花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“カナディアンロッキーとバンクーバーの旅 その5 バンクーバーのアライグマ”からの続き>

バンクーバーに着いた翌日(5月8日)には

申し込んでいたオプショナル・ツアーでビクトリアへ行った。

ツワッセン・フェリーターミナルから午前9時にフェリーで出航~~

960508ビクトリアへ-1


1時間半ほどでビクトリアのスワーツ・ベイに到着

ビクトリア最初の目的地はブッチャート・ガーデン


22万平方メートル敷地(東京ドーム四個分くらいかな)に

四季折々の花が咲き競う庭園であり

もともとは荒れていた石灰岩採掘場跡地を経営者ブッチャート氏の妻が

1904年に花や木を植えたことが始まりで

現在では年間100万人以上の来園があるそうだ。

960508ブッチャートガーデン-1

広大過ぎるので限られた時間枠では

写真を撮っているような余裕も無く

見て歩くだけになっていた。

アルバムを確認していると写真の数が少ない。


しかしイングリッシュガーデンを初めて実感したところが

このブッチャート・ガーデンだった。

960508ブッチャートガーデン-2




960508ブッチャートガーデン-3




960508ブッチャートガーデン-5


奥の花は桜かな・・・

覚えてないなあ~

960508ブッチャートガーデン-6


ちょうどチューリップとスイセンの時期になっていた。

960508ブッチャートガーデン

我が家の庭をイングリッシュガーデン風に・・・なんて思っていたが

現実はそのような庭になってはいない・・・



ブッチャートガーデンのバラ



こちらは往きのフェリーで購入した写真集

慌ててフェリー内で買うことも無いのに・・・後でそのように思った。

ブッチャートガーデン本-2



こちらはブッチャート・ガーデンで購入した写真集

ブッチャートガーデン本-1

英語表記では・・・Butchart Gardens・・・複数形になっている。

これは敷地内に庭園が幾つもあるからだろう。
(バラ園、日本庭園、イタリア庭園など)


ブッチャート・ガーデンで購入したコースター

ブッチャートガーデンのコースター

日本では5枚組だが海外では6枚組もあるのか・・・

面白いな・・・と、思ったことを覚えている。


(撮影 1996年05月08日(水) プリント写真をスキャニングほか)


<続く>


ここまでの様子はこちらで

“カナディアンロッキーとバンクーバーの旅 その1”

“カナディアンロッキーとバンクーバーの旅 その2 レイク・ルイーズ”

“カナディアンロッキーとバンクーバーの旅 その3 クロウフット氷河と三つの湖”

“カナディアンロッキーとバンクーバーの旅 その4 M.モンローのボウ滝と バンフ・スプリングス”

“カナディアンロッキーとバンクーバーの旅 その5 バンクーバーのアライグマ”


スポンサーサイト
おはようございます♪
先ほど、ブッチャート・ガーデンのパンフレットを貰った事を思い出して、
探してみたら、紙ゴミの中に捨ててた(゚〇゚;)
慌てて慣れないスキャンしてみた、ちょっと雑だけど何とか見られたので、
追加で掲載しました(*^^*)
ベルさんはチケット類を大事にしないので、旅行記を書くのも雑です。
人間が雑だから仕方ないか(笑)
[ 2016/05/30 11:27 ] [ 編集 ]
とっても素敵なガーデンですね(#^.^#)
一日中入れそうな場所^^


あれこれ姿勢を変えて写真撮影にのめりこみそうです(笑)
[ 2016/05/30 14:13 ] [ 編集 ]
こんにちは
ブッチャート・ガーデンのパンフレット残ってましたよ
地図やチケットも一つの袋に入れてありましたが開けて見ることなかったですね(苦笑)
[ 2016/05/30 15:29 ] [ 編集 ]
Butchart Gardens
ここは私の旅のコースにはありませんでした。
ずいぶん規模の大きな庭園なんですね。
鉱山の跡がそっくり庭園群になってるのでしょうかね。
[ 2016/05/30 15:39 ] [ 編集 ]
今晩は
偶然鳥撮り物語のベルさんが今日ブッチャート・ガーデンを
紹介されていました。
購入sだれたコースター良い記念になりますね!

[ 2016/05/30 18:47 ] [ 編集 ]
これから除草が大変ですね
イングリッシュ・ガーデンは、植え込み毎に、四季カラーフルな花が咲いて美しいのですが、除草や整形に手間が掛かるでしょうね。
雑用は庭師に任せて、自分は美しさを楽しむだけ、なら結構ですが。
今頃の季節になると、草ばかりドンドン生長して、厭になります。
草だけ枯らせて花は満開、と言う薬剤があれば、少々高価でも使いますが。
[ 2016/05/30 21:35 ] [ 編集 ]
華やかでしたね
お久しぶりです。
きれいというより、色の洪水みたいなお庭でしたねえ。圧倒されてしまいました。
この町ではストリートパーフォーマーのおじさんにコインあげたり、ワーキングホリデーの日本人の人力車に乗ったり、楽しかった。日本食も妙においしかったです。そしてここからフェリーでシアトルまで行きました。
[ 2016/05/30 23:44 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
カナディアンロッキーとバンクーバーの旅 その5 その6
を続けて拝見いたしました。

カナディアンロッキーからバンクーバーに着いたとたん
春色の景色に変わりましたね。
我が子も“アライグマ・ラスカル”はよく見ていましたが
動物園でもないところで、自由に遊んでいるのを見て驚きました。
20年前の風さん、お若かかったですね。

ブッチャート・ガーデン、素晴らしいですね。
イタリア旅行に出かけて、1カ月後に亡くなった知人がいるので
海外旅行に出かける勇気は無くなりましたが、
もう少し若い時に行っておけば良かったです。
[ 2016/05/30 23:59 ] [ 編集 ]
オランダのキューケンホフ公園みたいなガーデンが
カナダにもあるのですね。
カナディアンロッキーだけかと思いました。
これを見ますと、俄然行きたくなりますね。
[ 2016/05/31 14:22 ] [ 編集 ]
今日は
ブッチャート・ガーデンはスケールの大きな庭園ですね。
本場のイングリッシュガーデンを数か所見ましたが
この庭園は素晴らしいです。
良い旅をして来ましたね。
[ 2016/06/01 14:39 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
下から4つ目の写真は
ブッチャート・ガーデンで買ったものを
小分けする紙袋です。

10袋ほどもらってきましたが
帰国後のお土産をそれに入れること無く
皆さんに配ったので残りました。

ベルさんのブログで拝見したガーデン内の案内図は
立派になっているので
「20年経ったからねえ」って実感しています。
[ 2016/06/01 15:09 ] [ 編集 ]
Σ デコさんへ
楽しめますよ~。
あれこれ撮って回ると思いますね。
当時のSaas-Feeの風はマクロレンズを持っていなかったので
ささっと全体を撮っているだけでした。
[ 2016/06/01 15:12 ] [ 編集 ]
Σ たんたかさんへ
写真やパンフレット、旅程表などは整理して
フォルダーに保管してありましたが
何年もの間、じっくりと見ることは無かったですよ。
ベルさんの旅のおかげですよ、
取り出してブログにできたのは・・・(^_-)-☆
[ 2016/06/01 15:14 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
由緒はそうなってますね。
歴史があり格調高いフラワーガーデンでしたよ。
[ 2016/06/01 15:17 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
いやあ、偶然ではありませんね。
ベルさんがバンクーバーを旅されたので
Saas-Feeの風はそれに便乗して
20年前のことをブログアップしたわけですから。
あのコースター、梱包も開けずに保管してあったのですが
この記事を作るために開梱しました。
[ 2016/06/01 15:20 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
園芸には草取りが付き物ですね。
腰が悪いから草取り作業が出来なくて
ここ数年はプロに頼んで除草してもらってます。
花まで抜かれてしまうこともありますが
やむを得ません。

そんな薬剤を作ると大儲けできますよ~(^_-)-☆
[ 2016/06/01 15:23 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
いろいろな経験をなさってきて
それらひとつひとつが好い思い出になりましたね。
ビクトリアからシアトルまでフェリーでしょうか。
これも楽しいことでしたでしょう。
[ 2016/06/01 15:25 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
そうですよ~~雪の景色・氷の景色から
バンクーバー・ビクトリアは春爛漫の景色ですからねえ。
バンクーバーもビクトリアも花の街です。
至るところに花が咲いていてhiroさんは感激なさると思いますよ。

ぜひ一度は訪ねてくださいね。
そのかたのイタリア旅行は、そのかたにとっての好い思い出と考えましょう。

週に一回の連続アニメ“あらいぐま ラスカル”は1977年放映だったのですねえ。
いつのアニメだったかなと調べました。
年月の過ぎるのは早いなあと思いましたよ。
[ 2016/06/01 15:33 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
オランダには行けなかったですねえ。
チューリップを見たかった・・・。

カナディアンロッキーとバンクーバーとは離れていて
時差は一時間あります。
カナディアンロッキーに行かないのであれば
バンクーバーからシアトルへ飛んでも好いでしょうね。
[ 2016/06/01 15:36 ] [ 編集 ]
Σ Golfunさんへ
素晴らしいガーデンでしたよ。
写真をあまり撮らなかったので
花を見て廻れたから好かったです。
写真を撮っているとそちらに気を取られて
花をゆっくり楽しめませんからね。
[ 2016/06/01 15:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

鳥さんを期待してブッチャート・ガーデンへ
今日の野鳥さんです 昨日はアメリカコガラをご紹介しましたが、今日はクリイロコガラです 日の差し込まない暗い森の中に、小さな小鳥達は暮らしています。 鳥さんを探すのが得意とは言っても、慣れぬフィールドでの鳥見は、 ちょっと戸惑いますね、鳥に対して...
[2016/05/30 10:57] 鳥撮り物語
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR