記事一覧

1年11ヶ月ぶり カワセミの写真を撮ったのだが・・・

「明日はお出かけ日和になります」

前日の天気予報が伝えていたとおりの暖かく好い天気になった3日の午後

自宅から歩いて25分ほどのところにある酒蔵を目指して歩き始めた。

その酒蔵の大半は数年前に宅地化されてしまい

現在は一部が残存しているのみだ。

普段はその脇の道を車で頻繁に通過するだけなので

この日は歩いて現場確認しようと思ったのだ。

酒蔵から歴史的建造物の郷土資料館まで足を伸ばし

そこを入館見学してから帰路についた。



そのあたりのことは写真とともに別の機会にブログアップするとして

今回は帰りの寄り道の中で撮ったカワセミのことを・・・。


自宅を出るときに歩数計の目標値を10000歩にしておいたのだが

その帰路の自宅近くで歩数計を確認すると8000歩しか示していない。

あと2000歩を遠回りして稼ごうと

いつもの犬の散歩コースである川沿いの道に入って行った。


かなり長い間、この川でカワセミを見ていない。

一時は川に小魚がいなくなったためなのかと思っていたが

最近になって小魚の群れを見つけたのでそれは原因ではないようだ。

何故、カワセミがやってこなくなったのだろう。

訳が分からないのだ。


最後にカワセミの写真を撮ったのはいつのことだったのか

調べると昨年(2015年)1月14日のことだった。

“カワセミを狙ったけれど・・・”



いつもの散歩コースを外れて200mほど上流に行ってみたところ

なんとなんと・・・

思いがけなくも護岸壁の上にカワセミの姿を発見っ

慌ててカメラを取り出して撮った。

161203カワセミ-1

ここへ至る少し手前の護岸壁の上に

カワセミの残す糞の白い跡が数ヶ所にあった。

それを見てこれらは真新しい痕跡じゃないのかなと思った。

最近のカワセミはこれまでよりも上流をテリトリーにしているのかも・・・。


下流へ飛んだので追いかけて

161203カワセミ-2

西に傾いた陽を浴びているためか

体色がなんだかカワセミらしくないような・・・。


更に下流の対岸へ・・・(対岸は日陰になっている)

161203カワセミ-3


そこから飛んだ瞬間だが・・・

161203カワセミ-4
(背景は護岸壁の鉄板)

絞り優先の成り行き任せで撮影していたことに気づいた

撮影データを確認すると・・・F5.6  ISO400

シャッタースピード 1/60

これじゃあ飛翔の姿を撮れるはずがないねえ~。


シャッタースピード1/500でもこんな写真だった。

ムムッ、また撮れなかったっ(+_+) ”
(2015年1月13日撮影)


飛んだあとで落ち着いたところ

161203カワセミ-5


この後、カワセミの姿を見失って追いかけっこはおしまい。


どの写真もピントが甘くてねえ、がっかりしたよ

なお、自宅に戻った時の歩数計は10500歩を示しており目標達成


(撮影 2016年12月03日(土)  15:17-15:27)


スポンサーサイト

コメント

おはようございます

セレッソ大阪・J1昇格、福岡マラソン・川内選手の激走。。。昨日はしっかり応援しました
ほっとしました。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。

カワセミに会えて嬉しそうですねえ。
歩数もクリアして快調ですね。

おはようございます

いやーカワセミに出会うと儲けたような気になります
私も露出優先で撮ってるので失敗が多いです
後で反省です。(笑)

おはようございます

1万歩目標設定が、カワセミとの出会いを作ってくれたのですね
とっさのことでカメラの設定 できないですね
素敵な一日でした

カワセミ

いるところには、ちゃんと、居ましたね。

陽気に誘われて出て来たようです。

郷土資料館往復でも、10000歩に達しませんでしたか。

おはようございます♪

カワセミが、歩数を大幅に伸ばしてくれましたね(^_^)
カワセミのお嬢さんですから、春が来たら♂の所へ行くので、
♂の居場所も確認しておくと良いかも(*^^*)

稀に♀の所へ、♂が引っ越し来る場合も有りますけどね(^^)
年が明けた頃には、2羽で並んでる事も有ると思いますよ。
これからが楽しみだね~(^^♪

お早う御座います。

カワセミにはma_kunもここ一年ほど出会っていません。
咄嗟のことではカメラの設定もままならないですね。

カワセミと出会えるなんて…綺麗な色です
ウォーキング10000歩のご褒美ですね
往復で1時間以上歩かれますか?

陽気がいい時は昼間カメラを持って歩きたい所ですが
もっぱら夜にご近所さん達とお喋りウォーキング6000歩で
頑張っています

こんにちは~

一石2丁とはこのことですね、久しぶりのカワセミと10000歩達成!。
気持ち良い一杯が飲めたのではないでしょうか。

10000歩

カワセミのおかげで10,000歩達成ですね。
10000歩はやはり意識しないと達成できないものです。
私も最近は8,000歩止まりです。

素晴らしいチャンス!

hashiba511はまだカワセミは1度も撮ったことがないです。

こんにちは~♪

綺麗なカワセミ、ナイスです♪

カワセミは、巣を作れる場所があるので
居付いてくれたのでしょう♪

問題は、餌の豊富さでしょうね

こんにちは~

カワセミはきれいな色をしていますね。
偶然な出会いに風さんのうれしそうな
顔が浮かびます。
10,500歩も歩かれたとはすごいです。
私は昨日、熊本城の見学コースを往復
歩いて約5,000歩でした。

※お城の中には、危険で入れませんので
 二の丸公園から加藤神社までのコースを
 グルリと歩きました。
 今は加藤神社から見える熊本城が観光の
 スポットになっています。

こんばんは

もう数年カワセミにはお目にかかっていません
見るのはスズメやメジロ明かりですよ

Σ いかちゃんへ

名古屋ではドラゴンズの最下位と
グランパスの降格で意気消沈らしいですよ。

Σ 三面相さんへ

しばらく歩いていなかったのでね。
次は15000歩にチャレンジかな(^_-)-☆

Σ imaipoさんへ

絞り優先で撮ることが多いのでね~。
ISO感度を上げてシャッタースピード優先にしないと
高速の動きは撮れないでしょうね。

Σ ヒューマンさんへ

そうですね、遠回りして歩いてカワセミさんと会えてね。
ラッキーでした。
川にカワセミさんのいることが判ったので
これからも愉しみですよ。

Σ mcnjさんへ

ハイキングツアーなら3時間は歩きますから
もっと歩数は増えますね。
そんな距離は1年7か月前に歩いたきりでした。

Σ ベルさんへ

写真をご覧になるだけで雌雄が判るのですか。
何処を見れば好いのでしょう?
どのカワセミも同じようにしか見えませんけどねえ。
そのうちに上流沿いを歩いてカワセミさんを探してきましょうかね。

Σ ma_kunさんへ

絞り優先で撮ることが多いのですよ。
すっかりそのことを忘れていてね。
撮ることに焦ってしまい設定変更できませんでしたね。

Σ げんかあちゃんさんへ

ハイキングツアーですと18000歩くらいになります。
昨年5月に上高地を歩いてきたのが最後になっています。
ツアーですと3時間から4時間くらいは歩きます。

これから夜のウォーキングは寒くてね。
ひとりで歩くと怖いし寒いし
Saas-Feeの風はやめておきますよ(^_-)-☆

Σ 筑前の国良裕さんへ

しばらくは全く見なかったカワセミに会えて好かったですよ。
これからは犬の散歩時にカメラを持って歩こうかな。
数年前まではそのようにしていましたが
犬に集中できないのでカメラを持たなくなっていました。

Σ 大連三世さんへ

毎朝の犬の散歩だと2000歩程度ですからねえ。
ここしばらくはウォーキングになっていません。
もっと歩く機会を作らねばと思っています。

Σ hashiba511さんへ

かつてはこの川を清流にしようと地元の皆さんが活動していたそうです。
そんなことからカワセミがくるようになったのでしょう。
数年前まではカワセミを見かける事が多かったのですが
ここしばらく全く見ていなくているのかいないのか心配していました。

Σ エゾモモンガさんへ

久しぶりにカワセミを見ましたよ。
ピントが甘かったけれど撮れて好かった、好かった。
次はシャープに捉えたいものです。

Σ 蓮の花さんへ

大震災以来、熊本城の被害について報道されていますね。
櫓が際どいところで持ちこたえていて、
いつ倒壊してもおかしくないような状態です。
復旧工事は進んでいますかね。

Σ 熊取のおっちゃんへ

我が家の庭にメジロがやってくるのは
梅の花が咲いている期間だけですよ。
ヒヨドリとモズの来訪は多いですね。

お疲れ様

かなりの運動量になりましたねえ。カカワセミさんのおかげでしょうか。
美しい色、可憐な、。素早い動き。みなさん魅力を感じて追いかけられる様ですね。

出かけていまして出遅れました。
かわせみは、木曽川にもいるらしいですが
人里離れたところでなかなか行けないです。

Σ agewisdomさんへ

そうですね、あと2000歩を歩こうと遠回りしたおかげですね。
毎日のように歩いている川沿いの道・・・
いつもは見かけないのですが200mほど離れた上流にいました。
青い宝石と呼ばれることがあるほどきれいな体色をしていますね。
姿も美しいですしね。

Σ matsubaraさんへ

お出かけでしたか。
木曽川のカワセミを見たいですね。
Saas-Feeの風は現在の場所に移って来るまで
カワセミを見たことがありませんでした。
地元の皆さんが30年くらい前から
川の清流化活動をなさってきた結果でしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

リンク