花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“富岡製糸場がモデルの“旧亀山製絲室山工場” 三重県四日市市”からの続き>

<“昔の建物が残る室山界隈を歩く その3>

“旧亀山製絲室山工場”から東へ10分弱歩くと

洋風の白い建物 “四郷郷土資料館”がある。


1921年(大正10年)に四郷村役場として建築され

1979年(昭和54年)まで四日市市役所四郷出張所になっていたらしい。

Saas-Feeの風がこちらに住むようになる前のことということもあり

“四郷郷土資料館”の由緒についてまったく知らなかった。

現在は四日市市指定の有形文化財になっている。

161203四郷郷土

数年前にお眼にかかった地元の女性ブロガーから

「土曜日だけ開館していますので見学なさってください」

そのように勧められていたのだが“燈台下暗し”そのままに

見学したのはこの日が最初のことになってしまった。


館内には地元の歴史や地元の産業であった製糸、製茶、

農業に関わる道具や作業などについての説明と展示がある。


こちらは地元の酒造に関する展示の一部分

161203四郷郷土資料館展示


Saas-Feeの風がこちらに来た当時のこのあたりには

“神楽”や“天美禄”の“神楽酒造”
天美禄ラベル


“初響”や“三滝川”の“ナカムラ”
初響ラベル

三瀧川ラベル


“白梅”の“笹野酒造部”
白梅二級ラベル


そして少し離れたところに“初波”の“山下酒造部”
初波ラベル

(Saas-Feeの風ラベルコレクション 1984年から1986年にかけて呑んだ酒の中から)

このような蔵元があった。


でも現在では廃業してしまっていたり

事業のメインを料亭にしていたりなのだが

往時の面影は今でもこのあたりに見られるのだ。

161203室山界隈-1



161203室山界隈-2



161203室山界隈-3



161203室山界隈-4



161203室山界隈-5

レストランや懐石料亭

161203室山界隈-6


懐石料亭裏門の紅葉

161203室山界隈-7

レストラン、懐石料亭ともにSaas-Feeの風が日常的に通る道筋にあるのだが

残念ながらそのどちらにも入ったことが無い。


(撮影 2016年12月03日(土))


ここまでの様子はこちらで

“四日市の酒 “純米酒 神楽” 豆腐チゲと納豆和え、ほか五種を肴に呑む”

“昔の建物が残る室山界隈を歩く その1 “神楽酒造” 三重県四日市市”

“富岡製糸場がモデルの“旧亀山製絲室山工場” 三重県四日市市”


スポンサーサイト
四郷郷土資料館
お早うございます。

行って来られましたか。

やはり、目の付け所が、違いますね。

清酒二級など、懐かしいラベルです。
[ 2017/02/02 08:06 ] [ 編集 ]
四郷
友人が姫路市四郷に住んでいます。
調べますと四日市市と姫路市に
四郷小学校がありました。
四日市には四郷高校もありますね。

話題はそれますが、
日展彫刻の部に四日市の作家が複数有り
鈴鹿市もありました。岐阜は少なくて
高山だけでした。
[ 2017/02/02 08:08 ] [ 編集 ]
地元の歴史などが見れていいですね。
きれいな紅葉ですね♪
[ 2017/02/02 08:16 ] [ 編集 ]
こんな所を見せてはダメよダメダメ!
いいお酒がいっぱいですねえ、
飲みたいですねえ、ここも歩きたいですよ。
[ 2017/02/02 09:02 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
Saas-Feeの風さんは、本当に几帳面に色んな物をコレクションしてますね。
酒のラベル以外に、コレクションしてるものも有るのでしょうか?
旅のパンフレットや入場チケットも、何時もご紹介してますものね(^^ゞ
[ 2017/02/02 09:30 ] [ 編集 ]
おはようございます
お酒が好きな方には堪えられないところですね
ヒューマンは酒の味の区別がつきません。
昨日も安い酒を飲みました
[ 2017/02/02 10:01 ] [ 編集 ]
こんにちは
こんにちは、お酒お強そうですね。
レトロな建物って風格があって素晴らしいです。
日本酒は好きですが、弱くて1,2合飲めば
顔が真っ赤になりますね。
[ 2017/02/02 12:06 ] [ 編集 ]
流石コレクター
お酒のラベルがとても綺麗に保存してありますね
見た事があるラベルもあります

酒本が料理屋さんになっているお店は時々ランチに行きます
結婚式や披露宴に使われるのでしょうオシャレなお店です
ランチに来てるのは女性ばかり、お酒が無くてもテンション高いですよ
[ 2017/02/02 17:30 ] [ 編集 ]
今晩は
四郷郷土資料館は綺麗で立派な建物ですね。
地元の酒造に関する展示があるのも面白いです。
蔵元さんの建物それぞれが歴史を感じさせます。
懐石料亭裏門の紅葉が綺麗!
[ 2017/02/02 19:07 ] [ 編集 ]
酒所
四日市って酒所なんですね。
寒い時期はお酒が一番です。
四日市には宿泊したことがありませんので
お酒を飲む機会がありませんでした。
[ 2017/02/02 19:57 ] [ 編集 ]
栃木の町
栃木の町によく似ています。ちょっとモダンな建物や板壁の家。酒造もあったと思います。大好きな雰囲気でした。
今、蔵元から送っていただいた酒粕で甘酒作って飲んでました。アルコール分はないんでしょうが、温まります。
[ 2017/02/02 21:40 ] [ 編集 ]
あらまた
名前が入りませんねえ。今度は大丈夫かしら。
[ 2017/02/02 21:42 ] [ 編集 ]
おはようございます
おぉ~~~、おぉ~~~、雰囲気ありますねぇ~~~
美味しいお酒もいっぱい。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。
[ 2017/02/03 07:36 ] [ 編集 ]
おはようございます
お酒好きの方には行ってみたい施設
見て食べて飲んで良い場所でしょうね。
[ 2017/02/03 08:49 ] [ 編集 ]
酒蔵廃業で寂しい
四日市と言えば、石油コンビナートのイメージですが、酒造蔵元が並んでいたんですね。
鈴鹿山脈の水のお陰ですか?。
しかし、今は廃業して、寂しくなったとか。
いつまでも、昔の街並みを残したいですね。
[ 2017/02/03 08:56 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
四日市のイメージが変わりました。
昔は工業地帯だと思っていましたが、
酒どころでもあり、歴史ある建てものも多いですね。

こちらでも蔵元直営のレストランが増えました。
ちょっとお高いですが、お料理はとても美味しいです。

お酒のラベルも綺麗に保存されていますね。
二級と書かれたラベルがありますが、
酒好きの父が、一級酒とか二級酒と言っていたことを
思い出しました。

[ 2017/02/03 09:52 ] [ 編集 ]
こんにちは~
近くに他県からも来るような場所があってもなかなか行きませんね(笑)。
いつでも行けると思うからでしょうか。
こちらのすぐ近くにもありますよ、やはりなかなか行きませんね(笑)。
[ 2017/02/03 11:42 ] [ 編集 ]
お早う御座います。
呑んだことがない銘柄ばかり・・・
四日市が酒所とは知らなかったです。
ラベルのコレクションとは日本酒が好きなんですね。
[ 2017/02/03 11:49 ] [ 編集 ]
おはようございます
四日市は工業都市だと思っていました。
四日市に古風で見事な酒蔵家並みがあるのを初めて知りました。

Saas-Feeの風さんは、昔のアルバムを大切に保管していることを知っていましたが
お酒のラベルを収集しているのは素晴らしいです。
日本酒が大好きで毎日嗜んでいますが、ラベルを集めていなかったです。
[ 2017/02/03 11:51 ] [ 編集 ]
こんにちは~
四日市は工業都市と思っていましたがお酒の倉があった事は
知りませんでした。
風さんは几帳面にいろんなものを収蔵されていますが、お酒の
銘柄のラベルを集めていらっしゃったのには驚いています。
[ 2017/02/03 15:37 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
12月3日のことを2ヶ月も経ってからブログアップしました。
タイムリーじゃありません。
紅葉の写真ですからねえ。
[ 2017/02/03 21:18 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
こちらの四郷小学校は郷土資料館のすぐ上に建っています。
四郷とはおそらく四つの郷があったことが
その名の由緒なのじゃないかなと思っています。

三重県には芸術家が多いのですね。
知りませんでしたよ。
美術展には行けなくております。
[ 2017/02/03 21:23 ] [ 編集 ]
Σ たんぽぽさんへ
今ごろ紅葉の写真をアップするなんてねえ~。
時機を逸しております。
[ 2017/02/03 21:23 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
神出鬼没の三面相さんですから
きっとこちらにも足をお運びなることでしょう。
その節にはご案内しますよ。
いつでもどうぞ。
[ 2017/02/03 21:25 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
断捨離せねばならないのに
なかなか踏ん切りがつかずに
未だにあれこれとコレクションを抱えております。
古物商に持って行ってもたいした額にならないだろうし
廃棄するのも労力と費用がかかるし・・・。
どうしよう~~。
[ 2017/02/03 21:27 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
高い酒は旨いものが多いですが
安い酒にも旨いものが多いですよ。
Saas-Feeの風は高価な酒には縁がありません。
安くても旨い酒を探します。
[ 2017/02/03 21:29 ] [ 編集 ]
Σ yuusuke-62さんへ
Saas-Feeの風も2合で充分です。
若いころは一升瓶が2日で空になりましたが
加齢とともに呑めなくなっています。
[ 2017/02/03 21:31 ] [ 編集 ]
Σ げんかあちゃんさんへ
コレクションは神奈川にいるころに始めて
こちらに来た当初にも続けていました。
今はやめており、やめてから何年も経っています。

あの前を通るときにひとの様子を観て
結婚式らしいなと思うことあります。
そうなのですか、女性が多い・・・。
男性は入り辛い?
[ 2017/02/03 21:35 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
整備されたので最近はきれいになりすぎましたよ。
以前は趣きのある佇まいでしたけれどねえ。
今はなんだかつくられたような・・・
そんな思いがしています。
[ 2017/02/03 21:37 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
鈴鹿山脈の伏流水と米ですね。
そのために酒造りが盛んだったようです。
昔から物流も好かったのでしょうね。
[ 2017/02/03 21:40 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
栃木県には近江から移った酒造りのひとが多いそうですね。
もともとは会津に移ることになっていたところ
何割かのひとたちが途中の栃木に留まったことが
栃木の酒造のもとになったと聞いています。
[ 2017/02/03 21:44 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
今度はお名前が出ていますよ。
操作が難しそうですね。
[ 2017/02/03 21:45 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
旨い酒があるから
こちらでオフ会しましょう(^^♪
[ 2017/02/03 21:46 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
旨い酒がありますよ。
酒の肴にも事欠きません。
[ 2017/02/03 21:47 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
鈴鹿山脈の伏流水とコメ作りですね。
物流も好かったことから酒造りが盛んだったそうです。
Saas-Feeの風の近くには本文に記した蔵元がありますし
車でちょっとは知れば別の幾つかの蔵元もあります。
[ 2017/02/03 21:50 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんばんは。
どうしても公害の四日市のイメージですよね。
旧東海道の四日市なので街道沿いの古い佇まいも残っています。
鈴鹿山脈の伏流水と盛んなコメ作りから酒造が盛んだったそうです。
いまはかなり蔵元が減っています。

日本酒のラベルは厚木にいるころから集めていました。
今はやめてしまっていますがファイルが何冊もあって
それらの置き場所にも困るようになっています。
断捨離を考える必要があるのですが踏ん切りがつきません。
[ 2017/02/03 21:59 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
近いところには行かないものですね。
どうしてあっちこっちから、こんなところに来るのかな
そんなことを思ったりしてね。
[ 2017/02/03 22:01 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
鈴鹿山脈の伏流水と盛んなコメつくりから
酒造りが発展したそうです。
本文で紹介したほか、蔵元の数は多いですよ。
[ 2017/02/03 22:04 ] [ 編集 ]
Σ golfunさんへ
厚木にいるころから呑んだ酒のラベルを収集していました。
かなりの数になって整理が面倒になり
10数年前にやめてしまいました。
やめた後に珍しい酒もありましたから
今思うと続けておれば好かったな・・・ですよ。
[ 2017/02/03 22:07 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
子どものころから何でも集めることが好きでしたよ。
お金は全然集まりませんけどね。
断捨離しないといけないのに
なかなかそれに踏み切れません。
困ったものです。
[ 2017/02/03 22:10 ] [ 編集 ]
こんばんは
コレクションですか?
お酒のラベル、素敵ですね
自分の好きなものいっぱい集めたいですよね
[ 2017/02/03 22:50 ] [ 編集 ]
Σ 由乃さんへ
それぞれに特徴のあるラベルなので
30数年前に集め始めました。
でも今は断捨離せねばならない時に来ています。
[ 2017/02/04 07:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR