花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


““すみれ”でオフ会の前に・・・“湯島の白梅” ”からの続き>


湯島天神”から歩いて10分足らずのところに“旧岩崎邸庭園”がある。


三菱の創業者・岩崎家の旧邸宅であり築は1896年(明治29年)

鹿鳴館やニコライ堂で知られるジョサイア・コンドルによる設計で

洋館、撞球室、和館の三棟からなり

現在は国の重要文化財に指定されている。


戦後の1945年(昭和20年)にはGHQに接収され

諜報機関“キャノン機関”本部となった(昭和28年日本へ返還)とのこと。


(詳細については最下段掲載の入園券裏面にて)


洋館

160221旧岩崎邸庭園-1




160221旧岩崎邸庭園-2




160221旧岩崎邸庭園-3




160221旧岩崎邸庭園洋館



撞球室

160221旧岩崎邸庭園撞球室

洋館と撞球室とは地下通路で繋がっているそうだが

それは公開されていない。


撞球室が別棟にあるとはねえ。

さすがに岩崎財閥だ。


学生時代にはクラスメイト数人がビリヤードをしていたので

Saas-Feeの風は彼らにちょっと付き合ったことがある程度

ビリヤードの経験はほとんど無いと云って好いくらいだ。


和館

160221旧岩崎邸庭園和館



フクジュソウとクロッカス

160221旧岩崎邸庭園-6


庭には燈籠と大きな石が多い。

160221旧岩崎邸庭園-7


袖塀(重要文化財)には岩崎家の家紋“重ね三階菱”が刻まれていて

この家紋は三菱の社章の基になったと掲示されている。

160221旧岩崎邸庭園袖塀


世界最大の陶磁器メーカー・ドルトン社製トイレや

金唐革紙使用の壁紙など豪華な内装に圧倒される。


不忍池には何度か行っているが

その近くにこのような重要文化財があるとは知らなかった。


なお、建物内部の写真撮影は禁じられている。


気付くと15時21分にYAKKO(すみれのお嬢)さんからメールが入っていた。

Golfunさんが澤の屋さんにチェックインしたとのこと

あれえ、早いなあ~

Saas-Feeの風も澤の屋さんに急ごう~

16時に“旧岩崎邸庭園”を後にした。


(撮影 2016年02月21日(日) PENTAX MX-1


入園券

チケット

入園料 おとな400円のところ 65歳以上 200円


<続く>


ここまでの様子はこちらで

““すみれ”でオフ会の前に・・・“湯島の白梅” ”


スポンサーサイト
さすがに岩崎様
一度イギリスで接収されていたときにうかがったことがありました。終戦から二年目かな?70年近い前です。まったく価値も何もわかりませんでした。公開されてからは都心に行く機会もなく拝見していませんがスバラシイお屋敷ですね。都内もいく機会がないのですがこういうところ行ってみたいです。
[ 2016/02/23 23:13 ] [ 編集 ]
岩崎邸
立派な建物です。
大きなガラス窓。
昔のままなら、波うちガラスが入っていますね。
これほどの大きさの波うちガラス、貴重品です。
[ 2016/02/24 07:39 ] [ 編集 ]
ここも見ごたえがありそうですねえ。
今度江戸に行ったら行かなくってはですねえ。
[ 2016/02/24 08:24 ] [ 編集 ]
ここへは、2-3度行きました。
夫が三菱に勤めていたこともありますので・・・

ブログにも出している筈ですのでリンク
したいです。

でも私はいつものようにアバウトですから
恥ずかしさもあります。
[ 2016/02/24 08:36 ] [ 編集 ]
旧岩崎邸
行こう行こうと思いながらいまだに行ってないところです。
まだ先のことですが、今年のきりえ展の時はここにしようかな。
メンバーの高齢化で歩きも大変なので上野の近場見学がいいかもしれません。
[ 2016/02/24 09:26 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
ゆるゆるとブログに戻ります(^^♪
今年も無事に、オフ会が開催されましたか(^o^)
暫く皆さんのブログ巡りを休んでたもので、
遡って読んでまいりました。
メンバーも揃って楽しかったでしょう。
お咳の方も良くなられたみたいで、美味しい
お酒も進んだのでしょうね(*^^*)
[ 2016/02/24 09:44 ] [ 編集 ]
お早うございます
上野駅に12時に着くのでオフ会が始まる前に見物場所を
「すみれのお嬢」に推薦して貰いました。
湯島天神/旧岩崎邸庭園と両国/江戸東京博物館でした。
旧岩崎邸は日本を代表する見事な建造物、庭園も見応えがありました。
内部の写真が撮れなくて残念ですが、
混雑を避けるためで仕方がありません。
[ 2016/02/24 10:15 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
凄い邸宅ですねぇ、庭も凄いです。
福寿草が藁帽子で守られていましたね、初めて見ました。
こうした慈しむ姿を見ると嬉しくなります。
見学も後の楽しみが待っていると一層楽しく見て歩けるように見受けましたよ。
[ 2016/02/24 11:48 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
岩崎邸には30年前頃訪ねたことがあります。
瀟洒で素敵な洋館だと思っていましたが、
撞球室があることは知りませんでした。
その時、係りの男性とお話しする機会があり、
由紀さおりさんのお姉さんの安田祥子さんが
岩崎弥太郎の孫娘・澤田美喜さんの御次男の
お嫁さんであることを知りました。
肝心の家の中などはまったく覚えていないのですが、
そんなことばかり覚えていて困ります。
[ 2016/02/24 12:06 ] [ 編集 ]
こんにちは~
すごい豪邸で、歴史の重みを感じます。
岩崎弥太郎は三菱の創始者だったのでは
ないでしょうか?
ここが終戦後、一時GHQに接収されていた
事は知りませんでした。
建物自体は公開されていても内部の見学を
禁止されているところは結構ありますね。
[ 2016/02/24 12:30 ] [ 編集 ]
のんき
ご無沙汰しています。少しづつ、日常を取り戻しつつあります(笑)
さすがに三菱創設者のお宅。立派ですね。
いつも写真と共に、詳しい説明。下手なガイドブックよりはるかに分かりやすく、上京の折に大いに参考にさせていただきます。
ゆっくりとした時の流れ。至福の時ですね。いよいよオフ会ですね。
楽しみです(笑)
[ 2016/02/24 18:22 ] [ 編集 ]
風格のある旧岩崎邸
土佐の一浪人から三菱財閥の礎を築いた岩崎弥太郎。
運にも恵まれたんでしょうが、常に“坂の上の雲?”を目指した。
その象徴が、この風格に満ちた旧岩崎邸なんですね。
三菱グループは、地味な会社が多いだけに、マスコミを賑わせる事が
少ないでしょう。
[ 2016/02/24 19:01 ] [ 編集 ]
こんにちは ♪
大昔、ボーリングを待つ間
よく‥‥ ビリヤードをしました♪

ボーリングよりビリヤードの方が上手くなりました
あの頃は、四玉が主流でしたよ~♪
[ 2016/02/25 15:31 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
接収されていたころに訪ねておられるとは貴重なご経験ですよね。
どなたかとの関係でのことだったのでしょうね。
東京にお出掛けになったときに再訪できると
当時のことが思いだせるかもわかりませんよ。
[ 2016/02/27 14:02 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
歪の入った昔のガラスですね。
古い大きな商家を覗くと
そのようなガラス窓に出会えますね。
名古屋の旧豊田佐助邸にもありましたよ。
[ 2016/02/27 14:05 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
江戸にはたくさんの見どころあり。
三面相さんも次回のオフ会にどうぞ。
そのときに一緒に歩きましょう。
[ 2016/02/27 14:07 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
トラックバックをありがとうございました。
細かく観察なさっていて、さすがだなあと感服しています。
10年も前に訪ねておられたのですね。
[ 2016/02/27 14:10 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
切り絵の題材になさるのですね。
面白いと思いますよ。
装飾が凝っていますから切り絵になったときに
その再現に興味があります。
ぜひ実現して欲しいと思っています。
[ 2016/02/27 14:12 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
ベルさんはお忙しいからなあ。
ブログに時間を割けないと、
いつも云っているSaas-Feeの風は
恥ずかしいですよ(-_-;)

咳が酷くなって寝込んでいます。
今日は料理教室、責任者なので実習前の会費集めと会場設営
実習後の後片付けに顔を出すだけにしています。
[ 2016/02/27 14:16 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
Saas-Feeの風はGolfunさんより遅れて東京に着きました。
Golfunさんが旧岩崎邸庭園から湯島天神にという順序と聞いて
Saas-Feeの風は先に湯島天神に行きました。
でもすれ違いだったようですね。

内部の写真撮影禁止は文化財保護のためと聞きましたよ。
[ 2016/02/27 14:21 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
寒ツバキも菰囲いしますよね。
クロッカスはフクジュソウの近くにたくさん咲いていました。
春の訪れを感じる庭園でしたね。
我が家のフクジュソウも咲いていますよ。
[ 2016/02/27 14:24 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
30年前に訪ねておられるのですか。
当時と現在とで邸の何処かに変化があるのでしょうかねえ。
重要文化財ですから維持管理が徹底されていますから
同じ様子に保たれていることでしょう。
安田祥子さんと澤田美喜さんとの関係についてはまったく知りませんでした。

Saas-Feeの風は写真ばかり撮っていて
悲しいことに細かいことが頭に残っていませんよ。
[ 2016/02/27 14:30 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
岩崎弥太郎は三菱財閥の創始者ですね。
旧岩崎邸は三代目のときに建てられたそうですよ。
美術館や博物館では展示物の写真撮影を禁じているところが多いですね。
[ 2016/02/27 14:39 ] [ 編集 ]
Σ のんきさんへ
焦らないでゆっくりブログを始めてください。
皆さんは逃げて行きませんから、遅くなっても大丈夫ですよ。

詳しい説明なんてしてませんよ~(^^ゞ
当然のことですが受け売りばかりです。

こちらでもオフ会できますね。
yasuko♪さん、どうなさっていますかね。
[ 2016/02/27 14:42 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
massanさんとは縁のある三菱財閥ですね。
坂の上の雲は秋山兄弟と正岡子規が主人公の司馬遼太郎の小説でした。
読んだことはありませんけどね。
松山にブロ友と青いケシの花を見煮った時
市内では坂の上の雲を大々的に採り上げていましたね。
NHK大河ドラマになったのかな。
[ 2016/02/27 14:48 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
ほお~~ビリヤードがお得意だったのですね。
そうそう、四つ球って呼んでました。
昔、超人気スポーツになったボウリングでは
待ち時間が結構長かったですからね。
[ 2016/02/27 14:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

 旅日記 1 旧岩崎邸見学
去年の10月20日にブログ仲間の青龍O段さんよりメールが届いた。 「2月21日(日)18時前に「すみれ」集合でお願いします。 今回はちょいとした事情により早い曜日となりました。 Saas−Feeの風さんとgolfunさんの宿、澤の屋旅館は手配済み」 まだ先の事と...
[2016/02/24 11:07] 茨城から発信します?
旧岩崎邸庭園
 上京のついでに重要文化財の旧岩崎邸庭園を訪ねました。不忍池近くに、明治24年、三菱創設者・岩崎家の本邸が建てられました。設計は、英国のジョサイア・コンドル。大戦後、岩崎家から国へ、さらに東京都に移管され、平成13年から一般公開されています。 15000坪の庭...
[2016/02/24 19:03] つきみそう
皇室の名宝展
 東京国立博物館の平成館で、平成天皇の即位20年を記念した皇室の名宝展が開催されているので、東京で延泊し寄ることにしました。これまでも三の丸収蔵館で展示されていましたが、これだけ一堂に公開されたのは初めてで、今後もないと思われます。連休の最終日で長い行列...
[2016/02/25 06:59] つきみそう
アカンサス
 このアカンサスは、東京上野の旧岩崎邸庭園で昨年秋撮影したものです。6月には花が咲くらしいですが前回は冬に訪問しましたし、まだ花は見ていません。旧岩崎邸ではあちこちの装飾にアカンサスの葉が意匠化されたものが見られます。 似た形の葉は古代ギリシア以来、建...
[2016/02/25 07:01] つきみそう
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR