記事一覧

飛行機と“紅いもタルト”と“島とうがらし”と・・・那覇空港

“シグマクラシック沖縄ツアー第三ラウンド 沖縄国際GC ”からの続き>

那覇空港

フライト(JAL2088 18:15)まで2時間以上あるので

四階のレストラン街からガラス越しに飛行機の離発着を見ていた。

160203那覇空港-1



160203那覇空港-2


二階の出発ロビーに移っても飛行機を眺めている・・・

他にすることも無いし・・・

次第に薄暗さが増す。

160203那覇空港-3

何度かジェット戦闘機が飛び立つ光景を見た。


      


2007年9月に沖縄を訪ねた時

ダイエットの文字に惹かれて購入した“琉球島がらし”

160511琉球島がらし

泡盛に島とうがらしを漬け込んだ調味料で

餃子やラーメンなど中華料理に使っている。


そんなに大量に、そして頻繁に使うわけでも無く

使いきったのは沖縄から持ち帰って数年経ってからのことだった。


瓶の中に島とうがらしが残っているので泡盛を瓶に加えて再利用している。

それでも充分に辛いのだ。

泡盛は男の料理教室で習った料理を家で作るために買っていたもの。



沖縄国際ゴルフ倶楽部のレストランでランチを摂ったとき

その島とうがらしが沖縄そばをオーダーした仲間のために添えられてきたのだ。

160203島とうがらし

沖縄では“とうがらし”のことを“コーレーグス”と呼ぶらしいが

島とうがらしを泡盛に漬けこんだ調味料のことでもあるそうだ。


那覇空港のショッピングフロアで店の女性に

ゴルフ場で撮っていた写真を見てもらったところ

「同じ商品は無いけれど・・・」とを紹介してくれた。

160204沖縄から


この買ってきた“島とうがらし”・・・未だに開封していない。

再利用の“琉球島がらし”が少しだけ残っているから・・・。


左は沖縄の紅いもを使ったタルトで甘党へのプレゼントだ。


(撮影 2016年02月03日(水)ほか OLYMPUS XZ-10)


<これで沖縄シリーズは・・・お・し・まい>


ここまでの様子はこちらで

“大阪ふたりオフ会に沖縄ゴルフにクジラも~~”

“ふたりでオフ会 大阪・阿倍野 ”

“メッセだゴメスだオマリーだあ~(^o^)/伊丹空港・那覇空港”

“ホエールウォッチング その1 沖縄県那覇市”

“風邪でダウン 留守番に沖縄の鳥たちを”

“ホエールウォッチング その2 親子クジラ出現っ!”

“ホエールウォッチング その3 クジラの潮吹き”

“美ら花別邸で沖縄料理に舌鼓 沖縄県名護市”

“シグマクラシック沖縄ツアー第一ラウンドは雨っ”

“琉球舞踊とエイサー”

“シグマクラシック沖縄ツアー第二ラウンド 美らオーチャードGC ”

“プリプリの海老と最上質のサーロインステーキと(^o^)/ 沖縄県宜野湾市 ”

“シグマクラシック沖縄ツアー第三ラウンド 沖縄国際GC ”


スポンサーサイト

コメント

空港も楽しめますもんね^^
色んな機体があって

目に入ったのはピカチュ~の飛行機
昔息子を乗せて上げた事がありますわ(#^.^#)

那覇空港

最後に飛び立ってから、10年近くなります。
また、行かなければと思いながら、ますます、遠くなるばかりです。

島とうがらし、普通の唐辛子でも、つければ、出来るのでしょうか。

Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
“琉球島がらし”、私もお土産に買ったことがあります。
使い切るのに何年かかったことでしょう。
ダイエットにも効き目があったのですね。
残りの島とうがらしの再利用は考えてもみませんでした。
紅いもタルト、美味しそうですね。
これならあっという間になくなりそうです。

