花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


“懐かしのブルートレイン@旧国鉄・横浜駅”からの続き>

懐かしの特急白鳥

特急白鳥大阪駅-02-1改
(撮影 1982年08月02日(木) ネガフィルムのスキャニング)

旧国鉄・大阪駅の11番ホームから出て行ったところだったかな・・・。

後方の建物は新阪急ホテル


特急白鳥は1961年10月1日に大阪ー青森間 一日一本の運行を開始している。

在来線の特急列車の中で最長の走行距離(1040kmくらい)を走った。

その後は路線変更を繰り返しながら走行を続けたが

2001年3月2日に運行終了となっている。


写真の車輌は485系だが当初の使用車輌はキハ82系だったらしい。

そうだとするとSaas-Feeの風が大学の夏休み(1965年)に3人のクラスメイトと

北海道一周に出かけた日に乗った特急白鳥キハ82系だったということになる。


キハ82系車輌の例 (名古屋駅付近を走る特急ひだ

820807特急ひだ 名古屋駅付近プリント写真
(撮影 1982年08月07日(火) フィルム写真をスキャニング)


しかし残念ながら当時の特急白鳥の写真は無い。

でも、特急券と・・・

特急券(大阪から青森)

大阪駅の11番ホームで撮った写真  特急白鳥の車内で撮った写真が残っている。

650817出発
(撮影 1965年08月17日(火) フィルム写真をスキャニング)
                
Saas-Feeの風の隣りは2012年1月初めに一緒にフロリダでゴルフ三昧をしたNori

(左4人写真)向かって右端が現在も信楽などでゴルフを一緒に愉しんでいるノブ


特急白鳥は大阪駅を朝8時15分に出発し青森駅に着いたのが24時過ぎだった。

青函連絡船の出港が24時30分ごろだったから

特急白鳥を下車してから連絡船まで走っていた。


特急白鳥に乗車したのは、この時の一度だけ・・・

青春時代の思い出のひとつになっている。



特急白鳥とは関係が無いが・・・

旅の初めに撮った写真が大阪駅・11番ホームの4人なら

旅の終わりに撮った写真は札幌・大通公園の2人だった。

この日は北海道内の最終日であり

これから函館に向かい青函連絡船に乗ることになる。

650902札幌の大通り公園
(撮影 1965年09月02日(木) フィルム写真をスキャニング)

隣りは旅の途中で知り合った大阪女子大(現大阪府大)生であり

彼女とは帰阪するまで行動を共にした。

後日談もあるが、それこそ特急白鳥とは別の話~~

それも青春時代の思い出だ。

彼女についてはこちらでも紹介している。

“想い出の積丹半島・神威岬 その1”

“想い出の積丹半島・神威岬 その2”



ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします


スポンサーサイト



おはようございます
撮り鉄さんも最近我が散策路でも見られます
詳しくないのでわかりませんが
写真の列車はその昔乗った記憶があります
車体の色形懐かしい(笑)
[ 2018/11/21 08:21 ] [ 編集 ]
おはようございます
乗りましたねぇ~~~、出張で、また
いかカノの実家にいくときに。。。。。。

青春の真っただ中!懐かしぃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[ 2018/11/21 08:21 ] [ 編集 ]
白鳥
数日違いの大昔の北海道の旅のこと思い出します。
白鳥で行ったんですか凄いですねえ、
僕などは夜行列車で長い時間かかって北海道に着きましたねえ。
白鳥は覚えています出張で数度乗っています。
[ 2018/11/21 09:15 ] [ 編集 ]
おはようございます
懐かしい特急 思いだしました
今は新幹線ですものね
[ 2018/11/21 09:37 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、おはようございます♪
この列車は昔、よく見たことがありますよ。
でも乗ったかどうかはまったく記憶にありません。

初めて友人と旅行したのは20歳を過ぎてからで、
福島、宮城、山形方面でしたが、
その時、常磐線特急で乗ったのがキハ系だったかも・・・
でも、写真が残っていないのでねぇ~・・・
今になって思いますが、列車の旅はロマンがあって良いですね。

[ 2018/11/21 10:22 ] [ 編集 ]
おはようございます
この列車は家から十数分の所にある宮原操車場で良く見かけました。
懐かしい列車は急行列車「ちくま」です。
北アルプへと夜行列車でよく信州へ通いました。
[ 2018/11/21 10:44 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
ベルさんの知り合いで、熱心な鉄ちゃんが居ますが、
よだれモノでしょうね、この写真(笑)
ベルさんはこの一生のうち、電車や汽車に乗る事が、
あまりにも少なくて、多分飛行機に乗った数の方が
勝る気がします(笑)
田舎に住んでるからでしょう、遠方へ行く事もなかったし、
都会だと、車より電車やバスが便利ですからね(*^^*)
[ 2018/11/21 10:51 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
寝台特急ですね。
Saas-Feeの風さんの歴史の記録がしっかり残っていて感心しています。
新幹線ができて寝台特急はほとんどなくなりましたね。
新幹線時代になると北九州から東京がすごく近くなり、出張が味気なくなったことを思い出します(笑)。
[ 2018/11/21 14:00 ] [ 編集 ]
特急に乗ったことはあると思いますが、
写真が一枚もありません。当時の切符も
すべて破棄してしまい、残念です。
記念にとっておられるのですね。


[ 2018/11/21 18:47 ] [ 編集 ]
こんばんは(^o^)/!
ご無沙汰しております。特急”白鳥”は乗ったことがありませんが、名古屋から北海道へのワイド周遊券は北陸経由も可能で、私の旅仲間には敦賀から”白鳥”に乗って北海道へ向かった人もいました。
北陸トンネル開通記念切手のデザインがキハ82系の白鳥だったのを思い出しましたヨ(^_^)ニコッ!
[ 2018/11/21 23:33 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
Saas-Feeの風は撮り鉄ではありませんが、
駅で特急を見ると撮りますよ。
走行中の列車を撮ることは稀です。
待ち構えていないと撮れませんね。
[ 2018/11/23 15:26 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
青森は大阪から遠いですね。
東京経由で新幹線でしょうか。
飛行機ですよね。
[ 2018/11/23 15:32 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
夜行列車だとどれくらいの時間がかかりましたでしょう。
白鳥だと16時間くらいだったような。
今では考えられない行程ですね。
[ 2018/11/23 15:34 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
飛行機でしょう。
そのほうが早い(^^♪
[ 2018/11/23 15:35 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんにちは。
キハ系車輌の特急はかなり多かったようですね。
ひだ、南紀、あさしお、オホーツク、おおとり、まつかぜ・・・。
ちょっとだけ調べてみました。
当時はもっとあったかもわかりません。
今は時間をかけて旅するということが無くなりましたね。
新幹線ができてからは、東京ー大阪が日帰り出張になりましたしね。

[ 2018/11/23 15:45 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
そうか・・・操車場ではさまざまな特急列車が見られますよねえ~。
鉄道ファンが集まってますか。
ちくま・・・乗ったことがありません。
信州にはあまり縁がなくって・・・(-_-;)
[ 2018/11/23 15:49 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
いえいえ、とまっている列車ですからねえ~。
撮り鉄さんたちは走行中の列車を狙うのではありませんか。
野鳥を撮るときにもとまっている鳥は誰でも撮れるなんて
鳥撮りの女性に云われたことがありますよ(^_-)-☆
[ 2018/11/23 15:51 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
いえいえ、寝台特急ではありません。
寝台特急は朝に終着駅到着ですよね。
青森に24時頃到着の特急白鳥は昼間特急です。
ブルートレインが無くなりましたね。
Saas-Feeの風はそれに乗ったことが無いのですよ。
[ 2018/11/23 15:55 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
特急券は北海道旅行写真のアルバムに収めてありました。
北海道からの帰りには青森から急行に乗ったはずですが
何時ごろに青森を出たのか覚えていません。
東京に着いたのは18時か19時か・・・。
大阪行きの夜行急行発車時刻まで東京タワーに行ったりして
時間待ちをしていました。

[ 2018/11/23 16:00 ] [ 編集 ]
Σ 慕辺未行さんへ
こちらこそご無沙汰していおります。
名古屋から北海道への周遊券は東京経由だったのですか。
北陸経由も選択できたのですね。
北陸トンネル開通記念切手・・・持っているかなあ~調べてみます。
関門トンネル開通記念切手は持っていますが、今はどこにあるのやら・・・(^_-)-☆
[ 2018/11/23 16:04 ] [ 編集 ]
はい、白鳥はディーゼル特急でした。
母親の里が新発田で夏休み冬休みは白鳥に乗って帰省していました(*^^)v
[ 2018/12/23 23:06 ] [ 編集 ]
Σ graphiclashさんへ
graphiclashさんの現在は関西にお住まいなのでしょうか。
特急白鳥には何度も乗車なさったのでしょうね。
Saas-Feeの風はこのときの一度限りになりました。
[ 2018/12/26 14:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR