花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


8月30日付け新聞朝刊の地域(三重 北勢)版で

四日市市がベトナムのハイフォン市と

経済交流がメインの姉妹提携をしたと報じていた。

ハイフォン市とは神戸市や北九州市も経済交流の提携をしているらしい。


ハイフォン市はハノイ市から高速道で1時間半ほどのところにあり

市の周辺には富士ゼロックス、ブリジストン、住友電装、出光興産など

数多くの日系企業が進出しているという。


そんな記事を読んだ数日後、タウン情報誌を眺めているうちに

たびたびSaas-Feeの風が通る道筋にベトナム料理店のあることを知った。


ちょうど2005年のベトナムの旅をブログに連載中だし

久しぶりにベトナム料理を味わって来よう・・・。


店の名は・・・“Good morning VIETNAM”


店の前でガラス越しに店内を伺うと

なんとなんと女性ばかりがテーブルに着いているではないか。

こりゃあ拙いな・・・と思いながらも入店し、案内されたテーブルに着く。

オーダーを聞きにきた若い女性がベトナム人であることは直ぐに判った。


三種のランチメニューから“フォー”を選び、暫し待つ間に店内を改めて見回すと

テーブル4卓には合わせて16脚の椅子があり、カウンターには6脚の椅子がある。

3卓にはそれぞれ3人、4人、2人の女性たちが食事をしながら歓談中だ。


先ほどのベトナム人女性が料理をテーブルに並べる。


“フォー”

160909フォー

スープをひと口味わって「これは旨いっ」

かなり塩味と胡椒味が効いている。


“パクチー”

160909パクチー

これをフォーに入れると、ひと味違って、これもまた旨いのだ。


テーブル備え付けの香辛料
中央は塩胡椒

160909香辛料


フォーには左の赤いパウダーを入れてみた。

それはエビとトウガラシのパウダーらしい。

エビの風味はしなかったがピリリとしていっそう旨くなった。


“ベトナム風揚げ春巻き”

160909揚げ春巻き

皮はパリッパリ、中には何が入っているのか不明。

“生春巻き”は調理に少々時間がかかると掲示してある。


“野菜サラダ”と“ベトナム風まぜご飯”

160909サラダとまぜご飯

“ベトナム風まぜご飯”は“油控えめチャーハン”のようだった。

“野菜サラダ”には香辛料の中の緑色のレモン・チリソースをかけたところ

かなり辛くなったが、好い味がしていて旨かった。


“ベトナムコーヒー”

160909ベトナムコーヒー

懐かしい味がした。

2005年4月にベトナムを訪ねた時

サイゴン川に面したカフェでベトナムコーヒーを味わったことを思い出す。
““プチパリ”の面影残るホーチミン市中心部を歩く”


店内にはベトナムで撮った写真が掲示してあり

販売用と思われる数多くのベトナム雑貨も並べてある。

160909ベトナム料理goodmorning2

左の男性が店主で右の女性は彼の母のようだ。

ベトナム人女性と話したところ彼女はホーチミン市から来たと云うので

Saas-Feeの風のタブレットを使って

ブログにアップしているホーチミン市の写真を見てもらった。


Saas-Feeの風が「日本語が上手ですね、料理も美味しい」と云うと

男性店主が「彼女はホーチミン市の店で料理を作っていた」と応じる。

そこで日本語も覚えたらしい。


ふたりは日本料理店“おはん”のことも知っていた。

そして男性店主とベトナム人女性は夫婦であることも判った。


彼女とSaas-Feeの風とがホーチミン市の話をしているのを聞いていたとのことで

隣りテーブルにいた3人連れ女性の中で

Saas-Feeの風の隣に座っていた女性がSaas-Feeの風に話しかけてきた。

彼女は来年にベトナム行を計画しているのだそうだ。

それも海のある場所でのんびりと寛ぎたいとのこと。

羨ましいことだ。


開店したのは二年前とのことだが

Saas-Feeの風は何度も店の前を通過しているのに

これまでまったくこの店に気づいていなかった。


ベトナムに興味のある人たちの集う“Good morning VIETNAM”・・・。

次回は“チキンカレー辛口”ランチ

或いは“和牛スジ肉トマト風味煮込み ラグー”ランチを味わってみたい。

(ランチは税込み900円 タウン情報誌のクーポン券があれば100円割引になる)

160909ベトナム料理goodmorning1


(撮影 2016年09月09日(金) OLYMPUS XZ-10)





スポンサーサイト
おはようございます
トラが負けても悔しさ一切なし、中継も見ない!
昨日はカープを応援してました。。(゚Д゚)マー
[ 2016/09/11 07:22 ] [ 編集 ]
おはようございます
ベトナムに日本企業が進出していますね。
中国から移転する企業も。一時中国に多くの企業が出ましたが、今はもう出る企業もないのでは
[ 2016/09/11 08:58 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
本場のフォーを食べてみたいです!(^o^)!
パクチーは苦手な人が多いけど、ベルさんは
食べられるんだ、シンガポールもパクチーは、
色んな料理に使われてたから(*^^*)
[ 2016/09/11 10:28 ] [ 編集 ]
近かったら行きたい店ですね。
ベトナム料理は、一昨年東京都現代美術館内の
店で味わいました。まあまあでしたが、岐阜では
探すのが難しいです。積極的に探さないのが
いけないのですが・・・

これほど美味しそうな店はないと思います。
[ 2016/09/11 11:17 ] [ 編集 ]
ベトナム料理
そんな店がありましたか。今度、行ってみたいです。

ベトナムでは、韓国人と一緒でしたので、韓国料理ばかり食べていました。
結局、最後にベトナム側の接待で連れて行かれたのは、へび、蛙、わになどがふんだんにでてくる、
高級料亭でした。
[ 2016/09/11 12:14 ] [ 編集 ]
こんにちは
好きな方は美味しいのでしょうね
私はパクチーがダメです
残念ながら(笑)たべられないなー
[ 2016/09/11 12:38 ] [ 編集 ]
こんにちは~
ベトナム風まぜご飯はさっぱりしておいしそうですね。
近くだったらそのお店に行って食べてみたいです。
[ 2016/09/11 15:11 ] [ 編集 ]
こんばんは ♪
ベトナム料理は、まだ食べた事がありません
ヘルシーで、美味しそうですね~♪

[ 2016/09/11 18:00 ] [ 編集 ]
ヴェトナム料理は美味しい!
こんばんは。
カリフォルニア州にはたくさんのヴェトナム系アメリカ人がいるので、かなりレヴェルの高いヴェトナム料理が食べられます。
サイゴンなどでは、伝統的な料理の他にフランス料理とのフュージョン料理を供するレストランもあったりして,日々進化しているようですが、中国料理よりもさっぱりとした旨味があるので、(個人的には)食べて疲れると云うことがありません。
日本に来るとなかなか美味しいヴェトナム料理店に遭遇する事が出来ず、残念な思いをする事が多いのですが、ご紹介のレストランの料理はとても美味しそうですね。四日市方面へ出かける事がありましたら、ぜひ訪問してみたいと思います!!
[ 2016/09/11 18:34 ] [ 編集 ]
今晩は
食べたことのないベトナム料理、写真や説明を
拝見すると、食べて見たくなりました。
ベトナクコーヒーの出し方少し変わっていますね。
熱々のコーヒーが飲めそうですね。
[ 2016/09/11 19:06 ] [ 編集 ]
ベトナム料理
全く口にしたことがないので
どんな味なのか全く想像できません。
やはり香辛料のきいた味なんですかね。
コーヒーもめずらしい出方ですね。
[ 2016/09/11 19:17 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ベトナムには行ったことがありませんが、
ベトナム料理は美味しくて、日本人の口に合うと言われてるそうですね。
私の住んでいる近くには「サイゴンカフェ」というベトナム料理の店があります。
ずいぶん昔に一回行っただけで、美味しかったのかどうかも忘れてしまいましたが、
Saas-Feeの風さんの記事を読ませていただいてたら
また行きたくなりました^^
[ 2016/09/11 22:08 ] [ 編集 ]
こんばんは
台湾料理には八角が入っているのであまり好きでは
ないですね パクチーも何度か挑戦しましたが
やはりだめでした 海外での生活には向いていない
ようですね
[ 2016/09/11 22:12 ] [ 編集 ]
フォー好きです
宇都宮にフォーのおいしいお店がありました。一時はやったんですが飽きられてつぶれたんですが、おいしかったです。特にチキンの入ったフォーの味は忘れられません。
[ 2016/09/11 23:47 ] [ 編集 ]
おはようございます
カープの快挙に全国が沸いてますね、全国にこれだけ広がっているとは驚きです
こっちは最下位争いとは(>_<)イ-…コラxァ~
[ 2016/09/12 07:44 ] [ 編集 ]
お早う御座います
食べたことが無いベトナム料理、写真を持ていると
食べたくなりますがお味の方は如何ですかね。
パキスタンに居た頃は中華料理が多かったです。
トラも最下位が濃厚ですね。
[ 2016/09/12 10:56 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
ベトナム料理はあまり食べる機会がありません。
15年前ごろには市内にベトナム人が経営する料理店
があったのですが、なかなか入る勇気がなく、
そのうちになくなってしまいました。
お写真のメニューはどれもさっぱりしてそうで美味しそうですね。
お店も明るくて綺麗だし、こんなお店があったら入ってみたいです。
[ 2016/09/12 11:19 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
一回の攻防だけは観ていましたが
直ぐに録画してあるアメリカのサスペンスものに
切り替えました(^_-)-☆
[ 2016/09/12 20:17 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
反日中国よりも親日ベトナムでしょう。
好いところですしね。
[ 2016/09/12 20:18 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
パクチー、そんなに香りがきついですかね。
こういうものは好き好きですからねえ。
Saas-Feeの風は東北のホヤがダメでした。
[ 2016/09/12 20:20 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
東南アジア諸国の料理店巡りをしようかなと思っています。
数年前にネパール料理店に行ったときのことを
ブログにアップしたことがありますが
ここまでのところではそれくらいかもわかりません。
四日市には幾つか、東南アジアの国の料理店があります。
[ 2016/09/12 20:23 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
ホーチミン市には日本料理店が多いと聞いていますよ。
韓国勢に負けずに彼らを
日本料理店に引っ張って行かれたら好かったのに~~(^_-)-☆
[ 2016/09/12 20:25 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
パクチーを加えるとひと味違ってきますよ。
特別に旨いとは思いませんが
ひと味違うようにするのに有効でしょうね。
[ 2016/09/12 20:27 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
ベトナム風まぜご飯はあくまで付け足しのひと品であって
メインはフォーですからそちらを味わって欲しいですね(^_-)-☆
[ 2016/09/12 20:29 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
そうですね、フォーも充分にヘルシーですからね。
鶏肉が少々、入っています。
[ 2016/09/12 20:30 ] [ 編集 ]
Σ yokoblueplanetさんへ
海外諸国にお詳しいですね。
ロサンゼルスには二度しか行ってませんので
あれこれと食べ歩きをする余裕も無く
普通にあちらのレストランに入っておりました。
ヤオハン(今でもあるとは思えませんが)の日本そば店に入ったら
カリカリの海老天が出てきてビックリしましたよ。
[ 2016/09/12 20:35 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
あれはドリップですね。
ベトナムで買ってきましたよ。

コーヒーを淹れたら練乳を加えます。
少し粘性あるコーヒーになります。
美味しいですよ。
[ 2016/09/12 20:37 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
都会にはベトナム料理店が多いのではありませんか。
こちらのような小都市では
ベトナム料理店を探してもなかなか見つかりません。
大都会は何につけても便利ですよ。
[ 2016/09/12 20:39 ] [ 編集 ]
Σ mintさんへ
料理は日本人の舌に合っていると思いますよ。
そのサイゴンカフェ、いまでも営業しているのなら
入ってみてください。
何がメニューにあるのか楽しみですよ。
[ 2016/09/12 20:42 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
おっちゃんもパクチーダメ派でしたか。
多いですね、ダメな方が・・・。
拙くないと思うのですけどねえ。
[ 2016/09/12 20:44 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
この店のフォーにはチキンが入ってました。
スープがメチャクチャに美味しくてね。
パクチーを入れると一段と味が好くなって・・・。
また行って来なくっちゃと思っています。
[ 2016/09/12 20:46 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
そりゃあ、25年ぶりですからね。
全国的ニュースですよ。
話題中心の広島は真っ赤に燃えていることでしょう。
[ 2016/09/12 20:48 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
パキスタンでも中華料理店が多いのですか。
トラの最下位は夢では無い~~か、トホホ
[ 2016/09/12 20:50 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんばんは~。
北海道におられるのではありませんか。
天気予報のコーナーで天気図が出ますが
それを見ると北海道の天候は好さそうですね。

市内のベトナム料理店が無くなってしまったこと
それは残念なことでした。
Saas-Feeの風のはいったベトナム料理店は
本文中に書いていますが
女性ばかりの3グループが先客でしたよ。
女子会ですね、おしゃべりの尽きないことで・・・。

どこかでベトナム料理店を見つけたら
そのときはぜひ入ってメニューを眺めて
美味しそうと思われた品をオーダーなさってくださいね。
[ 2016/09/12 20:56 ] [ 編集 ]
私はこう見えて(どう見えてます?)毎日の買い物も、決まったメーカーのもの。使い慣れたものを選び、冒険をすることがありません。
そんなんですから、外食も、決まったお店に行くことが多く、和食が中心です
サーティワンのアイスクリームも、たくさんの種類があるにもかかわらず、いつもバニラ。。笑

そんなんですがら、ベトナム料理となると。。。。意を決しても行く勇気が出てこないかな。。
本物の味を楽しむ、心の余裕を持ち合わせたいと常日頃思うのですが。。。
[ 2016/09/13 17:32 ] [ 編集 ]
Σ のんきさんへ
おやおや、そうだったのですか。
ちょっと破目を外して新しいもの、
新しいことにチャレンジしてみましょう~~(^_-)-☆

食べず嫌いという言葉がありますが、思い切って食べてみると美味しくて
それに病みつきになるとか・・・そんなこともありますよ。

ベトナム料理は中華料理のように油っぽくなく、しつこくなく
実にあっさりとした味付けになっています。

日本人の好みに合っているように思いますけどねえ。
ぜひ、チャレンジのほどを~~(^^♪
[ 2016/09/14 10:13 ] [ 編集 ]
美味しそう!!!!
コメント出遅れてしまいました💦

こんなお店があったのですか!
知らなかった!ベトナム料理興味津々です!
友達が常磐地区に住んでいるので聞いてみると、行ったことが何度かあるらしく美味しいよとのこと!
なんで教えてくれなかったと言うと、何度もオススメしたのになぁと逆に怒られてしまいました😅友達の話をスルーしていたようです💦

フォーが食べれるお店もあまりないですもんね。長男が高校からカンボジアに研修に行かせてもらってから東南アジアの料理に興味があるようでよくレシピを探しています。(受験生なのに料理に今頃はまるとは‥)息抜きに連れて行こうかな!?
素敵なお店、よく見つけられましたね〜!いい情報ありがとうございます🎶
あ、また料理教室の復習もよろしくお願いします笑
[ 2016/09/19 00:27 ] [ 編集 ]
Σ なお先生へ
いえいえ、そんなことはありません。
コメントありがとうございます。

この店のことを知ったのはフリータウン情報誌の
“もっとよっかいち”(だったかな?)を見たことで
掲載されていたレストランのなかのひとつの店でした。

本文に書いていますが、ちょうど以前のベトナム・カンボジアの旅について
ブログに連載していたところでしたから
これはネタになりそうということで行ってみたわけです。

まさかベトナム女性が料理を作っているとは思わなかったですね。

ランチの三品しか見ていませんので、
他にどんなメニューがあるか判っていません。
ぜひ行ってみてください。
ベトナムで味わった料理はさっぱりしていました。
現地で入ったレストランが日本人向けに味を整えていたのかも判りませんけどね。


カンボジア研修ですか。
好いですねえ。
どんな研修だったのでしょうね。

ブログはベトナムからカンボジア(シェムリアップ)に移ります。
なかにカンボジア料理の写真が出てくるかも判りません。
当時はブログ開設前だったので食事の写真は少ないと思います。
デジカメ写真は数少なく、
90%以上の写真はフィルムカメラによるものです。

料理教室の復習記事をアップしていませんね。
実は5月の包み焼きの復習したときの写真を
ブログ用に加工したままで眠らせていました。
早いうちにアップしますね。
[ 2016/09/19 14:59 ] [ 編集 ]
ベトナム料理店
鵜の森公園から中川原のほうに抜ける道ですね。
先日その道、通ったばかりです^^
ベトナム料理は美味しいですね~。
日本のうどんと同じで、そのお店によってフォーのスープの味、
お料理の辛さも違うかもしれません。
四日市にこんなお店があるなんて・・・
ご夫婦で頑張ってほしいですね。
[ 2016/09/21 10:31 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
>鵜の森公園から中川原のほうに抜ける道<
仰る通りです。
あの道は頻繁に使っています。
松本街道が渋滞するので抜け道を使い東洋紡の工場脇を通り
中川原通りを横断して湯の山線・中川原駅の前に出ます。
その道が鵜の森公園へと続く道ですね。

ベトナム料理は美味しいですよね。
久しぶりに味わえました。
本文に書いていますが

本文に書いていますが
Saas-Feeの風が訪ねた時には女子会が三グループでしたよ。
[ 2016/09/21 14:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR