花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


ゼラニウム (鉢植え)

地場スーパーマーケットの花売り場

買おうと思ったぺラルゴニウムの鉢の後ろに

ひっそりと可憐な花が咲いていた。

ゼラニウム (鉢植え)  税抜き 298円

ぺラルゴニウムもゼラニウムも同じフウロソウ科ペラルゴニウム属だが

草丈、花径ともにぺラルゴニウムは大きくゼラニウムは小さい。


こっちだっ

ぺラルゴニウムじゃなくゼラニウムを購入する。

タグには“Sakura Sakura”の名が記してある。

なるほど~~サクラのような色のゼラニウムだ。

180515ゼラニウム
(撮影 2018年05月15日(火))



180513ゼラニウム
(撮影 2018年05月13日(日))



ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします


スポンサーサイト
素敵な
花 素敵な名前ですね。さくら と きくと じっとしておれません。
かわいらしい上に お値段が魅力です。
よいものを手に入れて うれしい5月ですね。
[ 2018/05/16 06:05 ] [ 編集 ]
ゼラニューム さくらさくら
お早うございます。

綺麗な色です。

我が家のゼラニュームも、満開になって、きました。
しぼりではなく、ピンク一色です。
[ 2018/05/16 07:53 ] [ 編集 ]
おはようございます
綺麗な色のゼラニュームですね
この花も種類が多いですね
始めてみました綺麗な花ですね。
[ 2018/05/16 07:59 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/05/16 08:12 ] [ 編集 ]
過去形です
ゼラニウムも日々進化しているのですね。
30年前まではありましたが・・・
[ 2018/05/16 08:46 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
ゼラニュームはすぐに枯らせてしまうので、困ってます。
鉢植えにすると、水遣りを忘れたら即枯れます(^_^;)
コンクリートの上に鉢を置くと駄目ですね。
パンジーゼラニュームが好きなんだけどなぁ(^^)
[ 2018/05/16 10:35 ] [ 編集 ]
こんにちは~
ゼラニュームの色がとてもきれいな色ですね。
この花は鋏を使うと嫌うそうで私もベルさんと
同じように枯らしてしまった経験があります。
やはりお花にも相性があるようです。
[ 2018/05/16 13:19 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
可愛いゼラニウム。
“Sakura Sakura”の名がぴったりですね。
2年目以降の楽しむのなら、ぺラルゴニウムより
ゼラニウムの方が良いかもしれませんね。
我が家には2年目のぺラルゴニウムがありますが、
2年目の花は少なく、とても寂しくなりました。
[ 2018/05/16 17:10 ] [ 編集 ]
さくらさくら
サクラソウによく似てますね。
なんでさくらさくらと繰り返すのでしょうね。
[ 2018/05/16 19:20 ] [ 編集 ]
いい色
濃淡のぼかしが優しいゼラニュームですね。Sakura Sakuraという名のゼラニュームなんか面白いですねえ。でもわかります。その気持ち。
[ 2018/05/16 22:02 ] [ 編集 ]
こんばんは!
今月初めに可愛いな!って買ったゼラニューム
名前は?って見ると 「さくら さくら」でした。
[ 2018/05/17 20:39 ] [ 編集 ]
いいですね~
可愛くて名前にぴったりの花ですね。こちらでも見つかるといいな~
うちは底白のピンクと赤です。

先のデンドロビウム・キンギアナム懐かしいランです。
随分昔に平戸の民宿のおじさんに戴いて、たくさん増やし株をお嫁に出しました。
暑さ寒さに結構強くて外に出したままで毎年花を咲かせてましたが、一度強い寒にあって枯らしてしまいました。平戸のほうが当地より暖かかった?
知り合いのラン生産者にも尋ねましたが、最近は白のほうが人気でこの色は生産していないの返事でした。

今は年中外で大丈夫のランをハナミズキの木の又にくくりつけて育ててます。友人からもらったものですが名前は分かりません。-7度でも外で越して花を咲かせてます。随分丈夫なランです。
[ 2018/05/18 21:43 ] [ 編集 ]
Σ 小紋さんへ
しばらくです(^^♪
さくら・・・いろいろイメージが湧いてきますね。
明るく暖かなイメージが一番ですかね。
桜餅も好いですね。
そういえば・・・寅さんの妹の名も!

[ 2018/05/19 10:49 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
花姿が多様ですね。
うまく管理すると周年で見られるそうですが
なかなか難しいです。
[ 2018/05/19 10:51 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
そうですね、多種ありますね。
この”さくらさくら”は淡いピンク色に
好感が持てる花と思いました。
[ 2018/05/19 10:53 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
中にはゼラニウムと思えない花姿もありますね。
多種多様です。
上手く管理すると周年で見られるそうですが
なかなかそうは参りませんね。
[ 2018/05/19 10:54 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
湿気に弱いので水の遣りすぎは厳禁ですね。
乾燥には強いので、水遣りを少々しなくても大丈夫でしょう。
[ 2018/05/19 10:57 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
そうでしたか。
かなり長い間、水遣りを忘れていたということですね。
忙しいと忘れますよね(^_-)-☆
[ 2018/05/19 10:58 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、おはようございます。
ペラルゴニウムの2年目はあまり花が咲きませんか。
高温多湿に弱いそうですね。
なんだか管理が難しそうな花に思えました。

“さくらさくら”の淡いピンク色が好いですね。
[ 2018/05/19 11:03 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
もしかすると・・・名称の登録商標に関係するのでは・・・?
[ 2018/05/19 11:04 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
そうですね、イメージぴったりのネーミングですね(^_-)-☆
[ 2018/05/19 11:05 ] [ 編集 ]
Σ たんたかさんへ
ええっ、そうだったのですか。
偶然、同じ品種のゼラニウム!
ビックリですv-405
[ 2018/05/19 11:07 ] [ 編集 ]
Σ はなさんへ
ゼラニウムには花姿が多くてびっくりします。
え、これもゼラニウム!? そんなこともありました。

デンドロビウム・キンギアナムの株を増やしてお嫁に出すなんて凄いことですね。
なかなか増えなくてあきらめのランです。
冬も外でOKのラン、-7℃でも大丈夫なんて、考えられませんよ~。
我が家での冬場は室内避難しますので、一部屋をランなどの鉢で占領されてしまいます。
昨冬は簡易なビニールハウスを使って避難させたのですが全滅しました。
[ 2018/05/19 11:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR