花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“かつては禿山だった“昭和新山” 今は木々がいっぱい ”からの続き>

2016年3月26日(土)は北海道新幹線が開通したことで

(この日 Saas-Feeの風 結婚記念日)

朝のテレビでは函館駅前・朝市や新函館北斗駅の様子を紹介していた。


昨年10月22日、建設中の新函館北斗駅を

立ち入り禁止フェンス越しに眺めてから5ヶ月だ。

“赤煉瓦の函館ベイエリアから建設中の新函館北斗駅へ”

すっかりきれいになった駅を訪ねるチャンスはあるかな。

151022新函館北斗駅
(撮影 2015年10月22日(木))


そんなテレビ報道を見ていて

早く北海道シリーズを完結せねばと思った次第。

忘れていたわけでは無いが沖縄シリーズを先行させた。

≪先入れ、先出し≫の原則から外れてしまっているね。


          


さて、50年ぶりの昭和新山から次に向かったのは

このツアー最後の立ち寄り場所であり

やはり50年ぶりの支笏湖だ。


支笏湖

逆光だけど風不死岳は撮っておかねば・・・。

151023支笏湖風不死岳


半世紀経っても山なみは同じだねえ~。

650820支笏湖と風不死岳-1

この日は天気が悪かったらしい。

650820支笏湖と風不死岳-2


こちらは恵庭岳

151023支笏湖恵庭岳


50年前の恵庭岳の夕景

650820支笏湖の夕暮れ恵庭岳


風不死岳と恵庭岳

151023支笏湖


なぜ、この写真を撮ったかというと・・・

151023支笏湖FUJI立札跡あたり

50年前にここに立って写真を撮っていたから・・・。

実際にはもっと奥だけど黄色いチェーンが張ってあるため

そこまで入れなかった。

650820支笏湖FUJIFILM

当時の北海道ではこのような”富士フイルム”の立札があって

その前で記念写真を撮ることが多かった。


その時に泊まった支笏湖ユースホステルは

残っているのだろうか・・・

探してみよう~。


(撮影 2015年10月23日(金)    1965年08月20日(金))


ここまでの様子はこちらで

“道南を廻って来た・・・”

“セントレアで“矢場とん”の“ひれとんかつ”を~ ”

“毛無峠にて・・・新千歳空港からキロロリゾートへ”

“毛無峠の後は増毛の地酒“国稀”を味わう・・・キロロリゾートにて 北海道”

“マッサンのニッカを訪ねる 余市篇 北海道”

“京極ふきだし公園・・・余市から湯の川温泉へ 北海道”

“50年ぶりの洞爺湖と昭和新山”

“函館山からの夜景”

“香雪園の紅葉   北海道函館市”

“五稜郭の紅葉   北海道函館市”

“50年ぶりの函館駅そして函館朝市と摩周丸”

“異国情緒漂う函館元町を散策する”

“思いがけなくも50年ぶりの再会になっていた(^^♪ 北海道函館市”

“赤煉瓦の函館ベイエリアから建設中の新函館北斗駅へ”

“北海道駒ヶ岳の見える大沼公園にて”

“洞爺湖の夜と朝と・・・”

“かつては禿山だった“昭和新山” 今は木々がいっぱい ”


スポンサーサイト
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
支笏湖は娘の家からも比較的近いので2度ほど行ったことがあります。
今の写真も良いですが、50年前の写真の方が深みがあって良いような気がします。
キリリとして真面目そうなイケメンでしたね。
女子大生のファンも多かったのではないでしょうか。
[ 2016/03/26 15:41 ] [ 編集 ]
今日のニュースにぴったりのテーマですね。
私が函館に行ったのは、昨年6月でしたので
新函館北斗駅も出来ていたはずですのに・・・
時間がなくて訪問せずでした。
函館にずっと滞在し、大沼公園までしか
移動しなかったです。

ほんとに好男子でしたね。
同じ地点をいつも撮られてとてよい記念に
なりますね。

支笏湖ユースホステルに私も泊まりました。
でも写真があまりないのです。
[ 2016/03/26 19:16 ] [ 編集 ]
支笏湖
函館まで、新幹線が通りましたね。
ちかくなったようでも、まだ、遠いです。
仙台でさえ、行っておりません。

道南も、いいところなのですが、あまり、見てはおりません。
[ 2016/03/26 21:03 ] [ 編集 ]
おはようございます
北海道にもやっと新幹線が開通しましたね。
12年前にトワイライトエクスプレスで行きました。
大阪から19時間かかりましたが、楽しかった事を
思い出しています。
元気な内にもう一度行きたいですね。
[ 2016/03/27 08:07 ] [ 編集 ]
50年前のこの支笏湖のこの桟橋が記憶にあるんです。
20年前にここに行って随分変わっていて昔の風景が良かったです。
[ 2016/03/27 08:17 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
北海道は未踏の地、行くことが有るのか・・・
寒がりの連れが居ますから、暖かい所ばかり(笑)
新幹線開通のニュースばかりで、羨ましいなって(^^ゞ
四国には新幹線導入は無理なのかなぁ~(ーー;)
今は橋が3本、後は九州と繋がる方が優先かな(^_^;)
[ 2016/03/27 09:22 ] [ 編集 ]
おはようございます
昨日は結婚記念日とか。おめでとうございます。
新幹線開通と合わせて、全国的に祝ってもらった感じですね
昔の写真 ヒューマンは整理し廃棄してしまいました。
[ 2016/03/27 09:38 ] [ 編集 ]
おはようございます
50年前の支笏湖ですか?
素晴らしい思い出がありますね。
北海道新幹線が開通したので行って見たいが
宿泊施設を確保するのが大変でしょうね。
[ 2016/03/27 11:33 ] [ 編集 ]
こんにちは~
北海道新幹線ができたので九州から北海道まで
鉄道が繫がりましたね。
一度は北海道まで行ってみたいのですが新幹線の
料金が高いので年金生活者にとっては夢です。
[ 2016/03/27 14:34 ] [ 編集 ]
北海道
新幹線の開通で昨日は北海道がらみの番組が多かったですね。
大騒ぎでしたが、始発列車だけが大混雑で、ほかは予約率24%なんてニュースもありました。
ちょっとさみしい話ですね。
北陸新幹線も開通し金沢へ行きたいと思いましたが運賃の高さに驚いています。
まだ車の方が良さそうです。
同じように函館も飛行機の方が早くて安そうですね。
[ 2016/03/27 19:55 ] [ 編集 ]
行きそこなった
私たち車で向かっている最中濃霧に包まれて1時間近く動けず、時間がなくなって帰ってきてしまったことがあります。それ以来支笏湖へは行きそびれました。残念です。
[ 2016/03/27 22:52 ] [ 編集 ]
おはようございます、お邪魔します。
立派な景色、
いつの時代も変わらないというのが何とも素晴らしいです。
[ 2016/03/28 09:24 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんにちは。
白黒写真とカラー写真が入り混ってますね。
夕景の写真はカラーなのですが、こんな色だったのか
それとも経年劣化したための色なのか
判らなくなっています。
こんな色の夕景が本当にあったのかと思ってしまいます。

いえいえ、勉学一筋・・・女性には関心無く・・・
あれ、ほんとかな・・・。
[ 2016/03/28 14:00 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
昨年6月ですよと、どのあたりまで建物ができていたでしょうか。
駅舎の前まで工事関係の車両しかアクセスできなかったかもわかりませんね。
10月にはかなり出来上がっていたためか工事車両が少なかったですよ。
支笏湖ユースホステルについては
そのうちに現在と50年前との写真をアップするつもりです。
[ 2016/03/28 14:05 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
北海道には飛行機でしょうね。
飛行機に乗りたくない人には鉄道が便利になりました。
名古屋駅から新函館北斗駅まで6時間はかかりますけどねえ。
[ 2016/03/28 14:09 ] [ 編集 ]
Σ yuusuke-62さんへ
トワイライトエクスプレスでも19時間かかりましたか。
でもきれいな夜行特急ですからね。
Saas-Feeの風の学生時代に北海道に行った時
大阪駅から特急白鳥で青森まで16時間くらい
青森から青函連絡船で函館まで4時間半くらい
大変な旅でしたね。
でも懐かしい思い出になってます。
[ 2016/03/28 14:13 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
50年前には支笏湖ユースホステルに泊まりましたか。
次の北海道シリーズではそこを訪ねたときのことを
紹介しますよ。
[ 2016/03/28 14:14 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
新函館北斗駅から札幌まで
繋がるのが15年後くらいだったかな。
そこまで見られるのかどうか判りません。
四国は新幹線構想があるのでしょうか。
岡山から四国へと、“のぞみ”が乗りいれることになるのかな。
[ 2016/03/28 14:19 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
ありがとうございます。
祝ってもらえたかな。
当の本人は目下単身・・・
結婚記念日のセレモニー無しでした。
[ 2016/03/28 14:21 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
どうなのでしょうね。
今後の北海道新幹線予約状況は25パーセントくらいと
テレビ報道で云ってましたから
それほど増えないのでは・・・って思いますけど。
それに観光ツアーがたくさん発売されるでしょうから
それを使うと宿の心配は無しですね。
[ 2016/03/28 14:25 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
九州から新幹線で北海道へは辛いでしょう。
いったい何時間かかりますかね。
それに運賃と特急料金を合わせると・・・?

飛行機を使う方が好いのではありませんか。
[ 2016/03/28 14:27 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
北海道までは飛行機ですよねえ。
名古屋から北海道までだったら新幹線を使わないですよ。

JRのジパング倶楽部に入会すると三割引きになりますけどね。

最近は車の運転が怖くなったので
極力、鉄道か飛行機を利用しています。
[ 2016/03/28 14:31 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
それは残念でしょうが
霧では事故の心配あるので
断念なさって正解でしょう。
慣れない土地での運転は余計ににね。
[ 2016/03/28 14:33 ] [ 編集 ]
Σ ジャムさんへ
初めまして・・・。
お立ち寄りとコメントをありがとうございます。
山なみは変わりないのですが
支笏湖畔の光景が変わってましたね。
そりゃあ半世紀経過ですものねえ。
[ 2016/03/28 14:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR