの再会になっていた(^^♪ 北海道函館市”


スポンサーサイト
赤レンガ
古い建物はいいですね。
これだけで、写真になります。
[ 2015/12/23 08:10 ] [ 編集 ]
おはようございます
禁酒明けの昨日、また飲みすぎです
二日酔いは軽いのですが、記憶が飛んでますぅ~~~(;>_<;)ウ~~~ン。。。 。。
[ 2015/12/23 08:20 ] [ 編集 ]
ベイエリア
ベイエリアも新函館北斗駅も行きませんでした。
新島襄の銅像のあるベイエリアは通りましたが
赤レンガの方は気が付かなかったです。

四角い電柱は撮りそこねてしまいました。
日本最古の電柱だそうです。
そして今も現役とか・・・
東南アジアでも四角い電柱は見たことがあります。

たくさんのTBありがとうございました。
[ 2015/12/23 08:32 ] [ 編集 ]
この四角い電柱は凄いですねえ。珍しいです。
これはかなり昔の多分日本最古の電柱ではないですか。
木は火災が心配だからコンクリに変わった時に四角が作り安かったんですかねえ。
[ 2015/12/23 08:33 ] [ 編集 ]
おはようございます
赤レンガ倉庫良いですね
青空に映えてます
来年にはここまで 新幹線が
東京から4時間少々で
グリーンかなんかで行ってみたい(笑)
[ 2015/12/23 08:49 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
北海道のような広い所は、新幹線をもっと早く運行させるべきでしたね(^^♪
観光地は数々あれど、北海道一周ではバスに載ってる時間が多過ぎるって、
友達が言ってました、大きな観光バスに、友達夫婦だけの乗車だったそうです。
貸し切りで、楽だったとは言ってましたが(笑)
[ 2015/12/23 09:11 ] [ 編集 ]
新幹線
新幹線は現在の函館駅は通らないんですね。
開通もまじかですがJR北海道大丈夫ななおかなー
再起あまり事故を聞きませんので、頑張ってるのでしょうかね。
安全を取って最高速度を予定より下げたというニュースもありましたね。
安全運航を願うばかりです。
[ 2015/12/23 10:25 ] [ 編集 ]
おはようございます
金森倉庫は、ヒューマンの勤務していた会社の役員の実家でした。
今は函館の観光名所になっていますね
[ 2015/12/23 10:46 ] [ 編集 ]
こんにちは、

今は寒い北国にお出掛けですか、
ツタの紅葉が素晴らしい写真いろいろ見せて頂き有難うございます。
[ 2015/12/23 13:19 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
函館に行った時の旅のしおりと写真を出して見ていますが、
ベイエリアには行っているはずなのに写真が一枚もありません。
赤レンガ倉庫は記憶にありますが、こんなに綺麗なツタが生えていたとは・・・
6月だったのできっと青々としていたのでしょうね。
私は気がつきませんでしたが、四角い電柱は日本最古のコンクリート電柱だそうですね。
しっかり見ておけばよかったです。
北海道新幹線開通は2016年3月26日ですか・・・
ゆっくりと電車旅もしてみたいですが、北海道までは一っ飛びで
飛行機の方が私には合っているかもしれません。

[ 2015/12/23 13:34 ] [ 編集 ]
長い名前
さて開通してみると利用者はなんて呼ぶか楽しみ。どこをどう省略するか、丁寧に全部呼ぶか。とこんあ下らないことを考えてしまいます。
四角い電柱、本当に初めて見ました。なぜなのでしょうね?
[ 2015/12/24 00:50 ] [ 編集 ]
新幹線開通
函館は素敵な所ですね。
赤レンガに赤い蔦はよく似あいます。
新幹線が開通して蔦が赤くなる頃に行って見たいですね。
(本日は、有難うございました。)
[ 2015/12/25 18:16 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
昔の赤レンガ倉庫を再利用しているところが多いですね。
中で舞鶴で見たものが印象に残っています。
ブログアップしていましたがサイトがサービスを止めたので
記事は消滅しました。
[ 2015/12/26 21:43 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
呑み過ぎ~~(@_@)
[ 2015/12/26 21:44 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
新島襄の銅像があったのですか。
見落としました。

四角い電柱の説明がありましたか。
ガイド嬢の説明定番になっているのでしょうね。

最古の電柱とは知りませんでした。

東南アジアにもあるとは、それも知りませんでした。
[ 2015/12/26 21:47 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
最古の電柱とは知らなかった・・・(-_-;)
あとで調べてみましょう。
[ 2015/12/26 21:48 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
東京から4時間程度で到着なのですか。
日本も狭くなるのですねえ。
[ 2015/12/26 21:49 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
鉄道に乗る人が少ないのですね。
だから運行本数を減らす→ますます乗らなくなる(車を使う)
さらに運行本数を減らす→いっそう乗らなくなる・・・
そんなサイクルに入っているのでしょう、北海道は。
新幹線で観光客がどんと増えるかも・・・。
[ 2015/12/26 21:52 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
ホント、大丈夫でしょうかねえ^。
事故ばかり起こしていましたからね。
心配になりますよ。
あの速度で事故発生だと大変な事態になります。
[ 2015/12/26 21:54 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
そうでしたか・・・。
そのかたは金森さんでしょうね。
[ 2015/12/26 21:56 ] [ 編集 ]
Σ 田舎者さんへ
現在進行形で無くて二ヶ月も前のことです。
混乱させましたね(^^ゞ
[ 2015/12/26 21:57 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
ベイエリアのお店は赤レンガ倉庫に入っています。
前の道路からだと赤レンガ倉庫ということが判りにくいのかなあ~。
海側の道を歩くと赤レンガ倉庫が並んでいる様子がよくわかりますよ。

四角い電柱が日本最古のものとご存知でしたね。
皆さんのコメントで初めて知った次第です。
あとで詳細について調べてみますね。

北海道新幹線は飛行機を嫌う人や、
ゆっくりと旅を楽しみたいという人向きかもわかりません。

早く北海道に行きたい人には飛行機ですね。
[ 2015/12/26 22:03 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
“新函館北斗駅”の通称ですね。
はて、なんと呼びましょうかね。
ハコキタ・・・そんなことはないか・・・(^^ゞ

四角い電柱は何故? コンクリートの型の関係かなと思いました。
型を作りやすい、型抜きしやすい・・・
違うでしょうけどね。
[ 2015/12/26 22:07 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
ツタ・・・阪神甲子園球場を思い出しますよ。
昔は名物でしたが球場を改築してからは
貧弱なツタになってしまいました。

(当方こそ・・・ありがとうございました)
[ 2015/12/26 22:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR