記事一覧

都電荒川線の電車だ・・・“都電もなか”

墓参りのために里帰りした風の神が西日暮里の次男宅に立ち寄った折り

車で10分ほど走り、都電荒川線・梶原停留場近くにある“菓匠 明美”で

これまで何度か味わったことのある“都電もなか”を買ってきた。

彼女は初めて“菓匠 明美”を訪ねたから

「10個ください・・・って注文すると、店のひと、10輌ですね・・・ですって」

風の神は「ちょっと面白かった」と云っていた。

.
161011都電もなか-1

Saas-Feeの風がこの“都電もなか”を知ったのは

当時は次男と交際中の、後に結婚することになる女性が

初めてSaas-Feeの風の家に来た時のことで

そのときの土産のひとつが“都電もなか”だった。

「電車模型のようだねえ~ 面白い~~」


その後は何度か眺めているパッケージだが

改めて包装紙から“鑑賞”を始めると

包装紙には都電荒川線の路線図とともに沿線の名所が描かれている。

都電もなか包装紙

樋口一葉記念館、荒川自然公園、あらかわゆうえんち、荒川車庫、

古河庭園、梶原銀座、北とぴあ、王子稲荷、飛鳥山公園、善養寺、

サンシャイン60、鬼子母神、学習院大学、早稲田大学


外装は都電の車庫を模してある。

161011都電もなか-2


その車庫の中には都電の車両を模したパッケージに個装された“もなか”が収められている。

161011都電もなか-3

長さ 約95mm 高さ 約33mm 幅 約25mm

車両パッケージの中には薄い個装紙に包まれた“もなか”が入っていて

その“もなか”までもが都電の車両を模した外観になっている。

161011都電もなか-4

大容量の最中は餡と求肥餅・・・何度かに分けて頬張ることになる。

程好い加減の甘さと、もちもちした食感に

辛党のSaas-Feeの風にも旨いと云わせる“都電もなか”

子どもには愉しい形をしているだろうし

おとなにはどこか懐かしさを感じさせる“都電もなか”と思う。


(撮影 2016年10月11日(火) PENTAX MX-1)


都電荒川線を途中下車しながら沿線の散策をしたことがある。

2011年1月23日(日)のことだ。

そのことについてはこちらにて
(“その5”で“都電もなか”についても触れている)

【復刻版】都電・荒川線沿線を歩く その1 三ノ輪橋

【復刻版】都電・荒川線沿線を歩く その2 荒川車庫前

【復刻版】都電・荒川線沿線を歩く その3 巣鴨地蔵通り

【復刻版】都電・荒川線沿線を歩く その4 鬼子母神から雑司が谷へ

【復刻版】都電・荒川線沿線を歩く その5 早稲田から熊野前


スポンサーサイト

コメント

おはようございます

(笑)(笑)も時々一日乗車券を買って乗ったり下りたり
楽しんでます、三ノ輪あたりは春、バラの開花時期が
良いんですよ、沿線のバラと都電綺麗ですよ(笑)

都電もなか

お早うございます。

凝っておりますね。
徹底的に、都電になっています。

味も、昔のままなのでしょう。

おはようございます

都電の旅もいいものです
写真のネタで時々利用しますね

年に数回上京しますのにまだ都電に乗ったことが
ありません。
沿線はもう行ったところばかりですからなかなか
機会がないのです。でも、いつかは・・・

おはようございます♪

ベルさんは最中や羊羹は大の苦手ですが、頂いたら大喜びする、
男共二名に、綺麗に食べられてしまいます(笑)
主人も息子も、此の類の和菓子は大好物なのです(^^)
ベルさんはどら焼き食べても、中の餡子を食べて貰いますから(笑)

なるほどこれは間違いなく10両なんですね。
ここの電車にも乗ってみたいものです。

こんにちは~

私も甘いものは大好きで羊羹や最中をよく食べます。
ところが特定検診の結果、中性脂肪が多いので甘い物を
食べるのを禁止されてしまいました。
大好きなお菓子を食べられないのは悲しいです。

都電最中

初めて見る最中です。
徹底的に都電なんですね
おもしろい。

Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
都電もなかはテレビの旅番組で見たことが
ありますが、すっかり忘れていました。
路線図のイラストを見ているだけでも楽しく
なりましたが、もなかをとりだす瞬間まで
ワクワク感が止まりそうもありません。
電車の好きな小さな子供たちは、嬉しくて
大歓声を上げること間違いないでしょうね。
お土産は中身を食べれば、箱や包装紙は
ゴミ箱行きですが、これは大事にとって
おきたいですね。

今晩は

都電もすっかり淋しくなって荒川線は貴重な路線に「なりましたね。
散々都電を利用した小生ですが、荒川線は見ただけで乗ったことが
ありませんので、一度乗ってみたいと思っています。
都電もなかは全く知りませんでした。これも一度食べて見たく
なりました。

こんばんは~

まだ都電が走っているところがあったのですね。
こちらは電車がなくなってどのくらいなるのかな~、懐かしいですね。
都電もなか、楽しい趣向ですね、子供が喜び、大人が食べると行ったところでしょうかねぇ(笑)。

こんばんは。

いつもご訪問ありがとうございます。
都電最中ですか。
私は大阪の在なので、初耳でした。
それにしても、こんな大きな最中は初めて見ました。
ネットで手に入るのでしょうかね。
物種で試してみたいですね。

面白い最中ですね初めて見ました
イラストも分かりやすくて綺麗です
息子さんご夫婦の思い出のお菓子ですね

大人からお子さんまで喜ばれそう
好奇心旺盛なワタクシ…ネットで買えるかしら

あっ!受け付けてくれたみたい

さて。。昨日書き込みした内容は。。
江ノ電最中で同じような物を以前頂いた事があります
包装紙もユニークで、楽しそうだわ・・・ってな事を書きこんだような。

最近、昨日の事を忘れるようになって。。(笑)

上記 テスト 削除してくださいね

こんばんは

モナカは大好きです 都電モナカは食べたことがありません
今度長女家族が帰省するときのお土産にリクエストして
見ますよ

二度楽しめる

東京に、まだ都電が走っているんですか。
交通の妨げになる、と地方都市でも姿を消しているのに。
大阪でも、阪堺線が走っていますが。
都電最中は、勿論食べた事がありません。
モチモチの食感が美味しそうですね。
外観を楽しんで、味を楽しんで、二度楽しめる、なかなか洒落たお土産ですね。

餡子大好き

求肥入りの餡子最高。おいしいですよね。デザインも楽しいですね。薄茶を飲みながら(作法にはあっていないけど)最中をいただきたい。荒川線もずいぶん乗っていないなあ。

Σ imaipoさんへ

一日乗車券は5回乗ると投資を回収できますから
6回乗降車する場合にはいっぱいお釣りが来ますよね。
また乗りたいな。

Σ mcnjさんへ

おとなも子どもも愉しめる都電もなか
一度お試しくださいね。

Σ ヒューマンさんへ

荒川線沿線でこの時に行けなかったところがありますから
いつか一日乗車券を購入して乗りたいと思っています。

Σ matsubaraさんへ

樋口一葉記念館をお訪ねになったときのブログを思い出しますね。
もういちど都電に乗りながら沿線歩きをお愉しみくださいね。
ひと味違った印象をお持ちになるかも・・・。

Σ ベルさんへ

珍しいのではありませんか。
女性で餡をお好きではないかたもおられるのですねえ。
Saas-Feeの風は特別に餡を好きなわけではありませんが
最中は美味しいと思っています。
井村屋のあずきバーも好きですよ。

Σ 三面相さんへ

神出鬼没の三面相さん、
そのうちに都電荒川線沿線巡りの記事がアップされるのでは・・・。

Σ 蓮の花さんへ

酒好きが肝機能検査でひっかかり
医師から「当分、酒を控えるよう」にと
指示されることと同じですね。

Σ 大連三世さんへ

上京の折には梶原商店街の老舗のこの店をお訪ねください。
もう少し最中の数を増やして買うと双六が付いてきますよ。

Σ hiroさんへ

hiroさん、こんにちは。
今朝のそちらは雪でしょうか。
都電もなかを15輌か20輌まとめて購入すると
沿線図の双六が付いてくるそうですよ。
おとなも子どもも愉しめますね。
機会があったら梶原商店街の、この店をお訪ねください。
空き箱を捨てるのはなんだか可哀想で、まだ残してありますよ。
断捨離を考える時期なのですけどねえ。

Σ ktempleさんへ

銀座を都電の乗って見て廻りたかったですよ。
いつごろまで銀座を走っていたのでしょう。
Saas-Feeの風が初めて銀座に行った時に
都電が走っていたのかどうか・・・
まったく記憶に残っていません。

Σ 筑前の国良裕さんへ

大阪市電には何度も乗ったものです。
路面電車なら大阪・神戸間も走っていましたし
旧国鉄・甲子園口駅から甲子園球場の前を通り
浜甲子園までも走っていたので
それにもよく乗っていました。

Σ SWEETHIROさんへ

初めまして。
お立ち寄りとコメントをありがとうございます。
大阪には市電がありましたね。
子どものころには何度も乗ったものです。

さあて・・・インターネットで販売されていますかねえ。

Σ げんかあちゃんさんへ

さっき思ったのですが
都電もなかの断面を撮っておけば好かったなと・・・。
求肥餅の周りに餡がある断面です。
インターネットで買えますかねえ。
調べていないのですよ。

Σ のんきさんへ

何度も書き込みをトライなさってくださったようですね。
トラブルがあってごめんなさい。
何だったのか、こちらではさっぱりわかっておりません(-_-;)

江ノ電にな何度も乗っていましたが
このようなもなかがあることを知りませんでした。
尤も何度も乗っていたので30年以上前のことなので
湯治に販売されていたかどうか判りませんけどね。

いつか乗る機会があったら探してみます。

Σ 熊取のおっちゃんへ

娘さんは東京におられるのですか。
それじゃあ買ってもらってください。
都電荒川線の梶原駅下車
店はすぐそばの商店街の中にあります。

Σ massanさんへ

路面電車は広島にも豊橋にも京都にもありますよ。
以前は甲子園にも北から南へ走っていましたね。
大阪・神戸間も走っていたしねえ。
阪堺線には乗ったことがありません。
何度か沿線を歩いていて車輛の写真を撮っていますけどね。

都電もなか・・・一度ぜひ味わってください。
なかなか美味しいですよ。

Σ agewisdomさんへ

辛党のSaas-Feeの風も美味しいと思った都電もなかです。
東京に出られた折にでも都電に乗って梶原停留場で降りて
梶原商店街の中の店に行ってみてください。
都電もなかの数によっては沿線図の双六が付いてくるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

リンク