琉球島がらしのことは全然知りませんでした。
紅いもタルトはいただいたことがあります。
ブログにもアップしたような・・・

飛行機にも色々ありますね。
戦闘機が飛び回るのが凄いですよね。

島とうがらし

辛い物は結構好きな方で、島とうがらしは沖縄へ行くたびに買ってきますね。
すぐになくなってしまいます。
このとうがらしは、沖縄のそばに良く合いますね。

こんにちは~

今はカラフルな色をした飛行機がたくさん空を飛んでいます。
福岡空港の見学コースの展望台から一度見た事があります。
私達の小学生時代には福岡空港の事を「板付空港」と呼んで
いたので、その頃が懐かしいです

今晩は

待ち時間が多い時は、やはり飛行機の発着を眺めますね。
飛行機もカラーフルのものが多くなりましたね。
辛いもの好きの小生琉球島がらしを味わってみたいです。

今日は

沖縄ツアーは最終回になりましたね。
オキナワ空港には色んな機種の飛行機が離着陸していますね。
振り返ってみますと飛行機で旅をしたのは10数年前になりました。
Saas-Feeの風さんの旅の紹介で
沖縄や北海道に行きたくなりました。

中国料理のチリクラブは辛かった

今回のブログは、手持ち無沙汰、暇つぶしの雰囲気がよく出ていますよ。
前半の“飛行機”と、後半の“からし”の脈絡が全然無いでしょう?。
それとも、奥深い所で繋がっているんですか?。
それはともかく、この辛子は、いかにも辛そうですね。
中年で、会社からの出向で、シンガポールに駐在していた頃、中国料理の
チリクラブを食べて、翌日からアレルギーで全身が真っ赤に腫れて、ステ
ロイドホルモンの注射を受けた事があります。今から思えば、懐かしい
出来事でしたが。

Σ ♪デコ♪さんへ

そうですね、カラフルになっていますよね。
展望デッキで離着陸の様子を見ているだけでも
何処かに出かけるようで楽しくなりますよ。

Σ mcnjさんへ

普通のとうがらしねえ~~?
どうでしょう、チャレンジしてみますかね。
でもかなり先のことになりますよ。
新品がありますからね(^^ゞ

Σ hiroさんへ

辛いので、早々使うものではありませんね。
だから何年も使い続けることになります。
残った島とうがらしを再利用しても充分に役に立つのに
新たに買ってくる必要は無かったですよねえ。

Σ matsubaraさんへ

紅いもタルトは有名ですね。
おそらくブログになさっていますよ。
甘党だけでなくSaas-Feeの風も美味しいと思いましたよ。

Σ 三面相さんへ

民間機と同居とは知りませんでしたよ。
さすがにジェット戦闘機は速い!

Σ 大連三世さんへ

ほお~~そんなにお使いの頻度が高いのですか。
Saas-Feeの風も辛いのが好みですが
さすがに辛くて頻繁には使いません。
新たに買い求めたビン、使いきるのは何年先になりますやら・・・。

Σ 蓮の花さんへ

以前、板付基地のことがずいぶん話題になりませんでしたかねえ。
最近は眼にしない、耳にしないと気づきましたよ。
名称が変更されたのでしょうか。

Σ ktempleさんへ

展望デッキで飛行機の離着陸を見ているだけでも楽しいですね。
なかには長いレンズを付けたカメラでその様子を撮っている人もいますね。

Σ Golfunさんへ

最近は飛行機を使うこと無く北海道や沖縄に行けますからねえ。
時間はいくらでもありますが資金が無いので実行できませんけどね。

Σ massanさんへ

直接的は無関係ですが、那覇空港で予定のフライトを待つ間の
飛行機を撮ったりショッピングしたりという内容をアップしたつもりだったのですよ。
飛行機篇とお土産篇というふうに、ふたつに分割してもよかったかな。


一般的に何とかアレルギーって云いますが、
何かのアレルギーを持っておられたのですか。
チリクラブなら玉子かなと思いましたが
何がアレルゲンだったのかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

リンク