花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


14年前の写真を蔵出し~~

新入社員時代からの友人夫妻と数十年ぶりに仙台で再会し

積もる話で数時間を過ごした後

彼らと別れ宮城蔵王御釜を見に行った。


宮城蔵王ロイヤルホテルに泊まり

翌朝になって窓の外を見ると一面に霧が立ち込めていた。

この天候で御釜まで行けるのかと心配していたが

出発する前にはなんとか見通せるようになった。


霧で少しぼんやり気味に写っているホテル名の表示

040728宮城蔵王ロイヤルホテル


途中で見た滝も霧ではっきりしない。

040728蔵王の滝


ところが山頂に着くと・・・好い天気なのだ。

040728蔵王-1

「へえ~~麓と山頂で、こんなにも天候が異なっているのか」

こんなことは山登りするひとたちには特段のことではないのだろうね。


雲海を眼下に見るのは飛行機に乗っているときぐらいだよ~。


御釜

040728蔵王-2

火口湖の形状とエメラルドグリーン、周囲の山肌の形状と色

そのコントラストが美しい光景をつくりだしている。


太陽光のあたり具合により湖の色が変化するので

五色沼五色湖とも呼ばれるそうだが

この日はこのエメラルドグリーンしか見ていない。

積雪・樹氷の時期には夏とは違った趣きの光景になるのだろう。

それを見たいものだが実現は困難だ。


あたりではたくさんのユリが咲いていた。

040728蔵王-ユリ


御釜を望める位置に鎮座する“蔵王刈田嶺神社奥宮”のご朱印

040728蔵王大権現


蔵王ハイライン通行券

040728蔵王ハイライン有料道路通行券

(写真撮影 2004年07月28日(水) フィルム写真をスキャニング)



ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします


スポンサーサイト
おはようございます
御釜ねぇ~~~、7年の仙台在住時、東北を廻っていましたので
何回か行ったなぁ~~~,いかカノとも(* ̄m ̄)プッ !

いかカノ、事務局として二夜連続の宿泊研修、寂しい一人酒。。。でも、今日は帰ってきます(* ̄m ̄)プッ !
[ 2018/09/22 07:12 ] [ 編集 ]
蔵王
ここは友人三人で50年前に車で行きました。
冬にはスキーにも行きましたが古い話になりました。
火山活動があるようですが大丈夫かな?
[ 2018/09/22 08:15 ] [ 編集 ]
おはようございます
私もこの場所には行ってますが
何時行ったのか者に旅行だったと思います
景色忘れてますよ(笑)
[ 2018/09/22 08:26 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
蔵王には50年前の10月に行きましたが、台風が近づいていたため、
お天気がすぐれず、写真も残っていません。
その後、ANAで新千歳に向かう時など、空の上から見たことが
ありますが、こんなに素晴らしいエメラルドグリーンのお釜だったとは・・・
お天気にも恵まれ、雲海まで見られて、最高のシチュエーションでしたね。
[ 2018/09/22 09:18 ] [ 編集 ]
お早う御座います
夏の蔵王は知らないですね。
冬の蔵王へ三度だったかなスキーをしに行きました。
千葉に居る頃で大阪へ帰省してからお仲間と伊丹空港
から仙台へ、樹氷もよかったが温泉もよかったです。
[ 2018/09/22 09:36 ] [ 編集 ]
蔵王のお釜
お釜の水・・・エメラルドグリーンに満々と見せていますね
新潟からは割と行きやすいので
何度となく訪れていますが
天候が変りやすいですからこの色を見られるのは幸運でしたね、

数年前の10月に入ったばかりの時期に行きましたが
その年は初雪が早く、蔵王への道が閉鎖れた日でした。
[ 2018/09/22 09:42 ] [ 編集 ]
わー、お釜の色のきれいな事!、エメラルドグリーンですね。
5色ということはコバルトブルーになるときもあるのでしょうか。
色々な色が楽しめるほど行けませんものね。
雲海も見られて良かったです。
昔一度、お釜を見たような気がするのですが忘れました。
スキーにも行ったので樹氷は見られました。
[ 2018/09/22 10:01 ] [ 編集 ]
こんにちは ♪
蔵王の御釜
素晴らしいぃ~~~ ですね~♪

高山にある、池や大きな沼って
綺麗ですよね(^0^)V
[ 2018/09/22 14:37 ] [ 編集 ]
今晩は
エメラルドグリーンの火口湖が本当に綺麗ですね!
山頂からの景色や沢山咲くユリも素敵です。
[ 2018/09/22 18:48 ] [ 編集 ]
こんばんは
蔵王は懐かしい所です。
若い頃、友人に誘われて蔵王スキー場に行きました。
トニーザイラーの映画「白銀は招くよ」の後に2回スキーを楽しみました。
町内の秋のレクレーションにも行っていました。
お釜は懐かしいです。
[ 2018/09/22 20:44 ] [ 編集 ]
こんばんは
8年前百名山を目指して東北遠征に行った時 
蔵王山の最高峰 熊野岳に登りました 
その時 蔵王のシンボル御釜を見ました
キレイな池でしたね
[ 2018/09/22 22:03 ] [ 編集 ]
懐かしい
ここへ行ったのは50年も前の話。
   
   火口湖

 山の怒りの傷口を
 神は癒したもうた
 翡翠の石をはめこんで
 夜のしじまの中で
 水面は 人の世の葛藤を飲みつくす
 そして朝
 悠遠なる時を着編みつづけるさざ波をたたえ
 神のやさしいみ手のあとを示すため
 ふたたび輝きをます
 一時の心の和から立ち戻って
 そこにみるのは
 決して入りこむことのできぬ
 なんというやさしいよそよそしさ


これがその時かいた私の詩です。
[ 2018/09/22 23:52 ] [ 編集 ]
もう一度行きたいな
私が訪ねたのはもう何年前になるかな。。
エメラルドグリーンのお釜を見られる確率は非常に低いと当時のガイドさんから聞きました
私も綺麗に見る事が出来ましたが、道中の山道は小雨が降っていて、心配だった事を思い出してます日田。お釜を見学した直後に雨が降ってきたことも。。
お互いに普段の心がけに寄るものが大きいですね(笑)
私のブログを検索してみましたが2006年から始めたブログには記載なし。って言うことは、12年以上も前になるんですね。
[ 2018/09/24 10:31 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
そうそう、仙台でしたね、或る時期に・・・。
デートで御釜ですか。
エメラルドグリーンに見惚れたでしょうね。
[ 2018/09/24 13:55 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
50年前ですか、遠い昔ですねえ。
46年前の宮崎も同レベルですね(^_-)-☆
[ 2018/09/24 13:57 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
社員旅行ということですね、おそらく・・・。
泊りは秋保温泉だったのかな(^_-)-☆
[ 2018/09/24 13:59 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんにちは。
50年前には残念なことでしたね。
台風が蔵王あたりに影響することは滅多にないのではと思ってしまいます。
運が悪かったですね。
そんな状況でも御釜までは行っておられたのでしょうか。
いつか再訪なさってエメラルドグリーンをご覧になってくださいね。
[ 2018/09/24 14:03 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
何度か蔵王にスキーとは好い経験でしたね。
温泉は苅田温泉かな。
Saas-Feeの風は宮城蔵王ロイヤルホテルの前日に秋保温泉に泊まりましたよ。
[ 2018/09/24 14:05 ] [ 編集 ]
Σ hohsi117さんへ
新潟からは近いからその気になるとすぐに・・・ですよね(^^♪
Saas-Feeの風はエメラルドグリーンの御釜を経験で来て好かったですよ。
天候によって色が違うのですか。
ラッキーと云って好いのかな。

「今冬は初雪が早いかも」とテレビニュースで云ってましたよ。
また蔵王への道の閉鎖が早まるかも判りませんね。
[ 2018/09/24 14:09 ] [ 編集 ]
Σ tonaさんへ
実は五色とは何かを知らないのですよ~(^^ゞ
環境によって変化するということでしょうかね。
なかなかエメラルドグリーンを見られないのなら
Saas-Feeの風たちはラッキーだったということになります。
[ 2018/09/24 14:11 ] [ 編集 ]
Σ エゾモモンガさんへ
高山の湖や池や沼がきれいな理由は空気がきれいから?
確かに写真などではきれいな水を湛えていますよね。
いかにも飲めそう~というような・・・。
[ 2018/09/24 14:14 ] [ 編集 ]
Σ ktempleさんへ
また訪ねる機会があれば好いのですが・・・。
この日は飛行機が決まっていて
あまりゆっくりできなくて・・・。
[ 2018/09/24 14:16 ] [ 編集 ]
Σ golfunさんへ
水戸から仙台はちかいですからねえ。
トニーザイラーとは懐かしいです。
白銀は招くよ・・・音楽も好かったですね。
[ 2018/09/24 14:18 ] [ 編集 ]
Σ 熊取のおっちゃんへ
山男だから蔵王をよくご存知ですよね。
ところで高山の湖や池や沼の水がきれいなのは何故でしょうか?
教えてね(^_-)-☆
[ 2018/09/24 14:21 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
凄いですねえ~。
情景から詩にしたり短歌にしたりできることは羨ましいですよ。
Saas-Feeの風は感動を言葉で表すことがなかなかできません。
慣れたかたたちは、その場で浮かんだ詩や短歌を推敲するのでしょうか。
[ 2018/09/24 14:27 ] [ 編集 ]
Σ のんきさんへ
>エメラルドグリーンのお釜を見られる確率は非常に低い<
これまでそのことを知らなくて・・・。
ここにブログアップしたことにより皆さんからのコメントで
そうなのかと知った次第です。
環境によって色が変わるのですかね。

Saas-Feeの風が2004年です。
のんきさんと同じ頃になるかも・・・ですね(^_-)-☆
[ 2018/09/24 14:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR