花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その9  “かわらずの松” “志氐神社”からの続き>

“笹井屋”脇の交差点で国道一号を横断する。

180626富田から四日市へ-24OLYMPUS-XZ10

四日市名物とされる笹井屋の“なが餅”

この時は前を通過するのみで店内には入らず。


国道一号を渡ると標識がある。

180626富田から四日市へ-25OLYMPUS-XZ10


その脇にある石標に“国宝・・・”と刻んであるようだが・・何だろうか

180626富田から四日市へ-26OLYMPUS-XZ10


標識に従い国道一号を離れ旧東海道へ入ると“多度神社”がある。

180626富田から四日市へ-30OLYMPUS-XZ10

桑名の“多度大社”のご分霊を祀ってあり

数年前に拝殿が再建されたとのこと。


そこから先に進むと海蔵川の堤になり

そこには“三ツ谷(みつや)一里塚跡の石碑が建てられている。

180626富田から四日市へ-27OLYMPUS-XZ10

江戸・日本橋から99里を示す。

もともと建てられていた場所が海蔵川拡幅により川に埋没したので

この地を一里塚跡として石碑を建てたとのこと。

因みに・・・97里 縄生(通過済み) 98里 富田(通過済み) 100里 日永(後日、通過する)


ここを抜けると海蔵川が現れる。

その両岸沿い1.5kmに500本のソメイヨシノが続いており

四日市市では十四川その7にて紹介済み)の両岸と並ぶ桜の名所として知られている。

180626富田から四日市へ-28OLYMPUS-XZ10


海蔵川両岸を彩る満開の桜並木をこちらにて

“散歩道の千本桜と海蔵川の桜並木 三重県四日市市”

          

海蔵川の河川敷に降りる。

上流

180626富田から四日市へ-29OLYMPUS-XZ10

下流


桜の並木道に戻り左手(上流)に進むと国道一号の海蔵橋たもととなるので

橋を渡り四日市中心部へと向かう。

海蔵橋を渡って海蔵川下流を  向こうは四日市コンビナート

180626富田から四日市へ-31OLYMPUS-XZ10

橋を渡り切って国道一号から旧東海道へ入るポイントにある標識

四日市宿の諏訪神社まで残り1.8kmくらいか・・・

最中の“清華堂”からここまで2時間弱かかっている。

(ここまでの撮影 2018年06月26日(火) OLYMPUS XZ-10



歩いた日に買ったものではないが・・・

笹井屋の“なが餅”

180707笹井屋のなが」餅
(撮影 2018年07月07日(土) PENTAX MX-1

餅に餡が包まれ、それが長くのばされた形(12cmくらい)になっており

更に両面が少し焼かれている。

食する前に焼いても旨かったよ

1550年(室町時代)くらいから評判の“なが餅”だそうだ。

<続く>



ここまでの様子はこちらで

“旧東海道・桑名宿・旧跡“七里の渡し”でヒルナンデス!のロケ隊と相前後しつつ~”

“宝暦治水薩摩義士ゆかりの海蔵寺(三重県桑名市)と治水神社(岐阜県海津市)”

“東海道五十三次・桑名宿・七里の渡し”

“桑名宿“七里の渡し”あたりから“長良川河口堰”を見る”

“桑名宿“七里の渡し”あたり 旧東海道と歌行燈句碑”

“桑名城址・九華公園 三重県桑名市”

“その手はくわなの焼きはまぐり 三重県桑名市”

“東海道のシンボル青銅鳥居のある春日神社 三重県桑名市”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その1”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その2”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その3”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その4”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その5”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その6”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その7”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その8”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その9  “かわらずの松” “志氐神社”




ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします


スポンサーサイト
室町時代からのなが餅ですか食ってみたいものです。
見るところが多いいい旅、いい運動のようです。
[ 2018/07/09 07:41 ] [ 編集 ]
おはようございます
美味そうな長い餅、焼いてもそのままでもですか
旧東海道の旅色々な見るものが多く楽しめる場所ですね。
[ 2018/07/09 08:20 ] [ 編集 ]
おはようございます
なが餅 お初です
けっこう食べ応えがありますね
[ 2018/07/09 08:54 ] [ 編集 ]
おはようございます
時間が経つにつれて、日が経つにつれて。。。
被害の大きさが膨れ上がってますね(~_~;)ウゥ~~~ン

トラ、一点がとれないとは(>_<)イ-…コラxァ~
[ 2018/07/09 08:55 ] [ 編集 ]
まず笹井屋のなが餅に惹かれました。これも長いですね。
勿論最中の清華堂も。甘い物の食い気ばかりですみません。
川沿いの桜の名所のご紹介が2度目、本当に桜の季節でなかったのが残念です。
緑も多いので安心しました。
[ 2018/07/09 10:10 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
やっと普段の生活に戻りホッとしてます。
被害に遭われた方には、お見舞い申し上げます。

上から記事を読んでいて、なが餅でストップしちゃった(笑)
薄っすらついた焼き目が、食欲をそそります(^^)
[ 2018/07/09 10:13 ] [ 編集 ]
旧東海道四日市宿
お早うございます。

暑くなりましたね。

いよいよ、中心部へ入って来ましたね。

橋を渡ってからも、笹井屋の分店がありました。


[ 2018/07/09 11:17 ] [ 編集 ]
多度神社は行きました。
石柱には、確かに国宝え?大?道
と書いてありますね。

笹井屋のなが餅は、桑名に夫の友人が
いますので、何度も頂きました。
美味しいですね。
[ 2018/07/09 12:51 ] [ 編集 ]
こんにちは~
長い餅は初めて見ました。
焦げ目が少しついていますが
食欲をそそりそうです。
[ 2018/07/09 13:11 ] [ 編集 ]
おぉーーーっ
多度大社や一里塚石・海蔵川等
知ってる景色ばかりで嬉しくなります
特に
笹井屋の長餅は大好物です
柔らかくて美味しいですね
最近はこのお店ではなくてデパートで買っています
[ 2018/07/09 15:11 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
東海道あとは江戸時代の名残どころか、今の時代に脈々と生き続けていますね。
こちらも長崎街道、豊前街道などありますが、両脇には緑豊かに街路樹が並び素敵な風情が残ります。
所々にある石標に「これより豊後、筑前」に刻印されていたり江戸時代の秩序正しい雰囲気が残ります。
[ 2018/07/09 18:57 ] [ 編集 ]
なが餅
名前の通り長い餅ですね。
あんこが透けてますから、薄い餅のようであんこが命ですかね。
甘いもの大好きです、食べてみたいです。
[ 2018/07/09 20:26 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
海蔵川、十四川、そして風さんが毎年ご紹介下さっている千本桜など、
四日市市には桜の名所が多いですね。
4月はどこを歩いても美しいでしょうね。
美味しそうな和菓子屋さんも多いですね。
やはり宿場町で、昔から人の行き交いが多かったからでしょうか。
笹井屋の“なが餅”も一度食べてみたいです。
[ 2018/07/10 10:58 ] [ 編集 ]
見どころ
こうしてゆっくり歩くと見どころはいっぱいありますね。
長餅一人じゃ食べきれませんね。でおおいしそうです。お見せも老舗の雰囲気があっていいですね。
[ 2018/07/10 16:24 ] [ 編集 ]
こんな旅の記録。。。
いいなぁ~~
梅雨も明け、暑くなってきましたから、気を付けてくださいよ。

知った(見覚えのある)画像が出てくると、なんだか嬉しい(笑)

笹井屋の長餅。昔に比べると、短くなったと思うのは私だけかな。。。
[ 2018/07/10 17:07 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
ゴルフでは、できるだけカートに乗らないようにしています。
そんな時しか、歩く機会無し・・・ですからね(^_-)-☆
[ 2018/07/11 15:05 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
車では経験ある道ですが、歩いたことが無くて・・・。
歩くことによって初めて知ることが多くありますよ。
[ 2018/07/11 15:07 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
美味しくて、ふたつくらいは簡単に口に入りますよ~(^^♪
[ 2018/07/11 15:08 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
暑いからねえ、被災地の皆さんは大変です。
[ 2018/07/11 15:09 ] [ 編集 ]
Σ tonaさんへ
桑名にも安永餅があります。
甘いものを購入しながら旧東海道を歩いてください。
ただ、暑さが餅に影響を及ぼすことがあるかも・・・。
お店の人に確認なさってから購入が好いかも判りませんね。
明日は明後日ほどの暑さじゃないみたいですが
それでも予報では32℃ですからね。
熱中症に気を付けないと!
[ 2018/07/11 15:15 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
大きな被害が無くて好かったですよ。
まだまだ川は増水してるのでしょうね。
近づかないほうが好いかも・・・。
こちら、暑い日が続きます。
[ 2018/07/11 15:17 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
三滝川を渡ってからのことですが
本店じゃないかと思わせる笹井屋があります。
[ 2018/07/11 15:19 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
桑名名物ですと安永餅ですが
それは笹井屋のなが餅のような形をしています。
桑名駅前に店があったと思います。
[ 2018/07/11 15:22 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
そうですね、珍しいかも・・・。
Saas-Feeの風もこちらに来て、初めてなが餅を知りました。
[ 2018/07/11 15:23 ] [ 編集 ]
Σ げんかあちゃんさんへ
最近は店に行かないですね。
イオンなどで買えますからね。
駅の売店にも並んでいるかな。
[ 2018/07/11 15:26 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
以前は中山道を歩いていましたが(ほんの一部だけです)
最近はまったく歩く機会をつくることなく
怠惰な毎日になってますよ~(>_<)
昔の街道には好いところや好いものがたくさんありますね。
[ 2018/07/11 15:29 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
甘党ではありませんが、こういう餅が好きでねえ~(^_-)-☆
幾つでも食べられますが、やはり身体のことを考えて
食べてもふたつまでですね。
[ 2018/07/11 15:32 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんにちは。
四日市や鈴鹿には、このような餅を扱う老舗がたくさんあります。
こちらに来た当初は、多いことに驚きました。
どうも水が好いこと、米が好いこと・・・そういうことのようですよ。
日本酒の酒蔵が多いことと同じじゃないかと思いましたね。
[ 2018/07/11 15:35 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
歩くと、多くのことを見られますね。
車ですと、そんなこと、そんなものがあることに気づかず
ただ通過するだけですからね。
[ 2018/07/11 15:38 ] [ 編集 ]
Σ のんきさんへ
この暑さでは歩けないですね。
もっとも、6月30日に南日永から采女一里塚まで歩いて
そこで今回の“旧東海道を歩いて歩いて”は
おしまいにしていますけどね。

なが餅・・・短くなってますか?
以前はもっと長かった?
[ 2018/07/11 15:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


マッターホルン
(撮影 2006年07月12日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR