花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


8年2ヶ月続いた“男の料理教室”がクローズされて半年が過ぎた。

ひと月に一度の教室であったが

受講者や講師と一緒の時間が無くなってしまい残念に思っている。

この教室を続けるきっかけとなっのは

四日市市主催“初めての台所”全5回講習だった。

かつてのブログサイト“RE:log”(リログ)に教室の様子をアップしていたが

ブログのサービス停止により記事が消滅しているにで

サイトから配布されたCDから過去の記事を取り込み

タイトルや表現などを改め【改訂復刻版】 【復刻版】として紹介している。

ここまで初回と二回目がある。

“【改訂復刻版】初めての台所 (男の料理教室) “豚肉の生姜焼き””
(初めての台所 初回)

“【復刻版】はじめての台所 その2 和食”
(肉じゃが)

今回は“初めての台所”の3回目を・・・



これまで料理なんてしたことなくても美味しいピザ作れた。

2月14日(土)(2009年) “はじめての台所”の第3回<洋食>の実習をしてきた。

メニュー

手づくりピザ
コーンスープ


いつものように先生がお手本を~~

レシピを確認しつつ、ピザ用トマトソース作りの要点をメモする男たち
234859.jpg

ただ生地を発酵させるために時間がかかるので

ピザの生地を作るお手本は無し

先ずピザの生地をつくる  生地の材料

強力粉、薄力粉、塩、はちみつ、オリーブオイル、
ヨーグルト、ベーキングパウダー、ドライイースト、ぬるま湯

オリーブオイル以外の材料をポリエチレンの袋に入れて混ぜる。

ぬるま湯は25-30℃くらいが最も発酵する温度とのこと。
(熱すぎるとイースト菌が死ぬ)

まとまってきたらオリーブオイルを加えてよく捏ねる。
(オイルを加えることによって生地をのばしやすくする)

粉っぽさが無くなってきたら袋から出して

“打ち粉”をした台の上でさらに捏ねる。

何度も台に叩きつけ、そして捏ねて・・の繰り返し。

“打ち粉”には強力粉を使うこと。

234860.jpg

生地の表面に薄い膜ができるとできあがり

そこでもう一度袋の中に戻し

それを30℃で30分くらいオーブンに入れて発酵させる。

発酵が進むと1.5倍くらいに膨らむ。

袋の中で生地からガスを抜いて、そして生地を取り出し

めん棒で円形にのばしフォークで穴を開ける。

234861.jpg

クッキングペーパーを敷いたフライパンの上に乗せ

両面に焦げ目がつくまで焼く。

焼けた生地にトッピングを乗せてオーブンに入れる。

234863.jpg

発酵させている間や焼いている間にコーンスープやピザ用のトマトソースを作る。

コーンスープ

クリームコーン缶詰、牛乳、水、卵、ブイヨン、塩、胡椒、ピザ用トマトソース

トマ水煮缶詰、たまねぎ、にんにく、オレガノ、オリーブオイル、塩

トッピング

①モッツアレラチーズ、バジル ②ピザ用チーズ、ベーコン、しめじ、ピーマン

234862.jpg

わが班では、ガスオーブンの順番がなかなか廻ってこないので

ガス魚焼きグリルを使って焼いたピザもあった。

グリルでも上手く焼けたよ~。

初めてのピザつくりだったが、こんなに上手くできるなんて凄い~


翌日は自宅で復習

①生地を捏ねているとき、いつまでもねばりがあって手や台にくっつくので

材料の計量を間違えたのかと心配したが

しばらく打ち粉をしながら捏ねているとようやくまとまった。

②実習で捏ねたときには「生地に膜ができる」ということがよく判らなかったのだが

復習して捏ねたときには「ああ、このことかあ~」

生地の肌を見ていて何となく判ったような気になった。

③自宅のオーブンレンジに「発酵」という機能があるのだが

一度も使ったことがないために設定方法が判らな~い

マニュアルをどこに置いたのか、探す時間なし・・・

そこで生地を密閉容器に入れて日なたに置いておいたところ

40分ほど経つと大きく膨らんでいたのでうまく発酵できたようだ

④生のバジルをあちこちの店で探したが見つからず、乾燥バジルで代用した。

⑤復習でも実習時と同様に2種類4人分を作った。

でも、生地だけはフライパンで焦げ目をつけてから2人分を冷凍保存した。

残りの生地2人分にトマトソース4人分をたっぷりと使った。

実習と同じようにすばらしい出来上がり~

生地もソースもプロ並みの仕上がりで

“旨い、うまい” ビールを呑みながら

ほとんどをたいらげてしまったのだ。

今回も・・・成功、成功

先生のレシピと教えのおかげ~

ピザの店では高価だからねえ~。
案外シンプルな工程だし、作ると面白いし

これからは自家製ピザを楽しむことにしよう~

次回は・・・“中華”
チャーハン
ぎょうざ
玉子スープ


(撮影 2009年02月14日(土) 機種不明)



(2009年02月19日 ”いい色ひろば”に公開の記事を加筆・修正した)

                          

戴いた貴重なコメント

コスモス
DATE: 02/17/2009 07:11:24

お久しぶりです。 少しだけコメントさせて頂きます。

キーを叩く訓練です(^v^)朝食前にお邪魔しました。

ビールは結構ですので、この美味しそうな風さんが、男たちが

初めて?作られた、ピザとコーンスープをご馳走になります。
 それにしても、結構手間がかかりますね。

男性の方が根気が有るのかも知れませんね。

一応、詳しくて、少しクスクスのレシピを戴いて帰ります。

成功?したら、私のブログに載せたりして(*^_^*)

 載せなかったら、失敗したと思って下さいね(+_+)

 コメントのお返事は頂いていませんが、

以前に作っていた記事をボチボチ載せています。

写真の羅列ですが、覗いて下さいね。
-----
belage
DATE: 02/17/2009 08:46:40

仰るとおり、お店のはなんであんなに高いのかと

いつも不思議に思っています。

ちょっとお電話で注文して配達して戴くには遠すぎますね(笑)
-----
massan
DATE: 02/17/2009 08:50:55

おはようございます。

手が込んでいるので、料理の手順のイメージは浮かびませんが

、風さんの熱意だけはひしひしと伝わってきます。

手作りのピザに、悪戦苦闘?後のビールはさぞかしうまかったでしょう。

料理まで趣味に取り入れて、奥さんの感想はいかがですか。

嬉しくもあり寂しくもあり。それとも大喜びかも・・・。
-----
mcnj
DATE: 02/17/2009 09:39:35

お帰りなさい。皆さん、真剣にやっておられましたね。

手作りピザは、お味も、格段でしょう。ビールのつまみには、もって来いです。
-----
平安人
DATE: 02/17/2009 09:40:18

お早うございます男の料理 続きますね 

皆さん結構楽しそうにやっておられます

一人だと侘しいでしょうが 

大勢でわいわいがやがやとやっていれば 楽しみも倍増でしょう

 拝見していて 私もちょっぴり 気持ちが動きました 

果たして近くでこんな教室があるのやら?

 作り終わってからの楽しみも よさそうですね 

 先日の私の東海道歩きは 何日かに分けて 草津まで 

その都度日帰りで 一人歩きでした
-----
金魚
DATE: 02/17/2009 11:10:10

いやぁ~素晴らしい!生地からつくるとは!本格的!

それにしても基本がシッカリですねー。

何処かのいい加減なツマミ料理とは雲泥の違い!^^;

風さんの根気よさに見習わねば・・デス!
-----
やま悠作
DATE: 02/17/2009 13:39:33

ピザに初挑戦でしたね。

そのうち お料理評論家のSaas-Feeの風さんにお会いできるかも知れませんね (笑)。

丁寧な記事ですので そのままレシピになります。

悠作も頑張らなくっちゃと思いつつ挫折の歴史を繰り返しています
-----
matsubara
DATE: 02/17/2009 18:43:29

やはり予言通りハマられましたね。でも楽しそうで羨ましい・・・

義務で40年料理するのとは全然違いますものね。

ピザを作る余裕があることも羨ましいです。

買うものと諦めていて・・・

バジル植えていたのに、ろくに使わず、トマトに添えるくらいでした。種はよく生えました。
-----
エゾモモンガ
DATE: 02/17/2009 21:20:53

今晩は~~~  ♪お帰りなさ~い  

此れだけ手を掛けると 美味しいでしょうね~

皆さんの手付きを見てると 真剣のようで‥‥

此処だけの話 うちの奴に 習いに行かしたい
-----
capucino
DATE: 02/17/2009 22:20:19

Saas-Feeの風さんのすごい所は、すぐに復習をやることです。

これには脱帽で~す。

始めの方を読んでいて、「表面に膜が張る」ってどうなるのだろうと思いました。

復習の方を読んで、やらないと分からないな、と思いました。

だんだんと料理にハマッテいるようですね。
-----
なお
DATE: 02/19/2009 20:28:06

またまた出遅れました~!パソコンの調子が悪く・・書き込みが出来ずにいました・・
 
教室では本当に上手に出来て私が一番驚いています!!!!

実は、私・・ピザを教えることが一番ドキドキしていまして・・

時間配分もそうですが生地の状態をわかってもらえるかということと

短時間の間にソースとスープを作らねばならないということでとても焦っておりました。

なのでいつもよりも説明も少なく一人でアタフタして

みなさん困惑されただろうと反省しておりました・・

でも予想外に・・ものすごい出来栄えに感動でした!

本当にはじめてとは思えなくて・・

そしてなによりみなさんがとても楽しんでみえたこと・・それが何よりでした

生地の完成という点がやはりわかりにくかったと思いますが

風さんはちゃんと復習もされていて・・

二度目でグルテン膜がわかったとのこと!素晴らしいです!!!

(私はパンを焼き始めたころなかなかわからなかったのです)

グルテンのこと、調べてくださったのですね!

素晴らしい!!!ちょっとばかり補足です。

グルテンは、よく捏ねると表面に薄い膜を作り、

小麦粉中のでん粉粒や抱き込まれた気泡を包み込みながら、

網目で細い繊維状になります。生地中のイーストが働いて発酵が進むと、

炭酸ガスとアルコールを発生します。

炭酸ガスはたくさんの小さな気泡になって生地組織中に入り込み、

全体を押し広げていきます。

その時にグルテン膜がしっかりと形成していないと空気が抜けていってしまい

ガチガチの生地になってしまうということです。

はじめて私が焼いたパンはカチンコチンの石のようでした(笑)

理論をわかると手順を大事にしようと思うものです・・

それからはひたすら捏ねるを繰り返しフワフワのパンが焼けるようになった次第です

お料理好きの男性が増えますように

次回、何の心配もなく迎えることが出来ると思っています!

楽しみにしていますね~
----------
花菜
DATE: 02/20/2009 12:20:18

うわぁ~ すごいすごい・・・ 美味しそうなピザが出来上がりましたね。 

ピザ大好きな私ですが、手作りした経験が、ありません。

夫手作りのピザを食べられた奥様が、羨ましいで~す・・・ 

お優しい『なお先生』と良いお仲間で、益々お料理の腕が、上がりますね。

又次回楽しみにしています。コメント遅れてごめんなさい。
-----
BOOK
DATE: 02/23/2009 08:05:04

管理人さま、皆さま お初にお目にかかります、BOOKと申します。

なお先生、おはようございます。

一昨日、料理教室第2班??の洋食教室があり、

ピザ&スープ作りを教わって参りました。

そのおりに、先生にこちらのブログを教えて頂きました。

先生は、こちらのブログの管理人さんの教室における手際のよさ、

熱心さに感嘆されてました。

もちろん このブログの完成度も絶賛でしたよ。

わたしにとって料理は、家庭生活を営む上で必要に迫られてではありますが

唯一と言って良いほどの趣味です。

でも、以前から私の持つメニューが炒め物と麺類しかなくワンパターン化しておりました。

そこでこちらの教室で基礎からガッツリ教わってレパートリーを拡充致したいと思い

勇躍、教室に応募させて頂いた次第です。

そこで出会えた皆様は、年齢、立場も関係なくとても前向きで熱心。

シャイで穏やかな方、積極的な方と様々ですが

料理の思った以上の出来栄えや、

時にはプチ失敗(苦笑)を交えて和気藹々です。

そんな教室の あったか~い空気の中で

料理の技術的な向上もさりながら、

笑顔一杯の教室は私にとって心地良いひと時を味わえて嬉しい限りです。

同級生?はモチロンですが なお先生、そして はもりあのスタッフの皆さんにも

とても感謝致しております。

教室に集う皆様は班は違えども動機はそれぞれですが

志を共にする者として、これからもよろしくお願い致したいと存じます。

本日は初書き込みなのに長々失礼致しました。ではこれにて。  以上です。
-----
BOOK
DATE: 02/24/2009 08:43:56

管理人さま 早速のレス、ありがとうございます。

さて次回の中華料理講習・・楽しみですね。

私たちの班は3/7ですがコンビナートに勤務する私は、

たまたまハズせない作業の日に当たってしまい

休めないため参加できないのです(涙

でも管理人さんの こちらのブログを拝見させていただき、

せめて雰囲気だけでも、と楽しみにしております。

追伸:『Saas-Feeの風』とは、なんでしょうか?  

教えていただければ幸甚です。  以上です。
-----
BOOK
DATE: 02/24/2009 08:52:53

お恥ずかしい・・『Saas-Feeの風』さんって管理人さん、でした。

お詫びして先ほどの追伸を取り下げさせていただきます。
-----
なお
DATE: 02/27/2009 23:52:24

ずいぶん経ってからのレスですが・・

BOOKさんは、風さんと同じくとても熱心な生徒さんです!

きっと意思疎通されるだろうと思い紹介させていただきました!

明日はいよいよ中華ですね・・

本当は第1、2グループが先で第3グループが追っていくような形でスタートしたのに

スケジュール調整のため第3グループが一週先に実習する形となりました

先行く先輩グループという感じですね♪明日も楽しみにしています!

BOOKさんも書き込みされてますね!

中華は欠席とのこと・・

残念ですがこちらでの実況中継のような細やかなレポートを読んで参考になさってください!

きっとBOOKさんのことだからレシピで作れると思います!

                          

ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします


コメント欄を閉じています


スポンサーサイト
プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR