花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


丘陵の向こうに陽が沈む様子を見ていて

いつもと違う夕焼けになりつつあることに気づいた。

慌ててカメラを持ち出してきて撮った写真が

1601111643太陽柱

(撮影 2016年01月11日(月) 16時43分)


昨日(13日)夕刻に“太陽柱”のテレビニュースがあったのだが

がその報道の“太陽柱”そのものであったのかどうかを聴き洩らした。


太陽柱”の理屈を知らなかったのでWikipediaで調べてみた。

要約すると・・・

空気中にある板状の氷晶は風が無いと地面に対して水平に浮かぶ

太陽柱”は氷晶の板状の面に太陽光が当り反射したもの・・・なのだそうだ。


気温や風など、さまざまな気象条件が揃ってこそ生じる現象なのだろう。

Saas-Feeの風は“太陽柱”を初めて見たよ。

偶然に自然光学現象を見るとうれしくなるねえ~ (^_-)-☆


スポンサーサイト
神秘的
光がまっすぐに上に伸びて神秘的です。天孫降臨あるいは聖なる人の昇天か。そんあことまで考えてしまいます。
[ 2016/01/14 23:42 ] [ 編集 ]
おはようございます
太陽柱初めて知りました
自然現象、珍しいものを
見せていただきました、
[ 2016/01/15 08:23 ] [ 編集 ]
サンピラー
四日市でも見られましたか。
上空は、零度以下になっているのですね。
今度、注意して見てみましょう。
[ 2016/01/15 08:33 ] [ 編集 ]
おはようございます。
素晴らしい光景ですね!!
偶然の出会い・・・いいことありそうですね(^^)v
[ 2016/01/15 08:35 ] [ 編集 ]
おはようございます
太陽柱という自然現象があるのですね
不思議な光景です
それをカメラの証拠を残す さすがです
[ 2016/01/15 09:20 ] [ 編集 ]
凄い凄い!
このような現象に出合うと嬉しいですねえ。
[ 2016/01/15 10:03 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
知り合いがだるま夕日を狙って、晴れの日の夕方、
海へ行くのですが、稀にこの現象が見られるようです。
サンピラーって紹介されてましたが、太陽柱の事だったんですね。
だるま夕日その物も、自然光学現象なのですね(*^^*)
[ 2016/01/15 10:59 ] [ 編集 ]
こんにちは
すごいですね!
太陽柱という言葉初めて知りました。
もちろん 見たことないです。

[ 2016/01/15 11:51 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
ラッキーでしたね、撮影までされてよかったですね、筑前は、見たこともありません。
昭和新山は、生まれる前に噴火していました(笑)、有珠山の時、昭和新山の名もたまたま一緒にニュースに出てきて同じと思っていたのでしょう。
すぐ近くですね。
[ 2016/01/15 17:40 ] [ 編集 ]
サブイ!
今日 寒川神社へ初詣に行って来ました
あまりの寒さに 今冬初めてダウンのコートを着て! 

来週に日・月曜日には雪が!!!
ヤッホー!!
[ 2016/01/15 18:40 ] [ 編集 ]
こんばんは~
太陽柱という珍しい自然現象を見せて頂き
ました。
いろんな気象条件が重なったのでしょうね!



[ 2016/01/15 19:24 ] [ 編集 ]
Re.
ほう 太陽柱ですか。
言葉どおりではありますが、珍しいというか
見たことがないですね。
感動ものです。
[ 2016/01/15 19:24 ] [ 編集 ]
こんばんは
太陽柱 珍しい現象を見られましたね
山では何度かブロッケン現象を見た事が
ありますよ
[ 2016/01/15 20:06 ] [ 編集 ]
すごいですね~
太陽柱があることすら知らなかったです。
珍しい自然現象を見られて、しかも
カメラに捉えられたとは素晴らしいです。
[ 2016/01/15 20:42 ] [ 編集 ]
こんばんは
太陽柱初めて知りました。
まさに神秘的現象ですね、有難う御座いました。
[ 2016/01/15 23:07 ] [ 編集 ]
Saas-feeの風さん、こんばんは~♪
太陽柱、初めて知りました。
氷の結晶や様々な気象条件が揃わないと
生じない現象なのですね。
珍しいお写真を見せていただき、ありがとうございました。
私も散歩などの時は注意して空を見たいと思います。
[ 2016/01/16 00:22 ] [ 編集 ]
おはようございます
おぉ~~~、いい瞬間が撮れましたねv-218

大変なバス事故が起きましたね
毎月の熊野古道ツアーで往復7時間のバス移動。。。
いやぁ~、怖いですぅ~~~
今月・来月は無いのですが。。。。。。。(/。\)ヽヽヽ。。。 。。
[ 2016/01/16 06:52 ] [ 編集 ]
太陽柱
新年早々に珍しい現象を真の当りに
好い事ありそうですね、
厚い黒い雲の隙間から光の柱を見ることはありますけれど・・・
温かく幸せな気分に。
[ 2016/01/16 11:44 ] [ 編集 ]
夕日を見られる場所は、やっこの住んでいる所では、
ちょっと郊外に行くか、高いところ上がるかしかありません。
実家にいる頃は鈴鹿山脈に沈む夕日がいつも廊下から
見ることが出来たのに残念です。
太陽柱、こんな珍しい現象をカメラに納められてよかったですね。

[ 2016/01/16 17:20 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
なるほど・・・天孫降臨を思いつきませんでした。
小高い山の上に現れた太陽柱なので
いっそう、そのイメージに近くなりますよ。
[ 2016/01/16 20:11 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
Saas-Feeの風も知らなかったのですが
たまたま見ていた夕刻の報道番組で紹介されて
太陽柱を知りました。
[ 2016/01/16 20:13 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
冬季に出現するのでしょうから
これまで見ていなかったことが不思議です。
出ていても気付かなかったのでしょうかねえ。
[ 2016/01/16 20:15 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
フフフ、吉と出るか凶と出るか・・・。
年末に判明するのかな、太陽柱を見たことの結果が・・・。
[ 2016/01/16 20:17 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
ここしばらくは夕焼けを見ることが無かったのですが
この日はしっかり見ていました。
珍しい現象を撮ることができて好かったdすよ。
[ 2016/01/16 20:19 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
ハハハ、やったぜえ~\(^o^)/
[ 2016/01/16 20:20 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
だるま夕陽の写真は何度も見ていますが
Saas-Feeの風は撮ったことがありません。
その気になって海に出向かないとねえ。
寒くて海には行けません、トホホ。
[ 2016/01/16 20:22 ] [ 編集 ]
Σ NANAさんへ
夕焼けや朝焼けを何度も見ていますが
太陽柱を見たことはこれまで無かった・・・。
気付かなかったのかなあ~。
[ 2016/01/16 20:24 ] [ 編集 ]
こんばんは!
夕焼けは注意しているのですが・・・・。
minojiも一度見てみたいです。
きっと河原に行けば見られたかもしれませんね。
残念なことをしました。
拙宅から沈む夕陽が周りの人家で見えないのです。
写真はGOOです。v-218
[ 2016/01/16 20:25 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
撮ってから報道で太陽柱を知ったのですよ。
報道を見なかったら
ブログアップしていなかったかもわかりません。

そうですよね、昭和新山の噴火は944年ですから(^_-)-☆
[ 2016/01/16 20:26 ] [ 編集 ]
Σ 湘南ジージさんへ
寒川神社・・・何度も参拝していますよ。
勤務先からも近かった・・・。
[ 2016/01/16 20:27 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
珍しい現象を見ることができました。
これまで見ていなかったことが不思議です。
見ていても気付かなかったのか・・・。
[ 2016/01/16 20:28 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
報道の太陽柱を見ていなかったら
それとは知らずに終わっていたはずです。
ブログにアップしていなかった可能性ありです。
[ 2016/01/16 20:31 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
ブロッケン現象を見たいものです。
海で蜃気楼を見たことはありますよ。
[ 2016/01/16 20:32 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
Saas-Feeの風もまったく知らなかった現象です。
たまたま見ていた報道番組で知った次第・・・。
番組を見ていなかったら太陽柱のことを
ずっと知らずにいたことでしょう。
[ 2016/01/16 20:35 ] [ 編集 ]
Σ まっくんの館さんへ
Saas-Feeの風も初めて知った次第です。
理屈が判るとなるほどねえ・・・ですね。
[ 2016/01/16 20:36 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
Saas-Feeの風もテレビ報道番組で太陽柱のことを教えられていなかったら
これからも知らないままでいたはずです。
これまで夕焼けや朝焼けを見てきているのに
どうして太陽柱を知らなかったのかと思ってしまいます。
気付かなかったのか・・・それとも発生していなかったのか・・・
発生していなかったとは考えにくいですけれどねえ。
[ 2016/01/16 20:40 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
Saas-Feeの風も各地を歩くときに
往復でバスを使いますよ。
怖いですねえ~~(>_<)
[ 2016/01/16 20:41 ] [ 編集 ]
Σ hohsi117さんへ
雲の隙間から光線が伸びていることがありますね。
あれは”天使の梯子”と呼ばれていますね。

太陽柱を見たことが好いことに繋がるとうれしいです。
どうなりますことか・・・。
[ 2016/01/16 20:45 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
都会ではなかなか夕日の沈む様子を見られませんね。
Saas-Feeの風のところは住宅街の南端で高台にあります。
遮るものが無いので夕陽を見ることができます。
現在の夕日は南西に沈みますが
夏に向かって次第に西方向へと位置が移動します。
そうなると鈴鹿山脈に沈む夕陽を見ることになるのですよ。
[ 2016/01/16 20:50 ] [ 編集 ]
Σ minojiさんへ
Saas-Feeの風もこれまで数え切れないほどの夕陽や朝陽を見ていますが
太陽柱を見たことはありません。
それと気づいていなかったのではないかとも思えるのですよ。
今回はたまたまテレビ報道で知ったのでブログアップしました。
Saas-Feeの風のところは住宅街の南端にあり
しかも高台なので前を遮るものが何も無く
夕陽を見ることができます。
[ 2016/01/16 20:53 ] [ 編集 ]
太陽柱と言うんですか?
天使の梯子はよく見ますが、柱は始めて見ました。
知らなければ何だか分からないですね。
[ 2016/01/16 20:56 ] [ 編集 ]
Σ hashiba511さんへ
″天使の梯子”を見る機会は多いですね。
仰るように教えられないと気づきませんよねえ。
Saas-Feeの風はテレビの報道で知ったばかりです。
[ 2016/01/16 21:01 ] [ 編集 ]
太陽柱
素晴らしい光景に出会うとは非常に幸運ですね。
夕焼けがとても綺麗です。
太陽柱のできる現象を初めて知りました。
[ 2016/01/17 11:15 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
普段は雨戸を明るいうちに閉めるので
夕焼けに気付かないことが多いのですよ。
この日はたまたま日の沈むところを見ていたので
太陽柱に出会えました。
これまで太陽柱のことを知りませんでした。
[ 2016/01/18 19:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR