花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


近鉄・湯の山線の伊勢松本駅から徒歩数分

小高いところに松本神社が鎮座している。

その境内の一段上に位置する広場で

“第15回ちんじゅの森コンサート”が開かれた。

2001年が初回という野外無料コンサートだが

Saas-Feeの風は15回目にして初めて行ってみた。

駐車場が無いので徒歩で来るようにとのこと

ときどき自宅から伊勢松本駅まで歩いているからまったく問題は無い。

早足で十数分の距離だ。



出演は小室等さん、娘さんのこむろゆいさん、

急遽、出演の決まった、ゆいさんのご夫君の河野俊二さん、

谷川俊太郎さんの息子さんである谷川賢作さん

第15回ちんじゅの森コンサート

“懐かしのフォークソング”とのキャッチコピー

でもSaas-Feeの風の知らない曲ばかりだったよ~

小室等さんはSaas-Feeの風よりも一歳年長だけど

好い声だねえ~声量あるし、伸びているし・・・。

4人がユーモアたっぷりの掛け合いで進行する。


谷川賢作さんのお話しでは

谷川俊太郎さんは86歳におなりだそうだが

まだまだお元気とのことだ。



18時から始まって19時半頃・・・

〆は“木枯し紋次郎”の主題歌“だれかが風の中で”

上條恒彦さんが唄って大ヒットした。

でもSaas-Feeの風はこの曲の作曲者が小室等さんとは知らなかった。


この歌を小室さんのリードで聴衆も一緒に唄って多いに盛り上がったのだった。

この曲だけだったな、Saas-Feeの風が唄えるのは・・・

(アンコールは二曲あり)

171008ちんじゅの森コンサート-3

翌10日(今朝だけど・・・)、このイベントで役員をしている友人に確認すると

聴衆はおよそ700人(椅子席500人 立ち見200人)だったそうだ。



本殿へは長い石段を上がる。

参道両脇には手づくりの竹灯籠が並ぶ。

171008ちんじゅの森コンサート-1


171008ちんじゅの森コンサート-2

唄の合間の話ではギターやウクレレを持った小室等さんや

こむろゆいさんを模した竹灯籠も並んでいるとのことだったが

Saas-Feeの風はそれらを見逃していた、残念

(撮影 2017年10月08日(日) OLYMPUS XZ-10)




ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします



スポンサーサイト
こんにちは ♪
小室等さんのコンサートですか♪
懐かしいかったでしょうね~

昔若かった方‥‥ も
例外なく、皆さん其れなりの風貌になってますね!
[ 2017/10/09 16:34 ] [ 編集 ]
こんにちは~
小室等さんのコンサートも良かったと思いますが、竹灯籠が醸し出す雰囲気がとても気持ちよさそうですね。
祭り?かなにかのセレモニーだったのでしょうか。
[ 2017/10/09 17:47 ] [ 編集 ]
無料でこのように素晴らしいコンサートがあるんですか
何でそのようなことが出来るのですかねえ?
竹灯籠も並んでいてさらにいい雰囲気ですねえ。
[ 2017/10/09 20:13 ] [ 編集 ]
無料コンサート
おお ラッキーですね。
うらやましい。
木枯し紋次郎のテーマ曲 懐かしいですね。
紋次郎の故郷はすぐ近くなんですよ。
久しく行ってませんが。
[ 2017/10/09 21:03 ] [ 編集 ]
こんばんは
木枯し紋次郎 中村敦夫さんや小室等さん 
懐かしいですね 雨量のコンサートだったら
行ってみたいですね
[ 2017/10/09 21:46 ] [ 編集 ]
こんばんは☆
無料コンサートですか、いいですね(^^)
最近は歌を聞いていても、耳に馴染みませんね(^^ゞ
昔の歌は歌えても、今の歌はさっぱりです(笑)
[ 2017/10/10 03:02 ] [ 編集 ]
おはようございます
おぉ~~~、いいですねぇ~~~、幻想的な雰囲気で。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。
[ 2017/10/10 06:28 ] [ 編集 ]
コンサート、無料はありがたいですね♪
知らない曲でも音楽っていいですよね☆
[ 2017/10/10 07:09 ] [ 編集 ]
こんにちは

今日も暑い日になりそうです(>_<)

コンサートが無料とは、主催者は太っ腹ですね!
昔、小室さんのコンサートに友人達と行った記憶がありますが、何を聴いたのかの記憶は残っていません!
又行きたいです。
来週は高畠敦子さんの舞台を観に行きますよ(^-^)/
[ 2017/10/10 10:12 ] [ 編集 ]
こんにちは
小室さん なつかしいですね
木枯し紋次郎 よく見ました
現在のテレビ 面白くないです 
[ 2017/10/10 12:03 ] [ 編集 ]
今日は
小室等さんのコンサートが無料とは、近くなら行ってましたよ。
木枯らし紋次郎は45年前位でしたかね。
一番元気なときでした。
[ 2017/10/10 13:49 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
パソコンがやっと復旧しました。
原因はよくわかりませんが、突然すべてのページが開かなく
なってしまったのです。買い替えるつもりでいましたが、
あと少し頑張って貰えそうで良かったです。

小室等さん、私も名前とお顔は知っていましたが、
歌はほとんど知りませんでした。
しかし「木枯し紋次郎」の歌は知っています。大ヒットしましたものね。
歌手の上條恒彦さんを見た時、若いころよく通っていた
吉祥寺の『歌声喫茶・ともしび』で歌っていた方に
そっくりだったので、本人かどうか確認もしていないのに、やっと日の目を
見ることができたかと、嬉しくなってしまった記憶があります。

オカワカメは我が家では食用にしているので、
花芽が出来ると摘んでしまうので、花は一度も見たことがありません。
清楚で素敵な花なのですね。
[ 2017/10/10 15:19 ] [ 編集 ]
素敵なフォークソングのコンサートに行かれたのですね。
Saas-Feeの風さまでも知らなかった曲目ありでしたか。
谷川俊太郎さんの息子さんのこと、初めて知りました。
お父さんとは別の芸術家の道を歩まれたのですね。
歩いて十数分、良い夜を過ごされました。
[ 2017/10/11 08:28 ] [ 編集 ]
野外コンサート
お早うございます。

こんな催しがあったのですか。
気が付きませんでした。

来年は、参加してみたいです。
[ 2017/10/11 09:01 ] [ 編集 ]
渋い役者に、渋いテーマソング
木枯し紋次郎の中村敦夫、必殺仕事人の藤田まこと。
どちらも渋い役者で、渋いテーマソングでしたね。
毎週、楽しみにしてTVを見ていました。
再放送があれば、もう一度見たいものです。
最近は、さっぱりTVドラマを見なくなりました。
内容が面白くないせいか、最近のドラマのストーリイが肌に合わないせいか?。
阪神の試合を見て、イライラさせられるだけです。
[ 2017/10/12 10:32 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
フォークソングをご存知の方たちは懐かしかったことと思います。
Saas-Feeの風は「聴いたことあるけど・・・唄えない」でしたねえ。
[ 2017/10/13 09:59 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
セレモニーの一環ではないと思います。
町おこしなのかな・・・。
竹灯籠をもっとゆっくり眺めればよかった・・・。
[ 2017/10/13 10:01 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
四日市市市民文化事業支援補助金が充当されるようです。
本文には書かなかったのですが寄付金・協力金箱がありました。
Saas-Feeの風たちふたりで1000えんを寄付しました。
ひとり500円でも申し訳ないと思いますよ。
[ 2017/10/13 10:06 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
上州三日月村でしたっけか・・・。
木枯し紋次郎の原作も読みましたよ、若いころに・・・。
[ 2017/10/13 10:08 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
あっしには、かかわりの無いことでござんす・・・
そんなことを云いながら関わっていきますね。
[ 2017/10/13 10:09 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
今の唄は何を云っているのか、さっぱり聴きとれません。
日本語になってないっ!
高木東六さんが生きておられたら、お怒りになることでしょう。
[ 2017/10/13 10:11 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
CSが始まりますね。
勝ち上がらなくてはねえ~。
[ 2017/10/13 10:12 ] [ 編集 ]
Σ たんぽぽさんへ
雨が降らなくて好かったです。
昨年のこのコンサートは雨・・・
狭い屋内での開催になったようです。
[ 2017/10/13 10:14 ] [ 編集 ]
Σ ミーママさんへ
どのような経緯で、このコンサートが始まったのか・・・。
15回も開かれているこのコンサート
小室等さんと主催者男性との関係が判りません。

高畑淳子さんのことでしょうか・・。

[ 2017/10/13 10:18 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
Saas-Feeの風も国内ドラマを全く観ていません。
面白くない、ストーリーが単純すぎる、
演じる俳優の演技がわざとらしく見えてしまう・・・。
現実性を感じられない・・・。

もっぱら欧米のドラマを観ています。

[ 2017/10/13 10:21 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
そうですね、若いころです。
結婚前後かな・・・。
[ 2017/10/13 10:23 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんにちは。
パソコントラブルは滅入ってしまいますね。
回復して好かったです。

ともしびに行っておられたのですか。
若いころには歌声喫茶がありましたね。
今も残っているのでしょうか。
Saas-Feeの風は歌声喫茶に一度しか入った記憶がありません。
銀座6丁目か7丁目の、広い場所でした。
名まえ尾を覚えていません。
昭和44年か45年です。

オカワカメの花穂がたくさん垂れ下がる光景はきれいですよ。
どの花にでも云えますが、オカワカメの花が終わるころにはがっかりしますけどね。
いちど、摘まずにそのままにしておかれたら・・・。
[ 2017/10/13 10:33 ] [ 編集 ]
Σ tonaさんへ
森山良子さんたちのフォークソングは知っていますが
小室等さんの唄には馴染みが無かったのですよ。
カレッジフォークはかなり唄っておりましたよ。

谷川賢作さんのことも知りませんでしたし
小室等さんに娘さんがおられることも知りませんでした。

何も知らずにこのコンサートに参加したのですが
あれこれわかって好かったです。
[ 2017/10/13 10:38 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
来年の開催が判ったらmcnjさんにお知らせしますよ。
スクーターなら裏側に置けるかな。
[ 2017/10/13 10:40 ] [ 編集 ]
Σ massanさんへ
Saas-Feeの風も国内ドラマを観なくなっていますよ。
大河ドラマも何年も観ていません。
国内ドラマにはリアリティが無さ過ぎる・・・。

欧米のサスペンスドラマばかり観ています。
吹き替え版はドラマの雰囲気を壊すので
観るなら字幕版に限りますね。
[ 2017/10/13 10:45 ] [ 編集 ]
お恥ずかしいことに、フォークもポップもロックも
区別できず、コメントすることもはばかられます。

こんな素人でも名前を知っている小室等さんは
大した人です。
[ 2017/10/14 11:59 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
Saas-Feeの風も若いころには小室等さんを知りませんでした。
吉田拓郎さんや井上陽水さんのことは知ってましたけど。
[ 2017/10/16 21:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR