花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


雪の降った日から二日後の朝は日本晴れ~

これなら木曽の“御嶽山”が見えるかもと思い

カメラグッズの入ったバックパックを背負って犬の散歩に出かけた。


鈴鹿山脈には雪が見える。

160122鈴鹿山脈-1


いつもの川沿いの千本桜並木道を犬と一緒に歩く。

160122鈴鹿山脈-2


少し足を伸ばして南側の丘陵に登ると視界が広がる。

160122鈴鹿山脈-3

左端に鈴鹿山脈の主峰“御在所岳”   右端の遠方に“伊吹山


御在所岳”(1212m)

160122鈴鹿山脈御在所岳

昨年10月30日にロープウェイで山頂に行った。

“御在所岳の紅葉2015 三重県菰野町”



伊吹山”(1377m)は50km先

160122伊吹山

手前の高架は東名阪自動車道


残念っ 130km先の“御嶽山”(3067m)は霞の向こうだ。

160122御嶽山

白い建屋は東芝の四日市工場

(以上の撮影 2016年01月22日(金))


2012年11月25日には同じ丘陵から

コンパクトカメラを使って“御嶽山”を撮っていた。

“好い天気~木曽の御嶽山が見える(^^♪”


二日後の24日も好い天気だったので丘陵に登ってみた。

“御嶽山”は雲に隠れてまったく見えず・・・


“御嶽山”の右方に山なみが見えている。

160124知多半島

これは伊勢湾の向こうの陸地になるのだが

いったいどこだろう

知多半島にこんなに高い山はあるのか

それとも、ずっと内陸の日本アルプス

でも、この時期に雪を被っていないわけがないしねえ~


(手前は四日市コンビナートの煙突群)


(撮影 2016年01月24日(日))


 オマケ 

また雪の朝になった。

160125740.jpg

この日の朝、外の飼い犬“モモ”の飲み水が厚く凍っていた。

その氷を外して北の玄関脇に置いていたのだが

夜の10時になってもその氷が融けていない。

それほど寒い一日だった。

天気予報士の話だと今が冷え込みの底であり

これからはこれほど寒くはならないとのことだ。


(撮影 2016年01月25日(月))


スポンサーサイト
おはようございます
いい景色ですねぇ~~~、さすがに雪を被ってますね。。。
寒波が去りそうで、週末は春の陽気とか。。。

30日は雨予報、歩くかどうか様子見て連絡します
[ 2016/01/26 07:02 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
この住宅郡を外れた農耕地では、猛禽も飛びそうな見晴らしの
良いフィールドですね(^O^)
桜並木で、雪の中のカワセミも見られそうですね。
今日の松山は、雨になっちゃいました(^^ゞ
義母の、お見舞いにでも行って来ましょう(^_^;)
鈴鹿山脈の白い2本の線は?スキー場?ロープウェイ?
[ 2016/01/26 08:28 ] [ 編集 ]
おはようございます
見慣れた景色も雪が降ると
景色も新鮮に見えますね
それにしても寒い日が続くと
早く暖かくと思ってしまいます
寒さのピークも今日までと言われてます
また、暖かくなると花の開花が早くなりそう?
[ 2016/01/26 08:39 ] [ 編集 ]
冬山
よう晴れましたね。
御嶽山は、山が大きいですから、遠くからでも見えますね。
御嶽山の右の山は、恵那山か、愛知県の茶臼山ではないでしょうか。
[ 2016/01/26 09:08 ] [ 編集 ]
Re.
昨日は寒かったですね。
予報通り今日は気温が上がってきました。
風もなく穏やかです。
当地でも、北側の上越国境方向は見通しがよくありません。
[ 2016/01/26 14:16 ] [ 編集 ]
雪山賛歌
近くで雪山が見えて素敵ですね。
伊吹山も遠くに見えるのですね。
初めての上京は蒸気機関車で伊吹山の
長いトンネルの煤煙を思い出します。
寒さは厳しくなりましたが、雪景色はまだ見ていません。
[ 2016/01/26 16:54 ] [ 編集 ]
眺める雪山
離れた場所から眺める山々は稜線もくっきり
普段見ている景色を一段と雰囲気表わしている事でしょう、
少なく見える山々の雪も実際に山へ入ったら
相当の積雪ですね。
[ 2016/01/26 17:29 ] [ 編集 ]
私たちは伊吹山を東側から眺めています。
風さまは、南側からでしょうか。
全く違う形に見えるのですね。
同じ山とは思えないです。やはり
雪を抱いたときがよろしいですね。
[ 2016/01/26 17:29 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
伊吹山にはほろ苦い思い出があります。
在職中、北九州から名古屋に何度も出張に行っている時、相手の会社に近づくとき伊吹山がむかえてくれました。
あまり良い話ではないのでお客さんのところに近づくと憂鬱になってきたところで、伊吹さんが慰めてくれました(笑)。
[ 2016/01/26 18:24 ] [ 編集 ]
こんばんは~♪
今日、うちの奴とペット屋に‥‥

息子のような、可愛い子は、居なかったです (_ _。)ガックシ…
[ 2016/01/26 18:55 ] [ 編集 ]
雪渓の山並みの写真、本当に綺麗ですねー
しばらく、こういう風景を見てません。
千葉はね、高い山が無いんよー
[ 2016/01/26 20:23 ] [ 編集 ]
こんばんは
大寒波が峠を越えまた暖冬になり雪山を
楽しむ期間が短くなりそうです
[ 2016/01/26 22:06 ] [ 編集 ]
こんばんは
たいへんご無沙汰しておりました。
いま一番寒いときですね。
山がきれいに見えると登りたくなってきます。先日、やっと今年の初登りにいってきました。
本年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/26 22:06 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
美しい山並みと田園風景ですね。
どこを切り取っても絵になりますね。

伊吹山には一度ツアーで行ったことがありますが、
頂上近くまでバスでした。
お花がたくさん咲いて綺麗でしたが、
冬の伊吹山もまた素敵ですね。

東芝の四日市工場には、娘の小学生時代のお友達の
お父様が転勤になり、ご家族で4~5年そちらに
行っていました。大きな工場なのですね。
[ 2016/01/26 22:20 ] [ 編集 ]
いいところですね
見晴らしのいいところにお住まいですね。
明日からは少し寒さが緩むそうですが、まだ庭には雪が残っているほどの冷え込みでした。春が待たれます。
[ 2016/01/26 23:48 ] [ 編集 ]
お早う御座います
近くに鈴鹿山系や伊吹山が見えるいいところにお住まいですね。
御在所岳や伊吹山はシーズンを通して登った山です。
今は里山が精一杯です。
[ 2016/01/27 10:49 ] [ 編集 ]
こんにちは~
やっと寒波も収まり、明日も気温があがりそうです。
今回は雪害で断水し40数時間ぶりに水が出た時には
水がどんなに大切かを知る貴重な日々でした。
[ 2016/01/27 16:58 ] [ 編集 ]
こんにちは!
素晴らしい景色を有難うございました。
南国九州も此度の寒波襲来では記録的な寒さとなり、
水道管の凍結や破裂、断水が各地で続発しました。
自衛隊の救援による給水車のピストン出動は未だに続いています。
雪に慣れていない地方での降って沸いた大事故となりました。
積雪の中をノーマルタイヤで出掛け身動きが出来なくなったり~!
日頃の対策や準備に万全を期さなければと思い知らされましたね。
[ 2016/01/28 13:37 ] [ 編集 ]
空気が澄んで美しい山々!
上段の写真は、冬特有の空気が澄んで、真っ青の空に雪を被った山々の遠景が美しい。
冬の御在所岳は、高さの割には雪が多いですね。
ロープウエイに乗って、樹氷や氷曝を撮りに行ったことがあります。
西日本の大雪情報があったので、カメラを用意して待ち構えていたのですが、
阪神間は、雪景色が見られずがっかりでした。
寒波だけは厳しかったんですが。
[ 2016/01/28 16:03 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
30日にはよろしくね。
雨なのに申し訳なしです。
[ 2016/01/28 20:21 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
数年前まではキジの鳴き声が聞こえていましたし
実際にキジを目撃したこともありましたよ。
猛禽類はいるのかなあ~。
見たことが無いですけどね。
トンビも見ないなあ。
カワセミは何度も見ますが最近はカメラを持って散歩しないので
見かけても写真にはなりません。
白い二本の筋は沢に積もっている雪なのですよ。
[ 2016/01/28 20:24 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
冷え込みはピークを過ぎたようです。
天気予報が当たりますね。
今晩からは雨ですよ。
[ 2016/01/28 20:26 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
恵那山かもわかりませんね。
あれほどの高さに見えるので
かなり高い山だとは思ってました。
天候によっては日本アルプスも見えるということを
散歩中のひとから聞いたことがあります。
[ 2016/01/28 20:28 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
寒さは峠を越えたようです。
今日は暖かい日になりました。
今晩から雨になるとの予報です。
今日の鈴鹿山脈は霞んでいましたよ。
[ 2016/01/28 20:31 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
東海道線は伊吹山の麓を通りますね。
トンネルはありましたっけか?
東海道線であのあたりを通ることはあまり無いし
通ったのはかなり昔のことになりますので
はっきりと覚えていないのですよ。
[ 2016/01/28 20:33 ] [ 編集 ]
Σ hohsi117さんへ
紅葉や冠雪の鈴鹿山脈がきれいですね。
山に行って間近に見るのはもちろん好いのですが
遠方から眺めてもきれいですよ。
冬場は凍結するので
車でロープウェイ乗り場まで行けないのが残念です。
[ 2016/01/28 20:37 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
反対側から眺める伊吹山の姿は違っているでしょうね。
富士山も神奈川から眺めるのと梨から眺めるのとでは
姿が全然違っています。
こちらに来るまで伊吹山が台形のように見えるとは思っていませんでした。
[ 2016/01/28 20:40 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
そのような思い出がありましたか。
気に添わない相手に会う前哨戦のようなものですね(^_-)-☆
現在はどうなのでしょうね。
[ 2016/01/28 20:43 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
なかなかねえ~。
前のことの思い出がいっぱいあるので
その面影が過ることでしょう。
[ 2016/01/28 20:44 ] [ 編集 ]
Σ onorinbeckさんへ
ウ~~ン、確かにそうですね。
高い山は無かった・・・。
45年ほど前に鋸山に行ったことがあります。
山と云えるほどの山ではなかったような記憶があります。
[ 2016/01/28 20:46 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
雪山で遭難しないでね。
テントを担いで山歩き・・・タフですよ~(@_@)
[ 2016/01/28 20:48 ] [ 編集 ]
Σ 三重の山男さんへ
ご無沙汰です~。
こちらこそどうぞよろしくお願いしますね。
また誘ってください。
希望荘で温泉に~(^_-)-☆
[ 2016/01/28 20:50 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
伊吹山のお花畑ですね。
Saas-Feeの風は何度か伊吹山に登っていますが
お花畑の時期には一度だけのことでした。
伊吹山ユニークの高山植物があるのですよね。
そのような植物にはぜひとも会ってみたいと思っていました。

現在は車の運転が苦になっていて
伊吹山にも縁が薄くなっています。

東芝四日市工場はSaas-Feeの風のところから近いのですよ。
四日市ーセントレア間の高速バスは東芝四日市工場前経由になっています。

東芝は大変なことになっていますね。
[ 2016/01/28 20:57 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
冷え込みはピークを過ぎたようですね。
天気予報が的中です。
今晩から土曜いっぱいは雨降りとのことです。
[ 2016/01/28 20:59 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
御在所岳の麓、湯の山温泉でオフ会しましょうか。
あのあたりの散策も好いものですよ。
登山は無理ですから・・・(^_-)-☆
[ 2016/01/28 21:01 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
大変ですね。
テレビ報道では未だに断水しているところがあるそうです。
お身体に支障の無いことを・・・。
[ 2016/01/28 21:02 ] [ 編集 ]
Σ まっくんの館さんへ
しばらくです。
大変な事態になっていますね。
なかなかし収拾しないような状況だそうで
雪に慣れないところが露呈しましたね。
こちらも非常食やら水の確保を考えておく必要があります。
どうぞお大事になさってください。
[ 2016/01/28 21:06 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
なかなか好い天気の鈴鹿山脈を撮れなくてね。
この日は珍しく青空と冠雪の御在所岳が見られたので
カメラを持ち出しました。

わざわざ、そちらからやって来るほどの
氷瀑でもないようなものでしょうに・・・。
規模が小さくてねえ。

紅葉や霧氷は好いかも・・・。

阪神間は温暖ですから
Saas-Feeの風が子どものころから雪景色には
あまり縁が無かったように思います。
[ 2016/01/28 21:11 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さんのお宅のほうからは伊吹山や御嶽山が見えるのですね。
中学時代、校舎の3階から冬晴れの日に見える真っ白な伊吹山が見えると
「さっぶ~!!」っと言ってました。
四日市は以前と比べて積雪が多くなっているような気がします。
日本海から伊吹を超えて伊勢湾に冷たい風が送り込まれるのでしょうね。
御在所よりも藤原岳のほうが白いですね。

[ 2016/01/31 00:54 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
以前は木々の茂る丘陵地帯でしたが
共同圃場として開発されて何年も経過している場所から
伊吹山が大きく見えています。
晴れて霞が無ければ御嶽山も見えますよ。
御嶽山が見えるなんてつい数年前まで知らなかったのですよ。
初めて見た時にはどこの山だろうと思いました。

四日市の積雪量は増えていますか。
こちらに来た最初の冬には、なんて寒いところだろうって思いました。
会社からの帰りが遅くて暗い夜道に雪の舞うなかを車を運転たものです。
仰るように日本海から伊勢湾まで風の通り道になっているのでしょうね。
列島のなかでは最もくびれているところですね。

そうそう、雷の通り道であることも、こちらにきて判りましたよ。
神奈川にいたときよりも雷鳴の聞こえる回数が多いですね。
[ 2016/02/05 15:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR