花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“メッセだゴメスだオマリーだあ~(^o^)/伊丹空港・那覇空港”からの続き>

ABCレンタカーで車を借りホエールウォッチングの船着き場に向かうが

借りる手続きに思わぬ時間を要し、更には那覇市内の渋滞に巻き込まれる。

集合時刻までに現地に到着できるのか・・・

計画立案した“やまびこ”はじめ3名は焦る


旧クラスメイト5名と二期後輩1名の合わせて6名参加の沖縄ゴルフだが

ホエールウォッチングするメンバーは

“やまびこ” “ノブチャン” “Saas-Feeの風”の3名なのだ。

あとの3名 “イケチャン” “シュイッチャン” “ヒーサン”は

大阪(伊丹)空港を午後の便で発つことになっている。

160131鯨へ

車窓から撮った写真の中から4点


渋滞中の国道を迂回して、どうにか定刻前に現場に到着

受付を済ませライフジャケットを装着して乗船だ。


外海に出ると波を受けたクルーザーの揺れること・・・

160131鯨出発

左上下の2枚は出港前と出港直後なので船客は余裕の表情
(13時40分頃)

クルーザーは30分ほど波を蹴立てて進み

慶良間諸島(だったかな)近くにやってきた。

あちらでもホエールウォッチングのクルーザーが

の出現を待っている。

160131鯨ポイントA

船長が「〇〇時の方向~~」と叫ぶ。

その方向を見やると波間にの背中が見え隠れ

潮が吹きあがっているではないかっ
(14時28分)
1601311428鯨-1

慌てて撮った所為か焦点が合ってないっ

続いて尾びれが見えたっ

1601311429鯨-2

クルーザーの上では喚声と拍手が続く。


鯨の姿も影も見えなくなった・・・。

このあたりの鯨はザトウクジラだそうだ。


遠くにフェリーが見える。

1601311442鯨-3


今度はクルーザーのすぐそばに鯨が現れた。
(14時52分)
1601311452鯨-4

カメラでこの鯨を追う

1601311452鯨-5

左上右上左下右下の順

1601311452鯨連続-1



1601311452鯨連続-2



1601311452鯨連続-3



1601311452鯨連続-4


オオ~~ッ すご~~い~~

1601311452鯨連続-5



1601311452鯨連続-6


最後に尾びれを波の上に掲げて鯨は消えた。


次に鯨が見えるのはおよそ20分後の15時14分のことだ。


ホエールウォッチングの項 続く>


(撮影 2016年01月31日(日) 上から3枚目までOLYMPUS XZ-10))


ここまでの様子はこちらで

“大阪ふたりオフ会に沖縄ゴルフにクジラも~~ ”

“ふたりでオフ会 大阪・阿倍野”

“メッセだゴメスだオマリーだあ~(^o^)/伊丹空港・那覇空港”


スポンサーサイト
つい最近駿河湾で高速艇と鯨の衝突事故がありましたね。
あんな事故があるとホエールウオッチングも緊張しますね。
でも相当な迫力ですね。
一度体験してみたいものです。
[ 2016/02/10 16:47 ] [ 編集 ]
迫力満点!
ホエールウオッチング迫力がありますね。
寒そうですが沖縄では如何ですか?
体験してみたくなりました。
[ 2016/02/10 18:29 ] [ 編集 ]
近いですね!
こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
観光としてのホエールウオッチングとしては、船がだいぶクジラ本体に近いですね。
びっくりしました。
これまで2−3度、船でのホエールウオッチングをアメリカでしましたが、こんなにクジラを近くで見られることはありませんでした。
歓声もすごかったことでしょうね!
[ 2016/02/10 19:26 ] [ 編集 ]
タイガースのメンバーに会ったり
今度は鯨ウォッチングですか。
すごーい。

NHKの動物写真家みたいですね。
動くので撮りにくいのに・・・
プロみたい・・・
[ 2016/02/10 21:24 ] [ 編集 ]
私も見ました
私はニューカレドニアに行ったとき、90パーセントはみられるというイルカに出会えず大変珍しいといわれたクジラに遭遇しました。写真などとる習慣もなかったからただ茫然と眺めていただけでしたが。ウエットスーツ着ても寒くてシュノーケリングもあまりできませんでしたが、脂肪の厚い夫と娘は平然と水の中にいるのでシャクでした。
[ 2016/02/10 23:18 ] [ 編集 ]
おはようございます。
クジラをまじかで見ることが出来て素晴らしいですね!!
尾びれがかっこいい!!
[ 2016/02/11 07:46 ] [ 編集 ]
imaipo
実際に船上からクジラを見たら
迫力があるでしょうね
見たことがないので見てみたですね。
[ 2016/02/11 08:11 ] [ 編集 ]
ホエールウヲッチ
凄い迫力ですね。
実物の鯨を海で見たことはありません。
[ 2016/02/11 09:07 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
クジラが見られて良かったですね~(^_^;)
迫力がありますね、ベルさんイルカは見た事があるけど、
クジラは見た事がないんです(^^ゞ
今度行ったら行けるかなぁ~相方次第だな(笑)
[ 2016/02/11 09:20 ] [ 編集 ]
こんにちは ♪
ホエールウオッチングに行って来ましたかぁ~♪
エゾモモンガは、まだ行った事がありません

北海道では、室蘭と羅臼が有名です!
[ 2016/02/11 14:32 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
すごい迫力ですねぇ。
天気も良く、波を穏やかでベストな状態でのウオッチングが出来、幸運でしたね。
クジラの習性がわかっているのでしょうね、衝突などの事故が心配ですが。
[ 2016/02/11 17:18 ] [ 編集 ]
おはようございます
おぉ~~~、おぉ~~~、ひゃぁ~~~
迫力満点ですね、すごい!

おはようございます
今日14℃、明日19℃、明後日17℃とか。。。
ひゃぁ~~~
でも、月曜日は9℃。。。対応できないぃ~~~
[ 2016/02/12 06:10 ] [ 編集 ]
迫力と愛嬌がありますね。
この巨体で、この人懐っこさ。
迫力と愛嬌を兼ね備えていますね。
色々意見があるようですが、イルカにしろ、鯨にしろ、食用にして欲しくない!。
向こうから近づいてきて、親近感を示すのだから。
massanは、動物園か水族館でしか見たことがありませんが。
[ 2016/02/12 08:56 ] [ 編集 ]
おはようございます
クジラが見れるとは、いいですね
いまだ見たことがないヒューマンです
[ 2016/02/12 09:22 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
ホエールウオッチングはテレビの観光番組で時々みた
事がありますが、こんなに迫力がある画像は初めて見ました。
ワクワク、ドキドキしながらシャッターを押されたのではないでしょうか。
沖縄にはだいぶ前に(10年以上前)一度行きましたが、
お安い観光ツアーだったので、このようなプログラムはありませんでした。
こんなツアーがあったら、もう一度行ってみたいと思います。
[ 2016/02/12 09:27 ] [ 編集 ]
ホエールウオッチ
尾びれを立てた光景見たらゾクゾクする感じ!
海外と見間違いそうです。
[ 2016/02/12 11:19 ] [ 編集 ]
こんにちは~
クジラウオティングは迫力があってすごいですね。
船にクジラが近づくと船自身が揺れ、波も立つので
船酔いはしませんでしたか?
クジラウオティングは見ているだけでもスリル満点と
言えます。
[ 2016/02/12 12:14 ] [ 編集 ]
こんばんは
ホエールウオッチングは一だは見てみたいです
近くで見ると迫力がありそうですね
[ 2016/02/12 20:28 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
ありましたねえ~。
ホエールウォッチングから戻ってからの事故でしたから驚きました。
あんなことが起きるなんて思ってもいなくてね。
間近にクジラが来た時に船長が
「クジラを轢きそうになった」と冗談を云ってました。

[ 2016/02/15 10:34 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
それほど寒さを感じなかったですけど
しぶきがかかることはありました。
写真ではレインウェア着用してますよね。
揺れのほうが気になりましたね。
何かにつかまっていないと倒れてしまいますよ。
[ 2016/02/15 10:36 ] [ 編集 ]
Σ yokoblueplanetさんへ
コメントをありがとうございます。
アメリカでホエールウォッチングをなさいましたか。
海外ではクジラからかなり距離をおいてウォッチングするようなきまりがあるらしいですね。
日本のように間近まで船を寄せることはできないようです。

Saas-Feeの風はオーストラリアの西海岸でイルカウォッチングをしたことがあります。
[ 2016/02/15 10:40 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
ピントを自動で合わせるようにし連写しています。
このウォッチングで撮った写真はおよそ350枚でしたよ。
なかにはピントの合ってないものがありますし
クルーザーの揺れで被写体が画面中央にいちしていないものもあって
シャープな写真は数えるほどしかありません。
揺れが想像以上でした。
[ 2016/02/15 10:44 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
イルカには出会えずクジラに出会えたことはラッキーでしたね。
Saas-Feeの風はオーストラリアの西海岸でイルカウォッチングをしています。
そのときはウェットスーツを着用した集団もいましたが
Saas-Feeの風たちはただクルーザーから眺めるだけでした。
[ 2016/02/15 10:47 ] [ 編集 ]
Σ IKUKOさんへ
子どものころには動物園で小さなクジラを見たことがありますが
もう何十年もの間、クジラなんて見たことが無かったですよ。
さすがに大きいですねえ。
[ 2016/02/15 10:49 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
クルーザーの直近にクジラが現れると驚きますよ。
大きくてねえ~。
[ 2016/02/15 10:50 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
このような機会でもないとクジラを海で見ることはありませんね。
せっかくの機会だったので参加しました。
[ 2016/02/15 10:52 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
Saas-Feeの風はオーストラリアの西海岸で
イルカウォッチングをしたことがあります。
そのときはあまり見られなかった。
沖縄のクジラウォッチングは季節ものです。
真冬から春先までらしい。
その時期に沖縄に行けると好いですね。
[ 2016/02/15 10:54 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
北海道でもホエールウォッチングができるのですね。
室蘭には行ったことがありません。
やはり冬場なのかなあ。
そうだったらかなりきついウォッチングになるでしょうね。
[ 2016/02/15 10:57 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
いえいえ、波は穏やかではありません。
ちょうど潮の流れの早いところにクジラは集まるのですよ。
そこにクルーザーを乗り入れるため揺れこと揺れること・・・。
[ 2016/02/15 10:59 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
風邪で参ってます。
前日と13℃も差があると大変ですよ。
[ 2016/02/15 11:01 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
子どものころに動物園で見たっきりのクジラです。
海で見ると全体が判らなくてねえ~。

食文化って云ってますが
食べられなくてもまったく問題無いですよ。
以前はクジラを食べていましたが今は食べなくったって
どうということないですね。
イルカを食べようとは思わないし・・・。
[ 2016/02/15 11:04 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
子どものころに動物園でクジラを見ましたよ。
あれは狭いところだったからクジラが可哀想・・・。
海で見るクジラは勇壮です。
[ 2016/02/15 11:06 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
ホエールウォッチングは冬限定の催しですね。
その時期じゃないと見られないということです。
冬の観光ツアーではオプショナルツアーになっているかもわかりませんね。
沖縄の個人旅行はレンタカーで移動することが殆どでしょうから
現地に直接行って申し込むのでしょう。」
Saas-Feeの風たちが参加したホエールウォッチングでは
観光ツアーの集団はいなかったですねえ。
クルーザー自体が20-30人くらいの容量だと思います。
[ 2016/02/15 11:11 ] [ 編集 ]
Σ hohsi117さんへ
海外ではイルカウォッチングやホエールウォッチングがたくさんありますね。
でも規則によって日本ほどイルカやクジラに近寄れないのですよねえ。
[ 2016/02/15 11:13 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
外海で、しかも潮流の激しい海域なので
クルーザーの揺れは激しいものでした。
そういう場所にクジラは集まるのだそうです。
Saas-Feeの風は予め酔い止めを服用していましたので
酔いはしませんでしたよ。
[ 2016/02/15 11:16 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
山の男のおっちゃんですから
なかなかこのような機会には
出会えないのかも・・・。
[ 2016/02/15 11:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR