花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


先ほどテレビを観て北海道に大きな地震があったことを知りました。

北海道の皆さま、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

(2018-09-06 07:51)

          

“想い出の積丹半島・神威岬 その1”からの続き>

遊歩道入り口から神威岬の先端まで、どれほどの距離があって

どれほどの時間がかかったのか・・まったく思い出せない。


神威岬の先端から

001104神威岬-7
(2000年11月04日)

左下と右下には遊歩道の柵の支柱が見えている。

ここから先へは立ち入れなかったのだろう。


ところが1965年9月1日に撮った写真では、先端の、更に先端に座って

北海道一周の旅の途中で知り合ったふたりと写真を撮っている。

650901積丹-8
(1965年09月01日)

“想い出の積丹半島・神威岬 その1”に書いたように

のふたりは大阪女子大(現大阪府立大)生と調理修業中の男性であり

神威岬までは余別から海路となり、舟は岬の崖下に着岸

そこから岬の上まで歩いている。

1965年当時の神威岬先端へのアクセスは海路しか無かったのか・・・


この写真で神威岬の先端の様子が判る。

650901積丹-7a
(1965年09月01日)


こちらは岬の先端から下って舟に戻る途中のようだ。

650901積丹-9
(1965年09月01日)

左端の男性は大阪から一緒に旅したクラスメイト3人のひとり

彼とは現在も付き合いが続いており、ときどき一緒にゴルフを愉しんでいる。


その後、舟に戻る途中で・・・

650901積丹-10
(1965年09月01日)

この岩を2000年11月4日には遊歩道から撮っている

001104神威岬-5


1965年には舟に戻る途中、その岩の近く歩いていたらしい。

650901積丹-B
(1965年09月01日)

左写真が岩    右写真の後方は岩のそばの崖


2000年当時のSaas-Feeの風は“積丹ブルー”という言葉を知らなかったが

アルバムには海の色の美しさに見惚れたのか写真を撮っていた。

001104神威岬-11
(2000年11月04日)

<続く>

(撮影 1965年09月01日(水) 2000年11月04日(土) フィルム写真をスキャニング)



ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします


スポンサーサイト
北海道は大地震のようですが
観光地もかなり大変かもで心配ですね。
[ 2018/09/06 07:14 ] [ 編集 ]
おはようございます
関空に北海道に。。。
経済にも大影響ですね(~_~;)ウゥ~~~ン
[ 2018/09/06 07:51 ] [ 編集 ]
おはようございます
今朝がた北海道では大きな地震が発生
余震も続きているようで心配です。
[ 2018/09/06 07:59 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
私は神威岬の先端まで歩けなかったので、「神威岩」は見ることが
できませんでした。こんな形をしていたのですね、よくわかりました。
若い頃の風さんはもてたのでしょうね。
私は慎重で、人見知りだったので、旅先ですぐにお友達は作れませんでした。
良い思い出ですね。

北海道の地震、早朝のニュースで知り、5時ごろスマホで連絡を取りました。
娘のところでは震度5⁺だったそうですが、家具の転倒や食器棚の中の食器も
割れることなかったようですが、揺れが酷くて怖かったそうです。
オール電化なので、早く停電をどうにかしてほしいとも言っていました。
娘は5月からパートを始め、休むことも今のところ無理のよう・・・
小学校が休校なので、余震などあったら孫のことが心配なので、
その後何度も電話をしたのですが、通じませんでした。
(娘のスマホのバッテリーが残り少なくなっているというので)
お婿さんか娘のどちらでもよいので、家にいられると良いのですが・・・
[ 2018/09/06 08:39 ] [ 編集 ]
おはようございます
北海道の地震 心配です
ヒューマンも6月に旅行したばかりなので、心配です
[ 2018/09/06 09:15 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
大変な日本の状況、早く国が動いて欲しいですね。
まだまだこちらの大雨の被害も片付いてないのに、
次々と起こる自然災害、他の国に支援してる場合じゃないでしょう。
[ 2018/09/06 09:57 ] [ 編集 ]
こんにちは~
北海道で早朝の時間に地震があったことを
TVを点けて初めて知りました。
台風に地震と今月に入ってから災害続きです。
こんな時に選挙どころではないと思います。
[ 2018/09/06 12:49 ] [ 編集 ]
青春時代の楽しい北海道旅行でしたね。
私は積丹半島は行っていませんので、
珍しく拝見しています。

北海道に引っ越された放送大学元客員教授に
メールしましたら、停電が困るという返事でした。

それにしても眉目秀麗の風さまはもてた
でしょうね。
[ 2018/09/06 12:54 ] [ 編集 ]
地震
私も今朝は何も知らずに散歩に出て
戻って方のテレビで自身を知りビックリです。
先輩や中学の同級生、ブロ友もいて心配です。
皆さんの無事を祈ってます。
[ 2018/09/06 18:49 ] [ 編集 ]
今晩は
神威岬の島々や岩の形が面白く
見所のある場所ですね。
それにしても関西圏の水害の復旧も未だというのに
今度は北海道の地震被害が起こり大変ですね。
[ 2018/09/06 18:51 ] [ 編集 ]
たいへんですね
自然災害の多さにびっくりしています。なんだか不安になりますね。
お写真がきれいに保存されていますね。いい思い出になるでしょう。
[ 2018/09/06 22:59 ] [ 編集 ]
こんにちは
北海道の旅をするためにガイドブックを購入して
ルートを検討していました。
地震の被害があまりにも大きくて不安になりました。
復旧工事・作業中にドライブするのは不謹慎と思いました。
来年の秋には修復でいているでしょう。
1年延期することにしました。
[ 2018/09/07 16:50 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
厚真町の被害現場の映像が流れています。
山崩れの凄まじさ、自然の怖ろしさですよ。
[ 2018/09/08 13:32 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
関空では一部の国際便の運航が始まったとか。
これから復旧が加速しますね。
[ 2018/09/08 13:34 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
たまたま北海道のブログ記事を予約してました。
ニュースで大地震のことを知ってビックリしました。
[ 2018/09/08 13:36 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんにちは。
苫小牧は厚真から近いので、厚真の被災の様子で
さぞご心配だったことでしょう。
札幌市街の様子は頻繁に映像が流れますが
Saas-Feeの風の知る限りでは苫小牧の様子は流れていません。
だから余計に気にかかりますね。
逆に札幌のような酷いことは無いのじゃないかとも考えられます。
娘さんと連絡がついて好かったです。
これからしばらく、日常生活に支障がありますが
お元気のようですから、それには安心ですね。
[ 2018/09/08 13:42 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
停電が徐々に解消されているようですね。
新千歳空港も動き出したようで好かったです。
[ 2018/09/08 13:44 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
東日本大震災、大阪の地震、西日本豪雨と、
復興が進まないうちに次の災害がやってきて
いったいこれからどうなるのだろうと思いますね。
SFだった日本沈没が現実味を帯びてきた?
[ 2018/09/08 13:47 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
日本は災害列島です。
次々に自然災害が起きますね。
東南海地震も目の前かも(-_-;)
[ 2018/09/08 13:48 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
学生時代に積丹半島には行きましたが
その時に小樽を飛ばしていました。
その理由が判りません。
(覚えていません)
観るところが無いと思ったのかな。
今では小樽運河が大人気の観光地になってますね。
少し前までは石原裕次郎記念館がありましたしね。
[ 2018/09/08 13:53 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
Saas-Feeの風も驚きましたよ。
積丹半島・神威岬の記事の予約投稿をしていましたから
朝の6時過ぎに公開されていました。
たまたま一緒になってしまったのですが、
なんだか皆さんに申し訳なくて・・・。
[ 2018/09/08 13:55 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
岩の形が興味深いですね。
それぞれ名前がありますが
Saas-Feeの風が覚えている岩の名は
ローソク岩だけなのですよ。
[ 2018/09/08 13:57 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
DPEを担当した現像所の質によって
経年色褪せの有無が決まるようです。
当時は、そんなことを思いもせず
適当に街のDPEに頼んでいました。
[ 2018/09/08 14:00 ] [ 編集 ]
Σ golfunさんへ
今回の大地震の復興が完結するまで
観光旅行が難しくなりました。
車で行かれるのですか。
北海道内の交通事故の多くは
道外から来た観光客が起こしていると聞いています。
充分に注意なさってくださいね。
旅行代理店主催のツアーに参加されると
いろいろな面で安心ですよ。
[ 2018/09/08 14:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR