花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


暗くなった玄関先でバタバタと羽音がするので出てみると

玄関灯に集まる小虫を狙っているのか

ギンヤンマ(と思うのだが)が灯りにぶつかりながら

ぐるぐるとその周囲を飛び回っている。

170801ギンヤンマ-1



170801ギンヤンマ-2



170801ギンヤンマ-3

アカトンボやムギワラトンボを見ることがあっても

長くギンヤンマを見ていなかった。


Saas-Feeの風が子どものころには

ギンヤンマは普通に飛び交っていたものだが

最近は街なかで見ることはまったく無くなっている。


ギンヤンマの尾の腹部寄り部位の色は♂は水色で♀は黄緑色だから

玄関灯のギンヤンマは♀だろうと思っている。

(撮影 2017年08月01日(火) 20時前後)



ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします


スポンサーサイト
ギンヤンマ
ギンヤンマ長く見たことがないですね。
家まで訪問してくれたとは何か良いことがありそうです。
赤とんぼは間もなくたくさん飛ぶと思います。
[ 2017/08/04 06:17 ] [ 編集 ]
おはようございます
ギンヤンマですか!
見た事ないので、興味深く見せていただきました
最近見るトンボは
シオカラとんぼや赤とんぼ
他は見かけないですね
大きくて立派ですね!ギンヤンマ
[ 2017/08/04 06:37 ] [ 編集 ]
ギンヤンマ
お早うございます。

お久し振りです。コメント欄。

大きなトンボ、やはり、ヤンマですね。
ギンヤンマでしたか。

今朝は、、巣こそすずしいですね。
台風が来ている様です。
[ 2017/08/04 07:15 ] [ 編集 ]
おはようございます
しっかり気分よく酔って、さぁ~寝るか・・・
と、おもいきや。。。なんだぁ~~~~~~~~~

結局は22:30  (>_<)イ-…コラxァ~ドリスゥ~~~
[ 2017/08/04 07:34 ] [ 編集 ]
ビックリするほど素晴らしい写真です!!
ギンヤンマなんてすっかり懐かしい名前になってしまいました。
こんな色だったのですね。
シオカラトンボとその雌のムギワラトンボ、オニヤンマも。
赤トンボみたいのはもう今年は今週見ました。
[ 2017/08/04 08:21 ] [ 編集 ]
おはようございます
最近こちらでも大型のトンボは見られなくなってます
また小型のイトトンボなどはここ数年見られなくなりました。
[ 2017/08/04 08:45 ] [ 編集 ]
さすが・・・
すごい・・・
ギンヤンマの雌雄が分かるのですか~

昨日の記事の岐阜・羽島のお酒のこと
まったく知りませんでした。
岐阜・羽島に住んでいるというのに・・・

元知事の武藤家がお酒の蔵元なのですが
名前も忘れてしまいました。
60年前の知事です。
[ 2017/08/04 09:00 ] [ 編集 ]
おはようございます
え、玄関先に飛んでくるとは。何かのお使いですかね
それとも助けを求めてなのかな
[ 2017/08/04 09:30 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
偶然ですが、先週私も庭でこのトンボとよく似たトンボを見ました。
カメラを持っていたので、写したのですが、どうしても焦点が合わず失敗に終わりました。
写真が撮れていたら名前を調べようと思っていたのですが、
ギンヤンマだったのですね。
お写真、くっきりと明瞭に撮れていて、とても素敵です。
[ 2017/08/04 10:00 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
ギンヤンマはもう沢山飛んでますね(^.^)
二連結で飛んでるものも有るので、そのうち撮ってやろうと
思いながら、まだ撮ってません(笑)
暑いので川まで降りるのが面倒なんです。
水際に沢山居ますからね(笑)
[ 2017/08/04 10:11 ] [ 編集 ]
おはようございます
オニヤンマや赤トンボはよく見ますが
ギンヤンマはまだ見ていません。
玄関灯を灯すと蛾が集まって困ります。
[ 2017/08/04 10:30 ] [ 編集 ]
おはようございます
家の周辺ではギンヤンマどころかトンボ自体が見なくなりました。
淀川の土手まで行けば赤トンボのようなトンボが飛んでいますがね。
[ 2017/08/04 10:43 ] [ 編集 ]
懐かしく。。。
こんにちは~

本当に長い事ご無沙汰しておりました。
又こうして拝読出来て大変嬉しく思います。

ヤンマは随分と見かけていませんね!
先日近くの公園でトンボを見かけましたが、多分シオカラでしょうね。
娘宅の犬の散歩も私は出来なくなったので、多摩川にも行かなくなりましたが、昆虫の宝庫でも余り見かけなくなったとか!
自然が薄れていくのは悲しいですね。

私の拙いブログをリンクしてくださり感謝です。
これからもよろしくお願いします。
[ 2017/08/04 13:15 ] [ 編集 ]
こんにちは~
ギンヤンマをここ数年見た事がありません。
もしかしたら神様のお使いが風さんのお宅に
訪れたのかもしれませんね(^O^)/
夕方、川縁を散策の途中でトンボの集団と出会い
ましたが薄暗くてトンボの種類は不明です。
[ 2017/08/04 14:04 ] [ 編集 ]
こんにちは ♪
ギンヤンマ
此方では、見た事ありません!

オニヤンマは、たま~に見れますよ~♪
[ 2017/08/04 14:55 ] [ 編集 ]
トンボ
最近はトンボの姿も少ないですね。
オニヤッンマ,ギンヤンマ、シオカラなどほとんど近場では見ることがありません。
珍しく今日我が庭に羽黒トンボがやってきましたよ。
[ 2017/08/04 20:24 ] [ 編集 ]
こんばんは
トンボの♂♀は区別が分かりません 最近トンボを
ジックリ見たことがありませんよ 今日はツバメに
快勝でしたね ありがとうございました
[ 2017/08/04 21:03 ] [ 編集 ]
こんにちは~
幼いころ、故郷でギンヤンマやオニヤンマをよく見かけたものです。
呻くと待っているところが撮れましたね、なかなか止まってくれなくて姿をよく覚えていませんでした。
緑色だったのですね。
[ 2017/08/04 23:07 ] [ 編集 ]
蜻蛉
ギンヤンマもオニヤンマも普通にいて、男の子が捕まえては糸で結んで飛ばしたり、普通のトンボはかわいそうに解剖されて空気の袋引っ張り出されたりしてました。
今はこの辺ではほとんど蜻蛉見ませんね。
[ 2017/08/05 12:07 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
ギンヤンマ、なかなか見ることができません。
数年ぶりかな、
いやもっと経っているかも、最後に見てから・・・。
[ 2017/08/05 13:03 ] [ 編集 ]
Σ 由乃さんへ
ご覧になったことはありませんか。
Saas-Feeの風はひさしぶりに見ましたよ。
これからはアカトンボですね。
御在所岳から下りてくるでしょう。
[ 2017/08/05 13:05 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
しばらく余裕が無かったので
コメント欄を閉じていました。
台風ですね。
火曜水曜あたりが雨らしいです。
[ 2017/08/05 13:07 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
昨日は勝って好かった好かった。
今日もガンバレェ~~!
テレビ中継を観なくっちゃね。
[ 2017/08/05 13:08 ] [ 編集 ]
Σ tonaさんへ
そんなに褒めてくださってありがとうございます。
久しぶりのギンヤンマですから
カメラを持ち出して撮りました。
昔はたくさんいましたのにね。
これからはアカトンボがやってきます。
御在所岳(鈴鹿山脈主峰)にはたくさんのアカトンボがいます。
そこから下りてくるようです。
[ 2017/08/05 13:11 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
ムギワラトンボは頻繁に見かけますね。
イトトンボも庭にやってくることがありますよ。
[ 2017/08/05 13:13 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
雌雄で色が違っていたり
翅色に濃い薄いの差があったり
体の部位に違いがあったりするので判別できるようです。

岐阜県にある蔵元を調べたのですが
武藤を屋号に使っている蔵元を見つけられませんでした。
酒の銘柄が判ると好いですね。
[ 2017/08/05 13:17 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
灯りに集まる小虫を狙っているようです。
[ 2017/08/05 13:17 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんにちは。
せっかく庭に来てくれたのに
写真撮影できなくて残念でしたね。
ギンヤンマやオニヤンマはなかなかとまってくれませんので
写真撮影が難しいですね。
今回は玄関灯の周りを飛んでいて
ときどきとまってくれたので撮影できました。
[ 2017/08/05 13:21 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
二連結のギンヤンマまで見ることができるのですか。
羨ましい環境です。
Saas-Feeの風がこどものときにも
川や池の近くに飛んでいることが多かったですよ。
卵を産むためなのかな。
[ 2017/08/05 13:23 ] [ 編集 ]
Σ golfunさんへ
我が家の玄関灯近くにはヤモリがいることがありますよ。
ギンヤンマを撮った翌日の夜にはアブラゼミがいましたし
その翌日の夜には大きなバッタがいました。
蛾を見ることは少ないですね。
[ 2017/08/05 13:25 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
こちらは田園地帯のためか
トンボ類はよく飛んできます。
でもオニヤンマは少ないですね。
御在所岳からアカトンボが下りてきます。
[ 2017/08/05 13:27 ] [ 編集 ]
Σ ミーママさんへ
再訪してくださってありがとうございます。
Saas-Feeの風こそよろしくお願いしますね。

ヤンマ類を見る機会は減っています。
ときどき庭にオニヤンマがやってきますが
とまってくれませんので写真撮影は難しいですね。

こどものろには普通に飛んでいたヤンマ類ですけどねえ。

こちらは田園地帯ですが宅地化が進むので
年々自然が減ってきています。
[ 2017/08/05 13:31 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
明るい玄関灯に集まる小虫を狙ってやってきたギンヤンマと思います。
散歩道に沿って流れる川でトンボを見ることが多いですよ。
これからはアカトンボが増えますね。
[ 2017/08/05 13:34 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
北海道にはギンヤンマは棲息していないのでしょうかね。
オニヤンマは時どき庭にやってきますよ。
写真撮影は無理ですけど・・・。
[ 2017/08/05 13:35 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
トンボを見る機会が減っているのは
自然が少なくなっているからでしょうかね。
ハグロトンボは庭にやってきますし
川沿いの散歩道でも見かけますよ。
[ 2017/08/05 13:37 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
勝ちましたが安打が3本とはねえ~。
相変わらず打力に不安あり・・・。
[ 2017/08/05 13:39 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
そちらでもヤンマ類をなかなか見られませんか。
子どものころ、ギンヤンマは憧れでしたよ。
姿が大きくてきれいですからねえ。
[ 2017/08/05 13:41 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
糸で結んで飛ばすのは
寄ってくるヤンマを捕獲しようという罠ですね。
Saas-Feeの風が子どものころには
友人たちがやってましたね。
Saas-Feeの風は不器用で糸を結ぶための最初のヤンマを捕れなかった。
[ 2017/08/05 13:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR