花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


近くの整形外科クリニックの診たては大丈夫なのかと思っていたところに

或るかたから「ここで診てもらったらどうか」と勧められ

整形外科専門の大きな病院に行ってみることにした。

車だと30分から40分ほどのところだが

首から肩甲骨脇の痛みが酷く、後ろを振り返ることができないし

頭を自由に動かせないから車の運転が難しい・・・

そこで電車で最寄り駅まで行って、そこからタクシーで病院まで・・・

そのように考えて現地に向かった。


近鉄富田駅を降りたところに数台のタクシーが駐車しており

ドライバーと見られる男性数人が車外に集まり談笑している。

声をかけるのも億劫になり、運動のためにも歩いてみよう~

でも、病院への道筋がはっきりしないので

駅前通りを歩きながら出会う誰かに訊ねることにした。

向こうから歩いてきた若く(30代後半から40代前半くらいかな)

きれいで品の好い女性に声をかけ、病院への道筋を訊ねた。

「この道を直進すると国道1号に出ますから、そこを横断して向こうの歩道へ

そして右に(四日市方面)進むと国道1号が高架になります。

その上り口の左に脇道があるので、そこを真っすぐに行ってください」

お礼を云って、教えられたとおりに進む。

「あ、この脇道かあ~」

国道1号を車で走っているとき、その脇道から出て来ようとする車を何度も見ている。


その脇道に入るとすぐ、左側に煉瓦塀が続くので

由緒ある建物なのだろうなと思いながら先に進む。

後で判ったことだが、そこは国の登録有形文化財になっていた。

その話は別の機会に~


かなり前段が長くなったが本題の富田の一本松”は

煉瓦塀から徒歩数分のところにあった。

180928富田の一本松-1

資料によると・・・

1560年の茂福合戦で鈴鹿の神戸勢が海路 から上陸する際

目印になった松だとか、戦前には絵葉書になっていたのだとか・・・。


樹齢700年以上だったとされるその松は

伊勢湾台風の影響を受けて1960年に枯れ、

現在のこの松は二代目だそうだ。 (四日市市指定史跡記念物)


富田の一本松の脇には俳人・山口誓子の句碑が建っている。

180928富田の一本松-2

山口誓子の自筆にて

向かって右には“史跡 一本松の碑 山口誓子”

左には“町なかの 昔の松の 春の暮れ”と刻まれている。


山口誓子は肺炎療養のため1941年から四日市市の富田地区で過ごし

1946年には同じ市内の天カ須賀地区に移った。

そして1948年に鈴鹿市内に移るまで、計7年間を四日市市で過ごしていた。

そのため市内には山口誓子の句碑が幾基も建っている。


富田の一本松まわりの様子

180928富田の一本松-3

二基の燈籠は富田の有力者により寄進された(1934年に)ものとのこと。


駅から病院まで徒歩15分くらいだった。

病院でのことは別の機会に~~

(撮影 2018年09月28日(金) OLYMPIUS XZ-10



ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします


スポンサーサイト
おはようございます
大谷が新人王とか??????

昨夜はいかカノ職場の方と飲み会、
いかちゃんは禁酒日!夜が長かったぁ~~~(>_<) イ-…ヽヽ
[ 2018/10/13 07:11 ] [ 編集 ]
富田の一本松
お早うございます。

首筋、背中の痛み、大丈夫でしょうか。
お大事になさってください。

この松の前は、旧東海道でしたね。

伊勢湾台風から、約60年。
松も、こんなに大きくなるのですね。
[ 2018/10/13 07:47 ] [ 編集 ]
おはようございます
大変ですね首が動かせないとは
不便ですね、
二代目の松、良い形ですね、
[ 2018/10/13 08:15 ] [ 編集 ]
とても立派な一本松ですね。
山口誓子は特徴のある文字ですので
すぐ分かりますね。

まだ後遺症の弊害が続いていますね。
どうぞお大切になさって下さい。

[ 2018/10/13 08:58 ] [ 編集 ]
おはようございます
背中の痛み どうしたのでしょうか
心配ですね
一本松 見事ですね
[ 2018/10/13 09:43 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
二代目の富田の一本松、樹齢は約60年ですが、
ずいぶん大きくなるものですね。
これからまた何世紀もの間、この地を見守ってくれるのでしょうね。
山口誓子の俳句は教科書にも載っていたので名前は知っていましたが、
どんな俳句だったかは忘れてしまいました。

「町なかの 昔の松の 春の暮」
樹齢700年以上の昔の一本松は、たいそう立派で、富田のシンボルであり、
市民の心のよりどころだったのでしょうね。

首や肩の痛み、早く治ると良いですね。
お大事になさって下さい。
[ 2018/10/13 14:54 ] [ 編集 ]
こんばんは。
病院へ行く途中、歩いて、いいものを見付けましたね。
具合の悪いのが一瞬忘れられたのではないでしょうか。
山口誓子は四日市に関係していたのですね。

病院に替えて良くなられたのでしょうか。よいご報告をお待ちしています。
お大事に。
[ 2018/10/13 19:51 ] [ 編集 ]
左肩が痛い
私もここ数ヶ月左肩に違和感を覚えてます。
50肩が戻ってきたのかと冗談言ってますが
医者に相談した方がいいかなと最近感じてます。
[ 2018/10/13 19:51 ] [ 編集 ]
ご病気?
なんだかひどくゆとりのある患者さんでいらっしゃいますねえ。そんな時もゆとりを持ってが風さんらしいです。
[ 2018/10/13 23:41 ] [ 編集 ]
富田の一本松
富田の一本松、大きな樹齢700年の松は
枯れたまま幹にしめ縄が巻かれて
しばらく植えてありました。
幼いながらも、神社でもないのにどうして
しめ縄、灯籠、石碑があるのか謎でした。
[ 2018/10/14 09:07 ] [ 編集 ]
こんにちは~
私も最近左の首筋から肩甲骨まで痛みが出て来ています。
整形外科の担当医に話したら「年を取るとあっちこっちと
痛みが出て来る。」と言われてしまいました。
[ 2018/10/14 12:36 ] [ 編集 ]
Σ いかちゃんへ
もう決まったの?
ワールドシリーズが終わってから決めるものと思っていた・・・。
[ 2018/10/15 14:30 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
ありがとうございます。
かなり好くなっていますよ。

いえいえ、旧東海道筋にある松ではありませんよ。
ここはJR線や近鉄線よりも海側にある道筋です。
旧東海道はふたつの線よりも山側にありますね。

旧東海道沿いの一本松は・・・
かわらずの松、そして名残りの一本松ですね。
[ 2018/10/15 14:34 ] [ 編集 ]
Σ imaipoさんへ
ロキソニンなどの服用を続けて
痛みは軽減しています。
日常生活に不便が無くなりましたよ。
[ 2018/10/15 14:36 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
ありがとうございます。
かなり痛みが無くなっています。
原因を取り除いていませんから
そのうちに再発するんじゃないかと思っていますが・・・。
[ 2018/10/15 14:38 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
かなり好くなっていますよ。
一時は大変でしたけどねえ。
[ 2018/10/15 14:39 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんにちは。
ありがとうございます。
現在は日常生活に不便さは無くなりましたが肩こりが酷いです。
でも揉むと肩こりよりも痛みが増すので、揉むことはできません。
鍼が好いのですが、かかりつけの神経内科クリニックが
院長の病気のためにクローズされたので
どこへも行きようがないのですよ。

樹齢700年以上とされた一本松を見たかったですね。
市には写真が保存されていることと思いますよ。
目印になるほどなので、さぞ立派な松だったことでしょうね。
[ 2018/10/15 14:47 ] [ 編集 ]
Σ tonaさんへ
以前から“富田の一本松”の名前だけを知っていましたが
どこにあるのかということまでは知りませんでした。
今回はたまたま、松の立つ、その道筋を歩いたために見つけたということになります。
バッグにカメラを備えていましたから撮影できたこともラッキーでした。

この病院で処方された服用薬を使って痛みが無くなりました。
痛み止めと胃薬と筋肉を柔らかくする薬でした。
[ 2018/10/15 14:52 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
加齢により、あちらこちらに異常が出ますね。
健診結果にも要精検や要観察の項目が増えています。
[ 2018/10/15 14:54 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
電車に乗って病院へ出かけられるようになったので好かったですよ。
それまでは身動きとれない状態でしたからね。
家から病院までタクシーを使おうかなんて、前夜には行っていたくらいでした。
[ 2018/10/15 14:56 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
樹齢700年以上だった松をご覧になっていたのですね。
枯れかけているとはいえ、立派な姿だったことでしょう。
その写真をお持ちでしたら、それを拝見したいですよ~。
[ 2018/10/15 14:59 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
歳ですからね・・・そんな診たてをするところでは診てもらうことはありませんよ。
別の、しっかり説明してもらえるクリニックや病院に変えてみても好いでしょうね。
[ 2018/10/15 15:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス “花の村”グリメンツ
(撮影 2008年07月03日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR