花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


ツキミソウ月見草)の一番花開花を見逃してしまったが
“前夜からツキミソウ(月見草)の花が咲いていたのに~~”

二番花になると思われる蕾みがあがってきたので

鉢を室内に取り込んでおいたところ・・・

ツキミソウ”が咲いたよ、咲いたあ~~


以下に時系列にて・・・

19時44分撮影
1707201944ツキミソウ


21時22分撮影
1707202122ツキミソウ


21時41分撮影
1707202141ツキミソウ

ここから開花の動きが止まってしまい「おかしいな」

風の神が「ひっかかっているんじゃないの

そお~~っと、もつれをほどくように花びらに触れると・・・

やったやったあ~、パッと花が開いたのだ。

22時02分撮影
1707202202チキミソウ

初めて見る純白のツキミソウだ。

漆黒の空間でひっそりと咲くツキミソウをイメージすると

明るい居間で咲かせるようなことにしてしまい

ツキミソウには申し訳ないような気持ちになった。

同じように夜間に咲く月下美人は強烈な自意識を感じるが

ツキミソウからのそれはまったく無い。

好いものを見ることができた。


タネを下さったブロ友のmatsubaraさんに感謝


(以上四点の撮影 2017年07月20日(木))



ところでツキミソウの脇に見える赤い蕾み状のものはなあに

実は数日前にそれを見て蕾みがあがってきたと思ったのだ。

白い花なのにどうして蕾みは赤いのかねえ~とも・・・。

1707201303-1428ツキミソウ
(撮影 2017年07月20日(木) 13:03 向きを変えて14:28)

室内に取り込んでおいても赤い蕾みに動きは無い。

そのうちに別の蕾みがあがってきて、それが白い色を見せ始め

「あ、こっちが本物だ」ということで

最上段から続く四点の写真に繋がるのだ。


純白の月見草が咲いたその翌朝・・・

「この蕾みもひっかかってるのじゃないの

風の神が楊枝を使って

萼のような緑色の部位を捌いてみると

その緑色の部位がパッと四つに分かれて開いたのだ。

1707210628ツキミソウ
(撮影 2017年07月21日(金) 06時28分)

緑色の部位にひっかかって

花が開かないままに萎んでしまったということらしい。

可哀想なことになったね~



一方、前夜に開花していた純白のツキミソウは

ピンク色に染まっていた。

1707210625ツキミソウ
(撮影 2017年07月21日(金) 06時25分)

不思議だ・・・

色を白からピンクに変える意味は何なのだろう・・・



“ツキミソウ”のタネを送って下さったブロ友のmatsubaraさんは

短歌誌“月見草”を主宰なさっている。

その“月見草”誌(A5判)は平成元年(1989年)創刊

年に一回、12月に発刊されている。

こちらは平成27年(2015年)版の表紙

短歌通信月見草27号表紙

“ニリンソウ”(二輪草)が描かれている。

matsubaraさんによると“ツキミソウ”に因み

「表紙絵には原則として白い花をお願いしている」とのこと。

は裏表紙カットの“ツキミソウ”

短歌通信月見草裏表紙のカット





ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします



スポンサーサイト
おはようございます
ツキミソウの開花の様子を眼の前にして
感激ですね。ちょっと手を添えてあげて、ツキミソウも嬉しかったのでは
[ 2017/07/22 15:00 ] [ 編集 ]
きれいに撮られましたね。
そうそう、開かなかったのもあり、朝にはピンクになって。
このピンク色もなかなか捨てがたいです。
家でも2回目の開花が1週間前から始まりました。
4鉢くらいにしているので、先日は10ほど開き昨年は20位開いてビックリでした。
1回目の種がもう採れました。
[ 2017/07/22 16:34 ] [ 編集 ]
月見草
おお
感動的な白さですね。
手助けして花が開いたというのもなんだか感動するお話です。
[ 2017/07/22 17:32 ] [ 編集 ]
こんにちは~
月見草の開花の状態を詳しく残されましたね。
いじらしい生命を感じます、屋外で咲くのは雨や風に弱そうで大変そうですね。
風の神さんの適切なアドバイスが決定的でしたね、そんなことがあるのですね。
[ 2017/07/22 17:40 ] [ 編集 ]
こんばんは
素敵ですね
月見草の開花、見せていただき
嬉しいです
ありがとうございました
[ 2017/07/22 18:30 ] [ 編集 ]
さすが・・・
観察がさすがに科学的ですね。
いろいろなケースをお撮りになられて・・・
ピンクのまま助けてあげないと開かないのは
珍しいケースですが。

短歌誌まで紹介下さいまして恐縮です。
それにTBまでありがとうございます。

28号がまだのようですので
折がありましたらお送りします。
[ 2017/07/22 19:03 ] [ 編集 ]
月見草もきれいに咲かせていて素晴らしい!
しかも観察の状況がよく解ります。
このお花もいいお花ですねえ。
[ 2017/07/22 20:29 ] [ 編集 ]
こんばんは~♪
月見草の名は知ってますが
花を見たのは、初めてです

綺麗な花なんですね~♪
[ 2017/07/22 20:55 ] [ 編集 ]
パッと花が開いたなんて感動ですね♪
応援☆
[ 2017/07/23 06:38 ] [ 編集 ]
おはようございます
昨日は締まりませんでしたねぇ~~~(>_<)イ-…コラxァ~
[ 2017/07/23 06:46 ] [ 編集 ]
おはようございます
月見草開花までの撮影お疲れ様でした
おかげさまで可憐な花を見ることができました
白い花がピンクにですか?酔芙蓉のようですね。
[ 2017/07/23 08:11 ] [ 編集 ]
おはようございます~
きれいな色をした月見草ですね。
月見草の開花までの様子を観察
されていましたね。
お疲れ様です。
[ 2017/07/23 10:02 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
ツキミソウ、シンプルだけど美しい花ですね。
そして神秘的だわね(^_-)-☆
この暑い中で、涼しそうに咲く花なんですねぇ~(^o^)

香りはするんですか?有っても仄かな香りかな(^_^;)
[ 2017/07/23 10:30 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
月見草が咲くまでの様子、良くわかりました。
花びらの質感までわかるようで、とても素敵ですた。
ピンクの月見草も可愛いですね。

[ 2017/07/23 21:00 ] [ 編集 ]
お手伝い
月見草の開花をお手伝いなさったんですね。してみると咲かずにしぼむ月見草って自然にたくさんあるのでしょうか。
私の記憶の中の月見草は白だけだったのでびっくりしています。
[ 2017/07/23 22:03 ] [ 編集 ]
感動的な瞬間でしたね
おはようございます。
純白な月見草はは珍しい上に、開花の瞬間に立ち会えたなんてこれまた奇跡に近い事ですね。
その感動は、計り知れないものがあった事でしょうねー。
[ 2017/07/24 05:36 ] [ 編集 ]
おはようございます
土曜日の試合に金本が、選手に、喝っ!
それが昨日に生きたようで。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。
[ 2017/07/24 05:59 ] [ 編集 ]
こんにちは
月見草は黄色い花だけと思っていましたが
白い花やピンクの花もあるのですね。
初めて知りました。
[ 2017/07/24 14:39 ] [ 編集 ]
不思議
よく根気よくカメラを構えていらっしゃいましたね。
小さいころから、花の咲く場面を見てみたいと思いながら
これまで果たせたことがありません。
最後はみどりのガードを解いてやらないと咲かないのでしょうか?
上手く解ける花と解けない花があるのですね。

うちのハワイアンローズピカケの花もつぼみの時と
1日目は真っ白の花びらですが
2日目は濃いピンクに色を変えます。
不思議ですね。
[ 2017/07/26 14:36 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
こんな事があるのですねえ。
自然に開くものと思っていましたが
障害もあるということがわかりました。
[ 2017/07/26 22:07 ] [ 編集 ]
Σ tonaさんへ
そんなにも多くのツキミソウを咲かせておられるとは・・・
びっくりしています。
一番花のタネがあったのですが
小さすぎたためか何かの拍子に飛ばされてしまい
行方不明になりました。
もったいないことをしました。
尤も、matsubaraさまから戴いたタネよりも
かなり小さくて蒔いた時に芽が出るだろうかとの懸念はありました。
[ 2017/07/26 22:11 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
自然界に手を入れたことに神さまの怒りがあるかも・・。
そんなことを思いましたよ。
[ 2017/07/26 22:12 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
仰るように雨や風に弱かったようで
すっくと伸びていた茎が
ある日から倒れ込んでしまいました。
茎が細いですからねえ。
[ 2017/07/26 22:14 ] [ 編集 ]
Σ 由乃さんへ
Saas-Feeの風はツキミソウの花を初めて見ました。
翌朝にはピンク色になるなんて興味深い花です。
[ 2017/07/26 22:15 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
このように興味深い花を紹介くださってありがとうございました。
初めて見る花に感動しました。
一番花を見ることができなかったので
今回は気を付けて蕾みのあがり具合を見ていました。

28号のこと、ご多忙な御身ですから
どうぞお気遣いなさらないでください。
[ 2017/07/26 22:19 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
せっかく送ってくださったタネですから
どうしても無事に育て上げたいと思いました。
きれいに咲いたので安堵しましたよ。
[ 2017/07/26 22:20 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
ツキミソウと名のつく花は多いようですが
このツキミソウが本流でしょう。
[ 2017/07/26 22:21 ] [ 編集 ]
Σ たんぽぽさんへ
そうですね、開いてくれて好かったですよ。
いつも応援ありがとうございます。
[ 2017/07/26 22:23 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
打てないねえ~(+_+)
[ 2017/07/26 22:23 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
そうそう、酔芙蓉のことを書くつもりでしたのに
すっかり忘れてしまい書洩らしましたよ~。
[ 2017/07/26 22:25 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
一番花の開花を見逃してしまったので
今回は注意して蕾みのあがりかたを見ていました。
[ 2017/07/26 22:26 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
夕方に咲くと思っていましたら
夜になってから咲きましたね。
近年の月下美人の開花時間帯よりは早目かな。

香りはしないように感じましたよ。
[ 2017/07/26 22:28 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんばんは。
一番花の開花を見逃してしまったので
二番花は何としても見ておかねばと思いました。
途中で開花が止まってしまったので
おかしいなと思いましたよ。
ピンク色の花も可憐です。
[ 2017/07/26 22:30 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
自然界にもそのような事象があるかもわかりませんね。
どうしたことが開花の妨げの要因なのでしょう。
街路にツキミソウがあっても
夜に咲くとなるとヒトには気づかれないままに
朝方には萎んでしまうということになりますね。
[ 2017/07/26 22:33 ] [ 編集 ]
Σ さゆうさんへ
一番花の開花を見逃しましたので
二番花の開花をぜひにと意気込んで待ちましたからね。
見ることができて好かったですよ。
[ 2017/07/26 22:35 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
昨夜は2安打・・・今夜はどうなってますか。
1-4で負けていましたけど・・・。
3位転落かな(+_+)
[ 2017/07/26 22:37 ] [ 編集 ]
Σ golfunさんへ
この白い花がツキミソウ本流でしょう。
ピンク色の花は白いツキミソウが萎んでいるものですね。
[ 2017/07/26 22:39 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
開花の様子をカメラに収めることは
月下美人で何度も経験していますので
特に苦労する点は無かったですよ。

>最後はみどりのガードを解いてやらないと咲かないのでしょうか<
一番花の開花には、気づきませんでしたが
翌朝にピンク色のツキミソウを見ましたから
ガードをほどく必要は無いのでしょうね。
今回は、たまたまこんな現象に出会ったということと思いますよ。

ハワイアンローズピカケの花とはレイに使われている花なのですね。
知りませんでした。
すっかり忘れていましたが酔芙蓉も白からピンクに変わりますね。
[ 2017/07/26 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR