花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


Saas-Feeの風っちから徒歩25分くらいのところに蔵元“神楽酒造”がある。

その“神楽酒造”が造っている“純米酒 神楽”(720ml)を呑んだ。

神楽純米酒ラベル

少し甘口で呑みやすい酒だ。

化粧箱に“伊勢の銘酒”と記してある。

伊勢神宮の神楽に因んで命名された酒名と聞いた。

161128神楽




豆腐チゲ

161128豆腐チゲ

スンドゥブチゲ用濃縮スープに豆腐、豚肉、野菜を加え

煮立ってから溶いた生卵を回し入れて作った。

韓国風料理だけど冷やの“純米酒 神楽”に合う


納豆、山芋、茎ワカメ、アカモク、キクラゲの和えもの

161128納豆和え物

ありあわせの材料で和えたものだが

旨いので癖になりそう~


(撮影 2016年11月28日(月) PENTAX MX-1



最近は4合(720ml)の酒すら、ひと晩では呑めなくなっているから

三日後にこれらを肴にして残っていた“神楽”を呑んだ。

上段 餃子(購入した生餃子を焼いた)、ツバスの刺身

下段 キムチと茎ワカメなどの和えもの、柚子大根、コハダの酢のもの

161201酒の肴五種

柚子は我が家の庭で採れたものを使っている。

(撮影 2016年12月01日(木) PENTAX MX-1





かつて呑んだ“神楽酒造”の酒

1990年前期に呑んだ“神楽”(1800ml)
神楽ラベル
(1989年1月製造)


1991年後期に呑んだ“笹川美人”(1800ml)
笹川美人ラベル
(1991年8月製造)

神楽酒造”から見て、川(天白川)と広い通り(通称・笹川通り)を挟んだ南には

笹川一丁目から笹川九丁目までの広大な住宅街があり

Saas-Feeの風が神奈川から四日市にやってきた当初は

その住宅街のなかの一戸建て住宅を会社の借り上げ社宅として使っていた。

ラベル記載の発売元“マルデン酒店”は笹川のなかにあったが

現在も営業しているかどうかSaas-Feeの風は知らない。


何年も“笹川美人”を見ていないから

今ではこの酒は販売されていないのだろうな。





久しぶりに“神楽酒造”の酒を呑んだことから

あの酒蔵はどうなっているのか(かなりのエリアが宅地化されてしまった)

それに加えて“神楽酒造”の近隣にある“白梅”の“笹野酒造”や

“初響”の“ナカムラ”の現状も知りたいということで10000歩ウォーキングに出かけ

第四コーナーを廻ったところでカワセミを見たというわけだ。

“1年11ヶ月ぶり カワセミの写真を撮ったのだが・・・”


酒蔵や郷土資料館のことについては後日に・・・


スポンサーサイト
神奈川は川崎によく行きます。
おいしそうなお料理ですね♪
恵比寿の教会で結婚式だなんてオシャレですね(^^)
[ 2016/12/07 06:58 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
しばらく前のテレビで、三重県は日本一肥満が少なく
がんの死亡率も少ない健康県だと、放送されていましたが、
その秘訣に適度なお酒と肴にありそうですね。
豆腐チゲをはじめ、納豆、山芋、茎ワカメ等のねばねばの和えもの
3日後の肴もすべて健康的で美味しそうです。
私もキムチはあえ物や炊めものの調味料としてよく使います。
乳酸菌が多く、塩分もカロリーも少ないので
食べ過ぎなければ、高血圧の私にピッタリです。

カワセミが写せてよかったですね。
川の中の獲物を狙っている表情をよく写されていますね。
カワセミは警戒心が強いので遠くから写されたと思いますが、
よく瞬時にカメラの設定をされましたね。
カワセミのおかげで、ウォーキングの歩数も達成できて
良かったですね。
[ 2016/12/07 07:09 ] [ 編集 ]
おはようございます
酒蔵が多かったとは良い水がある場所なんですね
酒蔵巡りお待ちしてます。
[ 2016/12/07 08:49 ] [ 編集 ]
おはようございます
ヒューマン 酒が弱くなりました。
加齢とともに体の水分が少なくなり、酒が弱くなるようです
[ 2016/12/07 09:15 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
お酒を飲む方は、アテを作るのも上手い(笑)
うちの旦那さんも、たった一缶の発泡酒を飲むのに、
アテが欲しいと云います、本当の酒飲みはアテなど要らぬと、
友達は言ってましたが、やっぱりアテは要るものですかね(笑)

翡翠の♂&♀の見分け方は、嘴の上下が黒いものは♂で、
♀は紅を付けたように、下嘴だけが赤いのですよ(*^^*)
[ 2016/12/07 10:51 ] [ 編集 ]
今日は
一晩で4合は飲み過ぎではないですか?
でも肴の数々を見ていると4合は呑めそうです。
[ 2016/12/07 14:24 ] [ 編集 ]
ねばねばアテ
納豆他ネバネバは美味しくて体にも良いですね
お酒にもご飯にもどちらも合います(私はビール)

ご馳走がいっぱいお酒も進みます
が…1日に4合は飲み過ぎですよ
ゆず大根でお口さっぱりですね
[ 2016/12/07 14:45 ] [ 編集 ]
こんにちは~
お店を開いてもやっていけそうな感じがしますよ、美味しそうですね。
自分の趣向に合う肴を造りいっぱい飲む、最高ですね。
[ 2016/12/07 17:46 ] [ 編集 ]
ツバスとは懐かしいです。
神戸ではよく食べたのに・・・
岐阜ではお目にかかれません。
[ 2016/12/07 19:11 ] [ 編集 ]
三重のお酒
三重県のお酒は知ってるものがありませんが
寒い時期は日本酒がいいですね。
スーパーでいろんな酒を買ってきますが
群馬では三重の酒は見かけません。
[ 2016/12/07 19:22 ] [ 編集 ]
神楽酒造
あそこまでいかれたら、寄ってこなければなりません。

先日、見学させてもらったのですが、買いませんでした。
もっぱら、焼酎党なものですから。
[ 2016/12/08 08:56 ] [ 編集 ]
こんばんは
料理の腕が格段に上がられお酒のつまみは
好きなものが造れますね お酒が飲めない
のが残念です
[ 2016/12/08 19:17 ] [ 編集 ]
いいですね
おいしいお酒と、温かい鍋、冷たく口当たりのいい和え物、素敵なとり合わせ。甘露、甘露。
[ 2016/12/08 20:56 ] [ 編集 ]
Σ たんぽぽさんへ
何故、恵比寿の教会だったのか
その理由を聞いたはずですが今では忘れていますよ。
今度会ったときに確認しておきます。
[ 2016/12/08 21:28 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんばんは。
三重県でしたか。
Saas-Feeの風は別の県のことを聞いたような記憶があります。
鈴鹿山脈の伏流水が豊富であること
米が好いこと
その二つの理由から酒造りが盛んだったと聞いたことがあります。
でも最近は廃業する造り酒屋が増えているそうですよ。

お酒を呑むと食べ過ぎる傾向がありますから
健康にはあまり好いことではないですね。
あれこれ作っては呑んでます。
以前ほどの酒量ではありませんよ。

カワセミを撮ったのは久しぶりのこと
見かけたのも久しぶりのことでした。
もうカワセミはいなくなったと思いこんでいたため
急に姿が現れて慌てました。
[ 2016/12/08 21:34 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
鈴鹿山脈の伏流水とコメの産地であることが
酒造りの発展に寄与したそうです。
旨い酒がたくさんありますよ。
[ 2016/12/08 21:36 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
Saas-Feeの風も弱くなりました。
加齢とともに消化酵素の減少があるためと聞いています。
[ 2016/12/08 21:37 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
若いころは何も無しで呑んでいましたが
加齢とともに場を持たせるためもあり
何かを肴にして呑むようになりました。
噛んでもなかなか噛み切れないようなものが
酒に合うのですが、葉が悪くなってくると
軟らかいものへと嗜好が変わりますね。

カワセミの雌雄の違いが判りました。
これからはそこにも注目しますよ。
ありがとうございました。
[ 2016/12/08 21:41 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
4合は呑めなくなりましたよ。
せいぜい2号ですね。
だから720ml瓶を2日で空けることになります。
[ 2016/12/08 21:43 ] [ 編集 ]
Σ げんかあちゃんさんへ
納豆は子どものころから食卓に上がりました。
早朝に納豆売り商人が町内を回っていましたよ。
当時は藁の中に納豆が入ってましたね。

さすがに4合を呑めなくなっています。
せいぜい2合ですよ。

そうそう、菰野の酒を買いに行かねば・・(^_-)-☆
[ 2016/12/08 21:49 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
女将が好いから・・ですよ(^_-)-☆
以前、居酒屋をやろうかなんて冗談を云ってましたが
そんなことしたら店主が呑んでばかりになるからダメと云われました。
[ 2016/12/08 21:51 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
ご存知と思いますがツバスはハマチ・ブリの幼魚ですね。
成長とともに
関東ではワカシe-63イナダe-63ワラサe-63ブリ
関西ではツバスe-63メジロe-63ハマチe-63ブリ
それぞれ名前が変わりますね。
[ 2016/12/08 21:56 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
三重県は伊勢神宮参拝の往来があり
そのために酒造が発展したと云われています。
Saas-Feeの風の住むあたりでは鈴鹿山脈の伏流水のあることと
米の産地であることが酒造に適しているそうですよ。
[ 2016/12/08 21:59 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
酒の販売があったのですか。
人を見かけなかったので通り過ぎました。
10年前には酒蔵のそばの店で買ったのですけどね。
[ 2016/12/08 22:01 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
Saas-Feeの風がすべてを作ったわけではありませんよ。
そんなに腕が上がっているわけでも無し・・(^_-)-☆
[ 2016/12/08 22:02 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
冬は熱燗が温まるので好いのでしょうが
今季は常温で呑んでいます。
これが一番旨いと思います。
食べ過ぎになるきらいはありますね。
[ 2016/12/08 22:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR