記事一覧

駅前商店街の伊勢うどん 三重県四日市市

カルビーのポテトチップスに“伊勢うどん味”があるのを見て

「長い間、伊勢うどんを食べていないなあ~今日は食べてみるか」と

近鉄四日市駅前商店街にある“うどんのしまぐち屋”に入ってみた。


正午に少し時間があるときで店内にはふたりのシニア男性と

ひとりのシニア女性、それぞれ単独3人の先客がいる。


伊勢うどんの定食を注文して待つ間に正午を過ぎ

先客の3人と入れ替わるような形で

会社員風の人たちがつぎつぎに入店してくる。

店内は短時間で満席の12名になってしまった。


昔からあるうどん屋さんなのだろう。

店内は狭くて満席になると椅子と椅子との間を通り難くなる。


伊勢うどん

160415伊勢うどん定食-1

関西うどんとは異なり、一般的なツユではなくて

こってりとしたタレのようなツユが太い麺の下に隠れている。

そのタレを麺に絡ませるように混ぜて食するのだ。


初めて伊勢うどんを口にしたのは20数年前

伊勢志摩へ釣行した帰途に寄った商品展示も無い小さな立ち食い処でのことだ。

”伊勢うどん”と書いた貼り紙を見て「いったいどんなうどんだろう」と

興味半分で注文し、出て来た伊勢うどんを見て「ええっ

ツユが無いっ これはタレだ、色が黒い・・・

それ以降、これまで伊勢うどんに近寄ったのは一度か二度なのだ。


160415伊勢うどん定食-2

税込み 500円


濃いツユ(タレ)をうどんに絡める。

160415伊勢うどん定食-3

久しぶりの伊勢うどん

やはりタレの味が甘くてきつい。

普通のうどんではツユを飲むが

この伊勢うどんのタレは飲めない。

もともと、飲むということを前提としていないのじゃないかな。


タレに絡みやすいようにということと思うが

麺は太くて柔らかく作ってある。

おそらく、普通のうどんでは“伊勢うどん”にはならないのだろう。


”しまぐち屋”の店内と表

160415しまぐちや

トッピング用に天ぷらが並べてあり

客が好みによってセルフサービスする。

価格は一点50円から80円


並ぶ天ぷらの上のケースに胃腸薬などの常備薬が入っているので

女将さんに「食べものの店に胃腸薬があるなんて面白いね」と冗談を云ったら

「薬屋さんが置いて行くのですよ~」

富山の置き薬みたいなものらしい。


貼ってある写真は昔の四日市の街並みであり

商店街の某写真店がこの店に提供したもの。


Saas-Feeの風一家が神奈川からこちらに移ってきて数年後に

この写真店のスタジオで家族写真を撮ってもらった。

しばらくの間、その写真が店のウィンドウに飾られていたことを

後になって知人から知らされた。


あの写真店はどうなっているかなと

しまぐち屋を出た後で行ってみると廃業したのか

店の中にプラモデルの箱が山のように積まれていた。

プラモデル愛好会のような組織の本部になっているように見えた。


“しまぐち屋”のある商店街と四日市のアイドル()大入道・小入道

160415表参道


          


伊勢うどんならSaas-Feeの風でも簡単に作れるはずと

スーパーマーケットで茹でた麺を買ってきた。

160416伊勢うどん-1

タレも付いている。


茹でてタレを入れた器に盛る。

(あまり茹で過ぎないこと、2-3分くらい・・・パッケージに記されている)

160416伊勢うどん-2

花かつお、ネギ(風の神が刻んだもの)、七味唐辛子、生卵を加えて

タレをうどんに絡ませる。

非常に簡単


タレ付き 二人前  税別 320円


          


カルビーのポテトチップス “伊勢うどん味”

160415カルビー

このポテトチップスの味は

伊勢うどんのタレほどきつくは無い。

価格 忘れた


(撮影 2016年04月15日(金) 16日(土) PENTAX MX-1)


スポンサーサイト

コメント

おはようございます

おぉ~~~、伊勢うどん、懐かしい
大晦日から今年の元旦にかけての60kmウオーク、
仕上げに伊勢うどんを。。。美味かったぁ~~~~~~

昨日のサヨナラは痛いぃ~~~(>_<) イ-…ヽヽ

昨日、姫路城へ行ってきましたが、白かったですよぉ~~~♪ ♪ ♪(^O^)♪ ♪ ♪ 。。

おはようございます

ご無沙汰してしまいました。
伊勢うどん
いいですね~
こぶっちょもたまに食べますよ。
信州のお土産にすることもあります。
知らない食べ物でめずらしいがられます。

おはようございます♪

さぬき育ちのベルさんには、考えられないうどん出汁です(@_@;)
一昨年行ったシンガで、コレによく似た麺料理を食べましたが、
完食出来ず、お残ししてしまいました(^^ゞ
やっぱりサラサラの出汁に、慣れてしまってるんですね(笑)

おはようございます

伊勢うどん なるもの初めてお目にかかりました
讃岐うどんはこちらでも食べますが、伊勢うどんはどこで食べられるかな

やわらかいうどん

伊勢うどんは太くてやわらかですね。
久しく食べてないのでその味は記憶から消えていますが
腰の強い麺が好きですから、覚えてないのでしょうね。

初めて伊勢参りをした時に食いましたね。
何でも名物は食ってみることにしています。
まあこれはこれでと思いますが、
その後に行っても、また食うことはなかったです。アハハ

関西にいた25年間は、全く伊勢うどんは
知らなかったです。
こちらに来たとき伊勢うどんファンの人から
聞いて、試してみたらなんとおいしかったこと。
それからしばらく病みつきになりました。
今も伊勢に行った時の味を思い出して時々
作っています

初めてコメントさせて頂きます。
マヤリモと申します。

先日、伊勢へ初めて行ってきました!
私も、スーパーで伊勢うどん買ってきました!笑
お土産売り場で買うよりもリーズナブルですイイですよね 笑

でも、ポテトチップスは、知らなかった~!
先にこちらのブログで知っていれば、お土産にしていたのに~! 笑

これからも、ブログ楽しみに拝見させて頂きます!
どうぞ宜しくお願い致します!

Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
伊勢うどんは食べたことがないのですが、
日本テレビの「秘密のケンミンショー」で紹介された時
見たことがあります。
太い柔らかいうどんが濃厚なつゆに絡まって
美味しいと言っていました。
まだ伊勢には行ったことがないのですが、
そのうち行く機会があったらぜひ食べてみたいと思います。

伊勢うどん
人生で1回食べた事があります…伊勢で。
ちょと苦手(汗)出し汁たっぷりの熱いおうどんが好きなので

伊勢うどんの専門店があるのは知りませんでした
お汁が無いおうどんの上に天麩羅トッピングするのですか?

うどん

埼玉もうどんが多い。宇都宮周辺は蕎麦断然優勢。私も蕎麦派。うどんはどちらかといえば稲庭がいい。でもこの辺は腰の強いドカンと来るうどん。だからうどん屋さんでなぜかほうとうばかり食べています。

Σ いかちゃんへ

ドラゴンズに三連敗とは思いもしなかった(>_<)
4番の外国人選手にやられてばかり!
なんとかせーよ。

Σ こぶっちょさんへ

お仕事再開とのこと、お元気なのでこそのことですよね。
山で鍛えた体力で頑張ってくださいね(^^♪

Σ ベルさんへ

Saas-Feeの風も同じですよ。
関西うどんで育ってますから
関東うどんも気に入らない!
初めて東京でうどんを見た時
なんでこんなにツユが黒いのって思いました。

Σ ヒューマンさんへ

関東のうどん屋さんでは
伊勢うどんを扱っていないのでは・・・。

Σ 大連三世さんへ

名古屋の味噌煮込みうどんの麺は腰が強いですよ。
初めて名古屋で食べた時には、
茹でかたが足りないのじゃないのかって思いました。

Σ 三面相さんへ

やはりなあ~~(^^ゞ
うどんの本場から来た人に他所のうどんはねっ(^_-)-☆

Σ matsubaraさんへ

そうでしたか、伊勢うどんを作ることがおありなのですね。
好きというひと、嫌いという人・・・
ふたつに分かれる伊勢うどんのようです。
Saas-Feeの風はやはり薄味の関西うどんですね。

Σ マヤリモさんへ

お立ち寄りとコメントをありがとうございます。
伊勢うどんをスーパーで・・・
そうなさったのは、店で味わって経験済みだったからということでしょうかね。

ポテトチップスは期間限定だそうです。
おそらく伊勢志摩サミットを考えての販売なのでしょう。

Σ hiroさんへ

スーパーマーケットに伊勢うどんがあると好いですね。
うどん自体が普通のうどんと異なっていますから
タレ(ツユ)は作れてもうどんが無ければねえ。
関東に製造するところがあるかなあと思ってしまいます。
尤も、関東で伊勢うどんの需要がどれくらいあるかなという疑問もあります。
やはり名古屋あたりじゃないと伊勢うどんを味わえないかもわかりません。

Σ げんかあちゃんさんへ

そうでしたか。
うどんはやはり薄味のツユがあって・・と
Saas-Feeの風も思っています。
関東のうどんも好きじゃないですね。

あ、説明不足でしたかねえ。
このうどん屋さんは伊勢うどん専門ではありません。
普通のうどん屋さんなの普通の熱いうどんを作っています。
天ぷらはそのためのものですね。

Σ agewisdomさんへ

ほうとうってうどん屋さんにあるのですか。
こちらでは一般的じゃないですねえ。
だから食べたことが無いのですよ。
(一回くらいはあるかも、記憶に残・・・
探してみようかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

リンク