花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“近鉄四日市駅前から旧東海道を歩く その3(完) 雨でリタイア!”からの続き>

四日市あすなろう鉄道内部線旧東海道とほぼ並行して走っているので

旧東海道を歩いていると駅や線路、踏切を見かけることが多い。

歩く途中で撮った四日市あすなろう鉄道関連写真の中から幾点かを・・・


“赤堀駅”は始発駅であるあすなろう四日市駅”の隣り駅

180629赤堀駅


その隣り駅“日永駅”手前の踏切から撮った線路 ”赤堀駅”方向

180629日永駅-0

ナローゲージと呼ばれる762mmの軌間


“日永駅”を出発した内部行き電車を手前側踏切の遮断機脇からパチリ

180629日永駅-1

(踏切は奥側と手前側との連続二ヵ所あり)

その電車が通過した後、手前側踏切の線路上で“日永駅”をパチリ

180629日永駅-2


“近鉄四日市駅”から旧東海道を歩いてきたが

“日永神社”で雨に遭いやむなくリタイア

四日市あすなろう鉄道に乗って帰ることにした。

“南日永駅”あすなろう四日市駅”行きの電車を待つ。

10時43分発の電車が入線してきた。

180629南日永駅-2

写真16枚を使って電車の入線をパラパラアニメにした。

リログ時代からのブロ友諸氏には懐かしいパラパラアニメじゃないかな

“パソカレッジの初心者ワクワクブログ教室”で教わったねえ~12年ぐらい前になる。

アニメあすなろう鉄道南日永駅

中途半端なものになった。

通過してしまうまで撮っておけば好かったと悔やむ

(撮影 2017年06月29日(金) OLYMPUS XZ-10



四日市あすなろう鉄道”について、もう少し詳しく紹介している二篇あり。

ご興味あればその二篇をどうぞ

“存続が決まったナローゲージ鉄道 三重県四日市市”

“ナローゲージの“四日市あすなろう鉄道”に乗った”



ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします



ここまでの様子はこちらで

“旧東海道・桑名宿・旧跡“七里の渡し”でヒルナンデス!のロケ隊と相前後しつつ~”

“宝暦治水薩摩義士ゆかりの海蔵寺(三重県桑名市)と治水神社(岐阜県海津市)”

“東海道五十三次・桑名宿・七里の渡し”

“桑名宿“七里の渡し”あたりから“長良川河口堰”を見る”

“桑名宿“七里の渡し”あたり 旧東海道と歌行燈句碑”

“桑名城址・九華公園 三重県桑名市”

“その手はくわなの焼きはまぐり 三重県桑名市”

“東海道のシンボル青銅鳥居のある春日神社 三重県桑名市”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その1”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その2”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その3”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その4”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その5”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その6”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その7”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その8”

“旧東海道・桑名宿から四日市宿へ てくてく旅 その9  “かわらずの松” “志氐神社”

“旧東海道・四日市宿を歩く その1 “笹井屋なが餅” “三ツ谷の一里塚跡””

“旧東海道・四日市宿を歩く その2  広重の“三重川”は“三滝川”!?”

“旧東海道・四日市宿を歩く その3(完) 近鉄四日市駅あたり”

“近鉄四日市駅前から旧東海道を歩く その1”

“近鉄四日市駅前から旧東海道を歩く その2”

“近鉄四日市駅前から旧東海道を歩く その3(完) 雨でリタイア!”


スポンサーサイト



おはようございます
色々な車両が走ってますね
撮り鉄さんには人気なのでないですか。
[ 2018/07/21 07:54 ] [ 編集 ]
パラパラアニメ
パラパラアニメのこと懐かしいですよね。
美人の社長さんに習いましたので少しはUPしましたよ。
でもよく覚えていますねえ、ソフトどこになるかなあ?
[ 2018/07/21 07:59 ] [ 編集 ]
おはようございます
電車のアニメ いいですね
線路も面白いですね
[ 2018/07/21 08:52 ] [ 編集 ]
おはようございます
マッターホルン、懐かしいぃ~~~~~~~
[ 2018/07/21 09:01 ] [ 編集 ]
この電車に乗りました。
パラパラアニメが面白いです。
ナローゲージを知らなくて、四日市を歩くという時に娘に教えてもらった次第ですが、興味深かったです。
乗るのをとても楽しみにしていました。
[ 2018/07/21 09:26 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
パラパラアニメは今の動画とは違うのですね。
実際に電車が走っているようで素敵です。

ナローゲージだと、車両も小さいので、燃料費などが
節約できるのでしょうね。
運賃もお安いと良いですね。
[ 2018/07/21 09:29 ] [ 編集 ]
おはようございます
パラパラアニメとは懐かしいですね。
リログの時に何回か挑戦してみたことがあります。
[ 2018/07/21 11:02 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
味わいの有る駅ですね~昭和の匂いがプンプン(笑)
レールのサビが、枕木と敷石を染めてますね。
小坊主のラッピングが可愛いです。
アニメーションも専用ソフトが有るんですね。
[ 2018/07/21 11:08 ] [ 編集 ]
風さまは、乗り鉄であり、撮り鉄でもあり、
人生が楽しめますね。
[ 2018/07/21 15:48 ] [ 編集 ]
単線
東武東上線も東松山駅から先はたん先だって知ってびっくり。川越線も単線なんですね。
昔駅で引渡していた輪のようなものはなんていうのかしら。なんか単線にはいまだに油煙の香りが付きまとっているように感じます。懐かしいけど、結構残っているんですねえ。
[ 2018/07/21 16:20 ] [ 編集 ]
ナローゲージ
ナローゲージの鉄道って珍しいですね。
遊園地を走ってるみたいな感じですね。
[ 2018/07/21 20:33 ] [ 編集 ]
おはようございます~
電車のラッピングが可愛いですね。
ナローゲージという列車の軌道を
初めて知りました。
[ 2018/07/22 10:11 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
撮り鉄がやってくると聞いています。
でも、そんな人たちにSaas-Feeの風は出会ったこと無しです。
[ 2018/07/23 11:14 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
あの女性には写真でしかお目にかかったことがありません。
直に教えてもらったのですね、三面相さんは・・・。
[ 2018/07/23 11:17 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
パラパラアニメをつくってブログにアップしなかった?
[ 2018/07/23 11:18 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
なんだよ、楽勝と思っていたら九回裏の・・・
あれはいったい何だ(>_<)
[ 2018/07/23 11:19 ] [ 編集 ]
Σ tonaさんへ
娘さんはすでにご存じだったということですね。
歩かれる前の下調べが行き届いていますね。
Saas-Feeの風は行きあたりばったり・・・
あとで、あれを見ていなかった!
そんなことが多いですよ。
[ 2018/07/23 11:21 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんにちは。
Saas-Feeの風が初めてぶろぐを開設した“リログ(Re:log)”では
初心者のためにブログ教室がウェブ上で開催されていて
たくさんのワザを習いましたよ。
そのなかに写真をパラパラ漫画風のアニメにするワザがありました。
今回は、それを思い出してつくってみました。
電車が通過するまで写真を撮っておけば
パラパラアニメもめまぐるしさが減ったはずなのにと思っています。

四日市あすなろう鉄道は近鉄が廃線にしようと考えた路線を
四日市市が待ったをかけて話し合った結果
双方の共同出資の形で生まれ変わりました、
料金は割高ですよ。
[ 2018/07/23 11:29 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
つくられましたね、ma_kunさんも・・・。
懐かしいワザです。
[ 2018/07/23 11:30 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
小坊主・・・“こにゅうどうくん”との名があって
四日市市のゆるキャラになってます。
こにゅうどうくんはまあまあですが
大四日市まつりに山車に乗って登場する大入道は・・・(-_-;)
[ 2018/07/23 11:33 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
そうですかねえ~(^^ゞ
鉄道の旅は好きですよ~。
かなり長く、そんな旅をしておりませんが・・・。
[ 2018/07/23 11:35 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
かつては田園地帯だったところを走る鉄道は単線だった・・・。
そういうことでしょうかね。

輪のようなものは・・・たしかタブレット・・・でしたね。
[ 2018/07/23 11:37 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
遊園地の鉄道よりは大きいかな(^_-)-☆
ゆっくり走ってますよ。
[ 2018/07/23 11:39 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
国内の鉄道の軌間には
762mm、1067mm、1435mm
この三種があるということですね。
[ 2018/07/23 11:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR